加計学園

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/21(水) 13:58:59.21 ID:H/21sX5o0.net BE:135853815-PLT(12000)

    “新文書”は個人メモ?相次ぐリークで官邸に怒りも

     「官邸は絶対やると言っている」などと書かれていました。加計学園の問題で、今回、新たな文書が出たことについて官邸サイドはどう受け止め、どう対処しようとしているのでしょうか。

     (政治部・原慎太郎記者報告)
     義家文科副大臣が総理官邸を訪れ、萩生田官房副長官に直接、謝罪をしました。
    謝罪の内容ですが、義家副大臣によりますと、今回の文書は個人用のメモだったということ、そして、メモを作成した人物はその場に同席していた人物ではなかったということでした。
    そもそも官邸としては、この問題が終息したとは思っておらず、新しい文書が出てくることもあり得ると考えていました。
    事実、19日の会見でも、安倍総理大臣は「何か指摘があれば、その都度、真摯に説明責任を果たしていく」と話していました。
    ただ、官邸側としては、いったい誰が何のために作った文書なのか意図が分からず、相次ぐリークに対する怒りの声が上がっています。
    現にある政府高官は、違う政治家の名前が登場するものや少しずつ体裁が違う文書が少なくとも3種類、存在していると話しています。
    今後もこの手の文書が出てくる可能性はあり、官邸としてはその都度、確認をして説明せざるを得ないという状況です。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000103572.html

    妄想で作られたメモ


    【【加計文書】文科省女性官僚、その場に同席すらせず妄想でメモを作ってたwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    WS000085


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/18(日) 00:10:29.10 ID:A88IqRnm0.net BE:135853815-PLT(12000)
    「加計問題」 高橋洋一氏に聞きました。
    06/17 02:05
    学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題での、文科省と内閣府の説明の食い違い。
    元財務官僚で内閣参事官も務めた、高橋洋一氏に話を聞きました。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00361554.html
    ※ソース元に動画


    ↓同じ内容の記事

    高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ
    「総理の意向」の正体 加計学園めぐる文科省の「言い訳」
    https://www.j-cast.com/2017/06/08300108.html?p=all
    多くのマスコミは、前川記者会見、文科省文書だけを報じている。それに、加計学園理事長が安倍首相のお友達、という点を強調してストーリーを作っている。
    しかし、全体の構図を理解するには、それらの資料は不十分というか、不適切である。この問題は特区法に基づく手続きなので、その資料を見なければいけない。それもたった三つでいい。

    (1)2015年6月8日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
    http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_s/150608_gijiyoushi_02.pdf
    (2)2015年6月30日閣議決定(文科省部分)
    http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/02/1361479_14.pdf
    (3)2016年9月16日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
    http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/shouchou/160916_gijiyoushi_2.pdf

    特に、(1)と(3)をみれば、「内閣府・特区有識者委員vs.文科省(農水省)」による規制緩和議論は、前者の規制緩和推進派の完勝である。野球で例えれば、前者の10対0、5回コールド勝ちである。
    筆者も2000年のはじめのころ、規制緩和を進める公取委として、規制緩和反対の経産省とこうした規制緩和議論をしたが、今の文科省はその当時の経産省よりもはるかにレベルが低く、内閣府・特区有識者委員にとって赤子をひねるようだっただろう。
    (2)の閣議決定で要求されている需要見通しについて、許認可をもつ文科省に挙証責任があるが、まったくそれを果たせていない。
    しかも、(2)の閣議決定では、2015年度内(2016年3月までに)に検討するという期限が切られているが、それすら文科省は守れていない。これでは、コールド負けである。

    (続く)
    【【動画】 国会を一ヶ月騒がせた「加計文書」 フジTVユアタイムにてわずか7分で完璧に解説される】の続きを読む


    WS000083

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/18(日) 09:59:32.03 ID:+OvO1+jk0.net BE:971283288-PLT(13000)
    内閣府「総理の意向伝えた認識はない」
    6月16日 9時52分

