話題

    WS000157


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/24(水) 17:33:53.44 ID:CAP_USER9.net
    「訂正するまで、安倍晋三首相に書いたすべての単語を維持する」 ケナタッチ国連特別報告者が菅義偉官房長官の抗議に再反論
    2017.5.23 20:19
    http://www.sankei.com/politics/news/170523/plt1705230032-n1.html

     国連特別報告者のケナタッチ氏が「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に懸念を示した問題で、民進党はケナタッチ氏が菅義偉官房長官の抗議に再反論した声明を入手し、23日の法務部会で公開した。声明全文は次の通り。
     私の書簡は、特に日本政府が今回の法案を十分な期間の公的議論(public consultation)を経ず、提案された諸施策について許容される十分な考慮もないままに、法案を早急に成立させることを愚かにも決定したという状況においては、完全に適切なものです。
     私が日本政府から受け取った「強い抗議」は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、全く中身のあるものではありませんでした。その抗議は、私の書簡の実質的内容について、1つの点においても反論するものではありませんでした。この抗議は、プライバシー権に関する私が指摘した多くの懸念またはその他の法案の欠陥について、ただの1つも向き合ったものではありません。
     私はその抗議を受けて、5月19日の朝、次のような要望を提出しました。

    以下はソース元


    【【テロ等準備罪】「訂正するまで、安倍首相に書いたすべての単語を維持する」ケナタッチ国連特別報告者が菅官房長官の抗議に再反論】の続きを読む

    WS000124


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/22(月) 22:29:05.50 ID:CAP_USER9.net
    22日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、番組コメンテーターのマツコ・デラックスが、地元の千葉県を酷評した。

    番組序盤の「視聴者生投票」のコーナーで、「官民一体で取り組み 足立区 防犯対策」と題した、夕刊フジの記事を取り上げた。

    この記事について番組では、庶民的な街として知られる東京・足立区が、東京23区の刑法犯認知件数において、今年1月~4月までの累計でワースト1に返り咲いたと伝えたうえで、「アナタの地元、治安は良いですか?悪いですか?」という視聴者アンケートのテーマを発表した。

    そして、スタジオではマツコが足立区について「『庶民的な街として知られる足立区』って結構乱暴な言い方」「庶民的なんて一言で片付けられない」と意味深な言い回しで、笑いを誘った。

    そんなマツコに、MCのふかわりょうが、マツコの地元・千葉の治安についてコメントを求めた。すると、マツコは「逆に足立区とかの人が羨ましいと思うぐらい、なんにも起きない」「良いこともないし、悪いこともない」「つまらな~いベッドタウン」と地元を酷評したのだ。

    ふかわが「そんなことない」「穏やかな」とフォローを入れるも、マツコは「本当に千葉ってつまらないの」と嘆いていた。

    なお、視聴者アンケートでは、地元の治安が「良い」との回答が4148ポイント、「悪い」との回答が2009ポイントだった。

    2017年5月22日 19時50分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13097720/
    【【テレビ】<マツコ・デラックス>地元の千葉を酷評!「つまらないベッドタウン」「本当に千葉ってつまらないの」】の続きを読む

    WS000123


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/23(火) 07:45:24.33 ID:CAP_USER9.net
    今季を13位で終えたアウグスブルクには大きな失望感が残った。何とか降格こそ免れたものの、シーズンを通して戦いの内容は褒められたものではない。

    今季は12月に指揮官のディルク・シュスターを就任からわずか半年で解任し、マヌエル・バウムに指揮を任せるなどドタバタ。結局最後まで魅力的なフットボールを展開するには至らず、必死に残留を決めた格好だ。

    独『Augsburger Allegemeine』が問題視しているのは、新加入選手の働きだ。昨夏ホッフェンハイムから獲得されたMFジョナタン・シュミット、今年1月にラツィオから獲得したMFモリッツ・ライトナー、そして日本代表FW宇佐美貴史の3人について「期待を下回った」と厳しい見方をしており、アウグスブルクは戦力の上積みに失敗した。

    シュミットはこの3人の中では最も多い25試合に出場したが、得点はわずかに1点のみ。宇佐美に至ってはベンチ入りするのも一苦労で、最後まで得点を奪うことはできなかった。昨年12月にシュスターが解任された際にはチャンスがあるかもしれないと期待されたのだが、目立った活躍はできなかった。

    もちろん宇佐美だけに責任があるわけではなく、能力を上手く活かせなかったアウグスブルクにも問題はある。残留争いをしているチームならば仕方がないが、アウグスブルクは防戦一方になるケースも珍しくない。この中で宇佐美が個性を発揮するのは非常に困難なミッションだ。実際宇佐美はサイドで守備に走らされる機会が多く、攻撃に絡むシーンはほとんどなかった。

