ニュース

    WS000006


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/22(日) 23:55:12.81 ID:CAP_USER9.net
    自民党総裁の安倍晋三首相は22日夜、TBSラジオで2019年10月に予定している消費税率の10%への引き上げについて、「リーマン・ショック級のことがない限り上げていく」と改めて述べた。

    10/22(日) 23:50 朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000163-asahi-pol
    【【衆院選】安倍首相、消費増税「リーマンショック級ない限り上げる」 】の続きを読む

    WS000005


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/23(月) 08:05:27.08 ID:CAP_USER9.net
    衆院選投開票の22日に本州へ接近している超大型で非常に強い台風21号について、
    気象庁は22日、関東に接近、上陸する台風としては「史上最強クラス」との見解を明らかにした。

    23日未明から明け方にかけて関東、東海地方に上陸する見通し。
    23日の通勤時間帯に影響する恐れがある。東海で24時間雨量が最大600ミリと予想されるほか、
    進路西側の近畿、北陸でも雨量の増加が見込まれる。広い範囲で暴風雨となり、衆院選の投票率や投開票の作業にも影響が出そうだ。

    気象庁によると、台風21号は日本の南海上を北へ速度を上げながら進んでおり、
    23日午前0時には紀伊半島にかなり接近し、23日明け方までには愛知県から千葉県にかけての沿岸部に上陸する恐れがある。
    関東を縦断した後、東北の東沖へ抜け、24日午前には北海道の東で温帯低気圧に変わる見通し。

    海面水温の高い海域を通ったことで勢力を強め、中心気圧965ヘクトパスカル前後で最大風速40メートルの
    強い勢力と大型の強風域を保ったまま上陸するとみられる。

    関東へ上陸した台風としては中心気圧960ヘクトパスカルが記録上最低で、関東へ上陸すれば「史上最強クラス」(同庁)。
    また、「超大型」での上陸は全国的に前例がないという。

    続きはソース先をご覧ください
    http://www.sankei.com/affairs/news/171022/afr1710220013-n2.html
    【【台風21号】関東上陸「史上最強クラス」 気象庁見解、23日未明から明け方に 300ミリは都心の1カ月分超】の続きを読む

    WS000002


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:299336179-PLT(13500).net
    衆院選で自民党は、安倍晋三首相が勝敗ラインに掲げた与党過半数(233議席)を単独で超え、勝利する勢いだ。10月の時事通信の世論調査では、内閣支持率が37.1%と不支持率の41.8%を下回っており、
    異例の結果だ。
    与野党3極の対決で政権批判票が分散した上に、希望の党の失速も手伝い、相対的に自民党が浮かび上がった。
     小選挙区制導入後、2014年までに行われた衆院選7回のうち、投開票日直前の時事世論調査で内閣支持が不支持を下回っていたのは3回。いずれも与党第一党が議席を減らしており
    、00年の森内閣下の自民党は公示前勢力271議席を38議席減らし、単独過半数を割り込んだほか、09年の麻生内閣下での自民党、12年の野田内閣下での民主党とも180議席前後減らす大惨敗を喫した。
     支持が上回っていても、選挙に勝てるとは限らない。03年の小泉内閣は5割近い支持率を誇っていたものの、公示前の247議席を維持できなかった。解散直前に当時の自由党を吸収合併した民主党は
    、両党の候補者を一本化した結果、40議席増の躍進を果たした。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000089-jij-pol
    【【モリカケで全国民の信頼失ったはずが・・】内閣支持不調でも自民勝利・・不可解な結末へ【17衆院選】 】の続きを読む

    WS000001

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:299336179-PLT(12500).net
    元首相で立憲前職の菅直人氏が東京18区で当選確実。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000153-asahi-pol
    【【落ちたかと思った・・】立憲・菅直人元首相が当選 東京18区 】の続きを読む



    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:844481327-PLT(12345).net
    任期満了に伴って衆院選と同時に22日投開票が行われた沖縄県宮古島市議会議員選挙で、政府が同市で進めている陸上自衛隊配備計画に反対し、自衛隊を侮蔑する「問題発言」を繰り返した現職の石嶺香織氏(36)=無所属=が落選した。

    福岡県出身の石嶺氏は今年1月の同市議補欠選挙で初当選したが、9カ月で“退場”となった。

    自衛隊に対する舌禍も影響したとみられる。宮古島市民の民意は、石嶺氏の望むものではなかったようだ。

    石嶺氏は今年3月9日、自身のフェイスブック上に「陸自が宮古島に来たら絶対に婦女暴行事件が起こる」と投稿。
    同12日に謝罪したうえで撤回を表明した。3月21日には宮古島市議会で、辞職勧告決議案が可決されたたが、石嶺氏は辞職を拒否した。

