海外

    WS000050


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:422186189-PLT(12015).net
    Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、現地時間8月16日、米バージニア州シャーロッツビルでの
    白人至上主義団体と市民との衝突について、Appleの全従業員に対してメールを送りました。
    その中で、人種差別を強く批判するとともに、「双方に責任がある」と語ったトランプ大統領の考えを真っ向から否定しています。
    「憎しみは癌と同じ」

    米メディアRecodeが入手した、Appleの従業員にあてたメールで、ティム・クックCEOは
    「皆さんと同じように、平等は私の信念であり大切なものです」「Appleの皆さんの多くが悲しみ、
    怒り、困惑していると聞いています」と語りかけています。

    また、「憎しみは癌と同じで、放置すれば全てを破壊し、その痛みは数世代にわたって続きます。
    歴史は、そのことを繰り返しアメリカ、そして世界に教えています」と述べています。

    大統領の考えには反対します」

    トランプ大統領が、白人至上主義団体と市民の衝突について「双方に責任がある」と発言したことについて
    クック氏は「左翼と右翼、保守とリベラルといった問題ではなく、人間の良識と倫理の問題です。
    私は、大統領が、白人至上主義やナチスを、人権のために立ち上がった人々と同等の責任があるという
    考えに反対します」と反対の立場を明言しています。

    クックCEOはこれまでも、アメリカ第一主義を明言するトランプ大統領について「様々な事柄で見方が
    全くと言っていいほど異なる」と表明していたものの、ここまで明確に反対を明言したのは今回が初めてです。

    http://iphone-mania.jp/news-178505/
    【全米の経営者が右翼な商店、アップルが一斉にApple Pay停止 / もはや南北戦争】の続きを読む

    WS000024

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/19(土) 00:48:18.34 ID:CAP_USER9.net
    ワールドツアー「Dangerous Woman Tour」で2年ぶりの来日公演を果たしたアリアナ・グランデ。幕張メッセで行われた同公演は3日間で6万人を
    動員するなど大成功のうちに幕を閉じたが、大の親日家としても知られるアリアナが久しぶりの来日で見せた日本語の上達ぶりが話題を呼んでいる。

    アメリカにいる時も家庭教師を雇って日本語を勉強していたというアリアナは、ライブのMCでも「トウキョー!みなさん楽しんでますか?盛り上がってますか?
    大好き!次の曲も一緒に歌ってください!」といった具合に発音も完璧な日本語を次々と披露。

    最終日の公演終了後には自身のインスタグラムでも「東京、信じられない3夜ありがとう。さびしくなります!ずっと愛してる。」というメッセージを投稿するなど、
    海外アーティストの中でも類を見ない日本語力を発揮した。来日を重ねるごとに上昇するその日本語はファンの間では来日の度の注目の的にもなっている。

    また、今回の公演は様々な厳戒態勢が敷かれておりなかなかアリアナに関する情報が表に出てこなかったが、インスタグラムにはお寿司屋を訪れる様子が
    投稿されるなど、多忙な中でも大好きな日本を満喫していた様子がうかがえる。

    更に、来日公演のセットリストを再現したプレイリストが、現在SpotifyおよびLINE MUSICにて公開中。来日公演を追体験できるとあって、早くも人気を
    博しているこのプレイリストで余韻に浸ってみてはいかがだろう。

    9月27日(水)には日本限定でキャリア初のベストアルバム『The Best』をリリースするアリアナ。DVDおよびBlu-ray商品のトラックリストも公開され、
    発売に向けて更に期待が高まっている。まだまだアリアナの熱は冷めることはなさそうだ。

    http://www.mtvjapan.com/news/music/29454
    【【音楽】アリアナ・グランデが流暢な日本語を披露 インスタでファンに感謝の言葉を述べる】の続きを読む

    WS000022


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/19(土) 02:25:01.32 ID:CAP_USER9.net
    <スイスのホテルで、ユダヤ人を名指ししてプール前にシャワーを浴びるよう注意した掲示が非難を浴びている。
    なぜこんな掲示を? そしてなぜ炎上したのか?>

    ユダヤ人はプールの前にシャワーを浴びてください――スイスのホテルに掲げられたそんな注意書きが、激しい非難を巻き起こしている。
    イスラエル当局も「最も悪質で最も醜悪なたぐいの反ユダヤ主義行為」と強い言葉で抗議したほどだ。

    ■「金髪・付け鼻」はどうして差別になるのか?

