社会

    WS000066


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG
    殺人や自殺中継に悩む「フェイスブックライブ」 大手企業も撤退へ

    フェイスブックのライブ動画配信プラットフォーム「フェイスブックライブ」に問題が多発している。
    投稿される動画がリアル過ぎるコンテンツと、リアルさに欠けたコンテンツの両極端に分かれているのだ。

    殺人や自殺が配信される一方で、静止画像など「動画」ではないコンテンツが多数配信されている。
    フェイスブックにとって後者への対処は比較的簡単で、同社は先日、
    開発者向けのプラットフォームポリシーに「APIを使って画像(静止画、GIFアニメ、ループ画像)や、
    定点動画を用いた投票コンテンツの配信ができるようにしないでください」という一文を追加(編注:日本語ページにはこの項目はない)。

    また、録画コンテンツとライブコンテンツを明確に区別するように促し、区別しない場合はコンテンツの公開範囲を制限すると警告した。

    https://forbesjapan.com/articles/detail/16320
    【コツコツ勉強してそこそこの大学出ないと、将来死ぬほど苦労する事をなぜ誰も教えてくれなかったのか?小学生の時点でちゃんと教えろよ】の続きを読む

    WS000065


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG
    「俺、随分前に『東京独立論』を唱えたことがあるんだけど、都市国家とローカル地域の分断が今後はありえるよね。
    そのうち、グーグルみたいなグローバル企業が国家という形をつくることもありえると思う」(堀江氏)

    「日本も対岸の火事ではないかも。例えば、大阪府門真市の生活保護受給率は全国平均の3倍らしいんですけど、
    『それを国庫で支払うのはどーなの』って言われていて、地域対立が実際に起きてますからね」(ひろゆき氏)

    加えて、イギリスの離脱には、シリアやトルコからの移民に「仕事が奪われている」ことへの危機感の表れだとも指摘される。

    「でも、それって『経済がうまくいってないと移民のせいにする』ってことだと思いますよ。
    例えば、メキシコからアメリカに移民する人はアメリカ建国当時からいるわけですけど、好景気のときは文句を言われませんよね。
    それが、今ではトランプさんが『メキシコ人が職を奪ってる!』って言ってます」(ひろゆき氏)

    そもそも、日本でも外国人が深夜のコンビニなどで働いているように、「仕事がない」という主張自体が、思い込みにすぎないと堀江氏は言う。

    「選ばなければ仕事はあるんだよ。それに今の時代、先進国であれば低所得層でも金持ちと比べなければ十分幸せに暮らせる。
    日本なら吉野家に行けばそこそこうまい牛丼が食えるし、ネット上ではゲームや動画も無料で楽しめる。これの何が不幸だっていうんだろう?」
    http://news.ameba.jp/20160714-155/
    【堀江貴文「日本は貧乏でも幸せに暮らせる。吉野家で牛丼食えるしネットもあるし仕事もある。何が不満なの?」】の続きを読む

    WS000058

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/20(土) 19:42:23.72 ID:CAP_USER9.net
    美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は19日、民進党の大西健介議員が衆院厚生労働委員会での発言で
    同クリニックの名誉を毀損したとして、大西議員に加え同党と党代表としての蓮舫氏、国に対し、1千万円の損害賠償と
    謝罪広告の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした。

     訴状によると、大西議員が17日の厚労委で、エステ店が系列の美容外科に顧客を引き渡すビジネスが誇大広告で
    集客している実態について質問。その中で、「陳腐な」テレビCMを流しているとして、「皆さんよくご存じのイエス○○クリニックみたいに」
    と発言した。

     同クリニックは「悪徳美容外科であるかのような誤解を受け」、「この発言で社会的評価を低下させられる可能性が生じた」と主張している。

     民進党の広報担当者は「訴状を見ていないのでコメントできない」と話した。

     産経新聞
     http://www.sankei.com/affairs/news/170519/afr1705190030-n1.html

    【【訴訟】高須院長、民進党らを提訴 大西議員のCM「陳腐」発言めぐり】の続きを読む

    WS000052


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/21(日) 01:21:14.65 ID:CAP_USER9.net
    秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さま(25)が「近くご婚約へ」と報じられてから一夜明けた17日、お相手の小室圭さん(25)が都内の勤務先で記者会見を行った。小室さんは時折笑顔を見せるなど明るい表情で、この日朝に眞子さまと電話で会話をしたことを明かしたが、「時期が参りましたら改めてお話しをしたい。今は申し上げる時期ではございません」と多くを語らなかった。

