WS000038


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:711292139-PLT(13121).net
    ロシアのプーチン大統領は11日、トルクメニスタンの大統領と会談した際、誕生日のプレゼントとして中央アジア原産の子犬を贈られた。

     プーチン大統領との会談の冒頭、トルクメニスタンのベルディムハメドフ大統領が取り出したのは、トルクメニスタンのシンボルにもなっている「アラバイ」の子犬。
    7日に65歳の誕生日を迎えたプーチン大統領へのプレゼントとして贈られた。

     ほほえみながら子犬を抱きかかえそっとキスをするプーチン大統領。子犬はロシア語で「誠実、忠実な」という意味の「ヴェールヌイ」と名付けられた。

    http://www.news24.jp/articles/2017/10/12/10374868.html
    【子犬を贈られ微笑みながらキスするプーチン大統領 名前は「忠実」】の続きを読む



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/02/20(月) 07:50:44.48 ID:CAP_USER9.net
    デイリー新潮 2/20(月) 5:59配信

    「マッド・ドッグ(狂犬)」と呼ばれるマティス国防長官の来日に当初、安倍政権は戦々恐々だったが、こちらは民進党代表の「飼い犬」のトラブルである。蓮舫氏の母君がリードも付けずに犬を走らせ、おまけに糞の始末もそっちのけと近所の住人は怒るのだ。

     ***

     東京・目黒にある蓮舫氏の家では3頭の犬が飼われている。白いスピッツが2頭、茶色のトイプードルが1頭だ。夕方になると、母親の桂子さんが犬たちを連れて散歩に出かける姿をよく見かけるという。娘夫婦が忙しいこともあって、自然と母親の役目になってしまうのだろう。犬を連れた老婦人が閑静な住宅街を散歩する姿は微笑ましくもある。


    【【民進党代表】「蓮舫」家に犬の糞トラブル勃発 近所住民からの大ヒンシュク】の続きを読む

    1:彈 ★:2017/02/13(月) 03:25:06.51 ID:CAP_USER9.net
    犬と人間



    糸井重里さんとブイヨン



     このところ猫に押され気味ですが、「最古の家畜」であり、長く関係を深めてきたパートナーと言えるのはやはり犬。犬と人間はどんな道のりを歩み、特別な関係を築いてきたのでしょうか。探ってみました。


    【【動物】「犬を大切に飼っていた縄文人、犬を食用にした弥生人」 犬と人「目線で絆」特別な能力、「最古の家畜」関係探る】の続きを読む

    このページのトップヘ