ドラマ

    WS000043


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/16(日) 01:28:19.19 ID:CAP_USER9.net
    7月は新ドラマのスタート期。
    各テレビ局が様々なストーリーを世に送り出し、「大ヒット」を狙う。

    俳優にとっても、ヒット作に出演することは一種のステイタスだ。
    しかし、社会現象化するほどヒットすると、あまりにもその役のイメージが強くなり、後の俳優人生に影響が出るともいわれている。
    そのような「1つの役のイメージが強すぎてほかの役を演じることに違和感を覚える俳優」がいる人は、どれくらいいるのだろうか?

    ■1つの役のイメージが強すぎる俳優がいる?

    そこでしらべぇ編集部では全国の20代?60代の男女1,363名に、俳優についてのイメージ調査を実施。
    結果、「1つの役のイメージが強すぎてほかの役を演じることに違和感のある俳優がいる」と答えた人は全体で42.3%。
    さらに年代別でみると中高年が多く、50代の52.4%が「いる」と回答している。

    最近は、芸能事務所が1つの役のイメージをつけないように配慮することもあるそうで、若者の割合が低いのは、そのような戦略が影響しているのかもしれない。

    ■1つの役のイメージが強すぎる俳優

    具体的に「1つの役のイメージが強すぎる俳優」は誰なのか。
    ドラマ好きのBさんに聞いてみた。

    (1)織田裕二(『踊る大捜査線』・青島俊作)

    「織田裕二はなにをしても『踊る大捜査線』の青島に見えてしまいます。
    『東京ラブストーリー』の「カンチ」や『振り返れば奴がいる』の「司馬」役もインパクトはありましたが、『踊る』以降は青島のイメージが強い。
    本人は、それを嫌がってドラマや映画出演を渋ったと噂されていますが…」

    (2)佐野史郎(『ずっとあなたが好きだった』・桂田冬彦)

    「世の中にマザコンという言葉を浸透させた、佐野史郎の『冬彦さん』。
    彼がほかのドラマでシリアスな役を演じていても、やっぱり『冬彦さん』なんですよね。
    ドラマはもう24年も前に放送されたものですが、いまだにマザコンの代名詞。
    本人的にどう思っているのかはわかりませんが、凄いことだと思います」

    (3)木村拓哉(本人)

    「『HERO』や『ロングバケーション』など数多くのヒットドラマに出演する木村拓哉ですが、良くも悪くもすべての役が『キムタク』。
    仮に彼が『キムタク』な演技をやめたら、相当な違和感があるのではないかと…。
    ちょっと見てみたい気もしますが、人気の要因でもあるので、難しいのかな」

    (4)渥美清(『男はつらいよ』・車寅次郎)

    「ちょっと古いかもしれませんが、日本でもっとも『1つの役のイメージが強い俳優』といえば、渥美清さん。
    実際はいろいろな作品に出演されているのですが、やっぱりあの顔は寅さん。
    ご本人もその意識があったようで、映画のヒット後は、ほかの作品に出ることに消極的になっていたと聞いています。
    凄いと思う反面、『男はつらいよ』がヒットしなければ、もっと色々な役を演じる渥美さんが見れたのかもと思ったり。
    もう渥美さんのように、1つの役のイメージを大切にする俳優はでてこないでしょう。まさに国民的俳優です」

    俳優の代名詞となる役ができるのはブレイクの証だが、あまりにもそのイメージが強くなるのも困りもののようだ。

    https://www.news-postseven.com/archives/20170715_591345.html
    【【ドラマ】あのイメージ強すぎ!他の役を演じることに違和感がある俳優4人…『踊る大捜査線』の織田裕二 など】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/03(水) 17:14:21.75 ID:CAP_USER9.net
    波瑠(25)が主演するドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)の第3話が5月2日に放送され、波瑠演じる主人公・渡辺美都(みつ)やその不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)らの行動に、視聴者からさまざまな意見が出ている。

     ドラマは「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中のいくえみ綾の漫画が原作。“2番目に好きな人”・渡辺涼太(東出昌大)と結婚した主人公・美都は、ずっと思い続けていた中学時代の同級生・有島と偶然再会し、一線を越えてしまう。しかし、実は有島も結婚しており、さらに有島の妻・麗華(仲里依紗)は妊娠中だった……というストーリー。

     第3話で、美都と有島は一緒に温泉旅行を楽しんでいたが、有島は妻が出産したという知らせを受け、美都を残して帰ってしまう。取り残された美都は有島との再会は運命ではなかったと落胆し、距離を置こうとするが、有島から「今度埋め合わせさせて」と連絡をもらい、またもホテルに向かってしまう、という展開だった。

