24時間テレビ

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/31(木) 10:25:50.60 ID:CAP_USER9.net
    1923年に建てられた銚子電鉄・本銚子駅(千葉県銚子市)の駅舎が、「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)の企画でリフォームされた。

    生まれ変わった駅舎に地元住民からは歓迎の声が相次ぐ一方で、リフォームに複雑な思いを抱く鉄道ファンも。本銚子駅のノスタルジックな雰囲気が駅舎の改装によって「台無し」になったとして、「残念」「元に戻して」と嘆く声が出ているのだ。

    2017年8月26日、27日放送の「24時間テレビ」では、「ヒロミの24時間リフォーム~オンボロ駅を直そう!~」と題した企画が放送された。これはタレントのヒロミさん(52)が、番組の放送中に駅舎の「生改装」に挑戦するという趣旨だ。

    本銚子駅舎は築94年。一日平均の乗員人員は86人(千葉県統計年鑑、2015年度の数字)で、主な利用客は駅のすぐ側にある市立清水小学校の生徒たちだ。

    番組では、今回のリフォームは清水小学校の生徒たちが依頼したものだと説明。「崩れそうで怖い」「電気もついていない」という生徒の声を紹介しつつ、番組ナレーションでは、

    「あらゆるところが朽ち果てた本銚子駅の駅舎。運営する銚子電鉄も、『お金がなくて手が付けられない』という」

    と説明した。実際、リフォーム前の駅舎はトタン屋根の一部がはがれ落ちたり、壁に穴が開いたり......と、老朽化が進んでいた。

    いったい、ヒロミさんはこの駅舎をどう改装したのか。

    番組終盤に完成後の姿が披露された駅舎は、外壁にレンガ調のパネルが埋め込まれた「大正ロマン風」の仕上がり。サビだらけだったトタン屋根は、鮮やかなエメラルドグリーンに。待合室には、小学校の生徒たちが手作りしたガラスを埋め込んだ「ステンドグラス」も設置された。

    新たに生まれ変わった駅舎に、普段から駅を利用する生徒たちは感激。番組では、「すごいです!」などと興奮気味の生徒たちが、番組側にお礼の手紙を送る一幕も。思い思いに感謝の言葉を口にする生徒たちの姿に、ヒロミさんは涙をこぼしながら「よかった...」と呟いていた。

    だが一方で、このリフォームに複雑な思いを抱く人々もいる。それは、以前の本銚子駅のノスタルジックな雰囲気に魅力を感じていた鉄道ファン達だ。

    苔むした木の柱に、青黒く錆びついたトタン屋根。周囲にあるのはうっそうと茂る木々だけ。そんなかつての駅舎の光景に趣を感じていた人々から、ツイッターやネット掲示板には、

    「キレイにはなったが情緒もノスタルジーも無くなった」
     「せっかくの風情が台無し」
     「もう戻らないんだろうか」

    などと残念がる声が出ている。さらには、「ぶち壊しじゃねえか元に戻せ」などと強い語調で訴えるユーザーの姿もみられた。

    こうした鉄道ファンからの意見について、銚子電鉄はどう考えるのか。同社鉄道部の担当者は8月30日のJ-CASTニュースの取材に対し、

    「駅舎の改装後、地元の皆様には連日のように足を運んで頂いています。私どもに届いている意見は、『リフォームしてくれて本当によかった』と好意的なものばかりです」

    と話す。

    全文はURL先で
    https://www.j-cast.com/2017/08/30307139.html



    【【話題】24時間テレビで「築94年」駅舎リフォーム 地元大喜びなのに...鉄オタ「元に戻せ」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/30(水) 11:17:45.45 ID:CAP_USER9.net
    マラソンをめぐって何かと物議を醸した今年の「24時間テレビ」(日本テレビ系)だが、その陰でヒロミのリフォーム企画が大きな批判を浴びている。

     ヒロミは千葉県を走る銚子電鉄の本銚子駅をリフォーム。同駅前には小学校があり、通学で利用する小学生が多いことから、小学生が安心して利用できるようにと改装することになった。

    「ボロボロだった本銚子駅の駅舎をきれいに改装しました。その技術は大したものですが、本銚子駅のイメージを壊すとして鉄道ファンから大ブーイングが上がっているんです。本銚子駅の駅舎は確かに古くてボロボロでしたが、ノスタルジックな味のある建物でした。それが外観はレンガ調、中にはステンドグラスが設置され、本来の味わいはまったくなくなってしまった。元のテイストを残しながら新しくしてほしかったというのが、ファンの偽らざる気持ちのようです」(テレビ誌記者)

