ニュース

    WS000052


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/18(月) 18:36:07.86 ID:CAP_USER9.net
    朝日新聞9/18(月) 15:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000027-asahi-pol

    小池百合子・東京都知事は18日、安倍晋三首相が28日召集の臨時国会の冒頭で衆院解散・総選挙を行う方向で検討していることについて、「(衆院を解散する)大義が分からない。国民に何を問いかけていくのか分かりにくいし、多くの皆さんがそう思われるのではないか」と批判した。

    東京都内で記者団に答えた。小池氏に近い若狭勝衆院議員らが結成をめざしている国政新党に対しては、「総選挙となった時には、『しがらみのない政治』というメッセージが伝わるように、と思う」と期待感を示したうえで、「(改革の方向性が)都政と連携しなければ意味がない。そういった方々は応援していきたい」と述べ、支援する考えを明かした。
    【【衆院解散】小池東京都知事 「大義、分からない」 早期の衆院解散を批判】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/18(月) 20:58:17.46 ID:CAP_USER9.net
    学校や職場で、自分のルーツや国籍に向けられた配慮のない言葉やふるまいに苦しんでいる人たちがいる。ヘイトスピーチ対策法で排外的なデモをなくす動きは進むが、身近なところで差別が置き去りにされていないか。海外で認識が定着している「レイシャルハラスメント」について考えてほしいと、大阪市のNPOが活動を広げている。

     京都府内の私立大に通う在日コリアン3世の女性(22)は、幼稚園から高校まで朝鮮学校に通い、本名を名乗る。

     「日本名の方がきれいなのに」「同じ日本人でしょ」。アルバイト先でこんな言葉をかけられる。「良かれと思って言っていることはわかる。でも自分を否定された気持ち。また傷つけられたらと思うと、心を開いて話をするのが怖い」

     大学の講義で、衝撃を受けたことがある。非常勤講師が「韓国は恥ずかしい国」「韓国は近代国家ではない」などと繰り返した。強い恐怖を感じ、教室にいてはいけないような気がして涙がとまらなくなった。

     ドイツ人の父と日本人の母を持…

    残り:1263文字/全文:1675文字
    http://www.asahi.com/articles/ASK8Y2R13K8YPTIL003.html




    【【社会】大学講師が「韓国は恥ずかしい国」 恐怖感じたレイシャルハラスメント】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/18(月) 20:47:21.73 ID:CAP_USER9.net
    北ミサイル 火星12の精度は低水準 グアム基地命中10%未満 米科学者

    米非営利団体「憂慮する科学者同盟」のデービッド・ライト氏は北朝鮮の15日発射のミサイルについて、米領グアムに到達可能だとしても、グアムのアンダーセン米空軍基地に正確に命中させる精度は確保していないとの見方を示した。

    火星12のような旧世代技術のミサイルは、発射直後のブースト段階で誘導・管制に誤差が生じるほか、再突入段階で弾頭が大気を通過する際にも誤差が発生。
    このためミサイルの命中精度を示す「平均誤差半径」(CEP)は「5~10キロまたはそれより大きい」低水準にとどまるとしている。

    仮に火星12に150キロトンの爆発力を持つ核弾頭を搭載して基地を狙って発射したとしても、地上に壊滅的打撃をもたらす爆心地からの爆風半径は3・7キロ。
    火星12のCEPが5~10キロだとすると、基地を破壊できる可能性は10%を大きく下回ると分析している。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000058-san-kr
    【【北朝鮮ミサイル】100発撃てば1回当たるレベル…北朝鮮ミサイルのグアム基地命中精度は10%未満】の続きを読む

    WS000048


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:448218991-PLT(13145).net
    「暴言報道」から、およそ3カ月。渦中の豊田 真由子議員が、自ら支援者に説明をし、
    記者会見を開くことになっている。
    18日夕方、豊田議員が姿を現した。
    埼玉・新座の会場に午後5時すぎ、豊田議員が到着した。

