民進党

    WS000002


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/14(土) 01:06:39.50 ID:CAP_USER9.net
    民進党の玄葉光一郎元外相は13日、福島県石川町での演説会で、希望の党の小池百合子代表が民進党出身者の公認をめぐり「排除する」と発言したことに関し、「発言がなければ、希望の党は200議席に迫る勢いだ」との認識を示した。
     希望側と公認調整に当たった玄葉氏は「全員受け入れる気はさらさらないなんて(小池氏は)言い過ぎだ。本当に返す返す惜しい」と恨み節を口にした。
     これに関し、小池氏はBSフジ番組で「きつい言葉だったと思うが、政策の一致(が重要)ということを申し上げたかった」と釈明した。

    配信(2017/10/13-23:02)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101301294&g=pol
    【【民進】玄葉氏、「排除なければ200議席」 小池氏発言に恨み節 】の続きを読む

    WS000121


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:633888355-PLT(15000).net
    民進党・小西議員、“リベラル切り“小池都知事に「そんな政治をやってる場合じゃない」 一方、“論理矛盾“との指摘も…

    9/30(土) 6:01配信

     「希望の党」代表として、民進党の合流について交渉の主導権を握っている小池都知事。

     テレビ朝日政治部の足立直紀デスクによると、民進党出身者全員の公認を目指す前原氏に対し、自民党との対決色を鮮明にしている小池都知事は
    「民進党が看板を掛け替えただけではないか」という与党からの批判を恐れ、民進党出身者の“丸抱え“はせず、党の要職に就いていた議員や、
    リベラル色の強い議員を排除する可能性が高いのだという。

     実際、小池都知事は29日朝「全員受け入れる気はさらさらない」と発言。民進党を離党し、希望の党結党の一翼を担った細野議員も、野田元総理や
    菅元総理らを念頭に、“三権の長“の経験者の合流に難色を示している。さらに、岡田元代表や海江田元代表、長妻元厚労相、辻元議員らの名を記した
    “排除リスト“なるものも永田町には出回っているのだという。

     現有議席がわずか12の希望の党にとって、民進党の87議席と、その支持母体である「連合」の支援は魅力的だ。しかし、一度は希望の党合流を
    了承した連合内部からは、小池都知事による“リベラル切り“情報に怒りの声も上がっているようだ。

    つづく

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00010000-abema-pol
    【民進小西「リベラル差別はあってはならない!リベラルはみんな日本の役に立っている!!」】の続きを読む

    WS000071


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net
    小池百合子都知事が代表の新党「希望の党」との“合流”を決めた民進党に戦慄が走っている。
    前原誠司代表は28日、「希望者全員の公認を求める」と言っていたが、やはり小池氏は“排除の論理”で選別するようだ。
    すでに「排除リスト」なるものまで出回っている。

     小池氏と前原氏は29日午前、民進から希望に移る候補者について会談。
    といっても、わずか15分ほどで終了。記者に囲まれると小池氏は「全員を受け入れることはさらさらない」と言い切った。

     午後の記者会見ではさらに冷酷な言葉を繰り出した。

    「排除されないということではなく、排除いたします」

     こう言ってのけた上で、候補者は最終的に「自分が決める」と断言した。

     安全保障政策や憲法観などの基本政策で一致できるかが選別基準だとしているが、
    まさに「私の考えに合わせない者は入れない」という“小池独裁”の様相だ。




    「希望の党」公認拒否 民進“排除名簿”に載る15人の名前
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214651/1
    【「希望の党」に公認されない、民進“排除名簿”に載る15人の名前が判明】の続きを読む

    WS000022


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net
    民進党執行役員会、「希望の党」との事実上の合流へ、前原代表による常任幹事会での提案、議論を了承。


    民進、希望の党との合流へ議論を了承
    https://this.kiji.is/285938754467644513
    【【速報】民進党執行役員会、「希望の党」との事実上の合流を了承】の続きを読む

    WS000004


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net
    衆議院選挙に向けて大きな動き。民進党と希望の党が事実上の合流に向けて最終調整に入っていることが分かった。

