破局

    WS000040


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/12(木) 10:29:11.82 ID:CAP_USER9.net
    元SMAPの中居正広(45才)が、6年にわたって交際していた30代のダンサー・Aさんと破局していたことがわかった。

     今年3月、女性セブンのスクープでふたりの交際は発覚した。Aさんは幼い頃からモダンバレエやジャズダンスを始め、安室奈美恵(40才)のバックダンサーを
    務めたほどの実力者で、最近はAKB48グループの振付師としても活躍している。

     中居とは8年前、AさんがSMAPの振り付けサポートをしていた時に出会った。個人レッスンを通じて打ち解けたふたりが恋に落ち、一緒に住む関係になるまで
    時間はかからなかった。

    「出会ってしばらくして同棲を始めたそうです。念のためか、彼女は中居さんの自宅マンションの目と鼻の先にワンルームマンションを借りていました」(芸能関係者)

     外で食事をすることはほとんどなく、デートはもっぱら自宅。しかし、彼女は「家の中でふたりでいられればいい」というタイプだったこともあり、
    中居も安心して過ごせたという。

    「過去にテレビで『野球』『地元の友達』『麻雀』を“絶対に譲れないもの”として挙げるほどオッサン的な中居さんは女性にとって面倒くさい男ですが、
    Aさんは細かいことを一切言わず、すべて彼の好きなようにさせた。それが中居さんにとっては心地よかったようです。あのズボラな中居さんが6年も同棲生活を
    続けたことからも、結婚も近いのではと噂されていました」(スポーツ紙記者)

     しかも、奇しくもSMAPを解散し、アイドルという“足かせ”がなくなった今、結婚に踏み切るのには充分なタイミングだったはず。しかし、中居が6年間にわたる
    関係の先に選んだのは、ゴールではなくピリオドだった。中居を知る関係者が指摘する。

    「ふたりは長く交際してお互いに結婚も意識していたようですが、急転直下でSMAPが解散することになり、環境が変わりました。中居くんは、TBSで時間や
    形態を変えながら20年近く続けてきた音楽番組が9月末に終了するなど、仕事の面で影響が出た。もともと中居くんが事務所に残留したのは、これまでお世話になった
    スタッフに迷惑をかけられないという理由でした。責任感の強い中居くんとしては“今は結婚ではなく、仕事の正念場”というのが正直なところでしょう」

     Aさんにとっても決断の時期だったようだ。

    「すべて中居さんの好きなようにさせるAさんといえども、年齢的にそろそろ結婚したいという思いがあった。ふたりで話し合った結果“ゴールが見えないなら、
    ここで区切りをつけましょう”と別れに踏み切ったそうです」(Aさんの知人)

     今年に入ってから働きづめだった中居は冒頭の通り、遅めの夏休みを取ってプライベートで東南アジアを旅行する計画を立てていたが、土壇場になってキャンセルした。

    「中居くんが一緒に旅立とうとしていたのはAさんではなかったみたいです。すでに中居くんは次のステージに向かっているようです」(前出・中居を知る関係者)

     一方のAさんにも、別れのショックは見当たらないという。

    「彼女は最近、吹っ切れたようにダンスの仕事に励んでいます。今まで以上に仕事に打ち込んでいますよ」(前出・Aさんの知人)

     ふたりもまた、「新しい地図」を手に、別の道を歩み始めた。

    ※女性セブン2017年10月26日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171012-00000002-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171012-00000002-pseven-ent&p=2
    【【芸能】中居正広、6年交際のダンサー恋人と破局 「結婚より仕事」】の続きを読む

    WS000042

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/24(木) 21:36:42.93 ID:CAP_USER9.net
    紗栄子(30)が「ZOZOTOWN」を運営する前澤友作社長(41)と破局した背景には、屈辱的な”嫌がらせ”があったのではないかと、22日発売の『女性自身』(光文社)が報じている。

     紗栄子といえば、年俸1100万ドルのメジャーリーガー・ダルビッシュ有(31)と離婚した後、アパレルを席巻する「ZOZOTWON」の創業者にして4千億円の資産を持つ前澤氏と交際。
    昨年には前澤の建設する「100億円豪邸」の写真が、紗栄子のインスタグラムにアップされるなど結婚間近と見られていた。だが、今月8日に一部スポーツ紙が破局を報道し、
    紗栄子もSNSで「パートナーシップを解消致しました」と報道を認めていた。さらに紗栄子は「子供達の進学のためにイギリスに行く」と発表し、破局の理由はそこにあるとしていた。
    ところが女性自身の報道では紗栄子は前澤氏周辺にむらがる”セレブ社会”に嫌気がさし、そのタイミングで息子の合格が舞いんだため飛びついたのだという。

