VALU

    WS000029


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/02(土) 21:56:27.52 ID:CAP_USER9.net
    9/2(土) 21:46配信
    AERA dot.

    人気YouTuberヒカルが懺悔 「甘くみていました」〈dot.〉

    ヒカル/1991年、兵庫県生まれ。NextStage代表、所属するYouTuber事務所VAZの執行役員。チャンネル登録者数240万人(9月2日時点)を超える日本トップクラスのYouTuber/ヒカルさんのチャンネル(撮影/写真部・小原雄輝)

     個人が発行したVA(仮想株式)を売買できるサービス「VALU(バリュー)」で、人気YouTuberヒカルが8月15日、高騰した自身のVAを売り抜け、価格が急落する騒動が起きた。上場からわずか6日後のことだ。ツイッターには、「詐欺行為だ」「だまされた」と批判が殺到し、現在も炎上している。チャンネル登録者数240万人(9月2日時点)を超える日本トップクラスのYouTuberはなぜ、疑いを招きかねない行動に出たのか。一連の騒動について、渦中のヒカルが初めてメディアの取材に応じた。近く今回の件について語った動画を投稿するという。

    *  *  *
    ――VALU騒動からおよそ2週間がたちました。

    視聴者さんはもちろん、今回の騒動に巻き込まれた人に対して伝えたいことがあります。僕自身に反省すべき点がたくさんありました。ご迷惑をおかけしたみなさんに謝罪したい。

    ――反省点とは?

    知識がない分野に安易に足を踏み入れてしまったことです。そして自分の影響力の大きさを甘く見ていたことも反省しています。

    ――そもそもVALUで何をしたかったのですか?

    目立ちたかったのが本音です。YouTube以外の分野でも活動したい思いがありました。僕と、同じ事務所に所属する禁断ボーイズのいっくん、ラファエルの3人で、「誰がVALUの時価総額や価格のランキングで上位になるか」を競う動画の企画でもありました。

    ――8月9日のVALU上場、「明日、一気にバリューで動く!」というツイート(同14日)を経て、15日にはVAを売却しました。VAを売ったことで得た利益はいくらですか?

    僕個人としては約4千万円。彼ら2人のVAも値上がりしていたので、2人の利益が約1千万円です。

    ――タイミングを考えると、利益を得るために「売り逃げた」と感じる人も少なくないと思います。「お金をもうけよう」という気持ちはありましたか?

    ゼロです。そこははっきりと否定させてください。VALUでお金を稼ごうと考えたことは一度もありません。僕らの知名度を上げるためのツール、動画のネタにしたいという思いしかありませんでした。

    ――とはいえ、利益が出ると認識されていましたよね。

    はい。もし利益が出たら、なんらかの形で視聴者さんに還元したいと考えていました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170902-00000042-sasahi-sci&p=1
    【【詐欺師】YouTuberヒカルが懺悔 「甘くみていました」】の続きを読む


    WS000039

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/19(土) 17:14:03.59 ID:CAP_USER9.net
    YouTuberヒカルがVALU(バリュー)でインサイダー疑惑により炎上!VAZ、NextStage顧問の井川氏が大儲けした事も判明し詐欺を指摘する声も
    ENDIA 2017/08/16 更新
    作成者/takowasa

    会社が人を株式会社に見立てるサービス「VALU(バリュー)」をYoutuberのヒカルが始め、ファンの買いを煽る為に株主優待を匂わせるような発言やツイートを行いました。

    しかし株価が上がってきたところで身内のみ(NextStage、株式会社VAZ顧問の井川氏など)が所持している株を全て売却し、最終的に優待はしないと宣言。

    これにより損をしたユーザーなどによる批判の声が相次ぎヒカルはネット上で炎上、NextStage顧問の井川氏はインサイダー疑惑が持たれるなど話題になっているようです。騒動の一連の流れをまとめました。

    YouTuberヒカルのVALUインサイダー騒動まとめ

    Youtuberヒカル。VALUを始め、株主優待も発表するとVALUの買いを煽るツイート
    株主優待の内容発表を前にヒカルのVALUはストップ高
    VALUの価格が上がり続けてる途中、株主優待も発表間近のところで井川さんがヒカルたちのVALUを今朝突然手放す
    ヒカル自身が持ってる全VALUを昨日の終値で売り出す
    ヒカルが昨日の終値で売り出したことによりヒカルのVALUは大暴落
    最初の買いを煽るツイートを削除し。VALU内のアクティビティで株主優待をやらないことを宣言。

