水戸黄門

    WS000006


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/04(火) 11:18:37.15 ID:CAP_USER9.net
    「1969年から2011年暮れまで続いた番組の中で、武田は初代の東野英治郎から数えて6代目の黄門役となります。今回、一行は青森・八戸を目指して旅をし、東日本大震災の被災地が舞台となるなど復興支援の側面もある。武田は『庶民の味方で親しみやすい黄門様を演じたい』と語っています」(スポーツ紙記者)

    従来の番組イメージを一新するようなキャスティングである。6年前までは里見が画面を賑わせ、15年6月には自身の芸能生活60周年に合わせ、2時間スペシャルで“臨時復活”した経緯もあった。

    さる芸能関係者が明かす。

    「里見は内心、困惑を隠せないでいます。何しろ、助さんを16年、黄門を9年演じてきたのです。番組は、長らく一社スポンサーだったパナソニックの経営事情もあって11年にやむなく終了したため、彼は今回の企画を聞いてやる気満々でした。ところがフタを開けてみたら武田に決まり、大いに落胆したというのです」

    当の里見に尋ねると、

    「国民的番組と言われた水戸黄門が復活するという話を聞き、民放地上波で時代劇が全くなくなってしまった今日、ファンにとっては『ヨッ待ってました』と声がかかる気がします。日本人の心や生き方をテレビを通して伝えてきた番組だと、自負してやってきました」

    「制作会社から『今度この方(武田)でやりますから』という話は聞きましたが、僕にオファーはかからなかった。もちろん寂しいですが、誰が演じるにしても、視聴者の心を裏切らない番組にしてほしい。これまでの5代より落ちる黄門は見たくないということです」


    一部抜粋でお送りしております|ω・)
    http://www.dailyshincho.jp/article/2017/04040600/
    【【芸能】里見浩太朗、『水戸黄門』が武田鉄矢主演で大いに落胆?「僕にオファーはかからなかった」】の続きを読む

    WS000391


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/14(火) 09:22:51.97 ID:CAP_USER9.net
    テレビ時代劇の金字塔「水戸黄門」が、武田鉄矢(67)の主演で復活することが決まった。
    2011年にTBSが42年の歴史に幕を下ろし、今回6年ぶりに復活。新作はBS―TBSでの放送で、
    今年10月から水曜午後7時枠でオンエアされる。

     新たな“世直しの旅”が始まる。黄門様一行が、旅の途中で悪人を懲らしめていく勧善懲悪の物語。

     水戸光圀(みつくに)に起用された武田は「いつでもどこでも庶民の味方であって親しみやすい、
    水戸光圀でありたいと思っています。世直しの旅をしながら、好奇心旺盛で少々泥くさいぐらい
    人間味あふれる黄門さまですね」と語った。

     今月上旬、初めて印籠を手にした。家臣の格さんが「この紋所が目に入らぬか!」と言って、
    取り出した印籠を悪人に見せつける場面は誰もが知るところ。「これは俺が出すんじゃないんだよな」
    と笑顔で話し、感慨深そうに見つめた。

    【【時代劇】「水戸黄門」武田鉄矢で6年ぶり復活!「親しみやすい水戸光圀で」】の続きを読む

    このページのトップヘ