松居一代

    WS000045



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/21(月) 06:10:01.70 ID:CAP_USER9.net
    俳優・船越英一郎(56)から離婚調停を申請されている松居一代(60)が20日、日刊スポーツの取材に応じ、これから本格的に離婚裁判に備える方針を示した。

    「久しぶりに帰宅したので、不在通知は明日以降に見ていきます。
    その中に離婚調停申立書もあるとは思いますが、内容を見てから対応を検討します。
    ひどい内容なら私から提訴します。
    今のところ代理人は立てていませんし、できるだけ自力でやろうと思っています」

    松居は一連の騒動後、8月上旬から豪雨被災地の福岡県朝倉市に入り、ボランティア活動を17日間継続していた。
    この日、車で都内の自宅に戻り、夜には神宮外苑花火大会2017を観覧した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-01875218-nksports-ent
    【【芸能】松居一代が離婚裁判へ本腰「ひどい内容なら提訴。代理人は立てず自力でやろうと思います」】の続きを読む

    WS000010


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/02(水) 11:44:50.62 ID:CAP_USER9.net
    俳優の船越英一郎(57)と泥沼の離婚劇を展開している女優の松居一代(60)が2日、
    自身のブログを更新し、九州北部豪雨で甚大な被害を受けた福岡県朝倉市でボランティアを
    開始したことを明かした。

     「いよいよ…被災宅へ!!」と題したブログで「私は、ボランティアの登録を済ませて只今、
    マイクロバスに乗せてもらって被災宅へ向かっていますよ」と朝倉市の災害ボランティアに
    登録したことを明かした。

     「家族のみんなも、たくさんの愛を…本当に本当にありがとうございますあたしは、
    どんなに励まされていることでしょうその愛のおかげさんで…あたしは、前に進めます」と
    感謝し「じゃー朝倉の被災宅へ行ってきますよ」と報告し
    「あたし、サブリーダーになりましたしっかりとしなくっちゃね還暦おばはん気合いで
    行ってきまーすよ」とつづっていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000070-sph-ent
    【【芸能】松居一代、朝倉市で災害ボランティア開始「あたし、サブリーダーになりました」】の続きを読む

    WS000012


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/23(日) 21:05:53.55 ID:CAP_USER9.net
    俳優、船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開中のタレント、松居一代(60)が23日、新たな動画をユーチューブに投稿。前夫との間に誕生した長男(27)への思いを語った。ツイッターに「お騒がせしております 松居一代も、母のひとりです 息子のことをご心配いただいていると思います まごころ込めて、動画つくりました」と書き込んだ。

     今回の騒動が起きて以来、長男には一度も電話をかけたことがないという。長男からも連絡はないといい、「この戦い、クールな気持ちで見守っていると思う」と息子の心境を推測し、一度だけ送ったメールの内容を読み上げた。「夢に向かってがんばってください。必ずあなたは大成功するのです。そのためにも決して間違わないようにしてください」と母親の心をのぞかせた。

     息子からメールの返事はなかったという。「私のような暴れん坊の母を持ったが故に、彼は大変かもしれません。でも彼なら大丈夫。きっと何でも乗り越えて、立派になってくれる。私は思っているんです」と願いを込めていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000546-sanspo-ent
    【【芸能】松居一代、長男への思いを語る 「私のような暴れん坊の母を持ったが故に…」】の続きを読む

    WS000014


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/22(土) 06:42:55.03 ID:CAP_USER9.net
    http://www.sanspo.com/geino/news/20170722/sca17072205040003-n1.html

     妻で女優、松居一代(60)に離婚調停を申し立てた俳優、船越英一郎(57)の所属事務所、ホリプロは21日、動画やブログで船越を非難し続ける松居に対し、名誉毀損(きそん)や業務妨害などを理由に民事訴訟に着手する準備に入った。

