経団連

    WS000023



    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:618588461-PLT(36669).net
    経団連の榊原定征会長は10日の記者会見で、希望の党が企業の内部留保への課税を衆院選公約に盛り込んだことについて、
    「企業の設備取得やM&A(企業合併・買収)への課税は経済再生に負の影響を与える。過剰な現金はため込んでいない」と述べた。

     財務省によると、2016年度の内部留保は過去最高の約406兆円で、うち約210兆円が現預金。
    榊原氏は「企業の売上高の約1・74カ月分で、運転資金としては極めて適正な規模だ」と主張した。

     ただ、内部留保を膨らませる企業に対し、賃上げに回すべきだとの声は根強い。
    榊原氏は「従業員に収益をどう還元するかは大きな課題だ。来春の労使交渉までに考えを示したい」と述べた。(山口博敬)

    http://www.asahi.com/articles/ASKBB4H2CKBBULFA01J.html
    【経団連「な…内部留保は、げ…現金じゃないし…」 俺「ふーん…。で?」】の続きを読む

    WS000172


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/10(月) 17:56:57.19 ID:CAP_USER9.net
    経団連の榊原定征会長は10日午後の記者会見で、人手不足について「今後さらに深刻になる。いまの外国人労働者の規模では足りなくなる」と認識を示した。
    そのうえで「海外の労働力の活用を長期的に検討していく必要がある」と述べた。外国人労働者の活用の一例として「日系人に日本で働いてもらう」ことを挙げた。

    榊原会長は東京電力ホールディングス(9501)の川村隆次期会長(日立製作所名誉会長)に関し「日立が苦境に陥った際に経営改革を実行して立て直した」と評価した。
    「東電には福島第1原発の廃炉や被災者への賠償など大きな課題があるが、力を発揮してもらえると期待している。

    経済界としても可能な限り応援していきたい」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

    配信 2017/4/10 16:15

    日本経済新聞 ニュースサイトを読む
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL10HQ1_Q7A410C1000000/
    【【経済】経団連榊原会長、人手不足への対応「日系人に日本で働いてもらう」】の続きを読む

    WS000659


    1:曙光 ★:2017/01/10(火) 08:11:33.48 ID:CAP_USER9.net
    日本経済団体連合会の榊原定征会長は6日までに春季労使交渉の経営側の基本姿勢を17日、2017年版経労委報告を公表して表明するとした。
    榊原会長は「収益が拡大した企業に年収ベースで賃金引上げに取り組んで欲しいと昨年呼びかけたが、今年も同様トーンでの基本スタンスを表明していく」とした。

    【【消費】経団連の榊原会長「賃金引き上げに取り組んでも消費は拡大しない」 政府に個人消費が伸びない実態の分析・対応を要望へ】の続きを読む

    1:天麩羅油 ★:2016/12/26(月) 14:38:31.31 ID:CAP_USER9.net
    首相、日本経済「明るい兆し見える」 保護主義懸念、振り払うと説明 経団連で

     安倍晋三首相は26日、経団連が開いた審議員会であいさつし「日本経済は明るい兆しが見える」と述べた。有効求人倍率など雇用関連指標の改善傾向を挙げた。「アベノミクスは道半ばだ」とも指摘。「デフレ脱却を確かなものにし、経済をしっかりとこれからも成長


    以下ソース
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL26HHD_W6A221C1000000/
    【【政治】安部首相「日本経済は明るい兆しが見える」「アベノミクスは道半ばだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