ネタ

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:829826275-PLT(13931).net
    指原莉乃、大人のホテルに興味津々「休憩って何時間なんですか?」
    https://abematimes.com/posts/2763309













    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured
    【【画像】 フジテレビに出た指原莉乃さんがエロすぎる メチャシコと話題にwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:844761558-PLT(13051).net
    たか@BP5 @taka___BP5 午後8:35 · 2017年8月4日
    #車乗りとして軽く自己紹介
    車:レガシィツーリングワゴン
    名前:タカアキ
    年齢:19歳(今年12月で20歳)
    住み:宮城県仙台市
    愛車に一言:君に出会えてよかったよ。これから末永くよろしく。
    みんなに一言:これからよろしくお願いします!!

    twitter.com/taka___bp5/status/893435175475961856




    たか@BP5 @taka___BP5 午後3:02 · 2017年8月6日
    アカウントを作って早々にお亡くなりになりました。




    https://www.google.co.jp/
    【ツイカス「愛車に一言…君に出会えてよかったよ。末永くよろしく。」→2日後】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/06(日) 05:27:12.40 ID:CAP_USER9.net
    最近の女子高生のアイスの食べ方が話題に インスタ載せようパシャ → ポイ
    ゴゴ通信 2017/08/04 08:08:41
    http://gogotsu.com/archives/32027

    【簡単に説明すると】
    ・女子高生のアイスの食べ方が話題
    ・Instagramに載せるために撮影し、あとは捨てる
    ・Instagramで可愛い写真を撮りたいだけ






    なんでも話題のために可愛い物や綺麗な物を撮影しInstagramに投稿し共感を得たいという今の若い女性。

    そのInstagram熱が過熱し偽装友だちや偽造パーティーまで行われリア充アピールが行われるほど。そのリア充アピールをInstagramにしていいねを貰ったりコメントを貰うのがステータスなんだとか。

    しかし、それだけではなく、スイーツの食べ方も問題となっている。名古屋の上前津、大須にあるアイスクリーム屋、「リトルベビードッグス (LITTLE BABY DOG’S)」という店のアイスクリームが可愛くて女の子の間で人気。

    Instagramに載せるのが目的の人は可愛い写真を撮影したらあとは用済みでゴミ箱に捨ててしまうというのだ。そんな様子がTwitterに投稿されており話題になっている。店の前に置かれているバケツは本来残った紙や木の棒を捨てる物のはずだが、そこに全く手を付けていないアイスが廃棄されているのが確認できる。

    店側はお金を払って貰っているので損失はないが、こういうのを見ると悲しくなるのも現実である。
    【【SNS】最近の女子高生のアイスの食べ方が話題に インスタ載せようパシャ → ポイ】の続きを読む



    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:472367308-PLT(16000).net
    ぼくには、てんしのいもうとがいます。よなか、ぼくは、おとうさんとびょういんのまちあいしつにすわっていました。となりにいるおとうさんは、すこしこわいかおをしています。いつも人でいっぱいのびょういんは、よなかになるとこんなにしずかなんだなあとおもいました。

    すこしたってから、めのまえのドアがあいて、くるまいすにのったおかあさんとかんごしさんがでてきました。ぼくがくるまいすをおすと、おかあさんはかなしそうに、はをくいしばったかおをして、ぼくのてをぎゅっとにぎりました。いえにつくころ、おそらはすこしあかるくなっていました。

    ぼくは一人っこなので、いもうとがうまれてくることがとてもたのしみでした。おかあさんのおなかにいもうとがきたときいてから、まいにち、ぬいぐるみでおむつがえのれんしゅうをしたり、いもうとのなまえをかんがえたりしてすごしました。

    ごはんをたべたり、おしゃべりしたりわらったり、こうえんであそんだり、テレビをみたり、いままで三人でしていたことを、これからは四人でするんだなあとおもっていました。でも、はるやすみのおわり、トイレでぐったりしながらないているおかあさんをみて、これからも三人なのかもしれないとおもいました。

    さみしくて、かなしかったけど、それをいったらおとうさんとおかあさんがこまるとおもっていえませんでした。

    ぽかぽかのあたたかいひ、ぼくたちは、ぜんこうじさんへいきました。いもうととバイバイするためです。はじめて四人でおでかけをしました。ぼくは、いもうとがてんごくであそべるように、おりがみでおもちゃをつくりました。

    「また、おかあさんのおなかにきてね。こんどはうまれてきて、いっしょにいろんなことしようね。」と、てがみをかきました。

    ぼくは、てをあわせながら、ぼくのあたりまえのまいにちは、ありがとうのまいにちなんだとおもいました。おとうさんとおかあさんがいることも、わらうことも、たべることやはなすことも、ぜんぶありがとうなんだとおもいました。それをおしえてくれたのは、いもうとです。

    ぼくのいもうと、ありがとう。おとうさん、おかあさん、ありがとう。いきていること、ありがとう。ぼくには、てんしのいもうとがいます。

    http://buzz-plus.com/article/2017/08/03/tenshi-no-imoto-nikki/

    【【感動】小学一年生男子が書いた日記「てんしのいもうと」に日本中が号泣 / 涙が止まらない】の続きを読む

    WS000022


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/27(木) 13:25:21.04 ID:CAP_USER9.net
    スノーボード選手で、アダルトビデオにも出演するタレントの今井メロ(29歳)が、7月23日に放送されたバラエティ番組「リアル人生すごろく」(AbemaTV)に出演。
    1年の間に「結婚・出産・離婚」を経験した壮絶エピソードなどを激白した。

    「リアル人生すごろく」は、実在する人物の壮絶人生を“すごろく”にして遊ぶ2時間の特別番組。今回は今井の人生を“すごろく”にして進行した。

    今井は17歳で家出したこと、20歳で家賃3桁のマンションに住んでいたこと、さらに19歳では友人に贈るご祝儀のために「キャバクラ嬢から派遣嬢」を経験していたことなどを明かしながら進み、
    22歳では「子どもは欲しかったんだけど、結婚したくなかったので…」と「デキ婚→出産→離婚」を経験したことを告白。

    続けて23歳に「再婚→出産→生活保護」という流れがあり、スタジオの共演者は苦笑いしながら「すごすぎる」「どういうこと!?」と騒然となった。

    今井は「下の子が未熟児障害で生まれてしまい、上の子がまだ小さくて。私が5万人に1人の病気になって働けなくなってしまい、旦那さんも下の子を見るために働けないので、頼ってしまうことになった」と理由を説明。
    スタジオは重い空気に包まれた。

    29歳では「ずっと10年間くらいやってなかったんですが、大会5日前からこもって、4日間だけ練習したら優勝し、再度プロ資格も取得することができた」との「スノーボード全日本選手権優勝」した事実も語っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13391091/
    【【芸能】 今井メロ、生活保護に至った壮絶人生】の続きを読む

    このページのトップヘ