     弁護士法人・響の徳原聖雨弁護士は「船越さんとホリプロは近く、松居さん側に損害賠償を求める民事訴訟を東京地裁に起こすということでしょう。松居さんの動画やブログで船越さん側の名誉が傷つけられたかどうかが、まず争点になる。業務妨害では、ホリプロの社員が船越さんの出演するテレビ番組やCMスポンサーに説明に行かざるをえない状況になったことなどを主張するとみられます。いずれにせよ、船越さんと松居さんが証人として出廷し、法廷対決する可能性も出てきた。現状では過激な発言を繰り返す松居さんの方がやや不利で、和解の可能性は低い」とコメントした。
    【【芸能】弁護士の見解「証人として出廷し法廷対決も。松居さんの方がやや不利」】の続きを読む


    WS000011

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/22(土) 08:44:25.01 ID:CAP_USER9.net
    夫・船越英一郎(56)の不倫疑惑を追及する松居一代(60)の追撃は続いている。
    7月20日発売の『週刊新潮』(新潮社)による、6時間にのぼる独占インタビューに応じ、これまで明かされることのなかった船越のプライベートまで白日の下に晒した。

    松居はインタビューで、船越への糾弾を繰り返すともに、騒動の黒幕として船越の所属事務所のホリプロが暗躍していることを指摘している。
    『新潮』も、ホリプロ側がテレビ局などに「松居の主張は事実無根で違法行為だから、一切報じないでほしい」とする圧力めいた要請をしたことを報じている。
    現に最近は松居の動画は使われることはなく静止画やイラストが多用されており、大手事務所への忖度を感じさせる事態になっている。

    「『新潮』は7月13日売り号で、松居の居場所を突き止めて近況を写真つきで報道。
    松居はこれに対し、『そろそろどなたかいらっしゃるかと思った。新潮さん、お暑いのにご苦労様です』と動画で皮肉交じりに返しました。
    だが、『新潮』のライバル誌の『週刊文春』(文藝春秋)に騙されたと主張する松居は、敵の敵である『新潮』に親近感を覚えたようで、独占インタビューへの流れにつながったと見られてます」(芸能誌記者)

    そして、松居の口から船越に関する新事実が明らかにされた。

    ■アデランスのCM出演で囁かれてきた“ヅラ”疑惑

    松居は週刊新潮で船越をこれまでに信じ切っていた理由を言及する中で、「彼、カツラですから」「カツラだと、行為中に動くと、ズレちゃうでしょ」と暴露を連発。
    他にも、船越が今年1月にロサンゼルスで自毛植毛手術を受けたことやカツラを数十個も所持していることまで明らかにしている。

    「船越はかつてアデランスのCMに出演するなど、以前から”カツラ疑惑”が絶えなかった。
    船越も今回の松居の主張に対し、これまでCMに出演してきた経緯があるので『ヅラなんか被っていない』などとは反論しにくい。
    二枚目俳優としての顔もある船越は、さらに苦しい立場に追いやられた印象です」(スポーツ紙記者)

    船越に関する事実を、被せるように連日明らかにする松居。
    かつてはおしどり夫婦とも称された2人に生じたズレは、もはや埋める余地がなさそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1335789/?page=all

    【【芸能】松居一代「船越はロスで自毛植毛手術を受け、カツラも数十個所有。セックスのときも被っててズレちゃうんです」】の続きを読む


    WS000020

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/21(金) 15:43:41.63.net
    タレント松居一代(60)と離婚調停中の俳優船越英一郎(57)の所属事務所ホリプロが21日、松居に対して法的措置の準備に入ったことが分かった。
    同社が報道各社に報告した。

    理由については以下のように説明した。
    「松居一代氏の、当社所属タレント船越英一郎に対する一連の言動には、裁判所の判断を仰ぐべきものが多く、これ以上、看過することのできない問題であり、本日、当社として、名誉毀損(きそん)及び、業務妨害などを理由とする法的措置の準備に着手しましたことをお伝えします」

    松居はこれまで、ブログや投稿動画などによって、船越の不倫交際疑惑などを繰り返し訴えてきた。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1859261.html