     午前6時過ぎ、小室さんはやや緊張した面持ちで横浜市内の自宅マンションを出ると、報道陣に向かい深く一礼。車に乗り込み、1時間後に勤務先に到着。その後、この日の会見に臨んだ。

     緊張した表情で報道陣の前に姿を現した小室さん。今後の準備や、眞子さまのお人柄、自身の座右の銘などの質問が寄せられたが「時期が参りましたら、あらためてお話しさせていただきます」「今の時点ではお話しするのを控えさせていただきたいと思います」と話すにとどめた。

     そんな中、けさの眞子さまとの電話でのやりとりが明かされた。会見に臨むに当たり、小室さんが「行ってきます」と伝えたところ、眞子さまからは「いってらっしゃい」との言葉を返していただいたという。具体的な電話の内容や、時間、どちらがかけたのかなどの質問には「覚えておりません」とした。

     小室さんは、横浜市在住で眞子さまの国際基督教大学(ICU)時代の同級生。現在は法律事務所に勤務しながら一橋大大学院に通う。皇室関係者によると、5年ほど前に共通の友人を介して知り合い、出会って1年ほどしてプロポーズ。都内や神奈川県内、葉山御用邸などでもデートを重ね、秋篠宮ご夫妻も公認の仲だったという。

     学生時代の2010年には、神奈川県藤沢市の観光をPRする「海の王子」に選ばれ、1年間活動していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000080-spnannex-ent

    【【皇室】眞子さまの婚約相手・小室圭さんが会見「時期が参りましたら…」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/21(日) 06:06:37.57 ID:CAP_USER9.net
    https://www.j-cast.com/2017/05/20298418.html?p=all
    2017/5/20 13:00

    婚約に向けて準備を進めている秋篠宮家の長女・眞子さま(25)のお相手、小室圭さん(25)の「スーツの着こなし」が、インターネット上で思わぬ注目を呼んでいる。

    話題になっているのは、2017年5月17日の記者会見時の姿だ。この時、小室さんはジャケットのボタンを全て留めていた。これにツイッターなどで、「一番下のボタンは飾りだから外さなきゃ」などといったツッコミが相次いでいるのだ。

    「スーツ着たことないのかな」

    眞子さまがご婚約されるとの報道から一夜明けた17日朝、小室さんは東京・中央区の勤務先で記者会見を開いた。

    この日、小室さんは上下ダークグレーのスーツに、青色の水玉ネクタイという装い。どちらもシンプルなデザインで、就職活動時の「リクルートスタイル」に近い印象を受けるコーディネートだった。

    ただ、小室さんは記者会見の最中、ジャケットのボタンを上下2つとも留めていた。こうしたスーツの着こなしに、一部のネットユーザーからは「スーツのマナーとしておかしいのでは?」といったツッコミが寄せられた。

    実際、小室さんの会見が行われた17日朝10時過ぎから、ツイッターやネット掲示板には、

    「誰か小室さんにスーツの着こなし教えてあげてと思ってしまいました。一番下のボタンは飾りです」
    「スーツのボタンを二つとも止めてるの、気になって仕方がない...」
    「小室さん!スーツのアンダーボタンは捨てボタンですよっ!」
    といった書き込みが相次いでいる。なかには、「スーツ着たことないのかな」「スーツ着慣れてない感じ」といった手厳しい反応も出ていた。


    一般的には「外すのが普通」だが...

    では、「ジャケットのボタンを全て留める」ことは、スーツの着こなしとして「マナー違反」なのだろうか。

    NPO法人「日本サービスマナー協会」でプロフェッショナルマナー講師を務める岩崎智子さんは5月19日のJ-CASTニュースの取材に対し、

    「2つボタンがあるジャケットの下ボタンは『飾り』の場合が多いので、留めた場合はシルエットが崩れてシワになってしまいます。ですので、一般的には『下ボタンは外す』のが普通です」
    と話す。

    ただ、岩崎さんは「(下のボタンは)絶対に外さなければいけないものではありません」とも付け加える。そもそも、スーツの着こなしなど見た目に関わる部分のマナーでは、「相手に不快な印象を与えないことが最も大事」だという。