     これまでの放送でも、優しい夫である涼太をないがしろにする美都や、妊娠中の妻がいるにもかかわらず不倫をする有島に、ネット上では「最低すぎる」といった声が上がっていた。今回注目された場面のひとつが、有島が「埋め合わせに」と誘った高級レストランでのランチのシーン。有島はバッグに入っていた「御主産御祝」と書かれた祝儀袋から現金を取り出し、レストランの食事代を支払う場面だった。有島の行動にネットでは「出産祝いのお金で浮気相手と贅沢ランチ……最低……」「出産祝いで不倫相手との食事代出すってやばい」など、“非難”の声が多数噴出していた。

     このほかにも、美都との温泉旅行の直後に、有島が何食わぬ顔で赤ちゃんを抱いていたり、美都が涼太の同僚を自らの料理でもてなすと言っておきながら、当日の昼間に有島とホテルで密会したため、デパ地下のお惣菜でごまかしたり、登場人物の“最低なエピソード”が次々と登場した。

     これに対して、ネット上では「ドラマを見てたら心が痛くなった」「見ててムカムカする」「どっちもクズ過ぎて腹が立ってくる」といった声があがった。その一方で、「登場人物のクズさがすごく好き」「誰にも感情移入ができないけど、見てしまう」「ドロドロすぎてニヤニヤする」など、その“最低ぶり”にはまる視聴者の声も。

     第3話は、美都のスマートフォンを見た涼太が浮気に気づいてしまう……という展開で終わった。次回からは涼太を巻き込んで、ドロドロの“愛憎劇”はさらに加速しそうだ。


    更新 2017/5/3 11:30
    https://dot.asahi.com/dot/2017050300007.html

    【【テレビ】波瑠主演の不倫ドラマ「あなそれ」 出産祝いで浮気相手とランチに…「クズ過ぎる」の声】の続きを読む



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/21(金) 05:09:02.65 ID:CAP_USER9.net
    まゆゆドラマ「きりたんぽ」→「えなりくん」タイトル変更し放送
    スポニチアネックス 4/21(金) 5:00

     AKB48の渡辺麻友(23)が主演するテレビ朝日の連続ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」が「サヨナラ、えなりくん」に変更され、今月30日から毎週日曜深夜に放送されることが決まった。

     きりたんぽを特産品とする秋田県から抗議を受け、タイトルと内容を変更。新たに出演が決まった俳優のえなりかずき(32)が物語の鍵を握る重要な人物として登場する。

     ヒロイン(渡辺)が交際相手の下腹部を切断する設定はなくなり、代わりに特殊な能力を発揮する設定になった。


    ・テレビ朝日「サヨナラ、えなりくん」に主演する渡辺麻友



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000002-spnannex-ent.view-000
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000002-spnannex-ent
    【【ドラマ】渡辺麻友ドラマ「きりたんぽ」→「えなりくん」タイトル変更し放送】の続きを読む

    WS000042


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/13(木) 09:34:59.24 ID:CAP_USER9.net
    オリコン 4/13(木) 9:27配信

     女優の沢尻エリカが主演する日本テレビ系連続ドラマ『母になる』(毎週水曜 後10:00)の第1話が
    12日放送され、平均視聴率が10.6%だったことが、わかった。初回は10分拡大で放送された。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)


    【【ドラマ視聴率】沢尻エリカ主演『母になる』初回平均視聴率は10.6%】の続きを読む

    WS000364


    1:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2017/02/10(金) 07:13:51.03 ID:CAP_USER9.net
    1月クールスタートの連続ドラマのなかで、専門家の間で絶賛されている作品が『カルテット』(TBS系)だ。前評判も高く、また、大ブームとなり最高視聴率20.8%を記録した『逃げるは恥だが役に立つ』の後番組であることから、高視聴率が期待されたが、ふたを開けてみれば、初回9.8%といきなりの10%割れでスタート。その後も、3回目7.8%、4回目7.2%と下落傾向に歯止めがかからない。抜群の評価でありながら、視聴率がとれないのはなぜか? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんは3つの理由があるという。ズバリ解説する。

    * * *
    『カルテット』は、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんという4人もの演技派が共演し、脚本に坂元裕二さん、演出に土井裕泰さんと業界屈指の実力者をそろえただけあり、ドラマ通たちが絶賛。先日、コラムニスト、ドラマ評論家、テレビ誌編集長などのいわゆる“ドラマ識者”が集まる場で話をしたときも、ほぼ全員が「イチオシ作品」に挙げていました。

     また、『テレビジョン』発表(角川アスキー総合研究所調べ)の「視聴熱ランキング」(Twitterでつぶやかれた数)でも、全ドラマ中トップを記録するなど視聴者の反応も活発で、しかもほめ称える声がほとんど。なかには、「私的には『逃げ恥』よりも面白いのに、何でこんなに視聴率が低いの?」という疑問の声も少なくありません。

    ◇「全員片想い」、「全員嘘つき」…内容がつかみにくい?

