週刊プレイボーイ

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/08(日) 23:27:20.94 ID:CAP_USER9.net
    モデルで女優の水原希子が7日からInstagramにてセクシーショットを連投。
    ファンから反響が寄せられた。

    「週刊プレイボーイ」42号の表紙、巻頭グラビアなどを飾る水原。
    ショーツ1枚でベットに寝そべるショットやトップが見えてしまいそうなショット、ビキニショットなど同誌での過激ショットを複数投稿した。

    セクシーショットに反響殺到

    コメント欄には「これはエロすぎる!」「きこ様とっても綺麗だしセクシー」「めっちゃキレイ~どの写真も素敵」「乳首見えてる!?」「ドキッとした!!エロいのにカッコイイ」といった声が多数。
    反響が殺到した。

    また今回のグラビアは、水原と友人の2人だけで2ヵ月半に渡ってL.A.を旅行していたときに撮影されたもの。
    水原は「オファーをいただいてから、何かしら撮りたいなと思っていて、単にセクシャルなだけでなく、後から見返したときに宝物になるような写真が撮れたらいいなと思っていました。3枚しか撮れない日もあれば、100枚撮れる日もあるような長い旅の中で撮影ができたので、私のパーソナルな部分が見える仕上がりになっていると思います」とコメントしていた。

    http://mdpr.jp/news/detail/1719929

    水原希子 インスタグラムでセクシー過激ショット連投





    【【モデル】水原希子、ショーツ1枚に乳首ギリギリも…過激ショット連投で興奮の声「エロすぎる」「きこ様セクシー」】の続きを読む


    WS000034

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/14(金) 07:40:16.61 ID:fyoJdz9+0.net BE:844628612-PLT(14990)
    相次ぐ茶番の“見せ物報道”――メディアが見放されるタイムリミットは刻一刻と近づいている | 週プレNews
    http://wpb.shueisha.co.jp/2017/04/25/83630/

    『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが森友学園や豊洲移転問題に対する報道の仕方について語る。


    学校法人森友学園への国有地売却をめぐる問題と、築地から豊洲への市場移転問題。どちらの問題に関しても、
    テレビを中心とするマスメディアはよく考えてみればなんの正当性もない“正義”を掲げ、ひたすら次元の低い“見せ物報道”を繰り広げました。
    明らかに危険水域を超えた北朝鮮問題ほか、国内外の多くの重要問題を差し置いて…。
    例えば森友学園。はっきり言えば「おかしな幼稚園」の些末(さまつ)な問題でしょう。
    それなのに、各メディアは続々出てくる虚実ない交ぜの情報に振り回され、大きな時間・スペースを割き報道合戦を展開。
    特に森友学園周辺から発信された、マスメディア側にとっては「伝聞」でしかない情報を注釈もつけずにそのまま報じたことは、
    ジャーナリズムの本質から逸脱した自傷行為だったというしかありません。
    豊洲移転問題も同様です。この問題を政治利用したい都知事、それに乗りたい議員や活動家、さらにそれをうのみにする支持者…。
    よくある構図ですが、メディアがその流れを加速させてどうするんですか。
    豊洲新市場の安全性が問題ないと科学的にほぼ実証されても「安心できない」と不安をかき立てる側に回る。
    原発事故に絡む放射能の問題と構図は似ていますが、ファクトを積み上げればもう少しすっきりする問題を、わざわざ陰謀論的な展開に持っていく。
    取材も検証も俯瞰(ふかん)も放棄したメディアの成れの果ての姿を見せられている気がします。

    続きはソースで
    【【マスコミ】相次ぐ茶番の“見せ物報道”――メディアが見放されるタイムリミットは近い】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/22(月) 09:59:26.27 ID:CAP_USER9.net
    「週刊プレイボーイ23号」(5月22日発売・集英社)に、乃木坂46の”美の象徴”白石麻衣が表紙と巻頭グラビアに登場する。

    セカンド写真集『パスポート』が6度目の重版で、累計21万部に達するという偉業を成し遂げた”まいやん”。
    彼女を形容するに値する「美の花」と題されたグラビアには、英語のリード文が「time is cruel,beautiful flower will never bloom forever,but time is great,because it is not eternal,crazily beautiful .」と記され、白石の狂おしいほどの美しさを表現、
    窓辺で膝を抱え、美白な素足を見せ微笑む写真は”女神”をも超越している。

    さらに今回は乃木坂46の3期生、大園桃子とグラビアで競演。
    素朴で純真な微笑みを湛える美少女と、都会派の白石先輩との対比も面白い。
    またふたりのスペシャル対談も収録されているので、ぜひ手に取ってご覧いただきたい。

    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_134029/

    「週刊プレイボーイ23号」白石麻衣



    乃木坂46 3期生大園桃子と白石麻衣


    乃木坂46 白石麻衣

    【【乃木坂46】白石麻衣、「女神」を超越した狂おしいほどの美しさ】の続きを読む

    このページのトップヘ