社会

    WS000041


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 06:27:15.60 ID:CAP_USER9.net
    格安航空のバニラエアで、車椅子の男性の搭乗をめぐってトラブルになったことについて、作家の乙武洋匡さんが6月28日、ハフポスト日本版の取材に対して「明らかに法に反する」 とバニラエアの対応を批判した。


    ■バニラエア「歩けない人は乗れない」

    ANAホールディングス傘下の格安航空「バニラエア」は6月5日、奄美空港で「歩けない人は乗れない」として、下半身不随の木島英登(ひでとう)さんが車椅子に乗った状態で搭乗することを拒否した。

    これを受けて木島さんは、車椅子を降りて腕の力でタラップをよじのぼって搭乗。バニラエアは16日、「不快な思いをさせて申し訳なかった」と木島さんに謝罪している。

    ■乙武洋匡さんが指摘した障害者差別解消法とは?

    「五体不満足」などの著作があり、電動車椅子ユーザーである乙武さんは「離島に行く便を予約しようと事前連絡をしたところ、『設備がない』と断られた経験が何度もあります」と別の航空会社での体験をハフポスト日本版に明かした。その上で、今回のバニラエアの対応を「明らかに障害者差別解消法に反するものだ」と批判した。

    障害者差別解消法は2016年4月に施行。障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的としている。

    乙武さんのコメント全文は以下の通り。

    ■乙武さんのコメント

    今回のバニラ・エアの設備と対応は、明らかに昨年4月から施行された障害者差別解消法に反するものだと言えます。

    私も別の航空会社で離島に行く便を予約しようと事前連絡をしたところ、「設備がない」と断られた経験が何度もあります。

    健常者の方から見れば「設備がないのだから仕方ないこと」と感じられるかもしれませんが、一車椅子ユーザーとしては、そこに社会との大きな隔絶を感じてしまいます。

    今回の騒動を機に、バニラ・エアをはじめとする航空会社だけでなく、すべての事業者が障害者差別解消法を確認し、これまでの商品やサービスが「誰にとっても」利用できるものとなっているか、足りていない点があればどのように補うことができるのかを考えてくださることを望みます。

    投稿日: 2017年06月28日 22時13分 JST 更新:
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/28/vanilla-air-ototake_n_17319028.html?m=false


    【【芸能】バニラエアは「明らかに法に反する」乙武洋匡さんが指摘 車椅子での搭乗拒否問題で】の続きを読む

    WS000038


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 07:32:26.35 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000011-jct-soci

    「プレミアムフライデー 定着の兆し」「3人に1人が『プレ金』に参加」――
    そんなちょっと目を疑うような見出しが、読売新聞の2017年6月27日付朝刊に躍った。

    実はこれ、新聞記事風の体裁を取った「プレミアムフライデー推進協議会」による
    全面広告だ。なかなか普及が進まない現状もあり、読者からは冷ややかな声が
    続出したほか、あの「虚構新聞」にもネタにされてしまった。

    ■よく読めば...「早帰りに限らず」って

    この記事風広告によると、プレミアムフライデーの認知率は約9割に達し、2月以来の
    過去4回のプレミアムフライデーにおいて、約3分の1が「いつもの週末にはできない、
    ちょっと豊かな過ごし方をした」と回答したという。「記事」では、「徐々に盛り上がりを
    見せるプレミアムフライデー」「今後への期待も膨らんでいる」「皆さんも、ぜひ豊かな
    週末を満喫してほしい」といった文言が躍り、経団連の石塚邦雄副会長による、

    「プレミアムフライデーが、かつての『花金』のように、国民の豊かな時間を生む
    文化として定着するよう、経団連としても引き続き応援していきます」

    というコメントも掲載されている。

    3人に1人がプレミアムフライデーに参加した、といわれると、確かに普及が進んできた
    ように感じる人も多いだろう。ところがこの設問文をよく見ると、

    「いつもより早く帰ったかどうかに関わらず、普通の週末にはできない過ごし方ができましたか?」

    とある。つまりプレミアムフライデーの本来の趣旨である「15時に仕事を終える」かどうかは、
    最初から度外視されているのだ。そもそもこの調査自体、経産省などからなる
    「プレミアムフライデー推進協議会」が自ら実施したものである。

