社会

    WS000013


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/17(木) 18:46:40.60 ID:CAP_USER9.net
    不明ゾウガメ「15分で発見」のナゾ 園長が語った「大きな声では言えないこと」
     
     岡山県玉野市の渋川動物公園から大型陸亀のアルダブラゾウガメ「アブー」が2017年8月1日に逃げ出し、飼育員らが血眼になって探すものの「フン一つ」見つからなかった。
     園は発見者に懸賞金50万円を贈ることを14日に発表し、親子連れ2人が16日午後に元気なアブーを園から約100メートル先の茂みで発見した。

     発見までの所要時間は、なんと15分ほど。
     ネット上では「時給200万円か、スゲー!」などといった声が挙がったが、どうしてそのような場所にいたアブーを、園の飼育員たちは発見できなかったのだろうか。

    ■私どもは100万円でもいいと思ったんです

     アブーは体長約1メートル、体重55キロの推定約30歳の雌だ。園では動物と触れ合う場を設けていて、アブーは所定の場で入場客を迎えおもてなしをしている園のアイドル的な人気者だ。
     飼育員が朝に寝床の扉を開けるとアブーは所定の場に歩いて行き、閉演後は寝床に自分から戻って行くのだが、1日の朝はなぜか所定の場を通り過ぎ、開いているゲートから外に出てしまった。
     係員がアブーのいないことに気が付いたのは昼近くの11時頃。
     監視カメラを調べたところ8時45分に外に出て道路を歩くアブーが映っていた。
     あわてて連れ戻しに行ったのだが見つからなかった。実は7月21日にもアブーは園外に出てしまった。
     その時は自動車を運転していた園の関係者が道路を歩いているアブーを発見し保護した。

    しかし、今回は飼育員などが周辺をくまなく血眼になって探し回っても、フン一つ発見ができなかった。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    J-CASTニュース 2017年8月17日 18時12分
    https://www.j-cast.com/2017/08/17306107.html?p=all
    【ゾウガメ「15分で発見」…園長が語った「大きな声では言えないこと」 調べる必要ない場所、甲羅ピカピカでお腹も空かせている様子なく…】の続きを読む

    WS000012


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:601381941-PLT(13121).net
    東大、長年観測が待望されていた電子の「震え運動」を検証

    東京大学(東大)は8月16日、電子が常に光の速さで震動している現象を固体中の電子を使って確認することに
    成功したと発表した。

    同成果は、東京大学大学院理学系研究科 岩崎優氏、東京大学物性研究所 勝本慎吾教授らの研究グループに
    よるもので、8月11日付の英国科学誌「Scientific Reports」に掲載された。

    真空中の電子は常に光速で細かく動いており、この電子の「震え現象」は、理論物理学者シュレディンガーが、
    電子の相対論的方程式の理論的研究において発見した。その振動数は1秒間に2.5×1020と言われており、
    観測は事実上不可能である。固体中の電子も同様の震え現象を起こし、その振動数は真空に比べて遥かに
    低いが、それでも測定は困難であると考えられてきた。

    同研究グループが今回行った実験では、InAs(インジウムヒ素)を用いて電子を2次元に閉じ込めた。さらに、
    電気抵抗が量子化する量子ポイントコンタクトと呼ばれる細い隙間を用意し、ここを通る電子のスピン方向を
    揃えた。この量子ポイントコンタクトを電子が散乱されずに走る平均距離の2倍の距離に向かい合わせに
    置くことで、散乱体が複数個立っている設定になっている。

    「震え運動」の理論によると、2次元面に平行な磁場は、震え運動の振動数を変化させるため、電子が散乱体に
    当たるときの角度が変化し、小さな震え運動が散乱角度の大きな変化となる。これによって微小な「震え」が
    増幅され、全体の電気抵抗に大きな揺らぎが現れる。実際に、低温0.1Kに冷却し、電気抵抗を測りながら
    横向きに磁場を加えていくと、磁場に対してノイズのような揺らぎが現れた。震え運動を仮定した計算機
    シミュレーションでも、この実験結果を再現できることが示されている。