    以下ソース
    http://endia.net/youtuber-hikaru-valu
    【【詐欺師】YouTuberヒカルがインサイダー疑惑で炎上 疑似株式サービスVALU(バリュー)】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/17(木) 17:49:08.83 ID:CAP_USER9.net
    ※★2からスレタイ、ソース変更しました

    個人が「VA」と呼ばれる模擬株式を発行し、個人から資金を調達できるサービス「VALU」で、人気YouTuber「ヒカル」氏などが、期待をあおってVA価格をつり上げた後、発行済みの全VAを投げ売りしたとし、ユーザーが不当に損失をこうむったと訴えていた問題で8月17日、ヒカル氏側とVALU運営元がそれぞれ、対応を発表した。

    ヒカル氏側は、「売り出したVAをすべて買い戻す」と発表。「VALUで利益を得るつもりはない」などと釈明した。VALU運営側は、ヒカル氏側4人のVA取引で発生した手数料収入をすべて寄付に回し、今後、同様な問題が起きないようルールを整備すると発表。ヒカル氏ら4人のアカウントを出金停止にした。

    ヒカル氏らのVALUは「出金を停止している」と表示されている


    ■VALUとは

    VALUは、誰でも自分の「価値」を売り出し、それを他人に買ってもらえるサービスだ。個人が「VALU」と呼ばれる模擬株式(単位は「VA」)を発行して他人に買ってもらい、他人から資金を調達できる。VAの売買はビットコインで行い、一度発行・購入されたVALUは、ユーザー同士で自由に価格を付けて(ストップ安~ストップ高の範囲で)売買できる。

    VALU発行者「VALU主」は、VALU購入者「VALUER」に対して、特別なサービスなど「優待」を発行できる。また、VALU主が自らの評判を高めるなどして、市場でのVA価格(ユーザー同士のVA売買価格)が上がれば、VALUERは含み益(転売益)を得ることが可能だ。「VALUERはお金(ビットコイン)を出し、VALU主の成長を応援できる」「VALU主が成長すると、VALUERがトクをする」――という設計になっている。

    ただ、「優待」の提供は義務ではなく、上場企業の株主に与えられる「議決権」や「配当」のような仕組みはないため、VALU主からVALUERが何のメリットも受け取れない可能性がある。また、株取引では規制されている「インサイダー取引」や「風説の流布」などを規制する術もなく、内輪同士の取引で簡単にVA価格がつり上げられるなどルールが未整備で、「投資家保護が不十分」との指摘もある。

    ■買いあおって価格高騰後、全株投げ売り ユーザーから批判

    今回問題になったのは、YouTuber事務所「NextStage」に所属する人気YouTuberのヒカル氏、ラファエル氏、いっくん氏(「禁断ボーイズ」のメンバー)と、NextStage顧問の「井川」氏によるVA取引だ。

    ヒカル氏、いっくん氏、ラファエル氏はそれぞれ、8月9日にVALUに「上場」。ヒカル氏、いっくん氏は5万VA、ラファエル氏は2万VAを発行し、そのうち数%を売り出した。人気YouTuberによる上場は注目を集め、VAの価格は高騰した。

    ヒカル氏らはTwitterの投稿などで、「VALUで面白いことをしたい」などと期待をあおる発言をし、14日には「明日一気にバリューで動く」と投稿。「15日に面白い優待を出すのでは」「優待が発表されれば、VA価格はさらに高騰するのでは」との期待から人気がさらに高まり、14日もストップ高に。15日になっても買い注文が殺到し、高値を更新していた。

    ヒカル氏が14日に行ったツイート。これを見たユーザーは「ヒカル氏が優待を企画している」と期待した。このツイートは15日までに削除されている


    ※>>2以降に続く

    配信 2017年08月17日 11時35分
    ITmedia
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1708/17/news052.html
    【【仮想株式】VALUで価格つり上げ→全株売却 YouTuberヒカル氏に批判 全株買い戻しへ 運営会社「新たなルール作る」】の続きを読む

    このページのトップヘ