    炎上しているのは、スイス東部のアローザにあるアパートメントホテル「パラディース」。
    宿泊した正統派ユダヤ教徒の一家が掲示にショックを受け、ツイッターに画像を投稿したため瞬時に広まった。
    宿泊した一家はイスラエルのテレビの取材に応え、「ホテルのスタッフの接客はとてもよかったが、この掲示を見て衝撃を受けた」と語った。

    イスラエル当局も黙ってはいなかった。
    ツィッピー・ホトベリー外務副大臣はこの「反ユダヤ主義」事件について駐スイスのイスラエル大使と議論し、責任者を処罰すべきだと主張した。

    ユダヤ人を名指ししたことが差別的であるだけでなく、「シャワー」という言葉が特に神経に触った可能性もあると、メディア関係者らは指摘する。
    かつてユダヤ人たちがホロコーストでシャワーと称してガス室に送られた過去があるからだ。

    同ホテルには厨房にもユダヤ人に向けた掲示があった。
    それによれば、「ユダヤ人のお客様へ。冷蔵庫は午前10~11時と午後4時半~5時半以外は使用禁止です。
    スタッフが常時迷惑を掛けられたくないことをどうぞご理解ください」。

    非難の高まりを受け、同ホテルの支配人ルス・トーマンは地元紙などの取材に応え、「反ユダヤの意図は全くなかった」と釈明した。
    「言葉の選び方に問題があったかもしれない。ユダヤ人と書く代わりに全宿泊客と書くべきだった」

    ■「Tシャツのままプールに」「コーシャ食品を保存」

    トーマンの主張によれば、同ホテルには正統派ユダヤ教徒を含むユダヤ人の宿泊客が多く、彼らの中にはTシャツなど服のまま、シャワーも浴びずにプールに入る人がいるという。
    また、冷蔵庫については、コーシャ食品(ユダヤ教の教義に従った食品)を保存するためユダヤ人宿泊客だけが利用したがるのだと言った。

    だが実際のところ、マナーをわきまえないユダヤ人客が多かったのかは明らかでない。
    正統派ユダヤ教徒では、公共のプールなどでは男性専用と女性専用を分けること、女性はムスリム女性の水着ブルキニに似た体を覆う水着を着ることなどが定められているが、シャワーを浴びず服のままプールに入るのが習慣とは言えない。

    むしろ問題なのは、欧米で今も根強く残るどころか、ここ20年で勢いを増しつつある反ユダヤ主義だ。
    アメリカで16年に発生したユダヤ人に対する嫌がらせや犯罪などの事件は1266件で前年比34%増。
    イギリスでは今年これまでに767件のユダヤ人ヘイト事件が起こり、過去最高を記録している。

    ノルウェーのオスロ大学の最近の調査によれば、フランスではユダヤ人の84%が、ドイツとスウェーデンでは60%が国内の反ユダヤ主義を「深刻」だと捉えており、身の安全のため国外移住を考えている人も多かった。
    欧州で近年反ユダヤ主義が高まっているのはイスラム人口の増加が関係しているとも指摘している。

    渦中のホテルは既に掲示を撤去した。
    だが欧米社会に漂う反ユダヤ感情に神経をとがらせていたユダヤ人たちの怒りは、この事件を機に爆発。
    ツイッターではホテルのボイコットを呼び掛ける声が広がっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170818-00010004-newsweek-int
    【【国際】「ユダヤ人はシャワーを浴びろ」でスイスのホテルが炎上した理由】の続きを読む