    【【芸能】船越英一郎の所属事務所が松居一代に対し法的措置の準備 「これ以上、看過することのできない問題」】の続きを読む

    WS000008


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/19(水) 20:34:20.05 ID:CAP_USER9.net
    公開された暴露動画は第11弾を数えた。なぜ松居一代(60才)はこれほどまでに船越英一郎(56才)を執拗に攻め続けているのか。決定的な証拠も何もない不倫を糾弾し、夫だけでなく一般女性の名誉を毀損し、今度は7年も前の一通の手紙を持ち出して夫の女性関係を声高に叫ぶ。それでも彼女は溜飲を下げることなく、熱を上げていくのはなぜなのか。

    「何をしてでも、自分がどうなっても船越さんの地位をとにかく地に落としたい一心でしょう。松居さんの行動はそのためにこの3か月、自作自演の準備を続けてきたように見えます。さすがにもう見ていてつらい。なぜ彼女が引き返せなくなってしまったのか、松居さん自身にももう一度自分のしたことを振り返ってほしい…」(松居の知人)

     ここに本誌・女性セブンが入手した2通の「遺書」全文がある。今年4月に松居から船越宛に書かれたものだ。自筆で乱れることなく書かれたその文面を見ると、今回の騒動の奇妙さが浮かび上がってくる。

     松居はブログや動画で私生活を公開することによって世間の注目を集めている。アクセス数も多く、それが大きな収入に繋がっていると見られる。自分や夫、無関係の女性たちのプライベートの暴露が、彼女のビジネスにもなっている。それと同時に、自分に都合の悪い事実は公開されず、闇に葬られたままだ。

     騒動の真相はどこにあるのか──そのような状況を鑑みて、女性セブンは松居がしたためた「遺書」の公開に踏み切った。

     船越が松居に真剣に離婚の意思を伝えたのは2015年11月のこと。別居生活を続ける中で、半年後の2016年5月に再度話し合いの場を持ち、松居は「2017年2月まで待ってくれれば素直に離婚に応じる」と言い、円満に卒婚できるのであればと船越も納得していた。

    「ですが2月が近づくと松居さんは離婚しないと言い出しました。船越さんがNHKの『ごごナマ』の司会が決まったこともあって、“離婚はできないだろう”という計算もあったのかもしれません。そのまま話し合いは4月にもつれ込んだんです」(前出・松居の知人

    4月18日深夜、松居は別居先である船越のマンションを訪れた。

    「離婚はしたくない。もし離婚するならすべてを暴露するという話だったようです。離婚するなら死ぬというようなことも口走って…。船越さんは必死に松居さんをなだめてなんとかその場をおさめたんでしょう」(松居を知る芸能関係者)

     しかし翌19日、松居は船越に「死ぬ」と伝え、自宅寝室に船越と息子に1通ずつ遺書を宛て、行方不明になった。

     自宅に残された「遺書」にはこう綴られていた。

    《船越栄一郎さま(※編集部注 原文ママ)

     最後に顔をみられてうれしかったです。この一年半は時間が止まったようで、とてもつらい毎日でした。(中略)

     ずっと反省をして毎日耐えてきましたが、もう自分を支えることができなくなってきました。とても愛していました。遠くからでもいいと思って毎日過ごしてきましたが、もうひとりの寂しさに耐えていくことが苦しくなってしまいました。勝手をしますが、息子(原文では実名)のことを御願いします。最後にせなかをさすってくださってありがとう さようなら》

    「今までも死ぬとわめくようなことは何度かあった。でも、そういった形で遺書が書かれていたのは初めてだったので、船越さんは相当取り乱していたようです。周囲が大丈夫だよと言ってもまったくダメ。船越さん、7年前に妹さんを自殺で亡くしていますから…。とにかく関係各所に徹夜で連絡をとっていた」(船越家の関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170719-00000014-pseven-ent&p=1

    ※続きます
    【【芸能】松居一代が船越のマンションに侵入して残した遺書の衝撃】の続きを読む

    WS000014


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/19(水) 13:34:26.20 ID:CAP_USER9.net
    俳優、船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開中のタレント、松居一代(60)が19日、ブログを更新。
    船越がMCを務める情報番組「ごごナマ」(月~金曜後1・05)を放送するNHKに対して、改めてMC交代を要求した。

