スーパーファミコン

    WS000035


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:618588461-PLT(36669).net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000008-jct-sci

    任天堂の復刻版ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」
    (ミニスーファミ)が2017年10月5日、全国の家電量販店などで一斉に発売された。

    事前の予約受付では、瞬く間に「売り切れ報告」が相次ぐ騒ぎとなったが、
    発売当日にはその様子が一変。各地の量販店を訪れたネットユーザーから、
    「余裕で買えた」との報告が相次いでいるのだ。

    ■「予約合戦はいったい何だったんだろう」

    ミニスーファミは、1990年に発売された家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」を
    てのひらサイズで復刻したもの。当時人気を集めた名作ソフト21タイトルが
    本体に収録されている。希望小売価格は7980円(税別)だ。

    ■「転売屋どんな気分?くやしい?」

    こうした状況を受けて、インターネット上では、いわゆる「転売屋」を揶揄するような
    書き込みも相次いでいる。

    実際、Amazonの「マーケットプレイス」を確認すると、ミニスーファミの販売価格は
    ここ2週間で大きく下落した。9月20日時点での最低価格は1万7350円(配送料別)だったが、
    10月5日15時の段階で1万1750円(同)となっているのだ。

    なお、任天堂は発売後もミニスーファミの生産・出荷を続けることを公式サイトなどで
    アナウンスしており、今後さらに本体が手に入りやすくなる可能性もある。

    そのため、ツイッターやネット掲示板では、品薄になった商品をプレミア価格で
    販売しようとしていた「転売屋」の見込みが大きく外れたなどとして、

    「転売屋どんな気分?くやしい?」
    「予約を本当に欲しい人から取り上げてオクに出してた転売ヤー爆死でスカッとするな」
    「転売屋大敗北のようで良かった」

    といった声も広がっている。
    【【転売カス死亡】スーファミ 在庫多数有 任天堂「まだまだあるで。転売カス死ねや」】の続きを読む

    WS000113


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/27(火) 10:15:10.40 ID:CAP_USER9.net
    日本経済新聞 2017/6/27 9:54

    任天堂(7974)は27日、家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を10月5日に発売すると発表した。1990年に発売したゲーム機「スーパーファミコン」の本体をコンパクトにした。
    あらかじめ収録してある21タイトルのソフトで楽しむことができる。

    付属コントローラーはサイズやボタン配置を変えずに再現しており、90年代と変わらない操作性でゲームを楽しめる。
    ソフトは「スーパーマリオワールド」など90~96年に発売された人気タイトルが中心で、未発売の「スターフォックス2」も収録した。希望小売価格は税別7980円。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL27HGG_X20C17A6000000/
    【【企業】任天堂、10月に「ミニ」スーパーファミコンを発売 21タイトル収録】の続きを読む

    このページのトップヘ