    WS000020


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/19(土) 01:01:31.48 ID:CAP_USER9.net
    8/19(土) 0:48配信 読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00050004-yom-int
     【ロンドン=森太】英BBCなどによると、フィンランド南部トゥルクで18日午後(日本時間同日夜)、
    男がナイフで通行人を刺した後、警察官に足を撃たれて拘束された。

     現場は市中心部の広場で、地元メディアによると、ベビーカーを押していた女性を含む男女5、6人が刺され、少なくとも1人が死亡したという。

     地元メディアが伝えた目撃証言によると、男は「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫び、
    通行人に襲いかかったという。警察は、イスラム過激主義との関連を調べている。

    元スレ
    【フィンランド】トゥルクで複数の通行人が何者かに刺され負傷者 BBC [無断転載禁止](c)2ch.net
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503065911/
    【【国際】通行人5、6人が刺され1人死亡 犯人は「アラー・アクバル」と叫んでいたという…フィンランド】の続きを読む


    WS000019

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/19(土) 10:51:40.52 ID:CAP_USER9.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170819/k10011104601000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    アメリカで白人至上主義などを掲げるグループとこれに抗議するグループが衝突した事件をめぐるトランプ大統領の対応を非難して、新たに文化面で大統領に助言する機関のメンバーが一斉に辞任するなど、トランプ大統領は孤立を深めています。

    アメリカ南部バージニア州で今月12日、白人至上主義などを掲げるグループとこれに抗議するグループが衝突する事件が起きましたが、トランプ大統領は当初、明確に白人至上主義などを非難しなかったほか、「双方に責任がある」と主張し、批判が強まっています。

    そして18日にはこの衝突で市民グループに車が突っ込み死亡した女性の母親がABCテレビのインタビューで「トランプ大統領の発言は許せず、大統領と話すつもりはない」と述べました。

    また2012年の大統領選挙で共和党の候補者だったロムニー氏は声明を発表し、トランプ大統領に対して間違っていたと認め、謝罪するよう求めました。

    さらに企業経営者らがトランプ大統領の助言機関のメンバーを次々と辞任したのに続いて、芸術など文化面で助言を行う別の機関のメンバーがトランプ大統領に連名で書簡を送り、「われわれはあなたの言動を非難せずに傍観することはできない」として一斉に辞任すると伝えました。
    書簡ではトランプ大統領にも辞任するよう求めるなど、大統領の周辺で相次いで批判の声が上がっており、トランプ大統領は孤立を深めています。

    8月19日 10時33分
    【【アメリカ】助言機関メンバーが一斉辞任 トランプ大統領 孤立深まる】の続きを読む


    WS000018

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/19(土) 08:35:38.30 ID:CAP_USER9.net
    デモ隊が南軍兵士の像倒す、白人至上主義に抗議 米南東部https://www.cnn.co.jp/m/usa/35105797.html

    (CNN) 米バージニア州で白人至上主義者らと反対派が衝突、女性が死亡した事件を受け、隣接するノースカロライナ州で14日、反対派を支持するデモ隊が兵士像を倒す騒ぎがあった。

    デモ隊は同州ダーラム郡の庁舎前に集まり、南北戦争で奴隷制度を擁護した南軍の兵士像を取り囲んだ。参加者の1人がはしごを上って像の上部にロープをかけ、下の集団がそれを引いた。像が倒れると歓声が上がり、数人が駆け寄ってつぶれた像をさらに蹴りつけたり、つばを吐きかけたりした。

    クーパー知事はツイッターで、バージニア州の事件での人種差別や暴力は「容認できない」と理解を示す一方、「像を撤去するならほかにもっと良い方法があったはず」と指摘した。