    さらに4月22日にも那覇市の沖縄大学で開かれたシンポジウムで「(宮古島に)自衛隊員がたくさん来たら、居酒屋でバイトしてる高校生とか大丈夫かなあとか、女の子たち大丈夫かな、そういう不安があった」と発言していたことが後に発覚した。

    宮古島市議選は、定数が前回比2減の24となり、現職15人、前職1人、元職2人、新人15人-の計33人が立候補した。石嶺氏は26位だった。

    http://www.sankei.com/politics/news/171023/plt1710230184-n1.html


    【【ざまあww】「自衛隊が来たら婦女暴行事件起きる」発言の宮古島市議・石嶺香織さん市議会選挙で落選 】の続きを読む

    WS000108


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:299336179-PLT(13500).net
    無所属で愛知7区から出馬した山尾志桜里候補(43)は23日未明に当選確実となった。山尾氏の事務所には、
    今年9月に男性弁護士との不倫疑惑を報じた週刊文春の記者も取材に訪れ、支援者からブーイングを浴びた。

     文春記者は山尾氏に結婚指輪を外していることを質問。支援者の「そんなこと聞く意味あるのか」などブーイングが響く中、山尾氏は「答える必要がないと思います」と質問を一蹴した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000164-dal-ent
    【【なんで指輪外したんですか?】 山尾志桜里事務所でブーイング 文春記者の結婚指輪の質問に 】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/22(日) 13:41:47.99 ID:CAP_USER9.net
    衆院選を機に政治への関心を持ってもらおうと、学校でも「模擬投票」が実施されている。そうした中、このほど東京都内の公立中学校で行われた公民授業において、ある女子生徒が、幸福実現党に投票したところ、先生から呼び出され、「無効票にした」と伝えられていたことが分かった。

    模擬投票は、国や地方公共団体の政治の仕組みを理解し、主権者としての政治参加の意識を高め、民主主義の理解を深めることを狙いとしている。ただ、学内での選挙活動につながる恐れなどから、政治的公平性を担保することを求められている。

    問題の授業は、先生が、8つの政党の政策を示したプリントを配り、各政党党首の演説資料を読み込ませた後、比例投票させるというもの。女子生徒は、プリントには書かれていないが、幸福実現党を支持していることから、同党に投票。すると、先生から「プリントに書かれていないから、無効票にした」と告げられ、注意を受けたという。

    女子生徒は、「自分が投票したのに、無効にされて嫌な思いをした」と話す。保護者も、「中学生に、こんな洗脳をしていいんでしょうか?『正しいものは正しい!』と言う子供に圧力をかけるなんて、許せません」と憤った。

    幸福実現党は今回の選挙で、政党として5番目に多い候補者76人を全国に擁立している。プリントには書かれていなくても、投票所には掲示されており、投票用紙に書けば有効な1票になる。



    中学校の社会科は長らく、自虐史観に基づく歴史教育に注目が集まっていたが、今回発覚したのは、民主主義に反する偏向教育の問題だ。このような教育が行われ続ける限り、学校への不信感が払しょくされることはないだろう。

    https://the-liberty.com/article.php?item_id=13679
    業で配られたプリント。幸福実現党と支持政党なしが書かれていない。

    【【話題】公立中学の模擬投票で幸福実現党に入れたら「無効票」にされ、先生に注意を受ける 保護者「こんな洗脳をして……」 】の続きを読む


    WS000104

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/22(日) 19:00:04.71 ID:CAP_USER9.net
    ヤマハ発が意識調査

     若者のバイク離れは間違い!? ヤマハ発動機が十九日発表した二輪車に関する若者を対象にした意識調査によると、
    五割強がバイクに憧れを感じていることが分かった。転倒の恐怖や購入費用が乗らない主な理由で、これらの解消がバイク復活の鍵となりそうだ。

     バイクに憧れを感じると答えた人は55・4%。このうち二輪車免許を持つ人は87・1%、免許がない人も52・6%に上った。
    憧れを感じているけれど免許を持たない人に理由を尋ねると、「転倒が怖い」が82・4%と最多で、「購入費や維持費が高い」が76・9%、
    「運転が難しそう」が74・3%と続いた。憧れがなく免許も持たない人でも、これらが解消されれば四割が「乗ることを検討する」「乗る気持ちが高まる」と回答した。

     調査を監修した流通コンサルタントの坂口孝則氏は「若者がバイク離れしているとは言い切れない」と指摘。
    「現状維持的な思考で憧れよりもリスクを重視するため、安定感のある三輪バイクなどの安全技術が市場活性化の救世主になるかもしれない」としている。

     調査はインターネットで十八~二十九歳の男女千三十八人(免許保有者五百十九人、非保有者五百十九人)を対象に実施し、全員から回答を得た。

    http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20171020/CK2017102002000095.html
    【【ヤマハ調査】バイクに「憧れ」若者の55.4%、監修の人「若者がバイク離れしているとは言い切れない」 】の続きを読む

    このページのトップヘ