パチンコ


    WS000016


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/15(土) 21:16:49.81 ID:qAQqYipW0 BE:583472408-PLT(14015)
    出玉の上限、現行の3分の2程度に引き下げへ パチンコ依存で警察庁 来年2月の実施目指す

    http://www.sankei.com/smp/life/news/170710/lif1707100060-s1.html

    パチンコやパチスロへの過度なのめり込みを防ぐため、警察庁は、パチンコの出玉の上限を現行の3分の2程度に引き下げるなど、
    ギャンブル心をあおる射幸性の抑制を柱とした風営法施行規則などの改正案をまとめた。8月9日までパブリックコメント(意見公募)をし、来年2月1日の施行を目指す。

     警察庁は、依存症対策に取り組むNPO法人「リカバリーサポート・ネットワーク」への相談者の7割は、1カ月の負け金が5万円以上である点に注目。
    1回の標準的な遊技時間とされる4時間で獲得できる出玉が5万円分を下回る新基準を設け、負け金をまとめて取り戻せないようにする。

     客が発射した玉に対する出玉率の新基準は、勝ちを「1時間で2・2倍以下、4時間で1・5倍以下、10時間で3分の4以下」ととする。パチスロも同様に規制を強化する。
    【【悲報】国民の娯楽「パチンコ」アベのせいでガチの崩壊】の続きを読む

    WS000036


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/27(土) 08:49:39.86 ID:CAP_USER9.net
    病気だとうその申告をして休暇を取りパチンコをしていたなどとして、
    福岡国税局は26日、長崎県内の税務署に勤める20代の男性事務官を停職3カ月の懲戒処分にし、発表した。

    事務官は「同期より仕事ができず劣等感を感じていた。人と接する仕事がつらかった」と説明しているという。
    同日付で辞職した。

    同局によると、事務官は昨年4月~今年4月、体調不良やノロウイルスを患ったことを理由に、計47日の病気休暇を取得した。
    だが実際はパチンコ店やネットカフェで過ごしていた。

    今年3月下旬、熱が出たとの理由で休暇を取った際、パチンコ店や居酒屋に出入りする姿を同僚に見られ、発覚した。
    不正に受け取った休暇分の給与や賞与計約53万円は返還させた。

    国税広報広聴室は「国民の信頼を損なうもので、誠に遺憾」としている。

    http://www.asahi.com/articles/ASK5V63HWK5VTIPE02M.html
    【【社会】「ノロ患った」とウソ申告しパチンコへ 国税職員を懲戒処分、辞職 「同期より仕事できず劣等感。人と接する仕事つらかった」】の続きを読む

    WS000310


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/01(土) 10:45:44.20 ID:+LIpgHFU0.net BE:329782206-(2000)
    パチンコでは「深刻な依存状況を放置できない」(政権幹部)として、射幸心を過度にあおらぬよう、
    出玉規制に向けて風営法施行規則の見直しを検討する。パチンコは一般に1玉4円で借りて打ち、
    「大当たり」などで多くの玉を得る仕組み。得られる玉数を減らすことでギャンブル性を抑制できるとみ
    ている。

    このほか、本人や家族の申告に基づく利用制限も検討。パチンコ業界が進める利用者自身で上限額
    を決められる「自己申告プログラム」の普及を促すほか、「ギャンブル依存症」と診断された患者の家族か
    ら申告があった場合に施設への入場や利用を制限する仕組みも検討する。
     
    http://www.asahi.com/articles/ASK3Z51FSK3ZULFA011.html
    【【パチンコ潰せ】政府がさらにパチンコを規制強化へ【ざまあw】】の続きを読む

    WS000115


    1:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2016/12/13(火) 08:22:50.79 ID:CAP_USER9.net
    昨今は明るい話題に乏しいパチンコ業界。芸能界では大手機種メーカー社長と結婚した女優の伊東美咲(39)が玉の輿に乗り、
    セレブな日常を送っていたが、雲行きが少々怪しくなってきた。というのも、伊東の夫が社長をつとめる「京楽産業」の業績が芳しくないのだ。


    【【芸能】 伊東美咲 夫の会社が一転ピンチで芸能界に本格復帰も】の続きを読む

    WS000102


    1:影のたけし軍団 ★:2016/12/12(月) 13:43:27.08 ID:CAP_USER9.net
    『週刊現代』2016年12月17日号

    メリットの多い「公営カジノ」

    成長戦略の一つとして、IR施設の整備は不可欠と捉える向きがある一方で、「カジノ」への悪いイメージを払拭できない人もいる。
    実際のところ、「公営カジノ」の整備は日本にどれほどのメリットがあるのか。


    【【週刊現代】 メリットの多い 「公営カジノ」、反対する民進・共産両野党の判断は、世界の認識からすれば 「非常識」】の続きを読む

    このページのトップヘ