スポーツ

    WS000029


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:135853815-PLT(12000).net
    「日本経済は世界のモデルになる」ノーベル経済学賞のアマルティア・セン教授に聞く

    佐藤 日本経済はもう20年以上も停滞しており、かつて成功した日本の経済成長モデルはもう機能しないのではないか、という不安が国内に蔓延しています。アベノミクスについてはどのように評価していますか。

    セン 私は安倍首相には直接お会いしたことはありませんが、日本銀行総裁の黒田東彦氏、内閣官房参与の浜田宏一氏のことはよく存じ上げています。彼らは世界の中でもトップレベルのエコノミストであると思います。

     現在の日本経済の問題は、アベノミクス以前に景気を後退させるような経済政策がとられていたことに端を発します。当時、日本に何よりも必要なのは、景気拡大政策でしたが、それとは逆の政策が実施されていたのです。

     安倍首相と黒田総裁が推進してきた経済政策の方向性は、基本的には正しいと思いますが現在、微調整が必要な段階にきています。経済政策には、状況に応じた調整が不可欠です。

     黒田総裁とは何度も意見交換をしていて、先日も最新の取り組みについて聞く機会がありましたが、日本経済、そして世界経済が、今、どのような政策を必要としているかについて、非常に正確に理解されていると思いました。
    また内閣官房参与の浜田宏一氏は優れた経済理論家であるだけでなく、実践的で洞察力のある戦略を立案することにも卓越しています。浜田氏も政府に対して適切な助言をしていると思います。

     1990年代から10年、20年にわたって、日本は間違った経済政策、つまり、景気拡大を抑制し、景気を刺激しない政策を行ってきました。しかし私は今、日本経済の将来について楽観的な見通しを持っています。
    世界は今後も、数多くの問題に直面していくことでしょうが、日本については「大きな問題はすでに対処されている」と自信を持って言えます。

    アマルティア・セン (Amartya Sen)
    ハーバード大学教授。専門は経済学及び哲学。元ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ学長。ジャダプール大学、デリー大学、ロンドン大学、オックスフォード大学、ハーバード大学にて教授を歴任。1998年ノーベル経済学賞受賞。

    http://diamond.jp/articles/-/145792?page=3
    【ノーベル賞経済学者「アベノミクスは正しい」 ←感情論抜きで反論できる奴いる? 】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/05(日) 04:30:39.37 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】
    ドルトムント 1-3 バイエルン

    【得点者】
    0-1 17分 アリエン・ロッベン(バイエルン)
    0-2 37分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
    0-3 67分 ダヴィド・アラバ(バイエルン)
    1-3 88分 マルク・バルトラ(ドルトムント)

    https://keiba.yahoo.co.jp/race/denma/1708050211/

     ブンデスリーガ第11節が4日に行われ、MF香川真司所属のドルトムントとバイエルンが対戦した。香川は公式戦2試合連続、リーグ戦では4試合ぶりとなる先発出場を果たした。

     勝ち点20で2位のドルトムントと同23で首位に立つバイエルンの直接対決。ドルトムントは香川のほか、ピエール・エメリク・オーバメヤンやアンドリー・ヤルモレンコがスタメンに名を連ねた。一方のバイエルンはロベルト・レヴァンドフスキやアリエン・ロッベン、ハメス・ロドリゲスらが起用された。

     先制したのはバイエルン。17分、左サイドからチアゴ・アルカンタラがエリア内右にクロスを入れると、このパスを受けたハメスがワントラップから後方に落とす。最後はロッベンが左足ダイレクトのシュートをゴール左隅に蹴り込んだ。

     1点を失ったドルトムントは30分、スルーパスでエリア内に抜け出したヤルモレンコが決定機を迎えたが、右足のシュートはGKに阻まれる。さらに32分にはカウンターからエリア手前右の香川にパスが渡ると、勝負を仕掛けた香川が左足でシュート。DFの股下を抜けたボールはGKの逆を突いたが、惜しくも右ポストの外側を叩いた。

     するとピンチを凌いだバイエルンが追加点を奪う。37分、右サイドを駆け上がったジョシュア・キミッヒがグラウンダーで折り返したボールをレヴァンドフスキが右足ヒールでシュート。DFに当ってコースが変わったボールがネットを揺らし、スコアは2-0となった。

