1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/07(火) 07:31:57.41 ID:CAP_USER9.net

万単位の洋服は「高すぎ」なのか? 約3万円のワンピースを着ていた人気声優・竹達彩奈(28)に対し、「結構高い」「声優にしては稼いでいる」とファンが騒いでいる。

「高い」と言われているのは、竹達が着用していた「Emily Temple cute」の2万8,944円(税込)のキャミワンピース。
以前からネットには、女性声優が着用していた服のブランドや価格を特定する“特定班”というものが存在していて、
このワンピースも竹達がTwitterにアップした写真から特定されたものだった。

その後も、中川翔子(32)のブランド「mmts」の1万1,880円(税込)のニットと1万584円(税込)のスカートを着用していると写真から特定され、
声優ファンの男性たちの間で「1万円越える服なんて普通買わない」「1万円でも高い」という声が上がっている。

今は、ファストファッションが充実しているため、数千円単位で服を購入することが可能だが、芸能人の私服に「高すぎる」とイチャモンをつける感覚が逆にびっくりである。

1万円~3万円の価格帯の洋服やアイテムは、一般の女性も持ち合わせていて、ファストファッションのものと上手く合わせていたりする。
それは、ファッションに気を遣っている男性も同じだろう。

洋服のブランドが特定され、それがユニクロやしまむら的な低価格でなかった場合に「高すぎ」と叩かれる現象は、女性声優に限定したことではない。
先日、乃木坂46の新内眞衣(25)が約16万円するという(注:ファン調べのため、詳細な金額は不明)「Supreme」のスウェットを着用していたことで「さぞかし金持ちなんだろうな」と皮肉る声が上がった。
アイドルが高価なものを身に着けていることに嫌悪感を抱くファンは一定層いるようで、ほかのアイドルでも同様の反応はよくある。

アイドルや声優に庶民性を求めているのかもしれないが、彼女らは芸能人であって、それなりの報酬を得ていなければおかしいのだから、安くない洋服で着飾ることは何ら違和感ない。稼ぎも、いる世界も一般人とは違う。

そもそも、高いと叩かれた竹達の3万円のワンピースは「撮影のときの衣装」としてTwitterにアップされたものだった。
スタイリストが用意した衣装の値段にケチをつける神経はさすがにおかしいし、これが私服だったとしても、「高価な服で着飾る女」のようなレッテルを貼ることにはやっぱり驚きしかない。
つまり、女性が3万円の洋服を着ることではなくて、それに口出しすることが滑稽な行動だということである。

http://dailynewsonline.jp/article/1373226/
2017.11.07 00:00 messy / メッシー
【【芸能】3万円のワンピースは高い? 女性アイドルや声優の私服に「高すぎる」批判する人たちが滑稽】の続きを読む