高齢者


    WS000012

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/28(土) 07:40:07.27 ID:CAP_USER9.net
    主に高齢者宅へ電話をかけ、離れて暮らす家族のふりをして多額の金を振り込ませる「振り込め詐欺」は、2000年代に入って急増した。
    警察と金融機関が協力して詳しい手口を広く知らしめ、振り込め犯の取り締まりも厳しく行われているが、特殊詐欺撲滅にはほど遠い。
    特殊詐欺が続けられるのは、詐欺犯たちが犯行を正当化し罪悪感を消している背景があった。
    ライターの森鷹久氏が、その奇妙な理屈についてリポートする。

     * * *
    「金持ちで余裕のある奴から、奴らが沈まないくらいしか盗りませんよ」

    こううそぶくのは、かつてオレオレ詐欺(特殊詐欺)に参画し、一千万円以上の収入を得た経験がある男性・松岡氏(仮名)だ。
    未だ減る傾向にないオレオレ詐欺の被害だが、その理由は、オレオレ詐欺に手を染める連中が振りかざす驚くべき身勝手な持論に透けて見えてくる。

    松岡氏は、部下十数名を率いる「かけ子」(※電話をかけてだます役)チームのトップだった。
    一般的な会社組織でいえば「部長職」で、配下には課長や係長、主任に相当する部下もいた。
    十数名の部下のうち半数以上になんらかの「肩書き」を与えていたのは、上昇志向の強い彼らのモチベーションをさらに上げる為だった。

    「連中の上昇志向が強い理由は、皆ハングリーなんです。貧乏家庭の出身者が多く、とにかくカネが欲しい。
    小銭の為にリーマン(会社員)はやってられないが、デカいカネの為には真面目に働くことを厭わない。
    朝礼や終礼は必ず定刻に全員参加。日報つけたり統計を欠かさず取ったり、みんな真面目でした。
    だから収益もガンガン右肩上がり」(松岡氏)

    真面目にやっていくら収益をあげようと、それは単なる犯罪行為でしかない。
    松岡氏が徹底的に行ったのは、部下に「被害者意識」を刷り込ませることだ。
    これによって、部下は犯罪を犯罪と思わなくなり、仕事能率は確実にアップしたのだという。

    「格差社会でしょう。年寄りは裕福、若者は貧乏。俺らは年金すらもらえない。
    ともなれば、溜め込んでる金持ちからいくらか取ったところで何が悪いのかと。死に金を俺らが活かす、貧乏人に再分配する。
    現代版の”ネズミ小僧”だと本気で信じている連中もいて、月に100万稼ぐのに、実家に70万仕送りしているやつもいました。
    中には有名大卒の経歴を持つ手下もいた。こっちが刷り込まなくても、すでに弱者意識を持っている若者ですよね」(松岡氏)

    今年10月、オレオレ詐欺グループのメンバーだった息子から、現金400万円を受け取ったとして宮崎市在住のパート従業員の女が組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)容疑で逮捕された。
    息子は全国で12億円以上をだまし取っていた特殊詐欺グループのメンバーとみられているが、母親は「どういう金か知らなかった」と供述している。
    オレオレ詐欺に手を染めた経験のある別の男性・鈴木氏は、この息子を「孝行息子」と評する。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13811770/
    2017年10月28日 7時0分 NEWSポストセブン
    【【社会】振り込め詐欺犯「死に金を貧乏人に再分配する」身勝手持論 】の続きを読む


    WS000026

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/02(土) 01:49:13.31 ID:CAP_USER9.net
    キレる高齢者が増えていると言われている。2016年版犯罪白書によると、2015年に傷害事件を起こした65歳以上の高齢者は1715人、暴行事件は3808人と、いずれもここ10年で急激に上昇している。

    8月21日付の産経新聞では、こうした現状を「孤立…キレる高齢男性」という見出しで、一面で取り上げたが、これに対し、8月31日付の同紙に、86歳の男性から投書が寄せられた。「高齢者がキレやすいのは社会に冷遇されているからだ」との投書内容に、ネットでは賛否両論が挙がっている。