    アウグスブルクの状態と宇佐美のプレイスタイルはまるで噛み合わず、この移籍はチームにとっても宇佐美にとっても失敗だったと言えるのではないか。日本代表にも招集しづらくなっており、日本代表監督ヴァイッド・ハリルホジッチお気に入りの選手が想像以上に大きな問題を抱えてしまっている。アウグスブルクもまさか宇佐美が0得点で終えるとは想像していなかったはずで、両者にとって大誤算だった。

    theWORLD(ザ・ワールド) 5/23(火) 6:50
    http://www.theworldmagazine.jp/
    【【サッカー】<宇佐美のアウグスブルク移籍は大失敗?>地元紙も新加入組が「期待を下回った」と嘆く】の続きを読む



    WS000122

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/23(火) 00:02:57.61 ID:CAP_USER9.net
    女性自身 5/23(火) 0:00配信

    「結婚相手の“婚外子騒動”が報じられた後も、菊川さんは“いつもどおり”ですよ。
    スタッフともふつうに雑談しています。ただスタッフの側が気を遣って、スタジオでは
    “婚外子騒動”の話はタブーになっていますね」(番組関係者)

    自身がMCを務める情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)で、4月28日に
    “一般男性”との結婚を華々しく発表した菊川怜(39)。

    その後、明らかになった結婚相手の正体は、カリスマ経営者として知られる
    穐田誉輝氏(48)。だが『週刊文春』が、穐田氏に離婚歴があるだけでなく、
    2人の女性に3人の婚外子を産ませていたことを報じ、菊川を取り巻く状況は
    一変してしまった。穐田氏の知人の1人はこう話す。

    「菊川さんは、4人の婚外子の存在も知ったうえで結婚に踏み切っています。
    穐田さんと結婚前に話し合ったうえでの覚悟の結婚なんです」

    だが、本誌は2人の新婚生活の意外な光景を目撃することに――。

    5月中旬の朝5時半、東京・渋谷区内の賃貸マンションに、迎えの車がすべりこんだ。
    乗り込んだのは、『とくダネ!』出演のためお台場のフジテレビに向かう菊川。

    このマンションは菊川が独身時代から住み続けているもの。資産200億円といわれる
    穐田氏との結婚生活には、いささか不向きにも思える。

    「じつは、穐田さんと菊川さんはまだ同居していないんですよ。結婚して3週間に
    なるところですが、“別居生活”を続けているんです」(菊川の知人)

    穐田氏は、現在も都内の別の高級マンションで暮らしているという。所属事務所に
    確認すると、こう答えた。

    「菊川の仕事が忙しくて、まだ引っ越しの準備が進んでいないのです。時間ができれば、
    すぐに新居に移る予定です」

    夫の婚外子騒動とは関係なく、結婚当初から予定の“別居生活”だと説明した。
    2人が納得しているのならば、世間がどうこう言う筋合いはないのだが――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170523-00010003-jisin-ent
    【【芸能】菊川怜 結婚から3週間…夫とは同居せず“別居生活”続ける】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/23(火) 07:42:06.78 ID:CAP_USER9.net
    5月18日に放送されたバラエティー番組「グサッとアカデミア!」(日本テレビ系)で、お笑い芸人・山田花子が息子2人を東大に合格させるため、奮闘する様子が放送された。

     共演者で予備校講師の林修が東大出身であることから、「ウチの子、どうやったら東大に入れますか?」と食い下がる場面も見られ、花子の真剣さが伺える。

    「花子がここまで子供の将来にこだわるのには理由があるんです」と言って、芸能関係者が続ける。

    「キスは1回1000円、“行為”は10万円。これ、何の値段だと思います? 思わずオトナのサービスを想像してしまいそうですが、実は花子との間で旦那が取り決めたスキンシップの値段なんです。視聴者からも、『旦那クズすぎ』『ヒモじゃん』といった声が出ています。トランペット講師である旦那には安定した収入がなく、家計費や旦那の飲み代まで花子が負担しているそうです。子供たちを東大に入れたい理由の一つに、夫のようになってほしくないという気持ちもあるのではないでしょうか」

     しかし、このハチャメチャな夫婦関係が暴露された後も、第2子が誕生するなど2人は仲睦まじく、家庭は円満のようだ。

     独身時代はモテない女キャラでブレイクした花子だけに、もしかしたらこのエピソードも夫婦でキャラ作りの可能性もある?