    「紗栄子は元々”ブランド志向”が強い。付き合う相手だけでなく、自身の肩書きにもこだわり、学力試験のない早稲田大学通信制に入学して「早稲田中退」の経歴を手に入れたり、
    文化的な教養をつけるべく茶道の免状を目指したり。上流社会で”成り上がり”と呼ばせないだけの努力も重ねていた。紗栄子本人の収入もブログや服飾プロデュースで、
    家柄だけのセレブよりよっぽど稼いでいた。それだけに前澤氏取り巻きからバッシングは相当腹に据えかねたんでしょう」(スポーツ紙記者)

     前澤氏は自家用ジェットや無人島を購入するなど派手な成り金生活で知られ、その上、バスキアの絵画を62億円で購入するなど”社交界”との交友も多かった。
    世界中を飛びまわり、パーティにも顔を出す毎日で当然、周りには”取り巻き”が増えていったとも。彼らは前澤氏と急接近した紗栄子のことを快く思わず、
    「あの人はやめた方がいい」などと悪い評判ばかりを流されたという。紗栄子にパーティで面と向かって「成り上がり」「芸能人のくせに」と中傷するセレブもいたようだ。
    息子が寄宿学校に合格したという通知が届いたのはそんな時期だった。

    「英国は極端な階級社会で、大学だけ一流に入れば良いという日本とは根本的に考え方が違う。西欧エスタブリッシュメントの子弟は名門パブリックスクールから人脈を築くと言われます。
    日本のセレブが入れる”付属”ともレベルが違う。紗栄子にとっては、これが”嫌がらせへの復讐”であり、真のセレブへの道だと考えたのかも知れません」(前出・記者)

     上昇志向と煌びやかな上流社会、そして陰湿なイジメ。まるで漫画『女帝』を思わせる女の立身出世ストーリーのよう。”紗栄子劇場”はまだ序章なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1348019/
    【【芸能】紗栄子の破局理由に陰湿な嫌がらせ?富裕層階級で受けた”屈辱的な体験”】の続きを読む

    WS000041


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/05(土) 06:35:23.28 ID:CAP_USER9.net
    ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(28)がタレントのほのかりん(20)と破局したことが4日、分かった。

     関係者によると、別れたのは6、7月ごろ。昨年7月に交際して以来、川谷の方がぞっこんだったが、知人は「えのぴょん(川谷)の方から別れを切り出したみたい」と明かした。ほのかは周囲に「もう私、別れてるから」と説明。一方の川谷も音楽仲間らに報告し、心機一転、今月1日から全国ツアーに臨んでいる。

     ほのかは現在、セミファイナリストまで選ばれている女性アイドルオーディション「ミスiD 2018」の公式サイトで「毎日本当死にたいからどーせ死ぬなら名前とことん轟(とどろ)かせてやる」と過激な応募理由を記している。「最近起きたうれしい出来事」の項目には「食欲不振で痩せたこと」ともあり、関係者は「5月にエントリーするまで別れる、別れないでケンカが絶えなかった。食事もろくに喉を通らなかった」と振り返った。

     ほのかは未成年だった昨年8月、川谷と一緒に飲酒したことが報じられ、レギュラー番組を降板。同12月に所属事務所を事実上解雇された。川谷も未成年飲酒の責任を取って同月から5月まで活動を自粛。休業中は旅行に行くなどラブラブだったが、活動再開にあたって、ほのかの存在が重荷になった可能性がある。

     川谷は5月7日放送のフジテレビのトーク番組「ワイドナショー」で、MCの東野幸治(49)から「楽しく付き合ってる?」と聞かれ「楽しくかどうかは分かりませんが、付き合っています」と話していた。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000059-spnannex-ent
    スポニチアネックス
    【【芸能】ゲス川谷、ほのかりんと破局 飲酒騒動から1年 放言彼女が重荷?】の続きを読む

    このページのトップヘ