    量子ポイントコンタクトと呼ばれる狭い部分(青色)を通った電子(緑色)は「震え振動」をしながら進む。
    この電子が散乱体(茶色)に当たり跳ね返って、抵抗の振動として検出される (出所:東大物性研Webサイト)

    同研究グループは今回の成果について、長年実験的な検証が待たれていた電子の震動現象が、
    意外に大きな電気抵抗揺らぎとして現れることを示し、現象の検証と新たな揺らぎの発見とを同時に
    行うことができたものであると説明している。

    http://news.mynavi.jp/news/2017/08/17/186/
    【電子「震えが止まらない」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:228348493-PLT(16000).net
    仙台宮城IC 付近の標識





    終点 青森ICの看板



    東北自動車道 全線開通30周年記念キャンペーン開催!!
    https://www.jiji.com/jc/article?k=000000009.000026073&g=prt
    東北自動車道は、昭和62年9月9日の川口JCT~浦和TB間の開通によって
    全線が開通してから、今年で30周年を迎えます。NEXCO東日本関東支社(埼玉県さいたま市)は、
    この30周年を記念し、これまで多くのお客さまにご利用いただいたことへの感謝の気持ちを込めて、
    記念キャンペーンを開催いたします。
    【東北道「ようやく仙台か・・青森までもうすぐだな」→標識「青森まで370km」→「ファッ!?」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:828293379-PLT(13345).net
    牛のマークでお馴染みのロングセラー商品「牛乳石鹸」の広告が、インターネット上で「不快だ」との批判を浴びている。
     物議を醸している広告は、2017年6月に公開された「与えるもの」と題したWEBムービーだ。いったい、何が問題視されたのだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000010-jct-soci&p=1

    豊田真由子様みたいな牛乳石鹸のポスター

    【「今日も部下を泣かせてしまい自責。でも牛乳石鹸で洗い流そ♪」←豊田真由子様かよ】の続きを読む

    WS000020


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:844628612-PLT(14990).net
    【動画有】福島瑞穂が千鳥ヶ淵で大暴言!「戦没者を地中から蘇らせ、力を合わせて安倍政権と戦う」
    http://ksl-live.com/blog10474

    15日、社民党の福島瑞穂副党首は、千鳥ヶ淵墓苑で行われた「戦争犠牲者追悼、平和を誓う8.15集会」
    で誓いの言葉を述べた。その中で、福島瑞穂副党首は戦没者の御霊に向け、とんでもない暴言を吐いている。内容の抜粋は以下、

    主権者である日本国民は、全力で、安倍首相の憲法9条改悪と闘わなければならないのです。
    9条を変えようとする内閣は倒さなければならないのです。

    「ロードオブザリングー指輪物語」の中で、死者の人たちが地中から蘇り、力を合わせて共に戦う場面があります。

    わたくしは今、その場面を想起しています。主権者であるわたしたちは、戦争犠牲者の全てのみなさんと共に力を合わせて、9条改悪を止めたいのです。

    動画5:00辺り
    ※再生出来ない場合はソース元で


    中略

    例えが悪い。ましてや8月15日に戦没者に向けて発せられたとなれば、許しがたい暴言。
    戦没者を追悼する集会で、政争を語り、その争いに戦没者蘇らせ招集するとは言語道断、
    福島瑞穂と言う人間の愚劣さが最悪のタイミングで溢れだした。
    私は、このような議員が存在していることを、戦没者に申し訳なく思う。
    【【動画有】福島瑞穂が千鳥ヶ淵で不謹慎発言「戦没者を地中から蘇らせ、力を合わせて安倍政権と戦う」】の続きを読む

