芸能

    WS000007


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/14(土) 08:17:07.46 ID:CAP_USER9.net
    タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。

    *  *  *
     もしもいつか、こんな総理大臣が登場したら。

    「日本の若者は自分勝手で甘えているので、鍛え直さねばならない。東アジア情勢が緊迫している中、日本も備えを万全にしなければならないのだし、教育的な意味合いの強い徴兵制なら国民の同意が得られるのではないか。そもそも国を守るつとめは国民として当然のことで、憲法18条にある『苦役』には当たらないはずだ。家族や仲間を守るための訓練を苦役と呼ぶなんて、それこそ身勝手な“反日的”発想ではないか」

     兵役は苦役ではない、と時の権力者が言えば徴兵制は合憲であるというわけです。立憲主義という言葉は、とうに忘れられています。

     猛反発をする声もある一方で「日本は平和主義なのだからまさか本当に戦争を始めたりはしないだろう。南海トラフ地震や大規模噴火に備えて、自衛隊を増強する必要がある」「厳しい規律や身体鍛錬は素晴らしい教育だ。今どきの親なんかより、国に若者をしつけてもらったほうがいい」「仕事もしないでぶらついているうちの子を叩き直してくれるかも」「おたくの引きこもりのお子さんも、これで目を覚ましますよ」などの声も。

     総理大臣は「いいですか、戦争をしないために、備えを万全にするのです。私を信じてください」とほほ笑み、テレビでは爽やかな人気アスリートや可愛いアイドルが「みんなのためだから、輝ける!」「誇れる自分になろう!」と繰り返します。

    「徴兵制がすぐに戦争につながるなんて、ヒステリックで世間知らずの発想です。世界には、徴兵制があっても長く平和を謳歌している国がたくさんあるでしょう。むしろ兵役を経験しているからこそ、戦争はしたくないと本気で考えるようになるのです」と笑顔で説く専門家……。

     荒唐無稽な妄想は、いつか祝祭の熱狂の中で、人知れず“あり得る現実”に変わるのかもしれません。

    ※AERA 2017年10月16日号

    10/14(土) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171012-00000037-sasahi-soci
    【【話題】<小島慶子>「徴兵制がすぐに戦争につながるなんて、ヒステリックで世間知らずの発想」 】の続きを読む

    WS000071


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/12(木) 22:30:38.56 ID:CAP_USER9.net
    「ものまね四天王」として知られる父の清水アキラ(63)が12日、三男のタレント・清水良太郎容疑者(29)が11日に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたことを受け、都内の自宅で会見を開いた。

     アキラは「このたびは私のせがれ良太郎が世間をお騒がせし、ご迷惑をおかけしたことを大変申し訳なく思っております」と話し「もうバカ野郎としか言いようがない。突き放したいですけど、家族ですから」と号泣した。

     良太郎容疑者は今年2月10日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)では闇カジノでの違法賭博疑惑が報道された。これを受け、翌月から出演する予定だった舞台での降板をはじめ、芸能活動を休止。その後芸能界に復帰したが、アキラは今回については復帰をキッパリと否定。さらに、自身が経営する所属事務所を解雇する方針も明らかにした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000142-spnannex-ent
    【【芸能】清水アキラ 三男・良太郎容疑者逮捕を謝罪 「バカ野郎」と号泣 】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/12(木) 10:28:15.37 ID:CAP_USER9.net
    元静岡朝日テレビの局アナで、2015年から「セント・フォース」所属のフリーアナウンサーとして活動していた牧野結美が2017年9月を以って芸能活動を休止していたことが判明した。

     これは、9月30日に牧野が担当していたMBSラジオ「ちょこっとやってまーす!」内で発表したもの。TOKYO MXの気象キャスターを務めていたが、7月に10月の番組改編での降板を告げられ、今後について考えるようになったという。結婚ではないようだ。

     さらに同番組だけではなく、セント・フォースも退社し、芸能活動を休止する意向を表明。芸能界からは完全に退いたうえで、今後の道を模索していく模様だ。

     フリー転身後、フジテレビ朝の看板番組『めざましアクア』のメインキャスターを務め、一躍スターダムにのし上がった牧野だが、フライデー(講談社)上での卑猥写真流出騒動により、全番組を降板。

     その後、表舞台になかなか出られなくなり「訳あり」が活躍するMXに活路を求めたが失敗。これを期に、別の道に進むことを決断したようだ。

     それにしても、かつてフジテレビの朝の顔として活動していたアナウンサーであるにもかかわらず、休止発表が関西ローカルのラジオ番組というのはあまりにも寂しい。そんな牧野にネットの声も同情的だ。

