2017年11月


    WS000031

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:565421181-PLT(12000).net
    「選良」という言葉は完全に死語 「週刊文春」立憲民主・初鹿明博氏の強制わいせつ疑惑


    先週号で、初当選した立憲民主党、青山雅幸議員のセクハラ疑惑を報じた『週刊文春』(ために議員になった
    ばかりの青山議員、いきなり党員資格停止処分)、今週(11月9日号)は「立憲民主党初鹿明博に強制わいせつ疑惑」。

     初鹿氏は、東大法学部卒、議員秘書、都議を経て当選3回。
    立憲民主党結党メンバー6人のうちのひとりだが、〈「女癖の悪さには昔から定評がある」(交流のある女性記者)〉という。

     そんな「定評」も困りものだ。昨年12月には『週刊新潮』に“不倫未遂”を報じられたことも。

     今回は酔っ払ってタクシーの中で、〈「無言のままズボンのチャックを下ろし、陽子さん(被害女性、仮名)の顔を
    引き寄せた」(被害女性の友人)〉

    セクハラでは、と『文春』記者の直撃を受けての答えがひどすぎる。

     〈「合意があったら別に」

     --何が合意なんですか?

     「いや、あの、タクシーに一緒に乗ったのが合意」〉

     ほんとに東大法学部出てるのか。女性はこの人とはうかつにタクシーにも乗れない。
    「選良」という言葉は今や完全に死語と化した。

    http://www.sankei.com/premium/news/171105/prm1711050007-n1.html
    【立憲民主党・初鹿明博「女が男と一緒にタクシーに乗ればセックスOKの意志表示 だからレイプではない」 】の続きを読む

    WS000035


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/05(日) 11:46:48.05 ID:VBRpfhag0 BE:264168779-2BP(2000)
    自民党・公明党の与党勢力が、憲法改正発議に必要な「全議席数の3分の2」を上回る、計313議席を獲得した先の総選挙。野党に目を向けると、小池百合子都知事率いる希望の党が大失速し、立憲民主党が野党第一党に躍り出る番狂わせも起きた。

    この結果を、一方では「自民党の圧勝」とみる人がいて、また一方では「立憲民主党の躍進」とみる人がいる。なぜこの国の「保守」と「リベラル」はここまで乖離し、互いを激しく罵り合うようになってしまったのか?

    難問に立ち向かうのは、現代日本の政治言論・ネット言論に鋭いアンテナを張り続ける2人の若手論客だ。オールドメディアでは絶対に読めない、ディープな分析を語り尽くす緊急対談!
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53332
    【ネトウヨって何で底辺なのに右翼になったの? 普通底辺なら左翼になるだろ 】の続きを読む

    WS000034


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/05(日) 12:51:59.76 ID:VBRpfhag0 BE:264168779-2BP(2000)
    連載 人事の目で読み解く企業ニュース
    なぜ"10年連続の育休社員"が許されたのか
    制度の「悪用」は自分も不利にする
    企業経営 2017.10.27
    ジャーナリスト 溝上 憲文
    PRESIDENT Online

    国が進める「仕事と家庭の両立支援」。政府は2017年10月から育児休業期間を2年に延長するなど取り組みを進めている。一方、支援制度が先行していた大企業などでは、
    制度を「悪用」したケースも聞こえてきた。なかには「10年連続で育休をとった」という女性社員もいたという。問題はどこにあるのだろうか――。

    仕事・育児の両立支援制度を“悪用”する女性社員
    女性の活躍推進に積極的に取り組む企業が増えている。
    政府も、2017年10月から育児休業期間を従来の1年から2年に延長するなど仕事と家庭の両立支援を後押ししている。今の働く女性は昔の女性に比べれば恵まれた環境にあるといえるかもしれない。
    (写真)
    写真はイメージです

    次ページ
    3人の子供を続けて出産で「10年育休」
    http://president.jp/articles/-/23466?page=2
    http://president.jp/articles/-/23466?page=3
    http://president.jp/articles/-/23466?page=4
    【女さん 育休終了直前に種付けして妊娠 10年連続で育児休暇GET 】の続きを読む

    WS000033


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/05(日) 03:11:46.74 ID:VBRpfhag0 BE:264168779-2BP(2000)
    なぜLGBTをネタにしてはいけないのか

    http://www.huffingtonpost.jp/hirotada-ototake/lgbt-joke_a_23239514/
    【ゲイ 「誰にも迷惑を掛けていないのに、なぜ忌み嫌われるのか。多様性を認めろ」 ←反論できる? 】の続きを読む

    WS000032


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:971283288-PLT(13000).net
    セブンさん、やりすぎ! 本家超えのPB調味料がすごい。
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20171103/Exnewslife360_1717.html