    そのため岩崎さんは、

    「下のボタンを外すとラフ過ぎる印象を与えてしまう場合など、カッチリとした雰囲気を出すためにボタンを留めるのは効果的です。今回の場合も、小室さんがそのように判断した可能性は考えられます」
    とも推測していた。

    また、都内のスーツ専門店の担当者も取材に対し、「2つ目のボタンを外して着るようにデザインされたジャケットが多いことは確かです」とした上で、

    「なかには、ボタンを2つとも留めて着るようにデザインされたジャケットもあります。ですので、ボタンを全て留めていたとしても、決して一概に『間違い』と言い切ることはできません」
    と話していた。

    【【話題】小室圭さん「スーツボタン全留め」に関心集まる 専門家の見解は】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/20(土) 12:37:54.20 ID:CAP_USER9.net
    19日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京系)で、ビートたけしが、80年代の漫才ブームで稼いだ200億円以上という収入のウラ話を明かした。

    番組では「スゴ腕仕事人の給料はいくら?」と題したテーマで、古民家の解体業者や、競走馬の歯科医といった、知られざる仕事人の給料を取り上げた。
    この話題で、ゲストの高須クリニック院長の高須克弥氏とたけしは、高額納税トークで盛り上がる。

    たけしが、自由診療で施術をする高須氏に「先生なんか、(税金で給料の)55%持っていかれるんじゃないの?」と迫ると、
    高須氏は「1番ひどい時は(年収の)90%でした」と明かし、共演者を驚かせた。
    すると、たけしも「オレも80(%)ぐらいいったことある」と、自身の税金額を振り返った。

    ギャラの額に比例して税金額は上昇することについて、たけしは「だって年間、オレ漫才だけで200何億(円)稼いだことあるもん。そんとき、180億ぐらい(税金で)持って行かれたよ!」と明かし「そんなのある!?」と怒り混じりに声を荒げた。

    たけしが、社会現象になった80年代の漫才ブーム時代の高額所得を告白し、共演者がため息を漏らす中、
    高須氏も「それで、10%ぐらい(税金の)払う分が少ないと、マルサ(国税局の査察官)が来ますもん」と、実体験を明かしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13087491/

    ビートたけし



    【【お笑い芸人】ビートたけし、高額納税に恨み節「200億円稼いで、税金で180億持って行かれた」】の続きを読む

    WS000041


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/20(土) 13:36:51.27 ID:CAP_USER9.net
    愛子さまの長期欠席で会見紛糾、「深刻な理由」明かされず
    2017.05.20 07:00

    GW明けからまた長期欠席が続く愛子さま
    【GW明けからまた長期欠席が続く愛子さま】

     朝からどんよりとした重い雲が垂れ込めていた5月16日。その日も、愛子さまが学習院女子高等科に姿を見せられることはなかった。

    「GWが明けた8日から、日曜日をはさんで8日連続で学校を欠席されたことになります。11日には筑波山(茨城県)への遠足も予定されていましたが、これも欠席。4月8日の入学式直後にも3日ほどお休みになっており、合計でかなりの日数を欠席されていることになります」(皇室記者)

     5月3日にウィーン少年合唱団の公演を皇太子ご夫妻とご鑑賞。5日にも車椅子バスケの日本選手権決勝をご一家で観戦され、愛子さまはお元気な様子を見せられていた。

     それだけに、お休みが重なっている事実は、宮内庁担当記者にも衝撃を与えた。皇太子ご一家のご様子は、毎週金曜日に行われる定例会見で東宮大夫が宮内記者会に発表することになっている。5月12日、愛子さまの欠席が伝えられた会見は紛糾した。

    「どういった症状かもっと詳しく」
    「医師はどのように診断しているのか?」
    「GWに立て続けにお出ましになったのがご負担だったとか?」
    「去年の長期欠席のときのような状態なのか?」
    「高等科に入学されてから、半分くらい休んでいるのではないか?」

     昨秋、愛子さまが体調を崩され中等科を約1か月半欠席され、「激やせ」が心配されてから6か月、再びの長期欠席に矢継ぎ早に質問が飛ぶのも無理はない。しかし、宮内庁側は、今回も要領を得ない回答を繰り返すばかり。