     「卑猥写真は本人が否定しており、実際のところ彼女であるかどうかはわかりません。しかし限りなく牧野である可能性が高く、事務所も庇いきれませんでした。そんな事務所に牧野は絶望し、表舞台から身を引くことにしたものと思われます。元々そこまでアナウンス能力が高いわけでもありませんから、アナウンサーは廃業ということかと。それでも高いルックスを持つだけに、AV業界が注目していることと思いますが、父親が会社社長だけに金にも困っておらず、そのようなことはさせないでしょう。このまま芸能界を引退し、父親の会社でひっそり働くのではないかと思われます。そのほうが彼女にとっても幸せなのでは」(芸能関係者)

     『めざましアクア』時代には嫌がらせも受けたといわれる牧野結美。色々あっただけに、今後はひっそりと暮らしたくなったということのようだ。

    http://npn.co.jp/sp/article/detail/94614898/

    【【芸能】芸能活動休止を発表した牧野結美に同情の声】の続きを読む

    WS000040


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/12(木) 10:29:11.82 ID:CAP_USER9.net
    元SMAPの中居正広(45才)が、6年にわたって交際していた30代のダンサー・Aさんと破局していたことがわかった。

     今年3月、女性セブンのスクープでふたりの交際は発覚した。Aさんは幼い頃からモダンバレエやジャズダンスを始め、安室奈美恵(40才)のバックダンサーを
    務めたほどの実力者で、最近はAKB48グループの振付師としても活躍している。

     中居とは8年前、AさんがSMAPの振り付けサポートをしていた時に出会った。個人レッスンを通じて打ち解けたふたりが恋に落ち、一緒に住む関係になるまで
    時間はかからなかった。

    「出会ってしばらくして同棲を始めたそうです。念のためか、彼女は中居さんの自宅マンションの目と鼻の先にワンルームマンションを借りていました」(芸能関係者)

     外で食事をすることはほとんどなく、デートはもっぱら自宅。しかし、彼女は「家の中でふたりでいられればいい」というタイプだったこともあり、
    中居も安心して過ごせたという。

    「過去にテレビで『野球』『地元の友達』『麻雀』を“絶対に譲れないもの”として挙げるほどオッサン的な中居さんは女性にとって面倒くさい男ですが、
    Aさんは細かいことを一切言わず、すべて彼の好きなようにさせた。それが中居さんにとっては心地よかったようです。あのズボラな中居さんが6年も同棲生活を
    続けたことからも、結婚も近いのではと噂されていました」(スポーツ紙記者)

     しかも、奇しくもSMAPを解散し、アイドルという“足かせ”がなくなった今、結婚に踏み切るのには充分なタイミングだったはず。しかし、中居が6年間にわたる
    関係の先に選んだのは、ゴールではなくピリオドだった。中居を知る関係者が指摘する。

    「ふたりは長く交際してお互いに結婚も意識していたようですが、急転直下でSMAPが解散することになり、環境が変わりました。中居くんは、TBSで時間や
    形態を変えながら20年近く続けてきた音楽番組が9月末に終了するなど、仕事の面で影響が出た。もともと中居くんが事務所に残留したのは、これまでお世話になった
    スタッフに迷惑をかけられないという理由でした。責任感の強い中居くんとしては“今は結婚ではなく、仕事の正念場”というのが正直なところでしょう」

     Aさんにとっても決断の時期だったようだ。

    「すべて中居さんの好きなようにさせるAさんといえども、年齢的にそろそろ結婚したいという思いがあった。ふたりで話し合った結果“ゴールが見えないなら、
    ここで区切りをつけましょう”と別れに踏み切ったそうです」(Aさんの知人)

     今年に入ってから働きづめだった中居は冒頭の通り、遅めの夏休みを取ってプライベートで東南アジアを旅行する計画を立てていたが、土壇場になってキャンセルした。

    「中居くんが一緒に旅立とうとしていたのはAさんではなかったみたいです。すでに中居くんは次のステージに向かっているようです」(前出・中居を知る関係者)

     一方のAさんにも、別れのショックは見当たらないという。

    「彼女は最近、吹っ切れたようにダンスの仕事に励んでいます。今まで以上に仕事に打ち込んでいますよ」(前出・Aさんの知人)

     ふたりもまた、「新しい地図」を手に、別の道を歩み始めた。

    ※女性セブン2017年10月26日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171012-00000002-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171012-00000002-pseven-ent&p=2
    【【芸能】中居正広、6年交際のダンサー恋人と破局 「結婚より仕事」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:878898748-PLT(16000).net
    10月11日に放送された『追跡バスターズ(TBS系)』にてとんでもない内容が放送され視聴者も度肝を抜かれる展開となった。