    なお、第1回のプレミアムフライデーだった2月24日の直後に行われた別の調査では、
    実際に「早く帰った」人はわずかに3.7%どまり。ちなみに、J-CASTニュースが6月28日、
    ツイッターで行った簡易アンケートでは、「一度も早く帰れたことがない」が92%に達した。
    メディアなどでも「プレミアムフライデー失敗論」が盛んに論じられている。
    【【プレ金】「プレミアムフライデー定着の兆し。早く帰れなくても豊かな週末を」推進協議会が打った記事風全面広告に失笑の嵐】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 07:25:38.09 ID:CAP_USER9.net
    最近、痴漢被害や痴漢の冤罪による事件や事故のニュースが頻繁に報じられている。
    マクロミルは6月27日、通勤・通学電車内での過ごし方に関するアンケートの結果を発表した。

    調査は6月13~14日、1都3県在住で電車通勤・通学をしている15~59歳の男女500人を対象にインターネットで行った。

    アンケート:両手でつり革を持ったり、荷物が触れないようにしたりと気を使う


    「痴漢冤罪」に関して、度々話題に上がるのが「痴漢冤罪保険」。
    事件発生後に無料で弁護士へ相談・接見ができる等の補償があるサービスだ。

    調査によると、この「痴漢冤罪保険」の認知率は48.4%。
    「入会を検討したい」と回答した人は男性で46.1%、女性で21.9%となっている。
    また男性には「すでに入会している」(0.4%)という人もおり、痴漢冤罪への興味関心が高まっていることが分かった。

    またネットでは痴漢・冤罪防止について「男性専用車両」の設置が有効なのではないか、という声もよく上がっている。
    実際、男性に「男性専用車両」の導入について聞くと「賛成」が65.1%にのぼっている。

    その理由として、
    「痴漢と間違われたくない」
    「いつ冤罪のターゲットにされてもおかしくない」
    「両手でつり革を持ったり、荷物が触れないようにしたりと気を使う」
    が挙げられ「いつ痴漢の冤罪被害に遭ってもおかしくはない」という切実な思いが垣間見られた。

    ■女性専用車両導入から17年、利用率は4割以下

    「男性専用車両」について、女性にも聞くと「賛成」が73.9%。男性を8.8ポイント上回る結果となった。

    その理由には、
    「痴漢の冤罪防止につながる」
    「トラブルが原因で電車が止まるのは迷惑だから、防ぐことができるならやってもらいたい」
    などが挙げられている。冤罪防止はもちろん遅延防止という面から考えても必要だと考えているようだ。

    2000年に京王電鉄京王線で「女性専用車両」が試験的に導入されてから17年が経った。
    しかし女性専用車両を「積極的に利用している」「たまに利用している」と回答した人の合計は36.4%に留まっている。

    男性の59.3%が「実際に導入されたら利用したい」と回答していたが、利用したくないという人も少なくはない。
    導入されても普及に時間はかかりそうだ。
    しかし「男性専用車両に乗る」という選択肢が増えるだけでも痴漢・冤罪問題解決への進展といえるのではないだろうか。

    https://news.careerconnection.jp/?p=37329
    【【話題】男性の約7割が「男性専用車両」導入に賛成 「いつ痴漢冤罪のターゲットにされてもおかしくない」という声も】の続きを読む

    WS000037


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 05:52:59.85 ID:CAP_USER9.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170629/k10011033801000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008

    昨年度・平成28年度の国の税収は、法人税収が伸び悩んだことから55兆5000億円程度となり、前の年度を下回ることがわかりました。
    税収が前の年度を下回るのは、いわゆるリーマンショックの影響で景気が悪化した平成21年度以来7年ぶりです。
    政府は昨年度の当初予算の段階では、一般会計の税収は好調な企業業績に支えられ前の年度より3兆円あまり増え57兆6040億円になると見込んでいました。