    「“急に気温が上がるなど不規則な天候が続いたことで体調を崩された”とはじめは説明されました。ただ、欠席中にお住まいでは勉強や読書をされたり、音楽を鑑賞されたりと普通に生活されているし、普段通り食事も取られているという。結局これといった症状も説明されないままで、記者連中もいらだちを隠せませんでした。1週間丸々休まなければならないというのは他に“深刻な理由”があるのではと勘ぐりたくもなります。今までにない不穏な空気が流れましたね」(前出・皇室記者)

     今回の愛子さまの体調不良とご欠席に、ある皇室ジャーナリストはこう本心を漏らす。

    「高等科の場合は欠席が続くと留年する可能性があり、たとえそうでなくても勉強についていくのが難しくなる。こうなった以上、環境を変えるのも1つの手ではないでしょうか。留学といった生活の変化によって心機一転をはかるのです。新しい環境への不安はあるでしょうが、このまま手をこまねいていては、事態は繰り返すばかりで、皇室や宮内庁に対する不信の原因にもなりかねない。愛子さまの不調に引っ張られるようにして、雅子さまが公務にお出になれないようなマイナスの『母子シンクロ』を防ぐことにもなるかもしれません」

     宮内庁も積極的な解決法を模索する時期がきている。

    https://www.news-postseven.com/archives/20170520_556725.html?PAGE=1#container
    【【皇室】愛子さまの長期欠席で会見紛糾、「深刻な理由」明かされず】の続きを読む

    WS000035


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/20(土) 11:38:49.65 ID:CAP_USER9.net
    政府は皇族数減少の対策として、女性皇族に結婚後も公的な役割を与えて公務を継続する案の検討に入った。結婚後も女性皇族が皇室に残る女性宮家の創設は当面先送りする。
    皇室典範などの法改正をしなくても閣議決定で対応できる。天皇陛下の退位を実現する特例法案が成立後、世論の動向を踏まえて判断する。

    退位に関する政府の有識者会議が4月に公表した最終報告は「皇族数の減少に対する対策について速やかに検討を行うことが必要」と明記。
    秋篠宮家の長女眞子さま(25)が婚約されることになり、民進党は女性宮家の検討を安倍政権に迫る。政権も何らかの対策が必要と判断した。

    首相周辺は「皇籍離脱された後に公務をサポートさせるのがいい。閣議決定でできるので、首相の判断次第だ」と話す。

    野田政権が2012年10月に公表した論点整理は、女性宮家創設のほか、女性皇族が結婚後に皇族を離れた後でも国家公務員として公的な立場を保持して公務を継続する案も記された。
    いずれも天皇の子と孫の「内親王」を対象とした。

    政府関係者によると第2次安倍内閣の発足後、公務継続案が一時検討された。
    14年10月の高円宮家の次女千家典子さん(28)の結婚時期と重なり、対象を内親王から広げるかを議論したが結論に至らなかった。

    典子さんは大正天皇のひ孫にあたる「女王」だった。眞子さまは天皇陛下の孫で内親王だ。案が実現すれば結婚後に一般国民になった後も公務を委嘱でき、眞子さまも対象になる可能性がある。
    安倍晋三首相の支持層である保守派も公務継続案には賛同する。日本会議国会議員懇談会が15年3月、菅義偉官房長官に要望した。

    ポイントは女性皇族が一般国民になるため、父方が天皇の血筋ではない女系天皇の誕生につながらないことだ。
    ただし、公務の担い手確保にはなるが、安定的な皇位継承の解決にはつながらない。一時しのぎの策だ。【竹内望】

    【ことば】女性宮家

    皇室典範では、女性皇族は結婚により皇族を離れる。未婚の皇族の大半が女性のため、現状のままでは皇族数が減る一方となる。
    2011年10月に秋篠宮家の長女眞子さまが成人になったのを機に、野田政権が検討を始めた。
    12年10月に公表した論点整理では、結婚後に女性が皇室に残る女性宮家を創設する案を軸に、女性皇族が結婚で一般国民となった後も公的立場を保持して公務を続ける案も併記した。

