少子化対策

     

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/02(日) 19:13:33.82 ID:9OnQrW/x0.net BE:151291598-(2000)
    先日、「教えて!goo」では「少子化対策のキモは『結婚にメリットがない』派の意識改革?」という記事をリリースした。
    最近は若い世代を中心に結婚する男女が減っていると聞く。
    その背景には経済的な問題、個人のライフスタイルの変化、結婚に対する考え方と、いろいろな要因が絡んでいるのだろう。


    【【確認】お 前 ら 本 当 に 自 分 の 子 ど も 要 ら な い ん だ な ?】の続きを読む

    WS000024


    1:砂漠のマスカレード ★:2017/01/30(月) 02:51:29.15 ID:CAP_USER9.net
    2005年に人口減少局面に入った日本では、少子化対策が喫緊の課題であることは
    言うまでもない。少子化の理由は複合的なものだが、そもそも結婚まで
    行き着かない男女が増えている問題が指摘されている。
    国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、50歳の時点で1度も
    結婚をしていない未婚の人を示す割合である「生涯未婚率」は、2015年の
    時点の推計で男性が24.2%、女性で14.9%となっている。男性の約5人に1人、
    女性では約7人に1人が結婚しないということだ。


    【【社会】“生涯未婚”の原因】の続きを読む

    WS000008


    1:砂漠のマスカレード ★:2017/01/29(日) 09:24:13.34 ID:CAP_USER9.net
    2005年に人口減少局面に入った日本では、少子化対策が喫緊の課題であることは
    言うまでもない。少子化の理由は複合的なものだが、そもそも結婚まで
    行き着かない男女が増えている問題が指摘されている。
    国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、50歳の時点で1度も
    結婚をしていない未婚の人を示す割合である「生涯未婚率」は、2015年の
    時点の推計で男性が24.2%、女性で14.9%となっている。男性の約5人に1人、
    女性では約7人に1人が結婚しないということだ。

    「結婚したい人」の割合は、大きく変わっていない


    【【社会】“生涯未婚”の原因】の続きを読む

    このページのトップヘ