アメリカ

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/13(日) 10:56:35.38 ID:CAP_USER9.net
    北朝鮮が挑発、政府機関紙に「米本土を目標に発射待機」


     核・ミサイル開発をめぐりアメリカと北朝鮮の間で威嚇の応酬が続くなか、北朝鮮は12日、「アメリカ本土を目標に発射待機状態に入っている」などと
    アメリカをさらに挑発しました。
     北朝鮮の政府機関紙「民主朝鮮」は12日、「我々に手出ししないのが上策だ」と題する論評を発表しました。
    論評は北朝鮮が先月行ったICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に言及したうえで、「すでに我々の軍はアメリカ本土を目標の中にとらえて発射待機状態に
    入っており、最後の攻撃命令を待っている」などと警告しました。
     北朝鮮は9日、“グアムの周辺に向けて弾道ミサイルを発射する作戦を検討している”と発表していました。
    今回の論評では、さらにアメリカ本土への攻撃も示唆するなど、北朝鮮による挑発は緩まる気配を見せていません。


    ソース:TBS
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3129059.htm

    【【北朝鮮】「米本土を目標に発射待機」】の続きを読む


    WS000002

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG.net
    【ワシントン=黒瀬悦成】米陸軍のミリー参謀総長は27日、ワシントン市内の「ナショナル・プレスクラブ」で講演し、
    新たな大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の動きを見せる北朝鮮に外交・経済的圧力をかけて核放棄を迫る取り組みは「時間切れに近づきつつある」との認識を示した。

     ミリー氏は、仮に朝鮮半島で北朝鮮との戦争に突入すれば「米軍と韓国軍は北朝鮮軍を全滅させることができるが、人命や社会基盤、
    経済にも甚大な被害が出る」と指摘した。

     一方で「朝鮮半島での戦争は悲惨だが、ロサンゼルスで(北朝鮮の)核兵器が爆発するのも悲惨だ」と強調。今後、北朝鮮の核保有を容認するにせよ、北朝鮮との軍事衝突に突入するにせよ、
    「良い結果を生む選択肢は何一つない」
    と分析した。その上で、「非常に重大な結果を引き起こすことになるが、熟慮
    の末の決断を下さなくてはならない」と述べ、
    今後の展開次第では北朝鮮の核の無力化に
    向けた軍事攻撃の選択肢もあり得ることを強く
    示唆した。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000516-san-n_ame
    【【遂に軍事攻撃か?】北朝鮮への外交・経済圧力は「時間切れ近い」米陸軍参謀総長が警告へ】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG.net
    米コロラド州に住む女性が23日に自身のツイッターに巨大なカタツムリの写真を投稿。

    そこには「私のうさちゃんを助けてほしい。彼女に苦痛です」と書かれている。
    女性が育てているカタツムリの健康状態が良くなく、SNSに助けを要請したと思われる。

    その反響はかなり多く、5万のリツイート、13万いいね、そして1500もの返信があったという。

    返信は「これ本物か?」、「本当にウサギのようだ」、「こんなにも大きくても動きはのろまなのか?」、
    「夢に出てきそうだ」などの反応が見られた。

    その後、彼女はこの写真は自身の物では無くロシアで撮影されたものだと打ち明けたつまりパクツイだったようだ。

    しかしカタツムリは加工はされていないことが確認されており、このカタツムリの種類もアフリカマイマイ
    (学名:Achatina fulica)と言う。

    http://gogotsu.com/archives/31761

    【【閲覧注意】モンスター級の巨大なカタツムリが話題に 「こんなにも大きくても動きはのろまなのか?」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG.net
    18歳女性、1ドルのくじで一生分の年金当てる 米
    2017.07.26 Wed posted at 12:02 JST

    米フロリダ州オーランド在住の18歳の女性が1ドルのスクラッチくじを購入し、生涯続く年金を当てたことが26日までにわかった。年金額は毎年2万6000ドル(約290万円)。
    宝くじ団体のフロリダ・ロトリーによると、ダニエラ・レオン・ラズさんは、新発売のスクラッチくじを地元の食料品で購入。当選確率は600万分の1とされるが、見事1等を当てた。
    当選金は一括ではなく、生涯にわたり年金で受け取る方式を選んだ。
    当選金ではさらにスクラッチくじを買って一山当てるのも良策かもしれない。今月初めにはカリフォルニア州の女性が、1週間のうちに55万5555ドルと10万ドルの2つの宝く
    じを当てる出来事もあった。

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35104803.html?tag=top;topStories
    当選したダニエラ・レオン・ラズさん

    【【宝くじ】ダニエラさん(18)が死ぬまで年290万貰えるスクラッチくじに当選。】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG.net
    アメリカで18歳の少女がInstagramにて生放送を行い、更に飲酒運転により事故を起こし同乗していた妹を
    死亡させるという事故が21日に起きた。

