医師

    WS000136


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG
    東京・豊島区のホテルで17歳の少女に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、32歳の
    医師が逮捕されました。
    調べに対し、「弁護士と相談して後で話す」などと供述しているということです。

    逮捕されたのは、東京・世田谷区の国立成育医療研究センターに勤務する、医師の
    有里裕生容疑者(32)です。
    警視庁によりますと、有里容疑者は、ことし8月、豊島区池袋のホテルで17歳の無職の
    少女に現金3万円を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いがもたれています。
    インターネット上で少女が売春の書き込みをしているのを見つけて補導し、捜査していたと
    いうことです。

    警視庁によりますと、調べに対し「弁護士と相談して後で話す」などと供述しているということです。
    容疑者が勤務する国立成育医療研究センターは、「事実関係を確認中で、コメントできない」
    としています。
    http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171002/0001373.html
    【ネット上で少女売春見つけて補導→3万円で買春した医師逮捕】の続きを読む



    WS000089


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/06(木) 19:14:54.68 ID:CAP_USER9.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170706/k10011046861000.html
    女性に乱暴の疑いで逮捕の医師ら3人不起訴
    7月6日 19時04分

    都内のマンションで、酒に酔った女性を集団で乱暴したとして、警視庁に逮捕された医師ら3人について、東京地方検察庁は不起訴にしました。 
    不起訴になったのは、東京慈恵会医科大学附属病院の32歳の医師や、千葉県佐倉市の32歳の元医師、それに、東京の東邦大学医学部の27歳の学生です。

    3人は去年6月、東京・港区のマンションで、20代の女性に対し、酒を飲ませて泥酔させたうえ、集団で乱暴したなどとして先月、警視庁に逮捕されました。

    警視庁によりますと、逮捕当時の調べに対し、医師ら2人は黙秘、もう1人は容疑を否認していたということです。

    東京地検が捜査を進めた結果、6日、不起訴にしました。理由について、東京地検は、「事案の性質上、明らかにできない」としています。
    【【東京】女性に乱暴の疑いで逮捕の医師ら3人不起訴】の続きを読む

    WS000172


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/30(日) 16:09:29.52 ID:CAP_USER9.net BE:163221131
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/030200012/040100005/?rt=nocnt

     厚生労働省は3月31日、第4回医療従事者の需給に関する検討会医師需給分科会を開催した。その中で、「医師の需要を大きく見積もっても、2040年には医師の供給が需要を1万8000人程度上回る」と推計された。医師の全体的な需給推計を提示するとともに、医師の地域・診療科の偏在に関する課題と対策について論点を整理した。


     現在、各都道府県では2025年に向けて地域の医療提供体制を再構築するための地域医療構想の策定が進んでいる。また、2017年度で暫定的な医学部定員増の措置が終了する。こうしたことから同検討会は、医療従事者の需給状況や確保対策を改めて検討するとともに、偏在を解消する方法を検討する目的で開催されている。

    医師需給の推計に「仕事量」を考慮

     医師の供給は、現在の就業者数と医学部定員数(今後も2016年度の9262人が継続されるものとした)から求めた新規就業者数を合わせて推計を行った。ただし、「女性医師や高齢医師、初期研修医の労働時間や経験・技術の違いを考慮すべき」という意見を受け、その“違い”を供給推計に反映させた。

     具体的には、30~50歳代の男性医師の「仕事量」を1とした上で、「女性医師は配偶者の有無や子どもの有無、子どもの年齢に応じて労働時間が減少するため、仕事量が低下している」との考えから、後期研修以降60歳未満の女性医師の仕事量を0.8と設定した。また同様に、60歳以上の高齢医師の仕事量は0.8、1年目の初期研修医は0.3、2年目の初期研修医は0.5とした。この仕事量の差違を勘案した医師数は、2015年に27万4390人、2025年に20万2728人、2030年に31万4873人、2040年に33万3192人になると推計された。

     医師の需要推計でも、医師数は供給推計と同様に仕事量の差違が考慮された。推計は、外来医療の受療率や医師の労働時間の変化など需要に影響を及ぼす要因を考慮し、医師の需要推計が最も大きくなる組み合わせで行った上位推計、最も小さくなる組み合わせで行った下位推計、両者の間を取った中位推計の3パターンで行った。

     その結果、医師需要は中位推計で2024年頃に約30万人で供給と均衡。上位推計でも2033年頃には約32万人で供給と均衡すると推計した。いずれの推計でも、均衡後は人口減少に伴って医師需要が減少するとしている。つまり、このままのペースで医師供給が続けば、2040年には上位推計でも医師需要が31万4000人程度と推計されるため、供給が需要を約1万8000人程度上回ることになる。
    (以下略)
    【2040年には医師が1万8000人余る!?】の続きを読む



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/19(水) 06:38:46.15 ID:96c4DCcN0 BE:887141976-PLT(16001)
    米国の医師が裸の患者の前でとんでもないことをやり解雇された。

    3月3日、アメリカのコロンビア地域のサンタ・クルス・デ・ボカグランデ医療センターにて、
    医者と看護師達は裸で寝ている患者の前で大音量で音楽を流し踊り始めたのだ。
    このときの光景がスマートフォンにより撮影され動画が拡散し発覚。
    どうやらその場に居て注意した人物がとっさに撮影したものと思われる。


    【【動画】手術中に患者が寝ている横で大音量で音楽を流し踊りまくり 動画が流出し解雇に】の続きを読む

    WS000484


    1:孤高の旅人 ★:2017/01/27(金) 11:06:34.28 ID:CAP_USER9.net
    医師7割、患者から暴力や暴言 院長刺殺1週間
    岐阜新聞Web?1/27(金) 8:46配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00003544-gifuweb-l21

     岐阜市の歯科医院で、男性院長が患者の男に刺殺された事件から27日で1週間。犯行動機は治療を巡る不満とみられている。医療現場では、患者やその家族から暴力を振るわれたり、暴言を吐かれたりする例は少なくなく、「モンスターペイシェント(患者)」に対応した医師は7割に上るとのデータもある。だが警察に届け出られず、院内で問題を抱え解決しようとするケースが多いのが実態だ。
     全日本病院協会が2008年4月に発表した調査結果によると、回答した1106病院のうち52.1%が暴力や暴言などを経験。医療従事者向けサイトを運営する「ケアネット」(東京都)の13年2月のサイト会員医師千人への調査でも、7割近くの医師が暴力や暴言、理不尽な要求などを繰り返す「モンスターペイシェント」の対応経験があると答えている。
     近年では、13年に北海道三笠市の総合病院の診察室で医師が患者に刺殺された。14年には札幌市で医師が患者に刃物で切り付けられ重傷を負った。
     「クレームのようなものはほぼ毎日ある」。岐阜市内の総合病院の男性職員は漏らす。医療結果が意に沿わないとか、医師の態度が気にくわない、待ち時間が長いなど、患者からのクレームはさまざまだ。

    【【岐阜】医師7割、患者から暴力や暴言 院長刺殺1週間】の続きを読む

    このページのトップヘ