    『カルテット』の視聴率が上がらない理由は、主に以下の3点。

     1つ目の理由は、「これ」というテーマがつかみにくい作品であること。「全員片想い」のラブストーリーであり、「全員嘘つき」のサスペンスであり、会話劇のコメディのようでもあり、現時点では「どんな目的でどんなゴールに向かって進んでいるのか」、つかみにくいところがあります。

    これは、あえてテーマをぼかしてさまざまな伏線を見せることで、「こういうことだったのか」という終盤のカタルシスを高めるための狙い。ただ、前期放送された『逃げ恥』の契約結婚、現在同じ火曜に放送されている『噓の戦争』(フジテレビ系)の復讐劇と比べると複雑で集中力と思考能力を必要とするため、「ハードルが高い」という印象を持たれているのでしょう。

    ◇リアルタイム視聴ではなく、録画されやすい坂元裕二作品

     2つ目の理由は、録画されやすいコンテンツであること。視聴者の多くは坂元裕二さんのつむぐセリフの面白さに期待していて、それを「聞き逃したくない」「繰り返し聞きたい」ため、リアルタイム視聴ではなく、録画視聴を選ぶ傾向が強いのです。

    「唐揚げ洗える? レモンするってことは不可逆なんだよ。二度とは戻れない」「ふだんは僕がノーパンなのか、アリパンなのか認識してないでしょ?」「告白は子どもがすることですよ。大人は誘惑してください」「泣きながらご飯食べたことがある人は生きていけます」などの練られたセリフは、落ち着いて見られる日時を選んでじっくり楽しみたいもの。録画視聴が増えるのは、作品に対する愛着と信頼に他なりません。

    >>2以降に続きます

    NEWS ポストセブン 2/10(金) 7:00配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170210-00000010-pseven-ent

    【【ドラマ】「カルテット」 ドラマ通が絶賛も視聴率低迷の3つの理由】の続きを読む

    WS000436


    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/01/26(木) 09:18:30.69 ID:CAP_USER9.net
    週刊女性PRIME 1/26(木) 6:30配信

    「SMAPを連れて出ていきなさい」とSMAP元マネージャーのIさんを叱責、解散騒動の
    “引き金”となった“女帝”メリー喜多川副社長は現在、ことの成り行きを静観し続けているという。

    「“裏切り者”とされたキムタク同様、予想以上の世間からのバッシングに耐えている、と
    見る向きもありますが、静寂が逆に不気味ですね。ただ業界内での影響力が落ちてきているとも
    言われており、このまま娘のJ副社長に引き継がれることもありえます」(スポーツ紙記者)


    【【ドラマ】木村拓哉 『A LIFE』の巨額制作費に「『半沢直樹』クラスに化けないと元が取れない」】の続きを読む

    WS000374


    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/01/24(火) 10:10:19.72 ID:CAP_USER9.net
    スポーツ報知 1/24(火) 10:06配信

     23日に放送された女優・西内まりや(23)主演のフジテレビ系「月9」ドラマ
    「突然ですが、明日結婚します」(月曜・後9時)初回の平均視聴率が8・5%だったことが
    24日分かった。


    【【ドラマ】西内まりや主演フジ新月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」初回視聴率8・5%】の続きを読む

    WS000117


    1: 超竜ボム(静岡県)@\(^o^)/ [US]:2017/01/16(月) 10:56:47.89 ID:viKUcRxd0.net BE:273822876-PLT(12000)


    1月スタートの連続ドラマ、フジテレビ系「大貧乏」(日曜午後9時)の
    15日第2話の平均視聴率が4・4%(関東地区)だったことが16日、
    ビデオリサーチの調べでわかった。8日初回は7・7%だった。


    【【定期】 フジテレビのドラマだけ4.4%の大爆死wwwwwwwwwwwwwwwwwww【小雪】】の続きを読む

    WS000108
    おラマ

    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/01/15(日) 19:14:10.51 ID:CAP_USER9.net
    【土9/モデルプレス=1月15日】14日、嵐の5人がレギュラー出演する日本テレビ系バラエティー
    「嵐にしやがれ」(毎週土曜よる10時~)が、この4月より毎週土曜よる9時から放送されることが
    公式発表されるや否や、ネット上では「土9がなくなる!?」と“土9”枠ドラマに対し衝撃の声が殺到している。


    【【話題】「土9がなくなる!?」衝撃の声殺到 「金田一」「ごくせん」「マイボス」…ヒット作の宝庫だった】の続きを読む

    WS000105


    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/01/16(月) 09:29:30.19 ID:CAP_USER9.net
    スポニチアネックス 1/16(月) 9:26配信

     俳優の堤真一(52)が主演を務める日本テレビ「スーパーサラリーマン左江内氏」
    (土曜後9・00)が14日にスタートし、初回の平均視聴率は
    12・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。

     
    【【ドラマ】堤真一主演「スーパーサラリーマン左江内氏」初回上々発進12・9%】の続きを読む

    このページのトップヘ