紅白歌合戦

    WS000019


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/03(金) 21:16:24.54 ID:CAP_USER9.net
    「昨年はジャニーズ事務所から6組が出場しました。さらに白組司会も『嵐』の相葉雅紀だったので、7枠あったようなものです。
    白組司会はここ何年もジャニーズの所属タレントが続いています。
    視聴率は取れるのですが、もう少し枠を減らしてくれという紅白ファンからの意見もあります」(NHK関係者)

    昨年は嵐と『TOKIO』、『V6』、『関ジャニ∞』に加えて『Sexy Zone』も出場。さらにベテランの『KinKi Kids』も初出場を果たした。

    「ジャニーズが権勢を振るっていたのは、『SMAP』が存在していたからです。彼らが出場するしないで、これまでは視聴率や注目度に大きな差がありました。
    しかし、もうSMAPは解散し、NHKも下手に出る必要が無くなりました。いつまでも甘くする理由はありません」(同・関係者)

    そんな“空気”もあってか、今年はジャニーズにとって想定外の不幸があるかもしれない。

    「関ジャニ∞とSexy Zoneの連続出場は危ぶまれています。
    Sexy Zoneはジャニーズのなかでも音楽性が高いグループという位置付けなので、ジャニーズ事務所からの強い要望で昨年は出場しましたが、事情が変わりつつあるなかではどうなるか分かりません。
    一方で、関ジャニ∞はこれまでに紅白へ5回出場していますが、昨年の出場時の視聴率33.1%は全出場歌手中で最低です。
    もともとバラエティー番組を中心に活動しているグループであるため、落選の筆頭候補になっています
    とはいえ、ジャニーズはSexy Zoneと関ジャニ∞がだめでも次の若手を出場させろと強要します。
    それが難点です」(音楽ライター)

    ジャニーズ以外に落選しそうな出場者は…
    ジャニーズ以外にも不要だとされる出場者はいる。例えば『E-girls』だ。
    昨年の出場時視聴率33.6%は関ジャニに次ぐ下から2番目の数字だ。

    「ジャニーズの2組とE-girlsのほかには、『欅坂46』も落選候補に挙がっています。
    特定のファン層には好評でも、一般受けをしていないという判断です。
    また、過去に7回出場している『AAA』も、出場時視聴率が33.7%でと下から3番目でした。
    彼らは事務所の力で出ているのでしょうが、視聴者が見たいかは疑問と言わざるを得ません」(同・ライター)

    紅白歌合戦の人選は、謎に包まれている部分が多い。

    「和田アキ子が当たり前のように連続で出場していたころ、マスコミからの『なぜ和田か?』の問いに、NHKは独自アンケートの結果だと答えていました。
    和田はNHKが調べると好感度が高かったらしいのです」(同・ライター)

    まもなく今年の紅白歌合戦も発表があるだろうが、どんな出場メンバーになるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1372191/
    2017.11.03 10:30 まいじつ
    【【芸能】紅白歌合戦「ジャニーズ枠大幅縮小」の見通し 】の続きを読む


    WS000183

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/30(日) 10:53:55.61 ID:CAP_USER9.net
    http://www.asagei.com/excerpt/80311

     昨年末にSMAPが解散したことで、いまや事務所の期待を一身に背負っている嵐。
    今後も事務所からの強力なプッシュは続き、なかでもNHK紅白歌合戦の司会は昨年の相葉雅紀を皮切りに、メンバーが順番に務めていくことが確実視されている。
    今年の司会はリーダーの大野智との噂も根強いようだ。

     その大野は俳優としても活躍しており、7月には主演映画「忍びの国」が公開予定。
    08年には東京・表参道ヒルズで個展「FREESTYLE」を開くなど、アーティストの一面も知られている。
    そんな多彩な大野だが、紅白の司会者に限れば不向きとの声があがっているというのだ。

    「確かに大野クンは多才だけど、司会業のイメージが薄いのも事実。基本的に口下手だし、場回しも上手いとはいえない。紅白は生放送なので時間管理に厳しく、司会者には臨機応変な対応が必須。局内では大野クンで大丈夫かという声も多いようだ」(NHK関係者)

     そもそも昨年の紅白で相葉雅紀の司会者ぶりが最悪だったという悪しき前例もある。
    プロの芸能人とは思えないほどコメントを噛み倒し、視聴者から放送事故と笑われたほど。
    女性司会者の有村架純との相性も良くなく、チグハグさも目立っていた。
    その相葉は放送後に「ポンコツ司会者でした」と自身の実力不足を認めていた有様なのである。

    「相葉に続いて大野も失敗する可能性は高い。国民的注目を集める番組ならば、司会者は冷静な視点で厳選すべき。しかしジャニーズとズブズブのNHK上層部から異論が出ることはなく、大野の抜てきで話が進むことになるだろう」(週刊誌記者)

     一番迷惑なのは、大晦日に大人の事情で下手くそな司会を見せられる視聴者であることは間違いない。


    アサ芸プラス
    Posted on 2017年4月30日 09:58
    【【テレビ】紅白司会の候補筆頭、嵐・大野智 NHK局内から早くも心配の声】の続きを読む

    WS000122


    1:どんぶり ★:2017/01/16(月) 01:29:03.22 ID:CAP_USER9.net
    民主主義には問題はたくさんある。でも専制エリート政治とどちらがましなのか。答えは一目瞭然だよね。

    民主主義と専制エリート主義を考える上で、昨年のNHK紅白歌合戦の結末は良い教材だね。視聴者や一般来場者による投票では、圧倒的多数で白組の勝ち。視聴者レベルでは、なんと168万票もの大差がついた。白組420万票に対して、紅組はわずか252万票。この段階で、誰もが白組の勝利を確信しただろう。


    【橋下徹「紅白の奇妙な結末、あれが専制エリート政治の恐ろしさ」】の続きを読む

    WS000246


    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/16(金) 12:08:54.65 ID:CAP_USER9.net
    aikoやきゃりーぱみゅぱみゅに加え、和田アキ子まで落選――。

    SMAPの去就ばかりが注目を集めた今年の紅白だが、その陰で何人もの「歌姫」たちが涙を呑んだ。
    他方、NHKからの熱烈なラブコールを一蹴したのは安室奈美恵(39)。
    そんな彼女が人知れず購入していたのは、紅白の会場「NHKホール」から360キロも離れた京都の高級マンションだった。

     ***


    【【音楽】<紅白を断った安室奈美恵>大晦日は母子水入らずで? 京都に高級マンション購入】の続きを読む

    このページのトップヘ