     後半も先にゴールを奪ったのはバイエルンだった。67分、左サイドからダヴィド・アラバがクロスを上げると、GKの手前に走り込んだレヴァンドフスキが右足で狙う。レヴァンドフスキは足に当てることができなかったが、流れたボールがそのままゴール右に吸い込まれた。

     3点ビハインドとなったドルトムントは68分、香川に代えてマリオ・ゲッツェをピッチへ送り出す。しかし、なかなかゴールを奪うことができずに時間が経過。終盤の88分にマルク・バルトラがエリア内右から右足の強烈なシュートを突き刺して1点を返したが、反撃もここまで。このまま3-1でタイムアップを迎えた。

     敗れたドルトムントはこれでリーグ戦4試合白星なし。一方のバイエルンは4連勝となった。

     次節、ドルトムントは18日にアウェイで日本代表FW浅野拓磨所属のシュトゥットガルトと、バイエルンは同日にホームでアウクスブルクと対戦する。


    11/5(日) 4:25配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00664631-soccerk-socc

    写真


    【サッカー】<香川真司>ツイッターを更新!代表落選も「目標を見失わず」W杯メンバー入り諦めん
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509796445/
    【【サッカー】<ドルトムント、>王者バイエルンに屈し4戦未勝利…香川真司は惜しいシュートもゴールならず 】の続きを読む

    WS000027


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/05(日) 02:03:24.04 ID:CAP_USER9.net
    樋口新葉 連続表彰台!逆転Vならずも僅差2位 三原舞依4位、本田真凜5位
    11/4(土) 19:12配信

    ◇フィギュアスケート グランプリ(GP)シリーズ第3戦中国杯第2日・女子フリー
    (2017年11月4日 中国・北京)

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦中国杯第2日は4日、中国・北京で女子フリーが行われ、
    ショートプログラム(SP)で2位につけた樋口新葉(わかば、16=日本橋女学館)は
    合計212.52点で逆転優勝ならず僅差の2位だった。
    それでも2大会連続の表彰台でシリーズ上位6人によるファイナル進出の可能性を残した。

    SP7位の三原舞依(18=シスメックス)は合計206.07点で4位。
    SP6位につけた本田真凜(16=関大高)は合計198.32点で5位だった。
    優勝は合計213.88点のアリーナ・ザギトワ(ロシア)。
    3位には合計206.82点のエレーナ・ラジオノワ(ロシア)が入った。

    SPで2位につけた樋口はスピード感あふれる演技で2度のルッツ―トーループの
    2連続3回転ジャンプを含め、7つのジャンプ全ての出来栄えで加点を引き出してみせたものの、
    ザギトワに1.36点届かず2位。初戦のロシア杯3位に続く表彰台となった。

    三原はジャンプをすべて着氷し、順位を上げた。
    次戦のフランス杯で優勝すればGPファイナル進出の可能性を残した。
    本田は連続3回転ジャンプの1つ目のフリップが2回転になったものの、その後、
    ダブルアクセルを3回転フリップにするなど、構成を組み替えて得点低下を防いだが、得点が伸びず5位だった。

    11/4(土) 19:12配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000140-spnannex-spo

    中国杯・女子FS
    https://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/8187

    1 Alina ZAGITOVA  RUS  213.88
    2 Wakaba HIGUCHI  JPN  212.52
    3 Elena RADIONOVA  RUS  206.82
    4 Mai MIHARA  JPN  206.07
    5 Marin HONDA  JPN  198.32
    6 Gabrielle DALEMAN  CAN  196.83
    7 Elizaveta TUKTAMYSHEVA  RUS  196.68
    8 Xiangning LI  CHN  174.82
    9 Dabin CHOI  KOR  165.99
    10 Amber GLENN  USA  151.14
    11 Ziquan ZHAO  CHN  144.71
    http://www.isuresults.com/results/season1718/gpchn2017/SEG004.HTM
    http://www.isuresults.com/results/season1718/gpchn2017/CAT002RS.HTM
    【【フィギュアスケート】樋口新葉、三原舞依、本田真凜、アリーナ・ザギトワらが出場 GPS中国杯・女子フリーの結果[11/4]】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/05(日) 04:13:13.45 ID:CAP_USER9.net
    長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督が4日、故郷の千葉県佐倉市にある長嶋茂雄記念岩名球場で開催された「第4回長嶋茂雄少年野球教室」に元気な姿で参加。
    イベント後の囲み会見では、「日本の野球が弱くなる可能性がある」などと野球をやる少年少女の減少傾向を危惧した。

