ストーカー

    WS000016


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:155743237-PLT(12000).net
    京都市が整備する無料の公衆無線LAN「KYOTO Wi-Fi(ワイファイ)」を使って、
    知人女性にわいせつな画像を送るなどしたとして、京都府警サイバー犯罪対策課などが
    12日、ストーカー規制法違反の疑いで、市交通局に勤務する50代の職員の男を逮捕した。
    自治体や宿泊施設、飲食店などが提供する無料Wi-Fiは、手軽で便利な半面、
    安全上の問題が指摘されてきた。通信履歴(ログ)や利用者情報が保存されず、
    犯罪に使われた際の追跡捜査に影響が出たケースもあり、専門家は
    「利便性とともに、利用者の本人確認の精度を高める必要がある」としている。

    総務省は、スマートフォンやタブレット端末の急速な普及に加え、
    東京五輪・パラリンピックなどを見据え、Wi-Fi環境の拡大を進めている。
    同省によると、自治体が観光や防災面などから整備したWi-Fiは
    1万4880局(2016年10月時点)。国の補助対象となっているものは、
    利用者の事前登録が義務づけられている。

    一方、拡大しているホテルやカフェなど民間提供のWi-Fiは、
    事前登録や通信記録の保存など法的義務はなく、提供者の裁量に委ねられている。

    京都市は2012年8月からWi-Fiの整備を開始。
    使いやすさを優先し、利用規約に同意するだけで誰でも24時間接続できる方式だったが、
    府警から「犯行に使われた際の追跡捜査ができない」などと改善を求められていた。

    現在、会員制交流サイト(SNS)のアカウントやメールアドレスなどによる
    事前登録制を採用し、ログも保存しているという。
    電波を出すアクセスポイント約2100カ所(7月末時点)の大半で、
    連続接続時間を30分とするなど安全性も重視した対応を取っている。
    今回は市の対策が奏功し、容疑者の特定に至ったという。

    警察庁の調査では、13年に確認されたサイバー犯罪のうち、
    ログが残されていないために追跡捜査できなかった事件が408件、
    無防備な無線LANに不正接続され、容疑者特定が困難で
    未検挙となっている事件は68件あるという。

    (後略)
    無料WiFi犯罪、捜査に影響も 本人確認の精度課題
    【 2017年09月13日 17時00分 】
    http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170913000084
    【京都市職員「嫌がらせしたろw フリーWifiでフリーメール使えば匿名で猥褻画像送り付けても足付かない」】の続きを読む

    WS000045


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/13(日) 12:51:27.18 ID:CAP_USER9.net
    8月6日に放送されたアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の内容が、ネットで大きな反響を呼んでいる。

     この日は「真夏の昼の正夢」というエピソードが放送された。サザエは友達の家に電話をかけたつもりが、間違えて知らないおばあさんの家にかけてしまう。
    しかし、なぜか会話は盛り上がり、サザエはそのおばあさんと長電話。この冒頭のシーンから、早くもネットには「間違い電話で長電話とかコミュニケーション
    能力高すぎ」「サザエもおばあさんもおかしいよ!」とツッコミが。

     その後、サザエが話していたおばあさんの家に、京都で舞妓をしている孫娘が遊びに来ると聞き、カツオはその舞妓に会いたいと言い出す。しかし間違い
    電話の相手なので、電話番号も住所も不明。そこでカツオは、サザエの友達と似た電話番号に片っ端から電話をかけようとするが、波平に叱られてしまい断念。
    するとカツオは、編集者で顔の広いノリスケに舞妓探しを依頼する。

     舞妓に会うために、あらゆる手段を使おうとするカツオに、視聴者はドン引き。ネットには、「カツオの執念がヤバい」「完全にストーカーじゃん」「発想がぶっ飛んでいる」
    「カツオ、それはダメだろう」といったコメントが相次いだ。

    https://taishu.jp/detail/29031/
    【【テレビ】『サザエさん』、カツオの“ストーカー行為”にツッコミ殺到】の続きを読む

    WS000000


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/02/28(火) 09:58:38.64 ID:CAP_USER9.net
    行きつけの喫茶店の女性経営者に卑わいな手紙などを繰り返しポストに入れたとして、京都府警福知山署は27日、ストーカー規制法違反容疑で、兵庫県丹波市のアルバイトの男(73)を逮捕した。


    【男性器をかたどるように彫られたニンジンをポストに投函!お気に入りの喫茶店の女性にストーカー容疑で73歳男を逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