     銚子電鉄は個性的な駅が多く、それが路線の魅力のひとつだとされている。終着駅の外川駅は連続ドラマ「澪つくし」(NHK)のロケ地で、古い駅舎が残され当時の雰囲気を今に伝えている。犬吠駅はポルトガルの宮殿風で関東の駅百選に選ばれている。本銚子駅もそんな「訪れたい駅」のひとつだったが、ヒロミのリフォームによって台無しになってしまった。

    「利用者のことを考えて新しくするのはいいと思います。ですが古いテイストを残してほしかった。ヒロミさんのリフォームはそれがまったく考えられていない。『センスがない。自分の技術を見せびらかしたかっただけ』という声も出ていますがそれも当然でしょう」(鉄道ライター)

     妻の松本伊代は線路内に立ち入ったことで書類送検されたことも。夫婦そろって鉄道との相性はあまりよろしくないようだ。

    2017年8月29日 17:58 アサヒ芸能
    http://www.asagei.com/87674

    写真



    【【芸能】<ヒロミ>「24時間テレビ」での本銚子駅リフォームに鉄道通から大ブーイング!『自分の技術を見せびらかしたかっただけ』】の続きを読む


    WS000023

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:273822876-PLT(13000).net
    「24時間テレビ」瞬間最高視聴率は40・5% ブルゾン完走の“瞬間” (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-00000083-spnannex-ent

     26日から27日にかけて生放送された日本テレビ「24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~」の瞬間最高視聴率は27日午後8時47分の40・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが28日、分かった。

     史上初の当日発表となったチャリティーマラソンランナーを務めたお笑いタレントのブルゾンちえみ(27)が東京・日本武道館に入り、ゴールテープを切る直前の場面。

     林家たい平(52)がチャリティーマラソンを走った昨年は35・5%(午後8時48分)。DAIGO(39)がチャリティーマラソンを走った一昨年は34・6%(午後8時44、45分)。

     1978年の第1回から節目の40回目。今年は櫻井翔(35)亀梨和也(31)小山慶一郎(33)がメインパーソナリティー、石原さとみ(30)がチャリティーパーソナリティー、羽鳥慎一アナウンサー(46)と水卜麻美アナウンサー(30)が総合司会を務めた。
    【24時間テレビの視聴率がやばい 最高40.5% 平均18.6%】の続きを読む


    WS000012


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/28(月) 12:50:40.42 ID:CAP_USER9.net
    27日、NHK Eテレで放送された「バリバラ」が、昨年に続き同時間帯の「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)を意識したかのような内容を放送。Twitterで話題となった。

    昨年も「24時間テレビ」の真裏で放送していた「バリバラ」。今年の放送では、出演者たちが黄色いTシャツを着用し、テーマ「笑いは地球を救う」や、地球をデザインしたマークを飾るなどどこか「24時間テレビ」と似ている。番組冒頭でMCの山本シュウは「『VS』じゃないからね。『with』やと思って勝手にやってるだけ。応援してるワケや」と説明した。

    だが、その後に山本が発表した番組のテーマは「告白! あなたの夢は何ですか?」。これは「24時間テレビ」の今年のテーマ「告白 ~勇気を出して伝えよう~」と似通っており、山本は「やっぱり何か狙ってる」と苦笑いする。

    さらに、スタジオでは番組マスコット「いろいろさん」がマラソンランナーの格好をして走っていた。「いろいろさん」が、「今日さっき、いきなり走れって言われたんで」と当日にマラソンランナーだと発表されたブルゾンちえみのようなことを言い出し、山本も「あれ? 坂本さんは? 伴走してくれはる?」と、マラソントレーナーの名前まであげる場面も。

    「24時間テレビ」では、義足の女性がイモトアヤコのサポートで槍ヶ岳登山に挑戦していた。一方、「バリバラ」では、脳性まひの男性が鳥取県の大山(だいせん)に登りたい夢を告白するも、足を動かすことができず、登山を断念した。

    男性は「自分(の力)で登りたいって言ってるワケじゃない。景色見れたらいい」とリフトを使いわずか10分で展望台へ。男性は「十分堪能できました」と満足げにし、「障害者、がんばっているのを見て、そもそも面白いですか?」と疑問を投げかけた。