    しかし去年夏頃の円高の影響で法人税収の落ち込みが避けられないとして、ことし1月に成立した第3次補正予算では税収は当初の見込みより1兆7440億円少ない55兆8600億円にとどまると修正しました。

    さらに来週にもまとめる決算では、税収はさらに4000億円程度下振れして55兆5000億円程度となり、前の年度を下回ることがわかりました。
    国の税収が前の年度を下回るのはリーマンショックの影響で景気が悪化した平成21年度以来7年ぶりです。

    政府は、経済成長によって税収を増やすことで借金にあたる国債発行を減らして財政再建につなげることを重視してきましたが、ここにきて税収の伸び悩みが鮮明になり、今後、政府の経済財政運営が修正を迫られる可能性もあります。

    6月29日 4時41分
    【【財政】昨年度税収55兆5000億円 7年ぶり前年度下回る】の続きを読む

    WS000036


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 09:03:12.69 ID:CAP_USER9.net
    iPhone発売10年=薄れる革新、揺らぐ優位―日本で根強い人気
    6/28(水) 16:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000063-jij-n_ame

     【シリコンバレー時事】米アップルがスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を発売してから米国時間29日で10年。

     アイフォーンはスマホ市場に革命を巻き起こし、日本などで高いシェアを誇る。ただ、市場の成熟とともにアップルの優位は揺らぎ、消費者が期待する革新性は薄れている。

     「アップルは電話を『再発明』する」。2007年1月、当時のスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は、デジタル音楽プレーヤーとインターネット端末、携帯電話の機能を統合した新製品の発表会でこう切り出した。

     今では当たり前になったタッチパネル式画面は、直感的な操作をもたらした。使いやすさとキーボードを取り払った洗練されたデザインで、ジョブズ氏の言葉通りスマホ市場の景色を一変させた。

     今なお根強い人気を誇るのは日本市場だ。調査会社MM総研によると、16年度のメーカー別のスマホ出荷台数でアップルは52.7%を占め、2位のソニー(15.2%)を大きく上回った。

     日本の電子部品メーカーにとっても重要な収益源で、液晶大手のジャパンディスプレイ(JDI)は連結売上高の5割以上をアップルから稼ぐ。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林真一郎氏は「アイフォーンによる電子部品生産の押し上げ効果は大きい」と指摘する。

     ただ、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」の台頭で、同OSを搭載する韓国サムスン電子製スマホなどとの競争が激化。11年にはアイフォーン生みの親であるカリスマ経営者ジョブズ氏が死去した。

     累計販売は16年7月に10億台を記録したものの、真骨頂である革新性は薄れたと言われて久しい。今秋発表するとみられる新モデルで復活ののろしを上げることができるか。世界中が見守っている。
    【【Apple】iPhone発売10年=薄れる革新、揺らぐ優位―日本で根強い人気】の続きを読む


    WS000035


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 08:33:31.20 ID:CAP_USER9.net
    1990年代半ばに学校を卒業した「就職氷河期世代」は今や40代。同世代のうち、就職先に恵まれず職業能力を身につける機会がなかった45歳未満の離職者に向け、国は今年度から、2年間の長期職業訓練システムを始める。一部で実質的に先行して始まっている受講生の事例や、訓練を受け入れる専門学校の声から制度の有効性を探った。

     「派遣社員や契約社員として携帯電話を売ってきたが、正社員になる道はないことがわかり昨・・・

    続きはソースで
    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGKKZO18033760T20C17A6NZBP00/
    【【社会】「就職氷河期世代」スキル手に再出発! 介護、IT関連職めざし長期職業訓練システム 国が整備 (45歳未満対象】の続きを読む


    WS000032


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 10:17:51.95 ID:CAP_USER9.net
    大阪市の吉村洋文市長は28日、特定の民族や人種への差別をあおるヘイトスピーチの抑止策として、インターネット上の動画投稿者の実名取得に向け、市条例の改正案を来年2月議会に提案したい考えを明らかにした。
    有識者の審査会の意見を踏まえ、ヘイトスピーチと認定した投稿者の氏名の開示義務をプロバイダーに課し、氏名公表に向けた方法を検討する。