    豊田議員は、車を降りてから一度、報道陣に向かって、深々とお辞儀をした。
    上下黒のスーツの豊田議員は、そのあと少し歩き、また深々とお辞儀をした。

    目には涙を浮かべていて、そのまま会場の入り口の方に歩いていき、再び後ろを向いて、
    90度くらい深々とお辞儀をして入っていった。
    かつては、ピンクスーツで、髪も茶髪に染めていたが、18日は黒髪、黒スーツ、
    そして薄化粧といった、いつもとは少し違った印象を受けた。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00370793.html
    【豊田議員 目に涙を浮かべて深々とお辞儀】の続きを読む

    WS000047


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/18(月) 12:13:55.99 ID:H0sZP3wC0.net BE:155869954-2BP(1501)
    安倍首相は次期衆院選で、2019年10月の消費税率10%への引き上げに合わせ、増収分の使い道を
    「国の借金返済」から「社会保障の充実」に振り向けることを国民に訴える考えだ。

    12年の与野党合意に基づく社会保障・税一体改革では、消費税5%からの引き上げ分は全て社会保障に充てることになっている。

    しかし、10%への引き上げ時に、子育てや介護などを充実させるための財源に回るのは、
    このうち1%分(約2・8兆円)にとどまる。残る4%分(約11・2兆円)は、社会保障制度を安定化させるためとして、
    実際には国の借金返済などに充てられる。14年4月の8%への引き上げ後の政府予算もおおむねこの配分で組まれており、
    首相は「増えた税収の8割を借金返済に使われた」と周囲に不満を漏らしてきた。


    2017年09月18日 06時11分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20170917-OYT1T50120.html
    【安倍「消費税を10%にし、社会保障を充実させます!!」 ←8%のときも同じこと言ってたよねこいつ】の続きを読む


    WS000044

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:299336179-PLT(13500).net
    母親が韓国系という理由で日本で嫌韓テロを受けている女優が自身のツイッターを通じて心境を明らかにした。

    サントリーは7日、モデル兼女優の水原希子が出演した「ザ・プレミアム・モルツ」の新しいCMの映像をツイッターに公開した。

    これに対し、一部のネットユーザーがサントリーのツイッターアカウントに水原が在日という点を指摘してモデルとして起用してはならないというコメントを書き込んだ。
    一部の文章には水原を「反日女優」と呼ぶ書き込みもあった。

    水原は15日、自身のツイッターを通じて「どこの国で生まれても、どこの国で育ても、どこの国に住んでいても、みんな地球人という事実には変わらない」とし
    「一日も早く、この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい」とつづった。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000029-cnippou-kr
    【【母親が韓国系なだけの理由で】 韓国紙、韓国系女優「水原希子」が日本で酷い嫌韓テロ受けたと報道へ】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:878898748-PLT(16000).net
    気軽に空撮自撮りが可能なドローン型カメラが登場したぞ。『AirSelfie(エアセルフィー)』という製品で、
    元々はクラウドファンディングサイト『Kickstarter』で公開され、わずか72時間で目標金額に達成。
    プロジェクトは口コミで広がり動画と写真が世界中に拡散。
    そんな『AirSelfie』が発売決定した。本体と本体を収納するケースのセットが3万1598円、複数回充電可能な
    パワーパンクとのセットが3万2818円、パワーパンク単体は1万4円となっており、出荷は5月を予定。

    『AirSelfie』は4つの小刀プロペラと500万画素のビデオカメラを搭載しており、最大20メートルの垂直飛行に対応。
    ユーザーは空中から自撮り撮影が可能。操作はiPhoneやAndroidなどのスマートフォンとWi-Fi接続し操作する。

    気になる重さは52グラムと非常に軽量で、国土交通省の規制には適応されないがの航空法の
    第99条2規制には適応され空港周辺や一定の高度以上飛行は許可が必要となる。
    しかしこの『AirSelfie』は20メートルまでしか飛べないので規制に引っかかることはない。