    VTRを見たたんぽぽ・白鳥久美子は「ちょっと最初はね、やっぱ感動しようとしてた」「それこそがでも、ちょっと押しつけがましいんだな」と、感想を漏らしていた。

    同日、あるTwitterユーザーが、こうした「バリバラ」の内容を放送画面のキャプチャーとともに紹介した。「裏のチャリティ番組」とは同時間帯に放送されていた「24時間テレビ」のことだと思われる。

    2017年8月28日 12時6分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13530779/
    【【テレビ】<NHK>今年も「24時間テレビ」を挑発か!?「障害者がんばっているの見て面白いですか?」】の続きを読む

    WS000010


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/28(月) 12:21:49.53 ID:CAP_USER9.net
    24時間テレビの募金額が激減 ここ数年で最も少なく昨年より1億円以上減る
    2017.08.28 03:02
    http://gogotsu.com/archives/32650

    26日の18時30分から放送された日本テレビの『24時間テレビ 愛は地球を救う』の番組終盤にてブルゾンちえみが武道館に入場し階段を降りた後に、募金中間発表が表示された。
    その募金額は1億2902万958円となっており、24時間時点での中間発表では2009年以降最も低い集まりとなった。

    その原因はトラブルによりインターネット募金ができなかったことが挙げられる。これが響いたのか24時間時点での集まりは普段であれば2億円を超えているはずが、昨年より1億円以上も少ない結果となった。
    最終報告はまだ挙がっていないがこの集まりだと昨年や一昨年を超えることは難しそうである。

    40回目となった24時間テレビ。今年はチャリティーマラソンのランナーを当日に発表するなと今までに無い試みを行ってきたが、ネット募金のトラブルなどもあり集まりが悪かったようだ。
    ほかに集まりが悪かった原因があったとすれば?

    ※全文、関連は記事をご覧下さい。

    【【24時間テレビ】募金額が激減 ここ数年で最も少なく昨年より1億円以上減る】の続きを読む

    WS000036


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:618588461-PLT(36669).net
    石原さとみ リアル校閲ガール目指す女子大生にウルウル 懸命に涙こらえる

    女優・石原さとみが27日、チャリティパーソナリティーを務める日本テレビ系「24時間テレビ 告白~勇気を出して伝えよう~」に出演。“リアル校閲ガール”を目指す女子大生・知美さん(21)の姿に涙を浮かべた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000112-dal-ent
    【石原さとみって可愛いか・・?なんかすげーむかつく顔してるんだが】の続きを読む

    WS000034


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:829826275-PLT(13931).net
    左端の黄色服のやつ、バク転失敗して首の骨いってる


    http://

    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured
    【【悲報】 24時間テレビ バク転に失敗しオコシテー状態wwwwwwwwwww】の続きを読む


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:878898748-PLT(16000).net
    26日の18時30分から放送されている『24時間テレビ 愛は地球を救う』内で嵐の櫻井翔がダーツの旅を
    行うという企画が放送された。VTRで放送されたその企画は今回の24時間テレビのテーマである「告白」という物に沿って、
    母親がある告白を息子にするという内容。

    神奈川県横浜市で出会った待ち合わせていた小田由紀恵さんが5歳の息子の永遠(とわ)くんに告白したい内容とは?
    一見幸せそうなこの家族だが、「息子の永遠は私の子どもじゃない」と小田由紀恵さんが告白。それを今回息子に
    告げたいというのだ。兄が事情があって育てられなくなり児童相談所に行く手前になったのを引きとったという。
    そのことは永遠くんは知らなかったがそれを今回息子に伝えたいという。

    小田由紀恵さんは「永遠の本当のママはこのママじゃないの」と告げるも「わかんない」と5歳の息子は理解出来ていない様子。
    「永遠くんがこーんなちっちゃいときに永遠くんのママになろうって決めたの。だからママは本当のままじゃない」と
    伝えると息子は「わかった」とひと言答えた。

    この5年越しの告白の企画に対して視聴者から批判が殺到。「テレビでさらし者にするな」「この子いじめられちゃう」
    「ほら感動しろよ」「子どもが良い子過ぎる」などの意見が挙がっていた。

    この子は相当理解しているようで「頭の中で覚えているから」と実の母親じゃなくても受け入れたようだ。
    この後はランドセルを買いに行きましたとさ。

    動画あり
    http://gogotsu.com/archives/32639



    http://fast-uploader.com/file/7059384434729/
    【24時間テレビで「実の母じゃ無い」と告白させる企画に批判殺到 「今言う意味あるか」「TVで言うな」】の続きを読む