    原田さんという女性がストーカー被害にあっていると相談し、そのストーカー相手が夫の友人ではないかというのが
    当初の設定だった。しかし番組を視聴していくと、被害者女性、ストーカー、そして依頼された探偵に繋がりがあることにわかった。

    ストーカーを呼び出し年齢を聞きだし生年月日を書いて貰う際に、自分の生年月日が書けなかった。
    しかしその際に目の前に居た探偵が「昭和だと61とか62」とアドバイス。同席していた弁護士が
    「人生で一番書く数字がわからないはずない」と指摘し怪しいと睨んだ。30歳だと名乗るこのストーカー男性は
    自分が昭和何年生まれなのかわからなかったのだ。

    ■被害者、ストーカー、探偵グルだった?
    番組スタッフは探偵をはずしてストーカーを追跡。そして200時間に及ぶVTRを再度確認したところ、被害者女性から
    来たメール(SMS)の電話番号とストーカーが謝罪文を書いた際の電話番号が同じだったことが判明。
    なんで被害者とストーカーの電話番号が同じなのか?
    被害者女性がストーカー脅迫文を受け取ったという手紙に書かれていた住所を調べてみると、
    探偵事務所の住所だったことが判明。被害者女性、ストーカー男性、そして探偵までも繋がっている可能性が浮上した。

    この時点で視聴者による「TBSのヤラセ」「台本だろ」「全部台本」というコメントで溢れていたが、ヤラセで無いことが後にわかる。

    (つづく)
    http://gogotsu.com/archives/33812


    動画
    http://fast-uploader.com/file/7063322198986/
    http://fast-uploader.com/file/7063322238725/
    【TBSの追跡番組で驚異の真実 探偵事務所がストーカーをでっちあげ詐欺行為 探偵社が特定される事態に】の続きを読む

    WS000017


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:844761558-PLT(13051).net
    典型的なバカ親丸出しでうっとおしいわ
    竹原慎二

    教育に関してエラそうな事を言うつもりはないが、俺も子を持つ親じゃ。子育ての大変さはよくわかる。
    だが、ダメな息子に親のコネで大手企業を斡旋じゃと?仕事は男の人生じゃ。
    その選択まで親が手を差し伸べるのは過保護も行きすぎだとおもわんか。

    おそらく小さな頃から、あれもこれも危ないからと取り上げ、親の用意した安全で刺激のない環境で育ててきたんじゃないのか。
    親の安全フィルタを通して与えてもらうことしか知らないなら、行きつく先はニートで当り前だろうが。

    今の世の中そんな温室栽培の若い連中がうじゃうじゃいるが、それは親の責任じゃ。
    過保護なバカ親たちが子供の可能性をすべて摘んでしまったんじゃ。
    東大生の親の多くは東大出というが、親の育て方や環境で子供の人生が大きな差になる。
    逆にいえば子は親の鏡なんじゃ。子がおかしいと気付いたら、それはすべて俺たち親がおかしいということなんじゃ。
    子供に腹を立てる前に、20年に渡る己の子育ての失敗を振り返って悶絶しとけや。

    http://www.code-g.jp/sp/bokoboko/101140401-043.php
    【父親「ニートの息子の性根を叩き直したいのですが…」竹原慎二「お前の子育てが悪い」】の続きを読む

    WS000012


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/10(火) 19:09:43.17 ID:CAP_USER9.net
    最近フジテレビが30周年を期して、30年前に流行った保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)を復活させ、
    それに対しLGBTコミュニティが抗議声明を発したことで炎上が起き、社長謝罪まで追い込まれたことは記憶に新しいかと思います

    そして保毛尾田保毛男に対し、友人のトランスジェンダーの杉山文野くんが、以下のような「願い」を書いています。
    嘲笑される対象としての怖さ、そこから逃れるために、わざと自分も保毛尾田の真似をしてしまった等、胸をえぐられる気持ちになりました。

    『知らない』は社会の責任だ -保毛尾田保毛男 の一件に関して-
    http://www.huffingtonpost.jp/sugiyama-fumino/fuji-minaoka_a_23228611/

    さて、そのブログに対し、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんという著名な芸人の方が、
    以下のような発言をされていました。

    「お前だけが被害者面すんな、おれも学歴や職業や考えで差別されてる」

    これに対し、あまりにもあまりだと思ったので、僕も異議を唱えました。
    そのまま寝てしまったのですが、朝起きたら、ご本人から以下の返答がありました。

    彼によると保毛尾田保毛男は「ゲイを笑っているのではなく、石橋貴明を笑っていて」、
    僕は「バカが偽善者面して当事者を語る」ことをしているそうです。
    (一点どうでも良いですが、偽善者面というのはおかしくて、正しくは「善人面」ではないかな、と思います)

