ウーマン村本

    WS000012


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/10(火) 19:09:43.17 ID:CAP_USER9.net
    最近フジテレビが30周年を期して、30年前に流行った保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)を復活させ、
    それに対しLGBTコミュニティが抗議声明を発したことで炎上が起き、社長謝罪まで追い込まれたことは記憶に新しいかと思います

    そして保毛尾田保毛男に対し、友人のトランスジェンダーの杉山文野くんが、以下のような「願い」を書いています。
    嘲笑される対象としての怖さ、そこから逃れるために、わざと自分も保毛尾田の真似をしてしまった等、胸をえぐられる気持ちになりました。

    『知らない』は社会の責任だ -保毛尾田保毛男 の一件に関して-
    http://www.huffingtonpost.jp/sugiyama-fumino/fuji-minaoka_a_23228611/

    さて、そのブログに対し、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんという著名な芸人の方が、
    以下のような発言をされていました。

    「お前だけが被害者面すんな、おれも学歴や職業や考えで差別されてる」

    これに対し、あまりにもあまりだと思ったので、僕も異議を唱えました。
    そのまま寝てしまったのですが、朝起きたら、ご本人から以下の返答がありました。

    彼によると保毛尾田保毛男は「ゲイを笑っているのではなく、石橋貴明を笑っていて」、
    僕は「バカが偽善者面して当事者を語る」ことをしているそうです。
    (一点どうでも良いですが、偽善者面というのはおかしくて、正しくは「善人面」ではないかな、と思います)

    こうした一連の村本さんの意見に、改めて異議を唱えたいと思います。理由は2つです。

    1つは、村本さんが34万人のTwitterフォロワーを持ち、テレビ等にも出られていて、社会的影響力が大変大きな方だからです。
    2つ目に、まさに村本さんに代表されるスタンスこそが、社会的な抑圧を生み出して来た典型であり、
    多くの社会運動が闘ってきたものだからです。

    以下、詳細を述べます。

    【「被害者面をする」ことは悪いことか】

    (>>2以降に続く)

    https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20171010-00076753/
    【【LGBT】ウーマン村本「お前だけが被害者面すんな」「バカが偽善者面して語るな」 “保毛尾田保毛男”批判のトランスジェンダーを罵倒】の続きを読む

    WS000010


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/15(火) 18:50:43.98 ID:CAP_USER9.net
    72回目の終戦記念日を迎えた15日、芸能界からも平和を願う声があがった。

     フリーアナウンサーの小林麻耶はブログで「今の平和があるのは私たちのご先祖様たちのおかげです。平和な日本で暮らせていることに改めて感謝し、世界平和を祈りたいと思います」とつづった。

     歌舞伎俳優の市川海老蔵は06年に公開された戦争映画「出口のない海」に出演したことを振り返り、「私も回天に乗った経験が映画の中であります。出口のない海 思い出しました。戦争という選択は、して欲しくない そう思います」と願った。

     作家でミュージシャンの辻仁成は「何故でしょう。過去、こんなに平和を祈ったことがないくらい、平和であり続けてほしい、平和を奪わないで、と祈っている今日です。平和という字を見つめ、平和の有り難さにつくづく感謝し、平和の意味をいまさらながらかみしめています」とツイート。

    ウーマンラッシュアワーの村本大輔はツイッターで「僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません よろしく」と宣言した。

     俳優の原田龍二は「今日は改めて戦争の愚かさを憂い、平和を願い、平和の意味を考えたいです」とブログにつづり、タレントのクリス松村は「『平和』って何だろう…。戦争で亡くなられた方々が、空の上から『自分が何で・・・こんな未来人のために死んだんだろう…』そう、思われない世界づくりをしていきたいものです」と思いを新たにした。

    2017年8月15日 13時35分 日刊スポーツ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13475530/

    【【芸能】<ウーマン村本>「僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません よろしく」】の続きを読む

    このページのトップヘ