    晴天下でのイベントには佐倉市内の少年野球20チーム484人のほか、巨人OBらが定期的に少年野球教室を開いている東日本大震災の被災地、岩手県宮古市の選手20人もグラウンドで一緒に指導を受けた。
    長嶋氏も時折自らバットを手に子供たちへの熱血指導を行うなど、「天候も良くて、中には女性もいて、それがみんな野球がうまいんだ。(参加者は)4年間で一番多かったんじゃないかな。もっともっと野球を楽しんでほしいね」と納得の様子だった。

    一方で長嶋氏は「(少年少女が)ややもするとサッカーの方向へいく。それじゃ、日本の野球は弱くなる可能性がある。子供でも男でも女でももっともっと野球を好きになってほしい。
    高校野球、中学校、ここにいる小学校5、6年生たちに、僕らの指導で『野球はいいもんだ』と思ってもらい、野球そのものを盛り上げたい」などと訴えた。

    この日の野球教室には長嶋氏が監督時代に指揮した中畑清氏、松本匡史氏、角盈男氏、西本聖氏、定岡正二氏、篠塚和典氏、元木大介氏の巨人OB7人も加わり、少年少女たちを指導した。

    11/4(土) 18:54配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000106-dal-base

    写真


    2017/11/04(土) 19:06:58.62
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509802492/
    【【野球】<長嶋茂雄>「(少年少女が)ややもするとサッカーの方向へいく。それじゃ、日本の野球は弱くなる可能性がある」】の続きを読む

    WS000026


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/05(日) 01:01:36.82 ID:CAP_USER9.net
    DeNA     0 0 0  0 3 0  0 0 0  0 0 .  3
    ソフトバンク. 0 1 0  0 0 0  0 1 1  0 1x  4

    [勝] サファテ 3試合 1勝 2S
    [敗] エスコバー 4試合 1敗

    バッテリー
    ソフトバンク.:東浜、嘉弥真、石川、森、モイネロ、岩嵜、サファテ- 甲斐、高谷
    DeNA    :今永、井納、砂田、パットン、山崎康、エスコバー、三上- 嶺井

    本塁打
    DeNA    :白崎 5回表 1号ソロ
    ソフトバンク.:松田 2回裏 1号ソロ、内川 9回裏 1号ソロ

    試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20171104-01.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2017110401/score

    前スレ:
    【野球】日本シリーズ第6戦H4-3DB[11/4] ソフトバンク2年ぶり8度目日本一!松田弾・内川同点弾・サファテ3回川島決めた!De継投奏功せず★3
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509806727/

    【【野球】日本シリーズ第6戦H4-3DB[11/4] ソフトバンク2年ぶり8度目日本一!松田弾・内川同点弾・サファテ3回川島決めた!De継投奏功せず★4 】の続きを読む


    WS000021


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:194767121-PLT(13001).net
    日米で活躍し通算164勝を挙げたソフトバンクの松坂大輔投手(37)が球団から戦力外を通告され退団することが4日、分かった。
    現役続行を希望しており、移籍先を探すことになる。
     松坂は2015年に米大リーグから日本球界に復帰しソフトバンク入り。今季が3年契約の最終年だった。入団1年目の8月に右肩を手術し、
    1軍登板は16年シーズン最終戦で1回5失点だった1試合だけ。今年3月25日のオープン戦で7回無安打無得点に抑えたが、その後右肩の不調を訴えてリハビリを続けていた。

    https://www.daily.co.jp/baseball/2017/11/04/0010703755.shtml
    【松坂大輔、ソフトバンクをクビに 「まだまだ頑張れる」 】の続きを読む

    WS000015


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/04(土) 15:45:39.77 ID:CAP_USER9.net
    JリーグYBCルヴァンカップ決勝でセレッソ大阪と川崎フロンターレが対戦した。

     両チームとも初タイトル獲得に向けて主力をピッチに送り込んだ。セレッソ大阪は日本代表に選出された山口蛍や杉本健勇のほかに、清武弘嗣を先発に選んだ。一方の川崎は、大島僚太や中村憲剛など、今季チームを引っ張ってきた主力をスタメン起用している。

     試合開始早々の1分、C大阪がチャンスを掴んだ。エドゥアルドのミスを逃さず、杉本がペナルティエリア内でフリーでボールを受ける。GKとの1対1を、右足で冷静に決めた。