     総選挙で与党に対抗して政権交代を目指すため、民進党と希望の党が合流する方向となった。
    民進党の前原代表と希望の党の小池代表は26日夜、極秘に会談し両党が合流する可能性について協議した。
    その結果、両党は事実上、合流する方向で最終調整に入った。関係者によると、小池代表が党のトップに就任する方向だという。
    またその場合、小池代表が都知事を辞任して自ら衆議院選挙に出馬するとの見方が出ている。

     一方、小池代表は党と党の合併には否定的で合流に向けて具体的にどのような方法をとるのか、
    また、どういう政策を掲げるのかなど詰めの調整が続いている。

     民進党内には小池代表が掲げる政策や政治手法に否定的な意見もあったが、
    関係者によると「安倍政権を倒すためという一点で合流にさほど異論は出ないだろう」と話している。



    「民進党」が「希望の党」に合流で最終調整
    http://www.news24.jp/articles/2017/09/27/04373671.html
    【「民進党」が「希望の党」に合流で最終調整。小池代表も都知事を辞任して自ら衆院選に出馬か】の続きを読む

    WS000019


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/09(土) 04:17:42.67 ID:CAP_USER9.net
    民進党は8日の常任幹事会で、主要幹部以外の党役員人事を決めた。幹事長代行に辻元清美・元国土交通副大臣、国会対策委員長代行に山井和則・前国会対策委員長をそれぞれ充てる。

     辻元氏は代表選で、前原誠司代表と争った枝野幸男氏陣営に入ったが、前原氏とも近い。また、幹事長代理に、自由党の小沢一郎代表と近い松木謙公衆院議員と参院議員の羽田雄一郎元国土交通相、役員室長には前原氏側近の小川淳也衆院議員の就任が決まった。

    http://www.asahi.com/articles/ASK9852LCK98UTFK00T.html
    【【人事】幹事長代行に辻元清美氏 民進党】の続きを読む

    WS000027


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/09(土) 04:17:42.67 ID:CAP_USER9.net
    民進党は8日の常任幹事会で、主要幹部以外の党役員人事を決めた。幹事長代行に辻元清美・元国土交通副大臣、国会対策委員長代行に山井和則・前国会対策委員長をそれぞれ充てる。

     辻元氏は代表選で、前原誠司代表と争った枝野幸男氏陣営に入ったが、前原氏とも近い。また、幹事長代理に、自由党の小沢一郎代表と近い松木謙公衆院議員と参院議員の羽田雄一郎元国土交通相、役員室長には前原氏側近の小川淳也衆院議員の就任が決まった。

    http://www.asahi.com/articles/ASK9852LCK98UTFK00T.html

    【【人事】幹事長代行に辻元清美氏 民進党】の続きを読む


    WS000017

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:886559449-PLT(22000).net
    きょう午後、前原誠司新代表を選出へ


     民進党は1日午後、東京都内のホテルで臨時党大会を開き、代表選の投開票を行う。
    前原誠司元外相(55)が国会議員票などで枝野幸男元官房長官(53)を大きくリードしており、
    前原氏が一騎打ちを制して新代表に選出される見通しだ。低迷する党勢の建て直しや共産党との選挙協力の
    見直しなどが今後の課題となる。

     前原氏は1日午前、都内で記者団に「新たな社会をみんなでつくっていく一体感や使命感のある党にしたい」と語った。
    枝野氏も1日午前、「厳しい中でも旗を掲げ、頑張る仲間に顔を向けた党運営をしなければならない」と語った。

     代表選は、7月の東京都議選の惨敗を受けて辞任表明した蓮舫代表の後任を選ぶために実施した。

     前原氏は、蓮舫氏が進めた共産党との選挙協力合意について「協力に舵を切りすぎている」と言及し、
    見直す可能性を示唆した。対する枝野氏は、昨年の参院選で野党統一候補が成果を上げたとして、
    共闘を継続する考えを示している。

    http://www.sankei.com/politics/news/170901/plt1709010012-n1.html
    【【凡報】 民進党とかいう政党、きょう午後に前新代表原誠司氏を選出へ】の続きを読む

    WS000029


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/12(土) 21:07:48.90 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000057-jij-pol