    山本地方創生担当大臣は閣議の後、総理大臣官邸で記者団に対し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる文部科学省の追加調査を受け、
    内閣府が改めて調査を行った結果、「内閣府が文部科学省に、『官邸の最高レベルが言っている』とか『総理のご意向』などと伝えた認識はなく、安倍総理大臣からも、そうした指示などはなかったことを確認した」と述べました。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170616/k10011019781000.html
    【お世話になっておりますっておかしくね?テメェの所の世話になんかなってねぇよ】の続きを読む

    WS000022


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/16(金) 08:11:04.09 ID:WkR7dhvb0.net BE:618588461-PLT(35669)
    菅義偉官房長官は15日の記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、「総理のご意向」などと記された文書が再調査で確認されたことについて「大変申し訳なかったと思うし、政府としては責任を真摯(しんし)に受け止めている」と述べた。

    菅氏は文書を「怪文書」と表現したことについて「当初は出所や信憑(しんぴょう)性が分からない文書だった。事実関係が異なっていることの説明がされず怪文書という言葉だけが独り歩きしたことは残念だ」と述べるにとどめた。

    また、獣医学部新設の手続きに関し「関係法令に基づいて適切に実施しており圧力が働いたり、行政がゆがめられたりということは一切ない」と強調し、加計学園への認可を見直す考えはないと繰り返した。

    一方、民進党の蓮舫代表は15日の記者会見で「結果として隠蔽(いんぺい)していた」と批判した。松野博一文部科学相と菅氏の責任を追及していく構えで、国会閉会中でも衆参各委員会での審議などを求める考えを示した。

    特に菅氏について「文科省調査が始まる前から『怪文書』と言い放ち、(前川喜平前事務次官への)個人攻撃を繰り返してきた。責任が問われると強く言わせてもらう」と指弾した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00000077-san-pol
    【蓮舫「結果として文書は存在し、自民党は隠蔽をしていた。」】の続きを読む

    WS000021


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/16(金) 09:17:20.01 ID:VsYPOxMe0.net BE:135853815-PLT(12000)
    【加計学園問題】記憶曖昧、全容解明はほど遠く 文書作成者「発言真意は不明」

    学校法人加計学園(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる「総理のご意向」などと記された文書の再調査結果が15日、公表された。
    調査対象となった19文書のうち14文書が確認されたが、大半を作成したとみられる職員の記憶は曖昧で、全容解明にはほど遠い結果となった。
    徹底的な調査を期待していた文科省内からも失望の声が上がった。

    「ここに記載されている以上、こうした趣旨の発言はあったのだろう」。
    今回の再調査で最も注目された内閣府側の発言とされる「官邸の最高レベル」。
    加計学園問題を解明する上で、キーワードとなる文言は2つの文書で確認された。

    作成したとされる文科省の担当課長補佐は前回調査で「記憶がない」と答えたが、今回は消極的に認めた。
    ただ、「発言の真意はわからない」とし、あくまで自らの受け止めとの認識を示した。

    「総理のご意向」と書かれた文書も、国家戦略特区を活用した獣医学部の開学時期などについて内閣府が文科省へ回答したものとされる。
    「これは総理のご意向だと聞いている」と記載されていることについて担当の課長補佐は、調査に対して「当時作ったメモだろう」「ただし発言者の真意は分からない」と答えるにとどまったという。

    http://www.sankei.com/life/news/170615/lif1706150062-n1.html

    関連
    【加計問題】文科省の女性課長補佐(33)が文書を作成、流出させたと疑われてる模様…週刊文春
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1497455788/
    加計文書と前川助平、嘘まみれだった事が確定 「最高レベル」発言の打ち合わせは存在せず 政府答弁書
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1496737501/
    【加計問題】文科省から新たに出てきた文書、早くも嘘がばれる 萩生田副長官「広域的に」指示との記述
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1497531371/
    【加計文書を作成したとされる文科省女性官僚「前回の調査では嘘ついたwでも今も詳細は思い出せないw」】の続きを読む

    WS000013


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/15(木) 15:43:49.07 ID:CAP_USER9.net
    松野文部科学大臣は、15日午後、記者会見し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる文書の追加調査の結果について、
    民進党などから提示された19の文書のうち、14の文書の存在が確認できたとして、「大変申し訳ない」と陳謝しました。

