画像

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/14(土) 07:52:50.42 ID:CAP_USER9.net
    ものまねタレント清水アキラ(63)の三男で、タレントの清水良太郎容疑者(29)が13日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で警視庁目白署から送検された。

    黒いトレーナーにマスク姿の良太郎容疑者は、手錠を布などで隠すことなく、ぶっきらぼうな表情で車に乗り込んだ。
    座席に着いてからも、集まった報道陣が向けるカメラをにらむような目つきを見せた。

    東京・池袋のホテルで10日午後、一緒に過ごしていたデリヘル嬢の通報により覚醒剤を使用した疑いが浮上。
    尿から陽性反応が出たため、11日夜に逮捕された。
    当初、容疑を否認していたが、その後「私が使ったことに間違いない」と認めているという。

    良太郎容疑者の逮捕でこの日、ものまねの大先輩、モト冬樹(66)にも影響が及んでいたことが分かった。
    良太郎容疑者は11月25日に北海道内のホテルでディナーショーを開催予定だったが中止になった。主催者サイドがモトの事務所に、同日のショー開催を依頼。
    事務所関係者は「(良太郎容疑者の)代わりという話ではなく、昨日(12日)、スケジュールの問い合わせがあり、出演可能だったためお話を進めているところです」と説明した。

    モトはこの日、自身のブログを更新。「一生懸命育ててきたアキラちゃんの気持ちを考えるといたたまれない」と思いを吐露。
    アキラとともに「ものまね四天王」として活躍してきたモトは、良太郎容疑者を子供のころから知っており、
    「いったいどうしたんだ?彼はアキラちゃんからいったい何を学んだんだ?」と、やるせない気持ちをつづった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13745917/
    2017年10月14日 7時0分 スポニチアネックス


    【【芸能】清水良太郎容疑者“不満げ”送検 手錠隠さず報道陣にらみつけ…  】の続きを読む

    WS000011


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/10(火) 19:42:24.11 ID:CAP_USER9.net
    任天堂株式会社が、初代ゲームボーイとみられる画像を商標登録すべく出願していたことが明らかになり、
    ミニファミコン、ミニスーファミに続く、“ミニシリーズ”として、ミニゲームボーイが発売されるのではと
    話題になっている。

    これまでにも、任天堂はミニファミコン、ミニスーファミの発売数ヶ月前には、商標登録を済ませていて、
    今回、「家庭用テレビゲーム機用プログラムほか」などの内容でゲームボーイが出願されたことは、
    ミニゲームボーイ発売への布石ではないかと、多くのメディアが報じている。

    1989年発売のゲームボーイは、発売から28年経過しても根強い人気を誇り、Androidスマホをゲームボーイ化する
    デバイス「SmartBoy」が発売されたり、ベルギーの学生が1メートル以上ある世界最大のゲームボーイを開発したりと、
    今でも話題に事欠かない状態だ。

    元々小型で、しかも任天堂からゲームボーイミクロという小型化商品も出ているゲームボーイ。
    ミニゲームボーイはどのようなボディで大きさはどれぐらいになるのか注目が集まる。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13727047/
    【【話題】ミニスーファミに続きミニゲームボーイ?任天堂が商標登録で話題】の続きを読む

    このページのトップヘ