     民進党代表選への出馬を表明した前原誠司元外相と枝野幸男元官房長官の唱える経済政策が似通っている。

     安倍政権が推進する成長重視の「アベノミクス」との対立軸を打ち出す必要があるためだ。両氏は「支え合い」をキーワードに、社会保障の充実が経済の底上げにつながると訴えている。

     出馬表明の記者会見で、前原氏は「みんながみんなを支え合う社会を選択肢として選んでもらうことが大切だ」と強調。枝野氏も「お互い様の精神で支え合う仕組みを整えることこそが、政治の役割」と力説した。

     共通するのは、所得再分配の強化だ。前原氏は「高齢者の将来への安心を担保する」と述べ、枝野氏は看護師や介護士らの賃上げを訴え、幼児教育については共に無償化すべきだとの立場。これらの政策が消費の拡大につながるという論理だ。

     両氏の人脈も影響している。前原氏のブレーンとして知られる井手英策慶大教授は、枝野氏との関係も深い。

     ただ、国民負担増については考えを異にする。前原氏は「中福祉中負担」を掲げ、増税も選択肢に含めている。これに対し、枝野氏は慎重な立場で、公共事業の見直しなどによって財源を捻出するとしている。

     枝野氏は会見で、前原氏の主張との差異について「大きな違いがあるとは思わない」と語っており、野党共闘や憲法改正の是非で差別化を図ることになりそうだ。
    【【民進党代表選】似通う経済政策 前原「みんながみんなを支え合う社会」 枝野「お互い様の精神で支え合う」】の続きを読む

    WS000004


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/09(日) 00:04:47.41 ID:CAP_USER9.net
    東京都議選で改選前議席を減らした民進党で「お家騒動」が続いている。
    蓮舫代表は11日から全国11ブロックごとに国会議員会議を開き、都議選の敗因などを総括する方針だが、自らは続投の姿勢を崩さない。
    「ポスト蓮舫」の最右翼とされる前原誠司元外相は静観の構えだが、党内では執行部が敗北責任を取らないことに不満が高まっている。
    非主流派の一部には集団離党を模索する強硬論も出始めた。

     「しっかりと(党勢を)立て直していく。そのことに尽きる」
     蓮舫氏は6日の記者会見でこう答え、改めて現段階での引責辞任を否定した。

     その一方、蓮舫氏は11日から全国11ブロックごとに国会議員の会議を開く方針も明らかにした。会議が一巡した後は両院議員総会を開く意向も示したが、
    その後に自らの出処進退や執行部人事を改めて判断するかどうかは明言を避けた。

     党内では、党執行部の危機感のなさに不満が募っている。岸本周平衆院議員ら中堅・若手8人は6日、
    「歴史的大敗北の危機感を共有したい」として抜本的な党改革を求める申し入れ書をまとめ、岸本氏が野田佳彦幹事長に手渡した。
    野田氏は「危機感は共有する」と応じたが、岸本氏は面会後、記者団に「都議選でこんなに党が滅びると思わなかった。
    北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を飛ばし、危機のステージが変わったようなものだ」と焦燥感を募らせた。

    党内には蓮舫執行部を見限る動きもある。松野頼久元官房副長官が4日に開いたグループ会合では、
    出席者から「バーンと組織をつくって勝負したい」と集団離党を求める意見が出た。
    小池百合子都知事が率いた「都民ファーストの会」と民進党有志が結集し、細川護煕内閣のように非自民勢力で政権を奪う構想まで飛び出したという。

     一方、非主流派が次期代表候補と位置づける前原氏は動く気配がない。前原氏は5日夜、都内で開いた政治資金パーティーで
    「苦しい時だからこそ政党としての立ち位置をしっかりしないといけない」と述べたものの、執行部批判などは口にしなかった。

     前原氏の側近は「蓮舫降ろしをすれば世論が離れると思っているのだろう。禅譲を望んでいる」と語る。
    前原氏の消極的な姿勢に党中堅は「党が危機的な状況にあるのに、矢面に立とうとしない」と不満をこぼし

    http://www.sankei.com/politics/news/170706/plt1707060042-n2.html
    http://www.sankei.com/politics/news/170706/plt1707060042-n1.html


    【【民進党】「こんなに党が滅びると思わなかった」中堅・若手議員 党内刷新を申し入れ、集団離党を求める声も】の続きを読む

    このページのトップヘ