    また、「官邸の最高レベルが言っている」と記された文書について、担当の職員は、「こうした趣旨の発言はあったと思うが真意は分からない」と話していることを明らかにしました。

    学校法人「加計学園」が国家戦略特区に指定された愛媛県今治市に計画している大学の獣医学部の新設をめぐり、「総理のご意向」や「官邸の最高レベルが言っている」などと記された文書について、
    文部科学省は先月、「確認できない」とする調査結果を発表しました。しかしその後、前川前事務次官が文書が存在すると証言したことなどを受けて、今月9日から調査範囲を拡大し、追加の調査を行っていました。

    松野文部科学大臣は、15日午後1時半すぎから記者会見を開いて追加調査の結果を公表し、民進党などが存在を指摘していた19の文書のうち、
    同趣旨の記述がある3つの文書を含め、14の文書が文部科学省内の共有フォルダや職員の個人フォルダなどに存在していたことを明らかにしました。

    一方で、2つの文書は確認できず、残りの3つの文書については、法人の利益に関わるものであり、慎重な対応が必要なことから、現在のところ、存否を含めて明らかにできないとしています。

    今回の追加調査は、前回の7人に、新たに19人の職員を加えた、合わせて26人を対象に、聞き取りなどを行ったということです。
    追加調査の結果について、松野大臣は、「前回の調査は合理的な調査であったと考えるものの、結果として、前回調査の対象以外の共有フォルダにおいて、文書の存在が確認されるなど、
    前回確認できなかった文書の存在が明らかになったことは大変申し訳なく、この結果を真摯(しんし)に受け止めている」と述べ、陳謝しました。

    一方、松野大臣は、文書に記された「官邸の最高レベルが言っている」という事実があったのかどうかについて、「ヒアリングを行った結果、内閣府の職員から、この種の発言があったと文部科学省の職員は考えている。
    メモが作成された以上は、その場において、そういった発言があったのだろう。具体的な話があったわけではないので、真意についてはわからないという結果を得ている」と述べました。

    また、松野大臣は、前川・前事務次官が「行政がゆがめられた」などと指摘していることについて、「プロセスや行政の過程がねじ曲げられたとは考えていない」と、これまでの主張を改めて強調しました。

    ■追加調査に至るこれまでの経緯

    学校法人「加計学園」に対し、国家戦略特区を活用して、52年ぶりとなる獣医学部の新設が認められたことについて、先月以降、民進党などから、安倍総理大臣の意向が強く働いたのではないかという指摘が出されました。

    獣医学部の新設をめぐり、民進党の議員は、先月17日の衆議院文部科学委員会で、文書を示し、「文部科学省が、内閣府から『総理の意向だ』と伝えられたなどとする文書を作成しているのではないか」と指摘しました。
    文書には、内閣府の担当者が文部科学省との打ち合わせで、平成30年4月に獣医学部を開学することが大前提だとしたうえで、最短のスケジュールを作成するよう求め、「これは官邸の最高レベルが言っている」などと記載されていました。

    これに対し、松野文部科学大臣は、安倍総理大臣や官邸から指示を受けたことはないなどと答弁したほか、菅官房長官は記者会見で「怪文書のような文書だ」などと述べました。
    その後、松野大臣は、担当の高等教育局長や専門教育課長ら7人を対象に調査を行い、文書の存在は確認できなかったと発表しました。

    ■前川前次官「文書存在」と証言
    しかし、その後、文部科学省の前川前事務次官が記者会見し、「文書は確実に存在していた。あったものをなかったことにはできない」と証言しました。
    そのうえで、前川前次官は、加計学園が選ばれたいきさつについて、「公平、公正であるべき行政の在り方がゆがめられたと思っている」と述べました。

    ※続きはソース先でお読み下さい

    配信 6月15日 13時43分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170615/k10011018731000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011
    【【文科省】獣医学部新設 松野文科相陳謝 「官邸の最高レベル」など14文書存在確認】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/15(木) 15:27:37.15 ID:vngb5Azn0.net BE:469861944-2BP(1000)
    「総理のご意向」文書、同様文書が文科省で複数見つかる
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170615-00000036-jnn-soci