    WS000015


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/16(水) 07:30:03.61 ID:CAP_USER9.net
    “赤紙”配り 平和呼びかけ
    8/15 20:10
    http://www.news24.jp/nnn/news8816357.html

    終戦の日のきょう、札幌では、市民団体が召集令状の「赤紙」を市民に配り、平和の大切さを訴えました。
    札幌の中心部では、市民団体が戦時中の召集令状、いわゆる「赤紙」を複製したものを道行く市民に配りました。配るメンバーも、もんぺや防空ずきんなど戦時中の服装を身につけ、戦争のない平和な世界を守ろうと訴えました。
    (参加者)「ひとりでも多くの人に、若い人に(戦争のことを)伝えていき、その人にまた後の人に伝えていってもらいたい」
    さらに、貸し切りの市電の中では被爆者の体験談を聞く会も開かれました。満員の車内では、被爆者が、身内が放射線障害で苦しんだことなどを語り、集まった人はじっと耳を傾けていました。
    【【北海道】“赤紙”配り 平和呼びかけ 札幌】の続きを読む


    WS000014

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/16(水) 07:47:37.48 ID:CAP_USER9.net
    2017年08月16日 07時22分
    三越伊勢丹ホールディングスは、共通ポイント「Tポイント」サービスを2018年3月末で打ち切る。

     昨年5月に導入したばかりで、2年弱でサービスをやめるという異例の対応となる。今後は、ポイントサービスを自社グループで展開している「エムアイポイント」に一本化し、クレジットカード事業を強化する。

     利用者がためたTポイントは18年4月以降、三越伊勢丹の店舗では使えなくなる。エムアイポイントへの移行はできないが、Tポイントに対応する他の加盟店で使うことはできるという。

     三越伊勢丹は16年4月、Tポイントを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブと共同で新会社を設立。百貨店やグループの食品スーパーなどでTポイントが使えるサービスを始めた。だが、エムアイポイントと二つのポイントサービスが併存する中、利用者が分散し、期待した成果が上がらなかった。

    http://yomiuri.co.jp/economy/20170815-OYT1T50132.html
    【【経済】三越伊勢丹、「Tポイント」離脱…成果上がらず】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/16(水) 05:38:31.07 ID:CAP_USER9.net
    2017年8月16日5時4分
    終戦の日の15日、安倍内閣の現職閣僚は靖国神社に1人も参拝しなかった。閣僚の「参拝ゼロ」は、第1次政権も含めて初めて。今月3日の内閣改造に合わせ、安倍晋三首相と距離の近い「お友達」と言われた閣僚が閣外に去ったことが影響したようだ。

    首相自身もこの日参拝せず、側近の柴山昌彦・自民党総裁特別補佐が代理として玉串料を奉納した。柴山氏によると、「自民党総裁」の肩書で、玉串料は私費だという。

     安倍政権は第1次政権の2007年から過去5回、閣僚による終戦の日の靖国参拝が続いてきた。「筆頭格」は、第1次政権で男女共同参画担当相、第2次政権で14年から総務相を務めた高市早苗氏だ。閣内にいた07、15、16年の3回とも、この日に参拝した。

     12年末から14年9月まで行政改革担当相を務めた稲田朋美氏も、終戦の日に参拝してきた「常連」だ。13、14両年に参拝。防衛相に抜擢(ばってき)された昨年8月はアフリカ東部・ジブチの自衛隊視察を理由に見送ったが、同年末、首相の米ハワイ・真珠湾訪問に同行した直後に参拝し、強いこだわりをうかがわせた。

     だが、そんな内閣の状況は今年…

    残り:515文字/全文:982文字
    http://www.asahi.com/articles/ASK8H7HDDK8HULFA013.html



    【【もう間に合わ内閣】終戦の日、閣僚の靖国参拝ゼロ 「お友達」閣外、影響か】の続きを読む


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/16(水) 06:44:12.26 ID:CAP_USER9.net
    2017年8月15日18時37分

