共謀罪

    WS000111


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/23(火) 07:15:10.10 ID:nMT29/rq0 BE:299336179-PLT(13500)
    「共謀罪」法案が衆院法務委員会で強行採決され、23日にも衆院通過。自民党は24日の参院本会議で趣旨説明と質疑を行い、
    審議入りさせる日程で着々と動いている。元SEALDsの諏訪原健君はそんな与党に怒りを感じたという。

    「……時は来ました!この私の質疑の終了後、直ちに採決に入っていただきますようお願い申し上げまして、私、丸山穂高の質疑を終わります!」

     どうやら衆院法務委員会で採決が決行されたらしい――。

     状況が飲み込めると、急に耳の後ろあたりが熱くなり、頭に血が上っていくのを感じた。こんなものが民主主義と呼べるのか。
    何のための国会なのか。あまりにお粗末ではないか。怒りのような、悔しさのような、そんな気持ちで、何度もその動画を見た。

     思えばこういう気持ちになることは、ここ数年で幾度もあった。たとえ実のない「議論」だとしても、とりあえず一定の審議時間を確保して、
    後は数の力で押し切ってしまう…そんな光景が、当たり前のように繰り返されている。

    「決められない政治」よりはいいでしょう、と思う人もいるかもしれない。しかし選挙で勝てば、
    何をやってもいいのだろうか。最終的に多数派の思い通りになるのだとしたら、
    国会審議など大した意味を持たないということになってしまう。それは恐ろしいことではないだろうか
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170522-00000078-sasahi-soci
    【【若者の声】元SEALDs 諏訪原健「与党は選挙で勝てば、何をやってもいいのですか?」】の続きを読む

    WS000102


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/22(月) 10:06:09.08 ID:IjtcPTRs0.net BE:155869954-(1501)
    「共謀罪」説明不十分77%

    共同通信社が20、21両日に実施した全国電話世論調査によると、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案に関し、政府の説明が十分だと思わないとの回答が77・2%に達した。
    安倍晋三首相(自民党総裁)が提起した憲法改正を巡り、戦争放棄を定めた憲法9条に自衛隊の存在を明記する必要があるとしたのは56・0%で、「必要ではない」の34・1%を上回った。
    安倍政権下での改憲に賛成は44・5%で、反対の43・4%と拮抗した。

    https://jp.reuters.com/article/idJP2017052101001412
    【「共謀罪」国民の77%が説明不十分だと解答、それなのにこの国は何でこんな法案が通っちゃうの?】の続きを読む


    WS000042

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/20(土) 07:16:33.49
    プライバシー制約の恐れ 国連報告者、政府に書簡

    プライバシーの権利に関するケナタッチ国連特別報告者は19日までに、衆院法務委員会で可決された「共謀罪」法案について、「プライバシーや表現の自由を不当に制約する恐れがある」と懸念を示す書簡を日本政府に送った。
    対象となる犯罪が幅広く、テロや組織犯罪と無関係なものも含まれる可能性があることなどを理由に挙

    https://mainichi.jp/articles/20170520/k00/00m/010/090000c
    【【悲報】国連「日本ヤバイ、共謀罪はプライバシーや表現の自由が無くなり北朝鮮みたいになる」日本政府に懸念の声を送る】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/18(木) 22:08:02.44 ID:CAP_USER9.net
    「共謀罪」反対集会に600人 「五輪開けぬ」 東京
    後藤遼太、根津弥2017年5月18日21時44分

     「共謀罪」の趣旨を盛りこんだ組織的犯罪処罰法改正案に反対する集会が18日夜、都内で開かれた。日本弁護士連合会(日弁連)が主催した。衆院法務委員会での採決が19日にも予想されるなか、危機感を抱いた学者や弁護士、映画監督らが次々と声を上げた。

     日弁連はこれまで「監視社会化を招き、市民の人権や自由を広く侵害するおそれが強い」とする会長声明を出すなど、法案に反対してきた。集会には約600人が出席。会場は満席となり、外のモニターで見学する人もいた。

     首都大学東京の木村草太教授(憲法)は「思想良心の自由」など憲法の条文にふれながら、「頭では何を考えてもいいと保障されている。単に(犯罪計画の)下見に行っただけで罰するのは、刑罰の謙抑性からも好ましくない。違憲の疑いもある」と批判した。
    安倍晋三首相の説明を逆手に、「この法案のひどさを国民にご理解頂かないと、東京五輪は開けないと言っても過言ではない」と皮肉った。

     専修大学の山田健太教授(言論法)は、表現の自由の観点から分析した。「共謀罪は極めて広範に、怪しい人を拘束する法律。政府が話してほしくない人を世の中から消してしまうことができる。『言葉』を理由に人の自由を奪う法律だ」と指摘。
    「プライバシーを切り売りして社会の平穏を手に入れる傾向が進んでいるが、どこかで線を引かないといけない」と訴えた。

