WS000020


1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/03(金) 20:44:54.19 ID:CAP_USER9.net
たむらけんじ(44)が10月3日のインスタグラムの中で、人気バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の去就について言及し、
同番組プロデューサー・片岡飛鳥からメールで終了を告げる報告があったことを明かした。

これを受けて「フジテレビ上層部が、たむらの身の程をわきまえない行動に対し激怒している」というのはバラエティ番組プロデューサーだ。

「『めちゃイケ』と『とんねるずのみなさんのおかげでした』が来年3月で終了するというウワサは3日の朝に複数のスポーツ紙が伝えていました。
しかし、フジテレビ広報からは正式な発表は出ていなかった。
通常、看板長寿番組が終了する時は、長年にわたり番組を支えたタレントや芸能事務所、スタッフに失礼がないよう局サイドから順序立てて説明が入ります。
その準備をしてる最中にレギュラー出演者でもない赤の他人が社員の実名を出して、”確定情報”として広めてしまった。上層部の一人は”吉本を通して厳重に注意をする”とカンカンでした」

たむらの行動には「『めちゃイケ』の終了確定はお前の口から聞きたくなかった!」「売名かつフライング!」「口軽すぎ! 一般人でもアウトだと分かるレベル」
「焼肉屋の閉店情報を告知するノリだな」など、めちゃイケファンを中心に批判が飛び交っている。

■看板を失ったフジテレビが「顔のないテレビ局」になる

たむらの売名行為の是非はさておき、『めちゃイケ』の終了が確定事項だとすれば、
同時にリークされた『とんねるずのみなさんのおかげでした』も終了とみて間違いないだろう。

両番組の視聴率は10年以上低迷し、『みなおか』では30周年記念特番で”保毛尾田保毛男LGBT問題”が勃発し、
『めちゃイケ』でも9月2日放送回でジャルジャル・後藤淳平(33)の新築の家にカレーをぶちまけた企画が非難の的になった。
だが、それでも打ち切りにならなかったのには、フジテレビには両番組に代わる看板バラエティがなかったからである。

「結局、フジテレビの編成局も度重なる不祥事を庇いきれず大ナタをふるいました。
しかし、『いいとも』も『SMAP ×SMAP』もない現在、フジテレビを象徴する看板バラエティは一つもないという異常事態に変わりはない。
営業担当者は『”顔のないテレビ局”にスポットCMが付くはずもなく、広告収入はさらに落ち込む』と頭を抱えています」(週刊誌記者)

”顔のないテレビ局”に興味を持てないのは視聴者も同じだ。
『報道ステーション』(テレビ朝日系)から鳴り物入りでバラエティに移った古館伊知郎(62)の『フルタチさん』は1年も持たずに終了。
明石家さんま(62)やダウンタウンは他局にも人気番組を抱えるなど、”フジテレビの顔”には程遠い。
1日には東芝のスポンサー降板で『サザエさん』まで存続の危機だということが明らかになった。
マンネリ番組を切ったところで、明るい未来は見えず、フジテレビの上層部のイライラは続きそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1372375/
2017.11.03 20:30 デイリーニュースオンライン
【【テレビ】めちゃイケ終了をたむけんが売名フライング発表でフジテレビ上層部が怒り浸透 】の続きを読む