    バージニア州で衝突が起きた12日以降、米国ではニューヨークからカリフォルニアまで各地で多数のデモが展開されている。

    ダーラムのデモ主催者はフェイスブックで「緊急抗議行動」への参加を呼び掛け、「白人至上主義の南軍像は全て今すぐ取り壊そう」と訴えていた。

    ダーラム警察によると、この騒ぎで逮捕者は出ていないという。

    一方フロリダ州ゲインズビルでは14日、100年以上前に建てられた南軍兵士の像が、市の許可を得た作業員らの手で撤去された。

    2017.08.15 Tue posted at 13:42 JST
    【【アメリカ】デモ隊、奴隷制度を擁護した南軍兵士の像倒す 周囲から歓声 】の続きを読む

    WS000014


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/19(土) 09:53:50.75 ID:CAP_USER9.net
    http://jp.mobile.reuters.com/article/topNews/idJPKCN1AY0RM

    [ロンドン 10日 ロイターBreakingviews] - 「殉教者の血は教会の種」という言葉がある。16世紀に日本の支配者だった豊臣秀吉がこのことわざに気づいていたとすれば、彼は、それが日本には当てはまらないと判断したのだろう。

    秀吉は、それまで急速に拡大していた国内のキリシタン社会を暴力的に迫害した。秀吉は多くの日本人殉教者を生み出したが、キリスト教信仰は復活しなかった。日本が世間一般の通念の反証となったのはこれが最後かというと、決してそうではない。

    実際のところ、1868年の明治維新後、そして再び第2次世界大戦後に日本が成し遂げた急速な経済発展は、近代化に関するほぼすべての理解に反している。19世紀の専門家は、当初、繁栄が可能なのはプロテスタントが多数を占める文化だけであると確信していた。その後の専門家は、他のキリスト教社会でも繁栄が可能であることを認めた。だが、日本における反キリスト教の歴史は、何の障害にもならなかった。

    20世紀に入り、開発経済学者は「何か特別な推進要因がなければ急速な成長は、ほぼ不可能」と主張。それは貿易慣習や、暴力的混乱を伴う社会革命、豊かな天然資源、国際的に連帯したマイノリティグループによる感化などだ。だが、日本はこのいずれにも該当しない。

    政治経済学者は、別の真理を唱えている。それは、軍事力強化が常に工業化の主要目標になる、というものだ。その筆頭が、貧困から抜け出し、1905年にロシア艦隊をほぼ全滅させるに至った日本である。だが、第2次世界大戦後、平和憲法を掲げた日本においては、「豊かになる」ことが同じくらい強い動機になった。

    現代においてさえ、日本はグローバリゼーションなどの世界的原則に対する例外であり続けている。専門家は、富裕国においては、大規模な国際貿易には必然的に膨大な移民流入が伴うと主張している。

    日本はもちろん貿易を行っている。世界銀行のデータによれば、日本の2015年の輸出入総額は、国内総生産(GDP)の約30%に相当し、米国の28%を上回っている。

    だが、移民はさほど多くない。経済協力開発機構(OECD)の試算によれば、2013年時点における日本の外国人居住者は全体のわずか1.6%であり、米国の7%、ドイツの9%を大きく下回っている。

    また日本は、現代経済における女性労働を巡る世界的な潮流にも背を向けている。世界に先行する深刻な少子化問題を抱えているにもかかわらず、日本の女性は依然としてキャリア面で男性に後れをとっている。国際会計事務所グラントソントンによれば、企業の上級幹部に占める女性の割合は、ユーロ圏の26%に対して、日本はわずか7%だ。

    インフレの問題もある。ノーベル賞経済学者ミルトン・フリードマンは1963年、「インフレは、いついかなる場所においても貨幣的現象」と述べ、マネーサプライが機械的に価格水準を決定すると提唱した。現在フリードマンの主張に反している国は日本だけではないものの、そこには独特の説得力が伴っている。

    安倍晋三政権と日本銀行は、どんな先進国よりも積極的な財政・金融政策を推進している。日銀は、国債などを買い取ることでGDPのほぼ100%に相当する資金供給を行った。過去5年間の財政赤字は対GDP比で平均5%と、主要7カ国(G7)の中で最悪の水準だ。

