世界陸上

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/13(日) 11:32:06.42 ID:CAP_USER9.net
    ボルト、左太もも裏の痙攣 同僚は長すぎた40分待機に疑問「ボトル2本分の水飲んだ」
    2017.08.13
    https://the-ans.jp/news/7942/



    陸上の世界選手権(ロンドン)は12日に男子400メートルリレー決勝が行われ、今大会を最後に現役引退を表明しているウサイン・ボルトはジャマイカのアンカーを務めたが、レース中に足を痛めて途中棄権。
    ジャマイカのチームドクターは、人類最速男のリタイアの理由を左太もも裏の痙攣と説明している。英地元紙「デイリー・メール」が報じた。

    400mリレー決勝で故障…寒すぎる招集場が原因? 同僚怒り「検証と改善が必要だ」

     陸上の世界選手権(ロンドン)は12日に男子400メートルリレー決勝が行われ、今大会を最後に現役引退を表明しているウサイン・ボルトはジャマイカのアンカーを務めたが、レース中に足を痛めて途中棄権。
    ジャマイカのチームドクターは、人類最速男のリタイアの理由を左太もも裏の痙攣と説明している。英地元紙「デイリー・メール」が報じた。

     ラストランはまさかの幕切れだった。
    ボルトは第4走者としてバトンを受けたが、よもやの故障でコース途中でダウン。コールに突っ伏し、うつむきながら顔を押さえる姿は、陽気なスーパースターのイメージとはあまりに対照的だった。

     直線で加速するはずが、足を引きずり、失速したボルト。その理由は果たして何だったのか。ジャマイカのチームドクター、ケビン・ジョーンズ氏がレース後に口を開いた。

    「左ハムストリングの痙攣だった。しかし、大きな痛みはレースに敗れた落胆によるものだ。この3週間は彼にとってハードなものとなった。彼の無事の回復を祈っているよ」

     記事によると、レース中に左太もも裏が痙攣を起こし、棄権を余儀なくされたという。
    さらに故障はレース前に寒すぎる招集場で40分間、待機させられたことが原因にあるとチームメートは主張している。
    【【ボルト、左太もも裏の痙攣】同僚「ボトル2本分の水飲んだ」 寒すぎる招集場の長すぎた40分待機】の続きを読む

    WS000034


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/13(日) 10:39:02.52 ID:CAP_USER9.net
    日本銅だ!世界陸上男子400Mリレーで初メダル ボルト有終ならず

    8/13(日) 6:06配信
    スポニチアネックス

     陸上の世界選手権第9日は12日、英ロンドンで行われ、男子400メートルリレーで日本は3位に入り、世界陸上の同種目で初のメダルを獲得した。大会限りで引退するウサイン・ボルト(30)はアンカーを務めたが、レース中に足を痛め、ジャマイカは5連覇を逃した。

     多田修平(21=関学大)、飯塚翔太(26=ミズノ)、桐生祥秀(21=東洋大)、ケンブリッジ飛鳥(24=ナイキ)の順で走り、1組3着で予選を通過した日本は、ケンブリッジに代えてベテラン藤光謙司(31=ゼンリン)を起用して決勝に臨み、新たな歴史を切り開いた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00000070-spnannex-spo

    金メダル イギリス
    銀メダル アメリカ
    銅メダル 日本

    <日本リレー決勝メンバー>
    多田修平
    飯塚翔太
    桐生祥秀
    藤光謙司

    【【世界陸上】日本は銅メダル!、男子4×100Mリレー決勝】の続きを読む



    1:ネタデス@\
    WS000030
    (^o^)/
    :2017/08/10(木) 08:24:32.42 ID:CAP_USER9.net
    8/10(木) 5:07配信
    スポニチアネックス

     陸上の世界選手権第6日は9日、英ロンドンで行われ、男子200メートル準決勝に出場したサニブラウン・ハキーム(18=東京陸協)は2組2着に入り決勝進出を決めた。飯塚翔太(26=ミズノ)は20秒62で1組5着となり落選した。日本選手で決勝に進出するのは2003年パリ大会の末續慎吾以来14年ぶりの快挙となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170809-00000168-spnannex-spo

    【【世界陸上】サニブラウン 男子200決勝進出、日本選手14年ぶり快挙】の続きを読む

    WS000009


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/06(日) 05:55:55.56 ID:CAP_USER9.net
    ボルト敗れる 世陸最後の男子100飾れず ガトリンV
    2017年8月6日 05:47
    http://m.sponichi.co.jp/sports/news/2017/08/06/kiji/20170806s00056000113000c.html

     陸上の世界選手権第2日は5日、英ロンドンで行われ、男子100メートル決勝は今大会で引退する世界記録保持者のウサイン・ボルト(30=ジャマイカ)が3着に敗れた。優勝はジャスティン・ガトリン(35=米国)だった。優勝タイムは9秒94、2005年以来12年ぶりに最速の座を奪回した。

     ボルトは4日の予選を10秒07、この日の準決勝を9秒98で勝ち上がり、単独最多の4度目の優勝に挑んだがスタートで出遅れ追い上げ及ばなかった。

     過去世界選手権では2009年ベルリン大会で9秒58の世界新記録を樹立し優勝、11年の大邸ではフライング失格、13年モスクワ、15年北京で優勝し今大会が4個目の金メダルとなった。また、五輪では同種目で08年北京、12年ロンドン、16年リオと3連覇を飾った。

     日本勢は準決勝にケンブリッジ飛鳥(24=ナイキ)、サニブラウン・ハキーム(18=東京陸協)、多田修平(21=関学大)が進んだが全て敗退、9秒台も記録できなかった。
    【【陸上/ボルト敗れる】世陸最後の男子100飾れず ガトリンV】の続きを読む

    WS000038


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/05(土) 06:20:50.29 ID:CAP_USER9.net
    【ロンドン小林悠太】陸上の世界選手権は第1日の4日(日本時間5日未明)、男子100メートル予選が行われ、サニブラウン・ハキーム(東京陸協)が自己ベストタイの10秒05(向かい風0.6メートル)を出し、2組1着に入って5日の準決勝に進んだ。

    https://mainichi.jp/articles/20170805/k00/00m/050/192000c
    【【世界陸上】サニブラウンが準決勝進出 男子100】の続きを読む

    このページのトップヘ