    「引き続き、今日も正しい要望をNHK様に、頼みますよ 今、すぐに、司会者を変えていただこう あたしたちは、受信料を払っていることを忘れないように」と読者に呼びかけた。
    また「NHK様は民放じゃないよ あたしたち国民が支えてるんだ」と持論を展開。

    「正しい判断をNHK様に仰いでいただこう 妻の親友と、不倫だよ」と強調した上で、「それで、一回の出演料 40万円だ 今日も声を届けようぜ」と船越のギャラを暴露していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00000535-sanspo-ent
    【【芸能】松居一代、NHKに船越の交代を要求 「あたしたちは受信料を払ってることを忘れないように」】の続きを読む

    WS000024


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/17(月) 14:29:58.98 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-01856742-nksports-ent
    日刊スポーツ

     タレントの松居一代(60)が、離婚調停中の夫で俳優の船越英一郎(56)がNHKの生放送番組に出演していることについて「クリーンじゃないとダメだろう」と批判した。

     松居は17日、ブログを更新。NHK「ごごナマ」で夫がMCを務めていることに「NHK様は、民放じゃないよ あたしたちはお金を、それも大金をお支払いしているんだよ だったら…クリーンじゃないとダメだろう 不道徳、不謹慎 不誠実、嘘、不倫はいかんだろう」と、船越を降板させるべきとの考えをうかがわせた。

     そして「家族」と呼ぶファンに向け、「頼んだよしっかりと、頼んだよ 家族のみんな、頼んだよ みんなの力で戦うんだよ」と呼びかけ、ブログの最後には「勝利したらみんなと、抱き合って勝利に浸ろうよ みんなが、勝利者だからね では、NHK様のこと た!の!み!ま!し!た!よ」と、ファンに同番組へ苦情を入れることをうながすかのような一文でしめくくった。


    【【芸能】松居一代、船越降ろしにファン煽動か?「頼んだよ」】の続きを読む

    WS000039


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/16(日) 05:51:08.68 ID:CAP_USER9.net
    俳優の船越英一郎(56)から離婚調停を申し立てられたタレントの松居一代(60)が15日、新たな動画「別宅の真相 第3話」を動画サイト「YouTube」に投稿。
    人気女性脚本家に通知書を送付後、A4用紙13枚にわたる長文の手紙が届いていたことを明かした。
    松居はこれまで、10年9月23日に自宅で同脚本家からの手紙を発見。
    船越に連絡したところ、相手方の事務所代表から謝罪の電話を受けたという。
    本人とも話はできたが「私が納得できるお話はできませんでした」として、24日に松居はFAXを送付。
    「それでも、だめでした…」。29日、内容証明郵便で通知書を送付したと説明していた。
    今回は、その後について暴露した。
    長文の手紙を受け取った松居は「長文ではあったが、謝罪文にはなっていなかった。謝罪どころか、私の気持ちを逆なでするような内容の手紙だった」と話し、10年10月8日に第2回の内容証明郵便を同脚本家に送りつけたと説明した。
    通知書には「A4サイズ13枚の長文の文面を受理したが、あくまでこの文面は貴殿の行動の時系列であり、通知人が貴殿に求めている謝罪の体をなしていない」「贈物のシールが男性性器であることは明白な事実である」「貴殿の非常識・不謹慎としかとれない手紙や贈りものによって通知人および長男までもが傷ついているので、その責任をどのような形で謝罪するのかを問うものである」などと記載されている。
    第2回通知書を送付後、同脚本家の代理人弁護士と松居自身が話し合いを重ね、謝罪の内容を尋ねられた際に「社会的貢献を彼女にしてもらうこと」と都内の高校で特別講座を開く事を提案。
    同脚本家の所属事務所代表と、学園長が打ち合わせを行い、特別講座の日程が決まっていたと話したところで、突如「ところがです。許されないことがおきたのです」と第4話をにおわせて、この日公開された動画は終了ている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000251-sph-ent

    【【第4話】松居一代、女性脚本家から手紙を受け取るも「謝罪文にはなっていない」と再び内容証明郵便送付】の続きを読む

    このページのトップヘ