    こうした一連の村本さんの意見に、改めて異議を唱えたいと思います。理由は2つです。

    1つは、村本さんが34万人のTwitterフォロワーを持ち、テレビ等にも出られていて、社会的影響力が大変大きな方だからです。
    2つ目に、まさに村本さんに代表されるスタンスこそが、社会的な抑圧を生み出して来た典型であり、
    多くの社会運動が闘ってきたものだからです。

    以下、詳細を述べます。

    【「被害者面をする」ことは悪いことか】

    (>>2以降に続く)

    https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20171010-00076753/
    【【LGBT】ウーマン村本「お前だけが被害者面すんな」「バカが偽善者面して語るな」 “保毛尾田保毛男”批判のトランスジェンダーを罵倒】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/08(日) 23:27:20.94 ID:CAP_USER9.net
    モデルで女優の水原希子が7日からInstagramにてセクシーショットを連投。
    ファンから反響が寄せられた。

    「週刊プレイボーイ」42号の表紙、巻頭グラビアなどを飾る水原。
    ショーツ1枚でベットに寝そべるショットやトップが見えてしまいそうなショット、ビキニショットなど同誌での過激ショットを複数投稿した。

    セクシーショットに反響殺到

    コメント欄には「これはエロすぎる!」「きこ様とっても綺麗だしセクシー」「めっちゃキレイ~どの写真も素敵」「乳首見えてる!?」「ドキッとした!!エロいのにカッコイイ」といった声が多数。
    反響が殺到した。

    また今回のグラビアは、水原と友人の2人だけで2ヵ月半に渡ってL.A.を旅行していたときに撮影されたもの。
    水原は「オファーをいただいてから、何かしら撮りたいなと思っていて、単にセクシャルなだけでなく、後から見返したときに宝物になるような写真が撮れたらいいなと思っていました。3枚しか撮れない日もあれば、100枚撮れる日もあるような長い旅の中で撮影ができたので、私のパーソナルな部分が見える仕上がりになっていると思います」とコメントしていた。

    http://mdpr.jp/news/detail/1719929

    水原希子 インスタグラムでセクシー過激ショット連投





    【【モデル】水原希子、ショーツ1枚に乳首ギリギリも…過激ショット連投で興奮の声「エロすぎる」「きこ様セクシー」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/09(月) 10:38:02.30 ID:CAP_USER9.net
    9月30日放送の『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(MBSラジオ)にて、加藤浩次がレーシック手術について語っていた。

    「レーシックやったって言ったじゃん。で、今、視力どんどん落ちてんのね。昨日、病院行ったんだよ。右目が0.9、左目が0.5で。

    両目1.5、1.5まで行ってたんだけど、どんどん下がってて。ちょっと上げようかなって思って」

    日常生活にも不都合があるという。

    「車、運転してても大丈夫なレベルなんだけど、夜とかテールランプが若干にじんで見えたりするようになってて。クレーム入れてもう一回、行こうって思って」

    その後、どうなったのか。

    「『ああ、だいぶ落ちてますね』って。0.9、0.5だって言われて。眼鏡作るときに、丸い眼鏡かけて、そこにレンズ挟んでくのあるじゃない?

    レンズ挟んで、1.5、1.5になるわけ。『ああ、全然違うな』『すげえ見えるな』って思って。もう一回、手術しようかなって思って」

    しかし、もう一度手術をするにあたって、医師からは「問題がある」と言われてしまったそう。

    「『ちょっと、スマホ見てもらっていいですか?』って言われて、1.5、1.5にしたら、全然見えねぇの(笑)。

    今まで0.9、0.5だったから、左右違うわけじゃん。遠く見てるときは、0.9で見てんだって、右目で。それで、スマホ見てるのは0.5だから、遠くは見えないけど、近くは見やすいわけよ」

    つまり、再度手術をすることで、老眼への対応が難しくなるのだという。

    「1.5、1.5にしたら、もう手を50センチくらい離さないとスマホ見れねえよ(笑)。ってことはさ、山本(圭壱)とかに『なんだよ、老眼きて。おれ、全然きてねぇわ』って言ってたじゃん。きてたのよ(笑)。

    目の視力が左右違って、片方が悪いから、悪い方で見てるだけで、実は1.5、1.5にしたら、全然見えない。この問題が出てくるんだってよ」

    老眼が進む年齢でのレーシック手術には、注意したほうがよさそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171009-00010000-flash-ent

    加藤浩次

    【【極楽とんぼ】加藤浩次「レーシック手術するも視力悪化」再手術できない理由】の続きを読む

    このページのトップヘ