    (佐藤ちひろ)

    アサジョ2017年5月22日15時25分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_29810/

    写真

    【【テレビ】<山田花子>「キスは1000円、“行為”は10万円」の家庭内ルールに視聴者が驚愕!】の続きを読む

    WS000121


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/23(火) 05:18:58.34 ID:CAP_USER9.net
    サンケイスポーツ 5/23(火) 5:00配信

    村田、WBCとWBOからタイトル戦オファー!/BOX

    現役続行に前向きな意向を示した村田。次戦は再戦か、それとも…

     20日のプロボクシングWBA世界ミドル級王座決定戦で判定負けを喫した同級2位の村田諒太(31)=帝拳=が22日、東京都内で取材に応じ、現役続行に前向きな姿勢を示した。
    所属ジムは、WBAとは他団体のWBC、WBOからタイトルマッチのオファーが届いていることを明らかにした。

     波紋を呼んだ不可解な判定負けから2日。村田は「ロンドン五輪(2012年)の後は金メダルも取って『もういいや』って感じだったけど、今は『もういいや』という気持ちにはなれない」。
    WBAの会長が同級1位のアッサン・エンダム(33)=フランス=との再戦を要望したことについては「タイミングもある。これから相談する」と話すにとどめた。

     所属ジムによると、22日時点でWBAから再戦要請の通知はない。本田明彦会長(69)は「村田がもう一度やるというなら、再戦も選択肢の一つ。ベストな選択をしたい」と話した。村田は来月にも正式に進退を表明する見込み。

     ミドル級では3団体統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(35)=カザフスタン=が君臨。9月にWBO世界Sウエルター級王者のサウル・アルバレス(26)=メキシコ=と対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000502-sanspo-fight
    【【ボクシング】村田諒太、不可解判定のWBAではなく、WBCとWBOからタイトル戦オファーが届く! となると相手は…】の続きを読む

    WS000120


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/23(火) 06:56:26.70 ID:CAP_USER9.net
    22日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、番組コメンテーターのマツコ・デラックスが、自宅のベランダで喫煙する「ホタル族」の妻に対して苦言を呈した。

    番組の「夕刊ベスト8」のコーナーでは、「ベランダ喫煙我慢できない『ホタル族』被害者会結成」と題し、東京新聞の記事を取り上げた。

    記事では、マンションのベランダなどでたばこを吸う「ホタル族」による、受動喫煙の被害を訴える団体「近隣住宅受動喫煙被害者の会」が19日に結成したと報じている。現在の会員数は466名で、今後は各地の自治体にベランダでの喫煙禁止を求めていくのだとか。

    この記事について司会のふかわりょうが、喫煙者でもあるマツコに意見を求めた。マツコは「このことだけで言うんだったら『恐ろしい』と思っちゃう」と語りつつ、「ホタル族」に関しては以前から思うことがあったのだと告白した。

    マツコは「たぶん奥様とかが、外で吸えって言うワケでしょ?」「自分の家を汚したくないから、あるいは自分が副流煙を浴びたくないから、外で吸ってくれっていうのは、ちょっとエゴが…っていうのは思っていた」と言う。

    そしてマツコは、例えば自宅内の一部屋であったり、キッチンの換気扇の下だけであったりを喫煙可能として家族の間でルール決めするならば問題ないが、「ホタル族」については、家族内の嫌煙家が自分に被害が及ばなけば、ほかは気にしないという感覚を持っているように感じると、打ち明けたのだ。

    「そういう意味では、うちのマンションは(ベランダでの喫煙は)もうダメですっていうルールがあるんだったら、それはそれでいいと思う」と、「近隣住宅受動喫煙被害者の会」の主張を支持した。一方でマツコは、「被害者の会結成に至った背景」や「今後の活動」など、今回の一連の流れを考慮すると、屋外の喫煙所全体についても、当てはまる可能性があると危惧する。

    「あれ(屋外の喫煙所)も一緒」「横を歩いてしまったら…」と、受動喫煙の被害を受けるため禁止するべきだと訴えることができてしまうと指摘するマツコは、「いよいよもうなくなるのかな?たばこって…」と、時代の移り変わりとともに、たばこが消滅してしまうのではないかと予想したのだ。

    マツコの嘆きに武井壮は、有料の「たばこボックス」のようなものができて、そこで吸うことになるかもしれないと指摘。武井の意見に、マツコも大きくうなづき「そうすりゃいいか!」と納得していた。

    2017年5月22日 21時40分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13098158/
    【【テレビ】<マツコ・デラックス>「ホタル族」の妻に苦言!「外で吸ってくれはエゴ」】の続きを読む

    WS000119


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/23(火) 07:28:45.48 ID:CAP_USER9.net
    娯楽や日常会話の話題の中心を担ってきた「テレビ」だが、一方で、動画サイトにはじまるネットの普及により「テレビは見ない」という人も増えてきた。