    WS000015


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/26(土) 09:35:26.27 ID:CAP_USER9.net
    abemaTVの番組『業界激震!?マジガチランキング!』(毎週水曜よる8時~)でこのほど、26、27日に放送される日本テレビ系番組「24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~」の恒例企画であるチャリティーマラソンで走ってほしい芸能人のランキングを発表した。

    ◆24時間テレビのマラソンを走ってほしい有名人

    同番組は、お笑い芸人・カンニング 竹山隆範がMCを務め、10代の男女にとったアンケート結果を、大人の事情を無視して紹介していくバラエティ番組。

    10代男女672人を対象に聴取したというランキングを発表し、チャリティーマラソンを走ってほしい芸能人の1位に「がんばっている姿を見たい」などの理由でお笑い芸人のブルゾンちえみがランクイン。また、2位に出川哲朗、3位にみやぞんという結果だった。

    そのほか、役者では菅田将暉、土屋太鳳、ジャニーズではNEWSの手越祐也、嵐の櫻井翔、木村拓哉がランクインした。さらに、手越のほか内村光良、出川哲朗、みやぞんといった同局の番組「世界の果てまでイッテQ!」の出演者である面々もランクインした。

    なお、今年のランナーは、事前に発表が行われていない。(modelpress編集部)

    ◆24時間テレビのマラソンを走ってほしい有名人

    1位 ブルゾンちえみ
    2位 出川哲朗
    3位 みやぞん
    4位 手越祐也
    5位 土屋太鳳
    6位 菅田将暉
    7位 櫻井翔
    8位 内村光良
    9位 サンシャイン池崎
    10位 木村拓哉

    モデルプレス8月26日(土)3時32分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0826/mod_170826_8628459090.html
    【【テレビ】<10代男女が選ぶ、24時間テレビのマラソンで走ってほしい芸能人トップ10>1位はブルゾンちえみ!】の続きを読む


    WS000027

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/22(火) 15:37:01.15 ID:CAP_USER9.net
    26日に放送を控える日本テレビ系列の『24時間テレビ 愛は地球を救う』。
    今年のチャリティーマラソンのランナーは「当日発表」として明かされておらず、業界内では“ランナー未定の裏事情”などもささやかれている。
    そんな中、週刊ポスト(小学館)9月1日号では、日本テレビで働く女性スタッフの“飛び降り騒動”が伝えられた。

    「同誌によると、8月8日に日テレに隣接するビルから飛び降りたのは、局の子会社に所属する30代の契約社員女性で、救急搬送された。
    命に別状はないそうだが、局側は女性が『24時間テレビ』のスタッフだったのかは明らかにしていない。
    放送直前のこの時期は現場も慌ただしさを増すことから、肉体的にも精神的にも追い詰められているスタッフが少なくないとみられ、そうした中で起きた悲劇と見られている」(スポーツ紙記者)

    『24時間テレビ』は日テレが誇る看板番組。
    今年は放送40回目を迎えるとあって、局も気合を入れている様子が伺える。

    しかし一方で、マラソンランナーが当日に発表されるという点には、当初から内部の混乱が透けて見えていた。
    そこには、意外な舞台裏があったのだ。

    ■大本命ランナーの市川海老蔵がすんなり決まらないワケ

    前出のスポーツ紙記者が語る。

    「すでに各メディアがランナーの予想合戦を繰り広げ、アンジャッシュ・渡部建(44)や、りゅうちぇる(21)、同局の水卜麻美アナウンサー(30)などの名前が飛び交っています。
    が、実はもともとの最有力候補は歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)だった。
    しかし、6月に妻・小林麻央さんが死去したため、海老蔵サイドがランナーを辞退。
    慌てた局はほかのタレントに打診するも、なかなか決まらず、仕方なく『当日発表』に持ち越したんです」

    ただでさえドタバタの舞台裏で、予定されていた海老蔵の出演が消えたことから難航しているランナー探し……。
    それに加えてスタッフの飛び降り報道と、「愛」を謳う『24時間テレビ』には似つかわしくない波乱が巻き起こっているようだが、無事に当日を迎えられるのだろうか。

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170821-60022287-dailynewsq
    【【テレビ】市川海老蔵が本命だったが、小林麻央さん死去で辞退…24時間マラソンを巡る”日テレのドタバタ劇”】の続きを読む

    このページのトップヘ