    その政策の結果はどうかといえば、実は何も起きていない。インフレ率の最新データは0.4%であり、トレンドはひいき目に見ても横ばいに過ぎない。日本の経済成長、雇用、あるいは貿易に対して、政府・日銀の政策は、良くも悪くも目に見える効果を与えていないのだ。
    (>>2以降に続きあり)

    Edward Hadas

    2017年 8月 19日 9:33 AM JST
    【【経済】経済学者の鼻を折る「法則破り」の日本】の続きを読む

    WS000027


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/18(金) 03:26:34.18 ID:CAP_USER9.net
    2017/8/17 19:52:J-CAST
    https://www.j-cast.com/2017/08/17306123.html?p=all

    旧満州(中国東北部)で細菌兵器の開発を進めていたとされる旧日本軍の「731部隊」(関東軍防疫給水部)をめぐるNHKのドキュメンタリーが反響を広げている。

    番組では、戦後に731部隊のメンバーを旧ソ連が裁いた軍事裁判の様子を収めたテープを発掘。
    中国人の囚人に細菌を感染させたり、わざと凍傷を負わせたりする人体実験の様子が語られた。
    中国外務省は番組について「日本の洞察力のある人々の勇気を賞賛する」と異例の論評をした。

    当時の憲兵や衛生兵が、人体実験の様子を次のように証言する音声が流された。

    「中国人、それから満人(満州人)を約50名あまり人体実験に使用しました。砂糖水を作って、砂糖水の中にチフス菌を入れて、そしてそれを強制的に飲ませて細菌に感染をさせて、そしてその人体実験によって亡くなった人は12~13名だと記憶しています」
    「人体実験を自分で見たのは1940年の、確か12月ごろだったと思います。まず、その研究室に入りますと、長い椅子に5名の中国人の囚人が腰をかけております。
    それで、その中国人の手を見ますと、3人は手の指が全部黒くなって落ちておりました。残りの2人は指がやはり黒くなって、ただ骨だけが残っておりました(中略)凍傷実験の結果、こういうことになったということを聞きました」

    中国外務省「一連の史実は動かしがたいものであり、否定できない」


    番組に対して、中国政府は異例の反応を見せた。中国外務省の華春瑩副報道局長は8月15日の定例会見で、記者から番組について
    「日本の731部隊が罪を認める20時間を超える録音を掘り起こし、中国侵略戦争で同部隊の犯した凶悪犯罪を完全に復元した」
    などとコメントを求められ、次のように番組を称賛。歴史問題の「正しい理解と深い反省」を改めて求めた。

    「第2次世界大戦中、日本の侵略軍は中国人に対して極悪の細菌戦を発動し、残酷で非人道的な人体実験を行い、反人類的な極悪犯罪を行った。一連の史実は動かしがたいものであり、否定できない。
    この時期の歴史を正しく認識することでのみ、日本は歴史の重荷を下ろすことができるようになる。我々は歴史の真相を暴く日本の洞察力のある人々の勇気を賞賛する。
    日本側が国内外の正義の声に注意深く耳を傾け、日本軍国主義の侵略の歴史を正しく理解し、深く反省して、中国などアジア被害諸国の国民感情を真剣に尊重することを希望する」

    中国共産党の機関紙、人民日報も8月16日付の紙面で、「歴史から学んで初めて未来を獲得できる」と題するコラムを掲載した。コラムでは、番組終了後、日本の視聴者からも

    「本当に恐ろしい。人間がすることとは思えない」
    「これが事実ならば、私たち日本人はこういったことを繰り返してはならない」
    といった声があがったとしながら、日本政府は「資料がない」ことを理由に事実関係を認めていないことを指摘。

    (全文は配信先で確認をお願いします)