    宮本徹?認証済みアカウント
    @miyamototooru

    文科省から記者会見のペーパーをいただきました。「広域的に」「限り」を付け加えたのは、
    「指示は藤原審議曰く、官邸の萩生田副長官からあったようです」というメール。官邸の意向ではないか


    萩生田副長官の指示とされている手書き直し



    https://twi○tter.com/miyamototooru



    【【悲報】 案の定「総理のご意向」文書見つかる、隠蔽してた安倍政権はどう責任取るのか 】の続きを読む

    WS000000


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/13(火) 11:34:52.93 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00050016-yom-soci

    学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)は12日、国家戦略特区を利用した
    獣医学部新設計画を巡り、TBS系列の報道内容が事実に反しているとして、
    TBSテレビに訂正放送を求める通告書を送ったと発表した。

    通告書によると、TBS系列は同日のニュース番組で、昨年9月に
    加計学園側が獣医学部の構想を松野文部科学相に直接伝えていたことを
    同学園の当時の幹部が認めた、と放送したが、元幹部がそうした発言をした
    事実はないという。

    TBSテレビ広報部は、「通告書を見ていないのでコメントできない」としている。

    【【報道】「報道は事実に反する」と加計学園がTBSに訂正放送を求める通告書を発送】の続きを読む

    WS000078


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/11(日) 19:33:44.78 ID:UWSlHGN90.net BE:135853815-PLT(12000)
    6月11日のNHK「日曜討論」で、加計学園問題についての話題の中で「身内に獣医師がいる」と指摘された民進党の玉木雄一郎議員が色をなして反論するという場面がありました。

    番組では前半にテロ等準備罪法案、そして後半に加計学園問題が討論されていましたが、問題の場面は維新・馬場幹事長が加計学園問題が疑惑として取り沙汰されることになった背景について語った際、
    獣医師が不足していると旧民主党政権で文科副大臣が明言していたではないかとする文脈からこう述べたのがきっかけでした。

    馬場「まぁあの玉木さんお身内に獣医師がいらっしゃると思いますんでその辺はよくご存知だと思いますが敢えて申し上げておきたいと思います」

    直後に話し始めた玉木議員は身内の獣医師については触れずに構造改革特区と国家戦略特区についての疑問を呈していましたが、
    その後自民党や社民党など複数の党が発言した後に話題が変わった際、自分から「身内の獣医師」について蒸し返し、一時は馬場幹事長と言い合いのような状況になってしまいます。

    玉木「で、あのー、先程馬場さんからちょっと、身内の話を出ましたけど、そんなことでね、何か獣医師会の利益を守るとかそんなことでやってるんじゃないんですよ。(大きな声で)おかしいことがこんなに一杯あるからですね」

    馬場幹事長は民主党政権時代に副大臣が獣医師が不足しているとの認識を示していたにも関わらず玉木議員が不足を認めないのはおかしい、との姿勢で、
    これに対し玉木議員は「分野別、地域別の偏在があるというのが政府の公式答弁だ」などと説明していましたが、最後には吐き捨てるように「間違ってますよ」と言い、アナが2人を制止して終わっていました。

    玉木議員はその後も、終盤国会がどうなるかという点を聞かれ京都産業大学の話を持ち出したためアナから「はいちょっとその話はいいから党を代表してちょっと言って下さい。玉木さん!党を代表して終盤国会」
    と注意されるなど冷静さを欠いていたと見られるシーンが目立つ形となっていましたが、NHKで「身内の獣医師」に言及されたことで、再びこの話題が加速する展開になるかもしれません。

    (※問題の場面の大まかな文字起こしはソース元で)

    http://www.buzznews.jp/?p=2108949
    【【加計問題】民進党・玉木雄一郎、NHK日曜討論で発狂 維新・馬場幹事長に「身内に獣医師」指摘され】の続きを読む

    このページのトップヘ