     その後C大阪は、68パーセントものボール支配率を記録した川崎に攻め込まれる。40分、中村に右サイドの敵陣深い位置からクロスを上げられる。谷口彰悟にヘディングシュートを放垂れるも、ゴールを割らせない。さらに43分、ペナルティエリア内右サイドでパシをつながれると、一瞬フリーになった中村が左足でシュート。しかし枠を外れ、C大阪が1点リードで前半を折り返す。

     後半から川崎は選手を入れ替える。左サイドの三好康児に変わり、長谷川竜也がピッチに送られる。

     1点を狙いたい川崎は50分、エウシーニョからのグラウンダーのクロスに小林悠が反応し、ペナルティエリア内からシュートを放つ。しかし、GKにキャッチされた。さらに71分、右からのCKにキッカーは中村。谷口が頭で合わせるが、これも枠を捉えられない。その後も攻撃的な選手を送り込んだ川崎だが、守備的なカードを切ったC大阪を切り崩せない。

     後半アディショナルタイム2分、C大阪が試合を決定づける。カウンターからソウザがGKをかわし、ゴールへ流し込む。C大阪が追加点を奪った。

     そのまま試合終了のホイッスルが鳴り響いた。最後まで川崎の攻撃陣を完封したC大阪が、クラブ初のタイトルを獲得した。

    【スコア】
    セレッソ大阪 2-0 川崎フロンターレ

    【得点者】
    1-0 1分 杉本健勇(C大阪)
    2-0 90+2分 ソウザ(C大阪)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00664357-soccerk-socc
    【【サッカー】<ルヴァン杯優勝はC大阪!>杉本が決勝点、クラブ史上初タイトルを獲得!】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/04(土) 19:06:58.62 ID:CAP_USER9.net
    長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督が4日、故郷の千葉県佐倉市にある長嶋茂雄記念岩名球場で開催された「第4回長嶋茂雄少年野球教室」に元気な姿で参加。イベント後の囲み会見では、「日本の野球が弱くなる可能性がある」などと野球をやる少年少女の減少傾向を危惧した。

     晴天下でのイベントには佐倉市内の少年野球20チーム484人のほか、巨人OBらが定期的に少年野球教室を開いている東日本大震災の被災地、岩手県宮古市の選手20人もグラウンドで一緒に指導を受けた。長嶋氏も時折自らバットを手に子供たちへの熱血指導を行うなど、「天候も良くて、中には女性もいて、それがみんな野球がうまいんだ。(参加者は)4年間で一番多かったんじゃないかな。もっともっと野球を楽しんでほしいね」と納得の様子だった。

     一方で長嶋氏は「(少年少女が)ややもするとサッカーの方向へいく。それじゃ、日本の野球は弱くなる可能性がある。子供でも男でも女でももっともっと野球を好きになってほしい。高校野球、中学校、ここにいる小学校5、6年生たちに、僕らの指導で『野球はいいもんだ』と思ってもらい、野球そのものを盛り上げたい」などと訴えた。

     この日の野球教室には長嶋氏が監督時代に指揮した中畑清氏、松本匡史氏、角盈男氏、西本聖氏、定岡正二氏、篠塚和典氏、元木大介氏の巨人OB7人も加わり、少年少女たちを指導した。

    11/4(土) 18:54配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000106-dal-base

    写真

    【【野球】<長嶋茂雄>日本の野球が弱くなる可能性を危惧!「(少年少女が)ややもするとサッカーの方向へいく」 】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/02(木) 14:27:07.46 ID:CAP_USER9.net
    ダルビッシュ、自己最短KOで終戦 来季ドジャース残留希望
    「WSでやりかえしたい。ドジャースでやりたい」
    2017年11月2日14時11分 スポーツ報知

    ◆ワールドシリーズ第7戦 ドジャース1―5アストロズ(1日・ロサンゼルス)

    ドジャースのダルビッシュ有投手(31)が1日(日本時間2日)、アストロズとのワールドシリーズ第7戦で先発し、
    自己最短に並ぶ1回2/3で3安打5失点で降板。WS2敗目を喫し、チームの29年ぶり世界一に貢献出来なかった。
    試合後、ダルビッシュは「チームが勝てる投球がしたかった。これを糧に出来るようにしたい」と振り返った。