    【【NHKに責任転嫁するテレウヨ】NHK「731部隊」ドキュメントに反響 中国外務省が異例の論評…「同部隊の犯した凶悪犯罪を完全に復元」】の続きを読む


    WS000025

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/18(金) 09:50:25.68 ID:CAP_USER9.net
    2017/8/17 19:52:J-CAST
    https://www.j-cast.com/2017/08/17306123.html?p=all

    旧満州(中国東北部)で細菌兵器の開発を進めていたとされる旧日本軍の「731部隊」(関東軍防疫給水部)をめぐるNHKのドキュメンタリーが反響を広げている。

    番組では、戦後に731部隊のメンバーを旧ソ連が裁いた軍事裁判の様子を収めたテープを発掘。
    中国人の囚人に細菌を感染させたり、わざと凍傷を負わせたりする人体実験の様子が語られた。
    中国外務省は番組について「日本の洞察力のある人々の勇気を賞賛する」と異例の論評をした。

    当時の憲兵や衛生兵が、人体実験の様子を次のように証言する音声が流された。

    「中国人、それから満人(満州人)を約50名あまり人体実験に使用しました。砂糖水を作って、砂糖水の中にチフス菌を入れて、そしてそれを強制的に飲ませて細菌に感染をさせて、そしてその人体実験によって亡くなった人は12~13名だと記憶しています」
    「人体実験を自分で見たのは1940年の、確か12月ごろだったと思います。まず、その研究室に入りますと、長い椅子に5名の中国人の囚人が腰をかけております。
    それで、その中国人の手を見ますと、3人は手の指が全部黒くなって落ちておりました。残りの2人は指がやはり黒くなって、ただ骨だけが残っておりました(中略)凍傷実験の結果、こういうことになったということを聞きました」

    中国外務省「一連の史実は動かしがたいものであり、否定できない」


    番組に対して、中国政府は異例の反応を見せた。中国外務省の華春瑩副報道局長は8月15日の定例会見で、記者から番組について
    「日本の731部隊が罪を認める20時間を超える録音を掘り起こし、中国侵略戦争で同部隊の犯した凶悪犯罪を完全に復元した」
    などとコメントを求められ、次のように番組を称賛。歴史問題の「正しい理解と深い反省」を改めて求めた。

    「第2次世界大戦中、日本の侵略軍は中国人に対して極悪の細菌戦を発動し、残酷で非人道的な人体実験を行い、反人類的な極悪犯罪を行った。一連の史実は動かしがたいものであり、否定できない。
    この時期の歴史を正しく認識することでのみ、日本は歴史の重荷を下ろすことができるようになる。我々は歴史の真相を暴く日本の洞察力のある人々の勇気を賞賛する。
    日本側が国内外の正義の声に注意深く耳を傾け、日本軍国主義の侵略の歴史を正しく理解し、深く反省して、中国などアジア被害諸国の国民感情を真剣に尊重することを希望する」

    中国共産党の機関紙、人民日報も8月16日付の紙面で、「歴史から学んで初めて未来を獲得できる」と題するコラムを掲載した。コラムでは、番組終了後、日本の視聴者からも

    「本当に恐ろしい。人間がすることとは思えない」
    「これが事実ならば、私たち日本人はこういったことを繰り返してはならない」
    といった声があがったとしながら、日本政府は「資料がない」ことを理由に事実関係を認めていないことを指摘。

    (全文は配信先で確認をお願いします)

    【【卑劣な人体実験】NHK「731部隊」ドキュメントに反響 中国外務省が異例の論評…「同部隊の犯した凶悪犯罪を完全に復元」】の続きを読む

    WS000023


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:194767121-PLT(13001).net
    「外国人は慰安婦像を見てあざ笑っている」韓国野党員の指摘が波紋=
    韓国ネット「人間とは思えない」「像は日本人を反省させるための神聖なもの」

    http://www.recordchina.co.jp/b187874-s0-c10.html
    【韓国人「外国人は慰安婦像を嘲笑ってる」「人間と思えない」】の続きを読む

    このページのトップヘ