    ■待ち合わせに遅れた自分を置いていった友人に「5分も待てないのか」と逆キレ

    男性は、友人と駅の改札で待ち合わせた際にキレてしまったという。集合15分前に駅に到着するも、構内で迷ってしまい、結局5分ほど遅れて集合場所に着いた。携帯電話を持たない男性は、姿の見えない友人の所在を確かめるため、近隣デパートの公衆電話から自宅に電話。妻に、友人から連絡が来ていないか訊ねたという。

    すると、「先にレストランに行っています」との伝言があったと判明。男性はこれに対し「5分も待てないのか」と憤慨し、家に戻ってしまったのだ。この行動を「反省はしている」とは言うものの、

    「高齢者がキレやすい背景には、社会で冷遇されていると感じるイライラがある」

    と主張していた。駅構内の公衆電話が撤去されて見つからなかったことにも怒りを露わにした他、自動改札機の仕様に関しても「切符で入れる自動改札口も減り、今では端か真ん中の1つだけのことが多い」と苦言を呈する。こうした主張をした後、最後に

    「高齢者にも温かい社会であってほしい」

    と結んでいた。

    ■「『分かった』と言ってレストランに行けばいいだけ」

    ネットでは、男性の主張に同意する意見は少ない。それよりも、遅刻した投稿者に対し「これって自分の責任で、社会云々はこじつけだろ」とつっこみを入れる人が多く見られる。

    公衆電話の撤去による不便に関しては、投稿者に共感する声も寄せられていたが、「駅員に聞かなかったのか?」と疑問や、「プリペイド式の携帯を持てばいいのでは」と提案する人も目立った。

    改札の仕様についても、切符を買う方が面倒だろうとの意見が出たほか、先にレストランに行った友人にキレたことについても、「『分かった』と言ってレストランに行けばいいだけ」と諫める声があった。

    一方、高齢者特有の精神的不安定さの面から、男性に寄り添おうとする人もいた。投稿者は個別の事例に怒っているのではなく、「ただ取り残されたくないだけなんじゃないかなって思う」と指摘し、

    「このおじいさんのことを老害ってただ批判するだけで終わらせるような人がいるから、どんどん日本は冷たい社会になるんだと思う」

    と意見する。今や携帯電話どころかスマホを持つのが当たり前になり、電車も切符ではなくICカードだ。高齢になって世の中への適応が難しくなっていくことは誰にでも起こることであり、寛容な目で見るべきだとのコメントもあった。

    8月21日の同紙では、新潟青陵大学大学院の碓井真史教授が高齢者のパーソナリティーについて、「加齢によって思慮深くなる『円熟化』と、感情の抑制が効かなくなる『先鋭化』の2つがある」と解説していた。年齢を重ねて攻撃的になる人がいるのは事実だし、誰にでも起こり得る可能性がある。それを思うと、男性の投書内容を「投稿者が悪い」と一蹴してよいのか、難しいところだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13553306/
    【【キレる老人】「高齢者がキレやすいのは社会に冷遇されているから」 86歳男性の投書、ネットに波紋】の続きを読む

    WS000025


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/25(金) 13:52:02.83 ID:CAP_USER9.net
    報酬は1個100円 高齢者が佐川急便の荷物を配送 ドライバー不足解消へ 北九州市
    2017/08/23 17:40

    荷物を配送するドライバー不足が深刻となっている佐川急便の業務の一部を、
    地域の高齢者に任せる取り組みが北九州市で始まりました。

    取り組みのスタートにあわせて、北九州市役所では北橋健治市長のほか
    佐川急便と北九州シルバー人材センターの代表者が協定書に署名しました。

    協定によると、佐川急便の荷物のうち小型で軽量のものを、一度地域の拠点に集め、
    そこから配達先までの配送をシルバー人材センターに登録している60歳以上の会員が行います。