    『AirSelfie』の飛行時間は約3分間で260mAhのバッテリーを内蔵、容量は4GBのmicroSDとなっている。
    『AirSelfie』の公式サイトより注文可能で日本への発送も行っている。

    動画あり
    http://gogotsu.com/archives/27214





    【気軽に空撮自撮りが可能なドローン型カメラ『エアセルフィー』が登場! 日本からも購入可能】の続きを読む


    WS000039

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:736790738-PLT(12000).net
    大雨・暴風・高潮 警戒ポイントは?
    今回の台風18号で、大雨や暴風そして高潮で警戒が必要なポイントをまとめました。

    大雨の警戒点

    今回の台風18号、大雨で警戒が必要なポイントは「台風の接近前から大雨になり、そこへ台風本体の雨雲がかかる」ということです。

    九州南部から本州の南に停滞している前線の活動が活発になり、西日本と東日本の太平洋側を中心に、台風が近づく前から非常に
    激しい雨が降っています。
    そこへ、17日以降、台風の接近にともなって台風本体の発達した雨雲がかかると1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。

    前線による雨で、地盤が緩み、川の水位が上がっているところへ台風が近づけば、土砂災害や川の氾濫の危険性がさらに高まり、
    極めて危険な状況になります。

    自治体からの避難勧告などの情報に注意するとともに、お年寄りなど避難に時間がかかる人や、山沿いや川沿いに住む人などは、
    場合によっては情報の発表を待たずに自主的に避難を始めることも大切です。
    また、雨が強まってから、屋外で作業したり、田畑の様子を見に行ったりするのは危険です。
    増水した川や用水路には絶対に近づかないでください。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170916/k10011141841000.html
    【増水した川や用水路には絶対に近づかないでください】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
    「このハゲー!」と秘書を怒鳴りつけ、暴行をしたことで一躍有名になった豊田真由子衆議院議員。先ごろ週刊誌『週刊新潮』が、
    その豊田議員の新たな暴言の音声データをインターネット上に公開した。その内容は「このハゲー!」をも凌ぐ凄まじいものだった。

    「党員だったら分かるよね? 党員名簿見れば!」

    秘書が「分かります」と答えると、「なんで、電話番号分かりませんって電話かかってくるの? 白痴か! 痴呆症か! お前らは!」と怒鳴り、
    「党員だったら電話番号は(名簿に)書いてあるんじゃないの? 違うの?」と問い詰めた。

    秘書はこの問いに「あります」と答えると、豊田議員は「痴呆症か! それもジジイとババアで!」、「分かりません。できません、やりたくありません。
    大体のことは分かんだよ、世の中!」という怒声で終わっている。

    http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170915/Myjitsu_031383.html

    音声

    【豊田真由子議員の怖すぎる新たな音声データ「白痴か! 痴呆症か! お前らは!」www】の続きを読む


    WS000030

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
    安倍総理大臣が公明党の山口代表に対し、今月28日に召集する方針の臨時国会の会期中に、衆議院の解散・総選挙に
    踏み切ることを排除しないという考えを伝えていたことが関係者への取材でわかりました。

    安倍総理大臣は、今後、政府・与党の幹部の意見も聞き最終的な判断を固める方針で、内閣支持率の回復で
    早期の解散・総選挙を求める意見が強まっていることも踏まえ臨時国会の冒頭にも解散する方向で調整が進められるものと見られます。

    政府・与党関係者によりますと、安倍総理大臣は、先に公明党の山口代表と会談し、今後の政権運営などについて協議する中で、
    今月28日に召集する方針の臨時国会の会期中に衆議院の解散・総選挙に踏み切ることを排除しないという考えを伝えたということです。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170917/k10011142751000.html
    【【速報】衆院解散 総選挙へ】の続きを読む

    このページのトップヘ