    人それぞれ扱いや捉え方の違うテレビだが、今、とある投稿が注目されている。

    ■「テレビを見ないとバカになる」という同僚女性

    話題を呼んでいるのは、はてな匿名ダイアリーに投稿された「『テレビ見ないとバカになる』という言葉を聞いて驚愕した」というエントリー。

    投稿主によれば、同僚女性から「テレビ見ないからみんなバカになるんですよ。そういう人は芸能人の話にも疎いし、話に厚みがないじゃないですか」と言われたという。

    投稿主は、その同僚女性が、テレビを観ない人をバカにしているということに驚いた様子。というのも、投稿主の家庭では、「テレビを見るとバカになる」という教えから、テレビは1日1時間しか許されていなかったとのこと。

    また、友人たちもテレビを観ない人ばかりだったため、「テレビ=くだらないもの」という認識。読書や勉強をしていたほうがいいという考えだったという。

    ■価値観の違いを強く実感

    投稿主は、「テレビを見る=バカになる」という認識は持っておらず、たまにテレビを見ることもあるようだ。しかし、同僚女性が言うような「テレビを観ると賢くなる」という主張には賛同できないとした。

    この経験から投稿主は、「自分が当たり前だと思っていることが世の中の全てではない」ということを強く実感したという。

    ■テレビは話題作りには便利?

    この投稿を受け、ネット民からはさまざまな声が。投稿された場所がネットということもあり、投稿主の考えにやや賛同の声が多いようだ。

    とはいえ、同僚女性の意見に共感する声もチラホラとあがった。

    ・テレビを観ないとバカになるとは思わないけど、話題に困ったときにはテレビネタは助かる

    ・テレビを観たら賢くなると考えてるのはバカなんじゃないかと…

    ・くだらないゲームやサイトを観るくらいなら、テレビのほうがマシなんじゃないかとは思う

    ・みんながネットで好きなものを摂取するようになったからこそ、「共通の話題」になりえるテレビは強いと思う

    ■「テレビを全く見ない日がある」は4割

    しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,400名に「テレビの見られ方」について調査したところ、およそ4割が「全く見ない日がある」と回答。

    全体的には、男性のほうがテレビを見ない傾向にあるようだ。しかし、もっともテレビを見ていないのは20代女性で、その割合はおよそ5割にもおよんでいる。

    テレビに対してどのような価値観をもつかは自由だ。また、このような価値観の違いが生まれるのは、テレビ以外の娯楽がしっかりと発展したことが理由といえるかもしれない。

    ・合わせて読みたい→「視聴者の民度が低そう」なテレビ番組は? お笑い芸人のせいだけではなく…

    (文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

    【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年9月25日~2015年9月28日対象:全国20代~60代の男女計1,400名

    2017.05.23 05:30
    https://www.news-postseven.com/archives/20170523_558259.html
    【【テレビ】<テレビを見ないとバカになる>という投稿に騒然!「価値観の違い」の声も 「テレビは見ない」という人も増えてきた。】の続きを読む


    WS000118

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/23(火) 09:27:54.06 ID:CAP_USER9.net
    嵐の相葉雅紀(34)が主演を務めるフジテレビ「貴族探偵」(月曜後9・00)の第6話が22日に放送され、平均視聴率は7・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが23日、分かった。

     初回は「月9」としては昨年7月期「好きな人がいること」(10・1%)以来3クールぶりの2桁スタートとなる11・8%。第2話=8・3%、第3話=9・1%、第4話=8・9%、第5話8・0%と推移し、今回は自己最低を更新。2桁復帰はならず、苦戦が続いている。

     1987年4月からドラマ枠になった同局の看板枠「月9」の30周年を飾る作品。原作は麻耶雄嵩氏の「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」。召使いに推理を任せ、自分は事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じるという異色の探偵(相葉)を描く。相葉が15年4月クールに主演した同局「ようこそ、わが家へ」のスタッフが再集結した。

     第6話は、貴族探偵(相葉雅紀)と高徳愛香(武井咲)が立会人となった桜川家、婿選びの儀式で、凄惨な連続殺人が起きてしまった。儀式は桜川家当主、鷹亮(竜雷太)の孫娘、弥生(北香那)の婿を決めるもの。莫大な財産と権力を引き継ぐことになるので、鷹亮はこのような事態が発生することを懸念していた…という展開だった。

    2017年5月23日 09:13
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/23/kiji/20170522s00041000297000c.html
    【【ドラマ】相葉主演 月9「貴族探偵」第6話7・5% また自己最低】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/23(火) 01:16:05.67 ID:CAP_USER9.net




    ねこぽん@猫のフレンズ @nekopone

    下においてあるカバンを持ち上げたら10人中4人に痴漢判定される国、日本
    https://twitter.com/nekopone/status/866421579449745408

    【【痴漢電車】女性「下においてあるカバンを持ち上げたら痴漢だと思う」 4割が痴漢と判定】の続きを読む

    このページのトップヘ