    この事故の犠牲者は14歳の妹だけでなく、友だちもその場で重傷を負ってしまった。
    しかし運転手は即救急や警察を呼ぶこと無く、生放送を継続。

    なんと妹の死体を映しながら「妹を殺しちゃった、一生刑務所暮らしなんて素晴らしい!
    こんなことは誰も望んでないのに、妹よ安らかにね」と配信でコメント。

    この映像を見た人はこの少女の行動に唖然として何も言えない状態だった。酔っていたための行動だったのか、
    ただの生放送での売名だったのか。
    警察は、飲酒運転と運転中の携帯電話の操作が事故の原因とみて捜査し、18歳の少女を飲酒運転と過失致死の疑いで逮捕。

    動画もYouTubeに数多く公開されているが、中にはボカシのかかっていない物も存在する。
    見るに耐えない映像なので自己責任で閲覧してほしい。

    http://gogotsu.com/archives/31715


    動画(※閲覧注意)

    【18歳の美少女が生放送しながら飲酒運転で事故 同乗していた妹が死亡後も死体を映し生放送継続し炎上】の続きを読む


    WS000133

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/08(土) 11:06:16.01 ID:CAP_USER9.net
    最近、日本でも名前に当て字や難読漢字などを用いることが多くなり、中には「光宙(ぴかちゅう)」や「愛富(あとむ)」など一見しただけでは読み方や性別が分かりにくいものが増えてきているそうです。

    これらの名前については賛否両論でありしばしばネット上で議論になっていますが、アメリカで「奇妙とされる名前」をつけられた子どもの統計をとると興味深い結果が現れたそうです。

    詳細は以下。
    Odd first names linked to criminality - Washington Times
    http://www.washingtontimes.com/news/2009/jan/29/study-links-unusual-surnames-to-criminality/
    Do odd names make boys go bad? - OrlandoSentinel.com
    http://www.orlandosentinel.com/orl-bad-boy-names-070209,0,5940473.story

    フィラデルフィア州シッペンズパーグ大学のデービッド・カリスト教授がSocial Science Quarterlyに発表したところによると、あまり一般的でなかったり、異性的な名前を付けられた子どもほど、人種に関係なく少年犯罪に関わる傾向が強いということが明らかになったそうです

    調査ではアメリカで見られる15000の名前について知名度を設定。例えばMichael(マイケル)の知名度を100とした場合David(デイビッド)では50、Alec(アレック)、Ernest(アーネスト)、Malcolm(マルコム)、Tyrell(タイレル)では1となったそうです。そしてこの知名度が10%上がると4%犯罪率が低下するということが分かりました。

    もちろん、名前と犯罪率の関連についての統計をとる際には様々なバイアスも考えられ、例えば交通検問の警官が珍しい名前ほど車内検査を行う率が高いために犯罪を見つける率も上がってしまうということも考えられます。またFBIが指名手配している凶悪犯のリストにも一般的な名前が並んでいます。

    カリスト教授は「名前が犯罪傾向の直接の原因というわけではなく、つけるべきではない名前のリストを作るのは統計的には問題がある」としながらも「例えば劣悪な家庭環境であったり、経済的不遇であったり、両親が離婚していることなど、あまり一般的でない名前の付け方と犯罪の要因となるような社会的環境には何らかのつながりがあるようだ」と語っています。

    http://gigazine.net/news/20090707_odd_name/
    【【キラキラネーム】「光宙(ぴかちゅう)」「愛富(あとむ)」 奇妙な名前を付けられた子は犯罪に手を染めやすい…統計で証明】の続きを読む

    WS000066


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/30(金) 12:25:15.19 ID:CAP_USER9.net
    米ミネソタ州の女性がYouTubeで恋人を誤って射殺し、過失致死の疑いで逮捕された。検察によると、ソーシャルメディアで注目を集めようとした「見世物」のはずだったという。

    調べによると、モナリサ・ペレス容疑者(19)は26日、分厚い本を胸にあてた恋人のペドロ・ルイスさんを50口径の「デザート・イーグル」短銃で撃つ様子をYouTubeで実況中継していた疑い。二人はハードカバーの百科事典なら、銃弾は貫通しないと思っていたという。

    二人の3歳になる子供と、近隣住民30人が一部始終を目撃していたという。

    死亡したルイスさんのおばは、地元テレビ局に対して、「もっと視聴者が欲しい、有名になりたい」とルイスさんが話していたと明らかにした。

    「何をするつもりか聞かされて、私は『やめなさい、やめなさい、どうして銃を使うの。どうして』と止めようとした」とクラウディア・ルイスさんは地元テレビWDAY-TVに話した。