    初回に味方の失策が絡んで2失点。2回には1死二、三塁から投手のマクラーズの二ゴロの間に3点目を許し、
    続くスプリンガーには中越えへ5号3ランを浴びた。1回2/3で47球、1四球、3安打5失点(自責4)だった。

    WSデビューだった第3戦では決め球のスライダーが定まらず、
    日本ハム時代を含めて自己最短1回2/3で4失点KO1シリーズで2回持たなかった
    先発試合が2度あったのは1960年ヤンキースのアート・ディトマー以来2人目の屈辱となった。

    7月末にレンジャーズからドジャースへトレード移籍。カーショーとのWエースと期待されたが、
    あと一歩届かなかった。「本当にいろんなことをいただいた。感謝しかない。
    ワールドシリーズで足を引っ張ってしまって。その恩を返したかった」と悔やんだ。
    今オフにはFAとなるが、「ワールドシリーズでやり返したい。そういうチャンスがある球団がベスト。
    自分はドジャースでやりたいです」と残留を希望した。

    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20171102-OHT1T50075.html
    ベンチで喜ぶアストロズナインを見つめるダルビッシュ(ロイター)

    【【MLB】ダルビッシュ、自己最短KOで終戦 来季ドジャース残留希望「ワールドシリーズでやりかえしたい。ドジャースでやりたい」 】の続きを読む

    WS000067


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/02(木) 13:02:55.49 ID:CAP_USER9.net
    ダル炎上&マエケン登板なしで終戦…ドジャース、29年ぶり世界一ならず アストロズが初制覇
    11/2(木) 12:58配信

    (米大リーグ、ワールドシリーズ第7戦、ドジャース1-5アストロズ、
    ドジャース3勝4敗、1日、ロサンゼルス)
    ドジャース(ナ・リーグ)が本拠地ドジャースタジアムで、アストロズ(ア・リーグ)に完敗。
    29年ぶり7度目のワールドシリーズ(WS)制覇はならなかった。
    先発のダルビッシュ有投手(31)は1回2/3を投げ5失点(自責点4)で、第3戦に続き2敗目を喫した。
    前田健太投手(29)は登板しなかった。アストロズが初の世界一に輝いた。

    本拠地のファンからブーイングを浴びた。ダルビッシュがまさかの背信投球で二回二死までに5失点。
    うなだれたままマウンドを去った。

    絶好の雪辱の機会だった。WS初登板だった第3戦では、同じく1回2/3で降板に追い込まれ4点を失った。
    プロ野球・DeNAでプレーしたグリエルから人種差別的な言動を受ける因縁も生まれた。

    リベンジを狙った結果は返り討ちだった。一回、先頭のスプリンガーに左翼線二塁打を許す。
    ブレグマンの一ゴロをド軍の一塁手・ベリンジャーが一塁へ悪送球する間に、二走が生還して1点を先制された。
    なおも無死二塁でブレグマンが三盗。アルテューベの一ゴロの間に1点を追加された。
    打席に入る際、ヘルメットを取り頭を下げて謝意を示したグリエルを右飛に打ち取り、立ち直ったかにみえた。

    しかしダルビッシュは二回もピリッとしない。無死二、三塁のピンチを招くとレディックを二ゴロに打ち取ったものの、
    続くマクラーズの二ゴロの間に三走が生還し0-3。二死三塁からスプリンガーに左中間に2ランを浴び、
    5点目を奪われた。ダルビッシュは球数47、1四球、奪三振0で無念の降板。
    日本投手の先発ではレッドソックス時代の松坂大輔(ソフトバンク)以来、2人目のWS勝利は飾れなかった。

    ド軍は六回一死一、二塁から、イーシアの右前適時打で1点を返すのが精いっぱい。
    エースのカーショー、守護神ジャンセンを投入する総力戦に敗れ、29年ぶりの世界一には届かなかった。

    11/2(木) 12:58配信 サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000545-sanspo-base

    アストロズ 2 3 0 0 0 0 0 0 0=5
    ドジャース 0 0 0 0 0 1 0 0 0=1

    ドジャース vs. アストロズ
    http://www.sanspo.com/mlb/2017/game/HOU-LAD110120170/com/detail.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/table/?id=2017110201
    【【MLB】アストロズ初のワールドシリーズ制覇! ドジャース・ダルビッシュは2回途中KOで敗戦投手 WS第7戦 HOU 5-1 LAD】の続きを読む

    このページのトップヘ