    配信 5/20(土) 6:30配信

    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170520-00000002-mai-pol

    【【皇室】<女性皇族>「結婚後も公務」政府検討 宮家創設は先送り】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/20(土) 10:39:17.73 ID:CAP_USER9.net BE:511393199
    経済産業省が産業構造審議会総会で配布した資料、「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~」に注目が集まっています。
    同省20~30代の若手で構成された「次官・若手プロジェクト」が作成したもので、「なんとかしないと日本ヤバい」感に満ち溢れた内容となっていました。

     同資料では、日本の若者が感じている不安や社会制度の遅れなどについて指摘。
    「『サラリーマンと専業主婦で定年後は年金暮らし』という『昭和の人生すごろく』のコンプリート率は、既に大幅に下がっている」など、制度の古さを力強い表現で記しています。

    インパクトの強いページ


    「昭和の人生すごろく」についての解説


     また、母子家庭の貧困率の高さや、高齢者を一律に弱者として手厚く保護しながら「子育ては親の責任」
    「現役世代は自己責任」と現役世代を突き放していること、高齢者の生きがいや人生の最期、GDPと幸福度、マスメディアの信頼度の低下とSNSの台頭など内容は多岐にわたります。

    母子世帯の貧困原因について開設したページ


    マスメディアの信頼度の低下とSNSの台頭


     最後は「この数年が勝負」「日本は、アジアがいずれ経験する高齢化を20年早く経験する。
    これを解決していくのが日本に課せられた歴史的使命であり挑戦しがいのある課題ではないか」と締めくくられており、若手官僚たちの気合が感じられました。

     この資料にネット上では、「『なんとかしないとヤバい感』がすごい」「日本を本気でどうにかしようって思ってる官僚がちゃんと存在することが確認できてうれしい」
    「10代~30代の人は読んでおいたほうがいいかも」「おまえら政党つくれよ」と絶賛する意見が多数あがっています。
    しかし同時に、「『高齢者を働ける限り働かせる』とか『公共事業を個人に担わせる』とか、割と恐ろしいことが書かれてる」
    「大人が子供を支えるうんぬん言っているけど、本当にそんなことしたい人いるの?」など、内容については否定的な意見も見られました。

    (後略)

    詳細・全文はソース先で
    ねとらぼ 2017年05月19日 16時36分
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/19/news103.html

    【【話題】経産省若手官僚による“日本なんとかしないとヤバい”的資料に注目集まる】の続きを読む


    WS000046

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/20(土) 09:44:36.23 ID:EEMrCojn0.net BE:226456927-PLT(12522)
    マイクロソフトディベロップメントが新卒社員に初年度から年収700万円を出す、ということが話題になっている。同社は、
    マイクロソフトの100%子会社で、日本におけるマイクロソフトの製品企画・開発を行う。

    2018年卒の開発職の募集要項には、2017年4月入社から、「新卒初任給を学卒と院卒共に基本年俸 700 万円に改訂します」とある。
    初任給を改訂したのは、「優秀な新卒の皆さんにマイクロソフトの魅力をさらに感じていただくため」だという。もちろん通勤交通費は全額支給で、退職金制度も整っている。

    ネット上では、「700スタートとかすごいな」「絶対にマイクロソフトに入りたい人生だった」と羨む人が続出している。

    厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、2016年の大卒の初任給の平均は、約20万円。年に2回、2か月分のボーナスが出たとしても年収320万円だ。
    初任給を産業別に比較すると、確かに情報通信業が最も高いが、それでも月収21万円強、年収に換算して350万円弱にとどまっている。

    国内のIT企業ではサイボウズが初任給の高さで有名だが、それでも初年度の想定年収は、東京・大阪勤務で369~462万円。マイクロソフトディベロップメントの初任給がいかに高いかがわかる。

    同社の高給ぶりの背景について、人材研究所の曽和利光氏は、「開発職、すなわちエンジニアという職種の特性が関係している」と語る。

    「マイクロソフトだから初任給が高いというよりは、エンジニアという職種の特性が関係していると思います。エンジニアとして必要な能力は、学生のうちに培うことができます。
    社会人と変わらない力量を持った学生もいます。エンジニアの仕事は、知的要素で成り立っているからです。社会に出てから身に付ける、対人能力やマネジメント能力はあまり求められませんし、社会人経験も必要ありません。

    https://news.careerconnection.jp/?p=35459
    【新卒A「よろしくお願いします‥」5年後 A「んなこともわかんねーのか使えねーな、貸せ」 なぜなのか】の続きを読む

    このページのトップヘ