テロ等準備罪

    WS000069


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/17(土) 09:52:37.76 ID:De5zzng20.net BE:583472408-PLT(13015)
    これが共謀罪
    実行しなくても捕まる

    http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1497657662/
    【一般人「爆破テロしたいなー!爆弾用意しなきゃ」警察「逮捕」一般人「まだ道具揃えただけなのに」】の続きを読む


    WS000011

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/15(木) 15:23:28.97 ID:CAP_USER9.net
    「テロ等準備罪」新設法 可決・成立
    6月15日 7時49分

    「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法は、15日朝、参議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決・成立しました。
    これにより、一定の要件を満たすことを条件に、犯罪の実行前の段階で処罰可能な範囲が広がることになります。

    「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法は、テロなどの組織犯罪を未然に防ぐため、
    テロ組織や暴力団などの組織的犯罪集団が、ハイジャックや薬物の密輸入などの重大な犯罪を計画し、メンバーの誰かが資金または物品の手配、関係場所の下見、その他の準備行為を行った場合、計画した全員を処罰するとしています。

    法案は、参議院法務委員会での採決を省略して、15日朝に開かれた参議院本会議で審議されました。

    各党の討論で、自民党は「テロ組織はグローバル化しており、世界中どこでもターゲットとなり得る。テロを現実に差し迫った脅威として認識し、東京オリンピックなどの安全な開催に向けて、万全の対策を講じていかなければならない」と述べました。

    これに対し、民進党は「『共謀罪』への国民の最大の不安は、権力が恣意的(しいてき)に捜査を行い、内心の自由が侵されるのではないかという点にある。数の力による異例の採決で成立させようとする安倍内閣に執行を委ねたら、どんな運営をされるのかと不安は際限なく膨らむ」と述べました。

    このあと採決が行われ、改正組織犯罪処罰法は自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決・成立しました。

    日本の刑法体系では、犯罪が実行されれば処罰するのが原則ですが、改正法の成立によって、一定の要件を満たすことを条件に、犯罪の実行前の段階で処罰可能な範囲が広がることになります。

    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170615/k10011018401000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    【「テロ等準備罪」新設法 参院本会議 可決・成立】の続きを読む

    WS000064


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/28(日) 10:19:33.04 ID:CAP_USER9.net
    【タオルミナ(イタリア南部シチリア島)=杉本康士】安倍晋三首相は27日午前(日本時間27日夜)、タオルミナ市内で国連のグテレス事務総長と会談し、慰安婦問題に関する日韓合意について日韓双方が履行することの重要性を強調した。グテレス氏は合意に「賛意」と「歓迎」を表明した。首相がグテレス氏と会談するのは今年1月の事務総長就任後、初めて。

     首相は、日本政府が国際組織犯罪防止条約締結に向け「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の今国会成立を目指していることを説明。グテレス氏は改正案を批判した国連特別報告者のケナタッチ氏について「特別報告者は国連とは別の個人の資格で活動しており、その主張は必ずしも国連の総意を反映するものではない」と述べた。

     核・ミサイル開発を進める北朝鮮も話題となり、首相は北朝鮮に影響力を持つ中国をはじめ関係諸国による圧力強化の必要性を強調した。グテレス氏は北朝鮮の行動を非難した上で「北朝鮮に対して圧力を強化するためのツールを国連安全保障理事会は有している。今後、関係国との間でも北朝鮮問題を真剣に取り上げる」と応じた。

    http://www.sankei.com/politics/news/170527/plt1705270030-n1.html

    【【国連】国連事務総長 国連特別報告者のテロ等準備罪法案批判について「国連の総意ではない」 安倍首相との会談で】の続きを読む

    WS000157


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/24(水) 17:33:53.44 ID:CAP_USER9.net
    「訂正するまで、安倍晋三首相に書いたすべての単語を維持する」 ケナタッチ国連特別報告者が菅義偉官房長官の抗議に再反論
    2017.5.23 20:19
    http://www.sankei.com/politics/news/170523/plt1705230032-n1.html

