WS000010


1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/08(土) 19:42:41.06 ID:CAP_USER9.net
産経新聞社2017.7.7 17:13
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/170707/ecn17070717130013-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link



 検索大手Googleは、2017年上半期(1月1日~6月30日)に国内で検索数が急上昇したワードのトップ10と、話題の人ランキングのトップ5を発表した。

 Googleによると、昨年同期と比べて大幅に検索数が上昇したワードと、人名を抽出してまとめた。最も上昇したワードは、日本が惜敗し、アメリカが初優勝した「WBC」。

 もっとも話題となった人は、6月22日に乳がんで亡くなった小林麻央さんだった。

 トップ10ではほかに、経産省が2月に始めたキャンペーン「プレミアムフライデー」が2位、3位には国有地払い下げ問題などで国会が紛糾した「森友学園」が入った。その関連で頻繁にニュースなどでも取り上げられた用語「忖度」も6位にランクイン。

 このほか、経営破綻した格安旅行会社「てるみくらぶ」が4位、名古屋市に4月開業したテーマパーク「レゴランド」が7位に入った。

 変わったところでは、指で回転させて遊ぶ玩具「ハンドスピナー」が人気となり、8位にランクインした。

 「話題の人」は、人気アイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバーで、18歳の若さで急逝した松野莉奈さん、前人未到の29連勝を達成した中学生プロ棋士、藤井聡太さんらがランクインしている。
【【検索ワードランキング】「忖度」は? 「森友学園」は? Google、検索ワードランキングを発表】の続きを読む