    通信の秘密との兼ね合いがあるが「違法なヘイトスピーチを不特定多数に知らしめる人の氏名を保護する必要はない」と述べ、条例の実効性を高める狙いを強調した。
    全国で唯一のヘイトスピーチ抑止条例の完全施行から7月1日で1年になるのを前に、毎日新聞のインタビューに応じた。

    市条例では、ヘイトスピーチの行為者は氏名・団体名を公表できる。条例に基づき投稿動画4件をヘイトスピーチと認定したが、いずれも個人情報保護や通信の秘密との兼ね合いで実名は特定できず、投稿者名での公表にとどまった。
    吉村市長は、憲法が保障する表現の自由の重要性を前提としながら「ネット社会の自由は行き過ぎている。投稿者名の公表でも意義はあると思うが、不十分。
    一つしかない氏名の公表が、抑止効果と拡散防止措置につながる」と述べた。

    審査会の意見を踏まえて今年秋以降に改正条例の骨子案を固め、パブリックコメントなどを経て来年2月議会に提案したい意向。
    憲法上の制約などから審査会が開示義務の実現は無理と判断した場合、国に対応策を要請する考えも示した。【岡崎大輔】

    配信 2017年6月29日 07時30分
    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20170629/k00/00m/010/188000c
    【【大阪】大阪市長 「ヘイトに実名開示義務」 条例改正提案へ】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 09:50:27.25 ID:CAP_USER9.net
    朝日新聞 2017年6月28日05時11分
    鹿児島県奄美市の奄美空港で今月5日、格安航空会社(LCC)バニラ・エア(本社・成田空港)の関西空港行きの便を利用した半身不随で車いすの男性が、
    階段式のタラップを腕の力で自力で上らされる事態になっていたことがわかった。バニラ・エアは「不快にさせた」と謝罪。車いすでも搭乗できるように設備を整える。
    男性は大阪府豊中市のバリアフリー研究所代表、木島英登(ひでとう)さん(44)。高校時代にラグビーの練習中に脊椎(せきつい)を損傷し、車いすで生活している。
    木島さんは6月3日に知人5人との旅行のため、車いすで関空に向かった。
    木島さんとバニラ・エアによると、搭乗便はジェット機で、関空には搭乗ブリッジがあるが、奄美空港では降機がタラップになるとして、
    木島さんは関空の搭乗カウンターでタラップの写真を見せられ、「歩けない人は乗れない」と言われた。木島さんは「同行者の手助けで上り下りする」と伝え、
    奄美では同行者が車いすの木島さんを担いで、タラップを下りた。
    同5日、今度は関空行きの便に搭乗する際、バニラ・エアから業務委託されている空港職員に「往路で車いすを担いで(タラップを)下りたのは(同社の規則)違反だった」と言われた。
    その後、「同行者の手伝いのもと、自力で階段昇降をできるなら搭乗できる」と説明された。
    同行者が往路と同様に車いすごと担ごうとしたが、空港職員が制止。木島さんは車いすを降り、階段を背にして17段のタラップの一番下の段に座り、腕の力を使って一段ずつずり上がった。
    空港職員が「それもだめです」と言ったが、3~4分かけて上り切ったという。
    木島さんは旅行好きで158カ国を訪れ、多くの空港を利用してきたが、連絡なく車いすで行ったり、施設の整っていない空港だったりしても「歩けないことを理由に搭乗を拒否されることはなかった」と話す。
    バニラ・エアはANAホールディングスの傘下で、国内線と国際線各7路線で運航する。
    奄美空港だけ車いすを持ち上げる施設や階段昇降機がなく、車いすを担いだり、おんぶしたりして上り下りするのは危険なので同社の規則で認めていなかったという。
    バニラ・エアは奄美空港でアシストストレッチャー(座った状態で運ぶ担架)を14日から使用、階段昇降機も29日から導入する。
    同社の松原玲人(あきひと)人事・総務部長は「やり取りする中でお客様が自力で上ることになり、職員は見守るしかなかった。こんな形での搭乗はやるべきでなく、本意ではなかった」とし、同社は木島さんに謝罪。
    木島さんは「車いすでも心配なく利用できるようにしてほしい」と話している。(永井啓吾)
    木島さんがタラップを上ったときのイメージ