     国連特別報告者のケナタッチ氏が「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に懸念を示した問題で、民進党はケナタッチ氏が菅義偉官房長官の抗議に再反論した声明を入手し、23日の法務部会で公開した。声明全文は次の通り。
     私の書簡は、特に日本政府が今回の法案を十分な期間の公的議論(public consultation)を経ず、提案された諸施策について許容される十分な考慮もないままに、法案を早急に成立させることを愚かにも決定したという状況においては、完全に適切なものです。
     私が日本政府から受け取った「強い抗議」は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、全く中身のあるものではありませんでした。その抗議は、私の書簡の実質的内容について、1つの点においても反論するものではありませんでした。この抗議は、プライバシー権に関する私が指摘した多くの懸念またはその他の法案の欠陥について、ただの1つも向き合ったものではありません。
     私はその抗議を受けて、5月19日の朝、次のような要望を提出しました。

    以下はソース元


    【【テロ等準備罪】「訂正するまで、安倍首相に書いたすべての単語を維持する」ケナタッチ国連特別報告者が菅官房長官の抗議に再反論】の続きを読む

    WS000034


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/04(火) 22:14:19.31 ID:CAP_USER9.net
    自民、公明両党は4日の衆院議院運営委員会理事会で、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、6日の本会議で審議入りすることを提案した。これに対し、民進党など野党4党の国対委員長は、性犯罪を厳罰化する刑法改正案を6日に審議入りするよう求めることで一致。法案審議の「入り口」を巡る綱引きが続いた。

     与党側の正式な提案に、民進、共産などは「到底応じられない」と反発。民進党の山井和則国対委員長は自民党の竹下亘国対委員長に電話し、4野党の意向を伝えたが、折り合わなかった。

    全文はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000128-mai-pol
    【【テロ等準備罪】4野党、6日審議入りに反発 「到底応じられない」】の続きを読む

    WS000001

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/22(水) 06:20:37.50 ID:sCyapPFg0 BE:299336179-PLT(13500)


    「テロを含む組織犯罪を防ぐ国際協力の輪に入る必要性」か、「捜査機関の乱用への懸念」か。組織犯罪の計画段階で処罰を可能とする「共謀罪」の要件を絞った
    「テロ等準備罪」を新設する法案が衆院に提出され、政府・与党は「東京五輪を前に必要な法案」と理解を求めた。野党側は反発し、一部の市民団体などから懸念の声が上がる。賛否の溝は大きい。

     
    【【共謀罪】「テロ対策に便乗してる」野党や市民団体、弁護士らが猛反発へ】の続きを読む

    WS000032


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/01(水) 09:18:02.09 ID:CAP_USER9.net
    政府は「共謀罪」の看板を掛け替えた「テロ等準備罪」の法案を与党に示しました。

     処罰の要件を厳しくし、「組織的犯罪集団」が「重大な犯罪」を計画し、下見などの「準備」をした場合などに限定しました。
    この結果、当初は676あった対象犯罪は277にまで絞り込まれました。
    菅官房長官:「一般の方々が対象になることがあり得ないことを明確になるよう最終的な詰めを行っている」

    【【テロ等準備罪】対象犯罪は薬物やハイジャックなど277 民進党山尾氏「同窓会でも適用か」 金田法相「犯罪集団に一変したら対象に」】の続きを読む

    WS000045


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/02/21(火) 11:49:28.46 ID:CAP_USER9.net
    「共謀罪」と同じ趣旨で政府が創設を目指す「テロ等準備罪」について、法務省は16日、
    衆院予算委員会理事懇談会で、普通の団体が性質を一変させた場合も、処罰対象の「組織的犯罪集団」になり得るという政府統一見解を示した。


    【【テロ等準備罪】 犯罪を行う団体に一変なら「普通の団体」も処罰 政府見解、市民団体や労組なども対象となり得ると東京新聞】の続きを読む

    このページのトップヘ