     元仙台地裁所長の泉山禎治弁護士は、裁判所での経験から法案を危険視。「『裁判所がチェックするから大丈夫』という声があるが、通常逮捕令状が却下される確率は0・04%。1万件に4件しかない。警察から逮捕令状が請求されれば、裁判所はほぼ100%出す」と訴えた。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK5L4VJFK5LULZU00D.html

    【【東京】共謀罪の反対集会に600人 「五輪開けぬ」と訴え】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/28(金) 19:44:49.99 ID:CAP_USER9.net
    ジャーナリストたちがいわゆる“共謀罪”法案に反対を表明しました。

     ジャーナリスト・田原総一朗さん:「テロリストは、テロリストというバッジを付けているわけじゃなくて、本気で取り締まろうとすれば一般国民のプライバシーに深く入り込まざるを得ない」
     ジャーナリスト・大谷昭宏さん:「ハッカー、盗撮、あるいは盗聴と違法な捜査を認めることになるじゃないかと」
     会見したジャーナリストらは、いわゆる“共謀罪”、「テロ等準備罪」を新設する法案は言論の自由や報道の自由を著しく破壊するなどと法案への反対を訴えました。政府は、今の国会での成立を目指しています。

    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000099540.html

    画像


    https://thepage.jp/detail/20170427-00000003-wordleaf
    出席者予定(敬称略)
    青木理
    岩上安身
    大谷昭宏
    金平茂紀
    岸井成格
    小林よしのり
    斉藤貴男
    神保哲生
    田勢康弘
    田原総一朗
    津田大介
    鳥越俊太郎
    安田浩一
    吉岡忍 ほか

    動画
    ジャーナリストらが「共謀罪」めぐり記者会見(2017年4月27日)



    【【共謀罪】TVでお馴染みのジャーナリストら「共謀罪」反対訴え 田原、岸井、青木、金平、津田、鳥越、小林よしのりなどが参加】の続きを読む



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/07(金) 09:28:35.39 ID:CAP_USER9.net
    沖縄タイムス 4/7(金) 8:05配信

     「仲間を返せ」「不当逮捕を許さないぞ」。沖縄県米軍普天間飛行場野嵩ゲート前で平日の朝に行われている抗議行動で男性(84)が逮捕されたことに、市民らは宜野湾署前で怒りの声を上げた。

    【【沖縄】「共謀罪」審議入りその日に… 基地境界線「片足越えただけ」で逮捕の恐ろしさ】の続きを読む

    WS000034


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/04(火) 22:14:19.31 ID:CAP_USER9.net
    自民、公明両党は4日の衆院議院運営委員会理事会で、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、6日の本会議で審議入りすることを提案した。これに対し、民進党など野党4党の国対委員長は、性犯罪を厳罰化する刑法改正案を6日に審議入りするよう求めることで一致。法案審議の「入り口」を巡る綱引きが続いた。

     与党側の正式な提案に、民進、共産などは「到底応じられない」と反発。民進党の山井和則国対委員長は自民党の竹下亘国対委員長に電話し、4野党の意向を伝えたが、折り合わなかった。

    全文はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000128-mai-pol
    【【テロ等準備罪】4野党、6日審議入りに反発 「到底応じられない」】の続きを読む

    WS000003


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/22(水) 07:28:41.82 ID:kRjA8zV80.net BE:844481327-PLT(12345)


    無駄なことの例えに「屋上屋を重ねる」という言葉がある。
    政府が国会に提出した組織犯罪処罰法改正案、いわゆる「共謀罪」法案はまさにその典型だ。
    現在ある法に基づいて対応できるのに、なぜ無用の法を加える必要があるのか。

    捜査機関の恣意(しい)的な運用で市民監視社会に道を開きかねない悪法でもある。無駄どころか害悪でしかない。

    【琉球新報「共謀罪国会提出。無駄どころか害悪、市民社会の自由ガー!即刻廃案だ!」】の続きを読む

    WS000001

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/22(水) 06:20:37.50 ID:sCyapPFg0 BE:299336179-PLT(13500)


    「テロを含む組織犯罪を防ぐ国際協力の輪に入る必要性」か、「捜査機関の乱用への懸念」か。組織犯罪の計画段階で処罰を可能とする「共謀罪」の要件を絞った
    「テロ等準備罪」を新設する法案が衆院に提出され、政府・与党は「東京五輪を前に必要な法案」と理解を求めた。野党側は反発し、一部の市民団体などから懸念の声が上がる。賛否の溝は大きい。

     
    【【共謀罪】「テロ対策に便乗してる」野党や市民団体、弁護士らが猛反発へ】の続きを読む

    このページのトップヘ