    初日となった23日は、早速、人材センターの会員らが配送の拠点から自転車などで荷物を運んでいました。

    会員には、荷物1個につき100円の報酬が支払われるということです。

    佐川急便では、高齢者が働く機会を作りながら配送ドライバー不足を解消したいとしています。

    テレビ西日本
    http://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2017082300411
    (ソースに動画あり)
    【【福岡】報酬は1個100円 高齢者が佐川急便の荷物を配送、ドライバー不足解消へ…北九州市】の続きを読む


    WS000006

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG.net
    高齢者の自転車用ヘルメットの着用を呼びかけようと、大阪府茨木市
    や大阪府警茨木署、
    茨木交通安全協会は19日、高齢者の市民モニター約120人を
    PR隊「ひろメット隊いばらき」に任命し、ヘルメットを進呈した。

     高齢者の自転車での転倒は重大事故につながりかねないため、
    平成28年4月施行の府自転車条例では、65歳以上の高齢者に
    対してヘルメットの着用を努力義務と位置付けている。

    http://www.sankei.com/west/news/170720/wst1707200027-n1.html
    【高齢女性って自転車乗るとき、なんで片足で助走付けるの?】の続きを読む

    WS000363


    1:砂漠のマスカレード ★:2017/01/24(火) 08:11:40.91 ID:CAP_USER9.net
    1月5日に日本老年学会が行った会見にて、「高齢者は75歳から」とする提言がなされた。
    ワーキンググループにて座長を務めた大内尉義(やすよし)・東大名誉教授(老年医学)は「提言はあくまで医学の立場からのもので、財政的な問題は全く念頭にない」と断るが、
    年金の支給年齢引き上げを促す材料に用いられると懸念する声も上がる。


    【【社会】年金支給「70歳から」に? ターゲットは団塊ジュニア世代】の続きを読む

    WS000495


    1:のっぺらー ★:2017/01/03(火) 12:52:32.95 ID:CAP_USER9.net
    1日午前8時50分ごろ、伊達市の女性(94)が自宅で餅を喉に詰まらせた、と119番通報があった。
    伊達地方消防本部や伊達署によると、女性は病院に運ばれたが、窒息で死亡した。

    ◆本宮では82歳女性重体
    同日午後0時55分ごろには本宮市の女性(82)の家族から119番通報があり、
    安達地方消防本部によると、女性は意識不明の重体で搬送されたという。

    以下ソース:福島民友新聞 2017年01月03日 12時11分
    http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170103-138874.php
    【【福島】餅詰まらせ94歳女性死亡 伊達市】の続きを読む

    WS000407


    1: カーフブランディング(禿)@\(^o^)/ [CH]:2016/12/26(月) 11:11:51.97 ID:TgXnN2iu0.net BE:226456927-PLT(12522)
    内閣府が「高齢者」の定義を70歳以上に引き上げるよう提案すると分かり、注目が集まっている。

    「高齢者」の定義引き上げを提案へ

    日本経済新聞は20日、内閣府が「高齢者の定義」を70歳以上に引き上げることなどを提案する報告書をまとめ、近く公表すると報じた。

    高齢者の定義を「70歳以上」に引き上げ、定年延長や所得に応じた負担増などを想定。働く人を増やして、生産年齢人口を維持できる仕組みなどを構築するという。

    現在は「65歳」から高齢者

    現在、内閣府は高齢者を「65歳以上」と定義している。高齢者人口は年々上昇しており、2015年10月1日時点で3392万人、日本の総人口の26.7%が高齢者。


    2060年には高齢化率が39.9%になり、労働の中核を担う生産年齢(15歳~64歳)は現在の約60%から50%程度に減少すると推計されている。

    経済・社会保障に懸念

    2以降へ
    【政府「年金支給75歳からな」もはやなんのための制度なのか不明に】の続きを読む

    このページのトップヘ