    http://www.asahi.com/articles/ASK6H4HCWK6HPPTB004.html?iref=comtop_8_01

    【【社会】車いす客にタラップはい上がらせる ANA傘下のLCCバニラ・エアが謝罪】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 10:34:09.61 ID:00dMtFmx0.net BE:323057825-PLT(12000)
    韓国人カップルが日本の民泊でベッド部分を狙った隠しカメラを発見したとインターネット上で告発し、騒動が起きている。

     韓国のインターネット上に最近、「リアルタイム・エアビーアンドビー?隠しカメラ発見」というタイトルの投稿があった。エアビーアンドビーは民泊検索サイトの名称だ。

     投稿したネットユーザーは「寝る前に火災警報器が突然グリーンに点灯し、何かおかしいと思った。あの位置に火災警報器があるのはおかしいし、カメラの穴のようなものがベッドの方に向いていたので何だろうと思った」と言う。
    そこで、投稿者がカメラ内に保存されていた映像を確認したところ、入室した時から発見前までが全て撮影されており、設置場所はベッドの真上だったという。

     投稿者は「初めはガールフレンドと冗談で隠しカメラではないかと話していたが、まさかと思い検索すると、本当に火災警報器型の隠しカメラがヒットした」と続けた。
    カップルは同じ宿泊施設に以前にも泊まったことがあるため、そこを選んだという。

     投稿者は室内の隠しカメラと実際に販売されている隠しカメラを比較。「インターネットで火災警報機型隠しカメラと検索すると、まさにこの製品が出てくる」と説明した。

     投稿者は「日本の警察に届け出れば役立つだろうか。(韓国)総領事館は役に立たなそうだ」と書いている。

     最近隠しカメラによる犯罪が急増している。韓国の現行法では、隠しカメラで撮影を行ったり、隠しカメラを販売、提供した場合には、5年以下の懲役または1000万ウォン以下の罰金を科すと定められている。

     また、撮影当時には撮影対象者の意思に反していない場合でも、事後に対象者の意思に反して映像を頒布、販売、公然と展示した場合には、3年以下の懲役または500万ウォン以下の罰金が科される。

    日本の民泊に隠しカメラ、韓国ネットで騒動
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/29/2017062900655.html

    【韓国人カップルが宿泊した「日本の民泊」に隠しカメラが仕掛けられているのが発見され、韓国で騒動に】の続きを読む

    WS000031


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 07:31:52.80 ID:p2iTuGC50 BE:512899213-PLT(27000)
    6月28日午後に行われた官邸の記者会見で、共同通信の記者から
    安倍首相が「非正規の時にはなかった責任感が正規になって生まれていく」と
    講演で述べた真意について問われた菅義偉官房長官は、
     「ぜひ前後の文脈を捉えてから質問して欲しい。安倍総理は” ある女性によれば ”という紹介をしています。
    昨年あった座談会にて、パートとして働く女性が” 当初は自分のやる範囲の業務を済ませるだけという意識だったけれど、
    正社員と同じ待遇になってから仕事に対して正社員と同じものを求められ責任をしっかり果たしたいと思った ”と
    聞かされた話を安倍総理が紹介した上での発言です」と反論しました。

    これに対して共同通信の記者は、
    「専門家から非正規も責任をもって仕事している。安倍総理は現場を知らないという批判の声もあるが~」と再質問したが
    菅官房長官は「(パートで働く)その女性の人の話として安倍総理は紹介したので、批判する方がおかしいのでは」と再び反論しました。

    ・ソース動画、「首相官邸記者会見 官房長官 平成29年6月28日(水)午後」
    http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201706/28_p.html
    【菅長官「ぜひ前後の文脈を捉えてから質問して欲しい」記者「非正規も責任をもって仕事している」】の続きを読む

    このページのトップヘ