    「二人は愛し合っていた。いたずらがとんでもなことになっただけ」

    ペレス容疑者は、ルイスさんとの二人目の子供を妊娠中

    警察は、26日の事件を撮影していたカメラ2台を押収。容疑者は自宅外で、約30センチ離れた距離からルイスさんの胸に発砲したという。

    容疑者は捜査員に、そもそもはルイスさんの発案で、自分はやるよう説得されたのだと話した。

    事件に先駆けて容疑者は、「私とペドロは多分、今までで最高に危険なビデオを撮る。私じゃない彼のアイディア」とツイートしていた。



    近くに住むウェイン・キャメロンさんはWDAY-TVの取材に、「みんな泣いていた。自分はあそこの木の横に立ってた。それだけだ。もう耐えられなくて、うちに帰るしかなかった」と話した。

    二人は今年3月にYouTubeにチャンネルを登録。「10代で親になった若いカップルのリアルな生活」を見せるチャンネルだとうたっていた。

    ルイスさんが死亡した日に投稿した一番最近のビデオには、「お祭りで怖いだしもの」とタイトルたついていた。

    ペレス容疑者は9月に第二子を出産予定。息子の誕生に夫が立ち会ってくれるので、自分は本当に恵まれていると投稿ビデオで話していた。

    http://www.bbc.com/japanese/40439776

    【youtubeでデザートイーグルを撃つ様子を中継していたカップル、分厚い百科事典なら貫通しないと思い胸に当てた男に発砲→貫通し死亡】の続きを読む

    WS000023


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/16(金) 09:22:38.16 ID:WkR7dhvb0.net BE:618588461-PLT(35669)
    ソースに救出時の突入動画あり


    首を鎖でつながれコンテナに…女性“救出の瞬間”


     去年、アメリカ南部で鎖につながれた女性が警察に保護された事件で、女性が救出される瞬間の映像を検察が公開しました。

     金属のコンテナの入り口がのこぎりで開けられます。この映像は去年11月、サウスカロライナ州の農場にあるコンテナから女性が保護された時の様子です。
     捜査員が踏み込むと、首を鎖でつながれている女性が見つかりました。女性は、交際相手の男性とともに約2カ月前から行方が分からなくなっていました。
     捜査員:「連れは?」
     女性:「チャーリーのこと?彼が撃ったわ」
     捜査員:「誰が?」
     女性:「トッド・コールヘップがチャーリー・カーバーの胸を3発撃った」
     女性の証言をもとに逮捕・起訴された農場の所有者のコールヘップ被告は、女性の誘拐・監禁のほか、これまでに7人を殺害したことなどを認めています。すべての罪を認める代わりに死刑は免れ、先月26日に終身刑を言い渡されました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170611-00000019-ann-int
    【コンテナに女性を監禁 窓も明かりも無い状態で二か月 食事はカビてトイレはバケツ、もちセッ〇ス有】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/12(金) 06:43:24.19
    11日放送の『アメトーーク』(テレビ朝日)に渡辺直美が出演。アメリカ・ニューヨークに留学中のエピソードを語った。

    この日の放送は「アメリカかぶれ芸人」特集。ビヨンセのモノマネからブレイクし、NY公演を成功させたりワシントン・ポスト紙に取り上げられたりと世界を股にかけている渡辺だが、
    初めてニューヨークに渡ったときには冷たくはっきりと物を言うニューヨーカーたちにショックを受けたのだとか。

    そんな渡辺は、ニューヨーク滞在中良く言われた言葉が「ガリガリ」だったと告白したが、この告白にスタジオからは「ガリガリじゃないやろ~」という声が。
    「ホント!私より100倍くらい大きい人とか歩いてますからね!」と力説しても、「直美ちゃんの100倍大きいっていったら建物や!」と宮迫博之にけんもほろろに言われてしまう一幕も。
    しかし実際にNYでは、渡辺が「太っていて大変なんだよね~」とでもいうと必ず「は?あんた何いってんの」と言われていたのだそう。
    通っていた学校の先生には「あんたなんか超ガリガリだし、自信持っていっちゃえば良くない~?自分が良ければいいじゃん!」と励まされていたと渡辺は明かした。

    また、アメリカ公演で最高に受けたというマシュマロキャッチも披露。
    実際の公演では希望者をステージに上げてマシュマロを投げてもらい、
    それを渡辺が口でキャッチすると「自分でもひくくらい」アメリカ人の観客たちが笑い転げていたと語った。

    http://dailynewsonline.jp/article/1309558/
    2017.05.12 03:10 RBB TODAY

    【【芸能】渡辺直美、アメリカでは「超ガリガリ、自信持ちなさい」と言われていたと激白】の続きを読む

    このページのトップヘ