     アジア・太平洋戦争中、日本軍によって多くの華人(中国系住民)が犠牲になったマレーシアの首都クアラルンプールで15日、犠牲者の追悼式典が行われた。

     「日本軍の侵略と暴行は永遠に忘れることはできない」。午前11時から始まった式典。華人団体「中華大会堂」の翁清玉さん(68)のあいさつに、地元の中学生約100人が耳を傾けた。

     式典に参加した葉徳明さん(90)は15歳の時、泰緬鉄道の建設から逃げた兄を捜しに来た日本軍に家を焼かれ、父とともに拷問にあい、逃げた山奥で抗日軍に加わった。「日本への恨みは無くしていくべきだと思うが、ひどい暴力だった。戦争はいけない」と語った。

     真珠湾攻撃より約1時間早く日本軍が上陸したマレー半島では多くの場所で華人が殺された。戦後、防衛庁防衛研究所図書館で発見された日本軍の「陣中日誌」などにもこうした虐殺は記録されている。式典はクアラルンプール市だけでなく、被害のあった各地で毎年8月や死者を弔う清明節などに行われている。

     13日にネグリセンビラン州で…

    残り:528文字/全文:956文字
    http://www.asahi.com/articles/ASK8H441GK8HUHBI01X.html



    【【植民地解放とは一体】「日本軍の侵略と暴行は絶対に忘れられない」マレーシアで太平洋戦争の追悼式典】の続きを読む


    WS000012

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/15(火) 19:35:09.08 ID:CAP_USER9.net
    子どもたちに楽しみにされながらも、突如として打ち切りになってしまった特撮テレビ番組が存在する。いったい何が起きていたのか調べてみると、そこには驚きの理由があった!

     人気があったにもかかわらず、わずか半年で打ち切られたのが、1989年に放送された特撮ドラマ『魔法少女ちゅうかなぱいぱい!』(フジテレビ系)。当初は同年1月から12月までの放送を予定していたが、主演を務めた女優の小沢なつき(45)が撮影を放棄して途中降板するというハプニングがあり、番組は7月で打ち切りとなった。後年、小沢は降板の理由について「忙しすぎて訳が分からなくなり、マネージャーと駆け落ちまがいのことを計画したが、待ち合わせ場所に相手は来なかった」とテレビ番組で告白している。降板の影響は大きく、後継番組として『魔法少女ちゅうかないぱねま!』(フジテレビ系)がタレントの島崎和歌子(44)主演で急遽制作されることになったほか、小沢自身も芸能界を引退することになった(後に復帰)。

     特撮ドラマといえば、1976年から翌年にかけて放送された『円盤戦争バンキッド』(日本テレビ系)も忘れてはならない。当時人気だった『秘密戦隊ゴレンジャー』(NET=現・テレビ朝日系)の影響を受けて制作されたが、裏番組がアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)だったことから、視聴率は低迷。番組のスポンサーが販売していたバンキッドグッズの売り上げもパッとせず、放送開始から半年で打ち切られてしまった。主人公を演じた奥田瑛二(67)はこの作品がデビュー作であったが、本作以降しばらくは役に恵まれず、不遇の時代を過ごした。

     最後に紹介するのが、1977年に放送された特撮ドラマ『ジャッカー電撃隊』(テレビ朝日系)。『ゴレンジャー』の後継番組としてスタートしたが、シリアスな作風が子どもたちから受け入れられず、視聴率は低空飛行。テコ入れのために、『ゴレンジャー』に出演していた俳優の宮内洋(70)を新たにレギュラーとして起用したが、視聴率の上昇にはつながらず、8か月半というスーパー戦隊シリーズ最短の早さで打ち切りとなった。

     理由が分からないまま、楽しみを奪われた当時の子どもたちにとってみれば、理不尽に感じたかも!?

    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_28985/
    【【芸能】突然「打ち切り」になった特撮番組のウラ事情】の続きを読む

    このページのトップヘ