    ソース2以降
    【セブンガイジ店員「暖めますか?」→ガイジ女性客「うん」→店員ガチギレ→ガイジ男性客「撮ったから」 】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:601381941-PLT(13121).net
    関係が泥沼化、京都市が7億5000万円請求するもIT企業は支払い拒否

    京都市が進めていたシステム刷新の稼働が遅延している件で、京都市とシステム開発を受託したシステムズ
    (東京・品川)の関係が泥沼化している。京都市は開発遅延の責任を巡って2017年10月12日、システムズに対して
    10月27日までに約7億5000万円の損害賠償を支払うことを求めていた。ところがシステムズはこの支払いに
    応じなかったことが、日経コンピュータの取材で分かった。京都市とシステムズともに、訴訟に発展する可能性を
    否定していない。

    京都市の情報システム部門に相当する総合企画局情報化推進室は2014年から81億円を投じて、基幹系システムの
    刷新プロジェクトを進めてきた。この基幹系システムは、国民健康保険や介護保険といった福祉系のほか、
    徴税、住民基本台帳の管理など18業務を担うもの。NEC製メインフレーム上にCOBOLプログラムで構築した
    システムで、稼働後約30年が経過している。

    福祉系のオンラインシステムはリライト(プログラムの他言語への書き直し)を無事終えたものの、システムズが
    受託したバッチシステムのリホスト(プログラム言語を変えない移行)が遅延。稼働予定の2017年1月に稼働できず、
    現在も稼働していない。

    (略)

    ■埋まらぬ溝、7億5000万円の請求へ

    京都市議会で京都市は、システム刷新が失敗した原因について「システムズの作業品質、プロジェクトマネジメント能力の
    問題」と主張。「調査報告書の内容を踏まえ、遅延の原因は本市に無いものと考える」としており、責任はシステムズ側に
    あるとの考えを示している。一方システムズは、「京都市が実施すべき現行システム分析の不備と、これによる
    基本情報の不足」と反論している。

    こうした状況を踏まえ、京都市は契約解除2日後の10月12日、システムズに対して7億5024万4003円を請求。
    内訳は、京都市がシステムズに2016年までに支払った5億662万5000円とその利息(2318万7307円)、ならびに
    現行システムの改修・運用費のうち、稼働遅延と「相当の因果関係」(同資料)があって、現時点で判明している
    損害賠償の2億2043万1696円(改修費は1億8710万1453円、運用費は3333万243円)である。


    (略)

    ■システムズは約2億円の未払金と数億円の作業費を請求する意向

    損害賠償を請求されたシステムズは、「一方的な契約解除には応じられない」(栗尾重光執行役員マイグレーション
    事業本部長)として支払いを拒否。2017年1~3月に約1億9000万円分の未払いが発生しているうえに、「数億円分の
    スコープ外の作業費も発生している」(同)として、いずれの金額も京都市に請求する考えを示した。栗尾執行役員は
    「協議解決の道を京都市に閉ざされたので、裁判も視野に入れて準備を進めている。裁判するかは早々に決めたい」と話す。

    (略)

    全文はソースで
    日経コンピュータ
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/110201189/

    参考:企業側の主張
    2017.10.16 平成29年10月11日の京都市公報(お知らせ)について
    http://www.systems-inc.co.jp/newsdetail/?pid=662
    【【泥沼】 京都市のシステム開発失敗、IT企業に7億5千万円の損害賠償請求 企業側は支払い拒否 】の続きを読む

    WS000029


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:135853815-PLT(12000).net
    「日本経済は世界のモデルになる」ノーベル経済学賞のアマルティア・セン教授に聞く

    佐藤 日本経済はもう20年以上も停滞しており、かつて成功した日本の経済成長モデルはもう機能しないのではないか、という不安が国内に蔓延しています。アベノミクスについてはどのように評価していますか。

    セン 私は安倍首相には直接お会いしたことはありませんが、日本銀行総裁の黒田東彦氏、内閣官房参与の浜田宏一氏のことはよく存じ上げています。彼らは世界の中でもトップレベルのエコノミストであると思います。

     現在の日本経済の問題は、アベノミクス以前に景気を後退させるような経済政策がとられていたことに端を発します。当時、日本に何よりも必要なのは、景気拡大政策でしたが、それとは逆の政策が実施されていたのです。

     安倍首相と黒田総裁が推進してきた経済政策の方向性は、基本的には正しいと思いますが現在、微調整が必要な段階にきています。経済政策には、状況に応じた調整が不可欠です。

     黒田総裁とは何度も意見交換をしていて、先日も最新の取り組みについて聞く機会がありましたが、日本経済、そして世界経済が、今、どのような政策を必要としているかについて、非常に正確に理解されていると思いました。
    また内閣官房参与の浜田宏一氏は優れた経済理論家であるだけでなく、実践的で洞察力のある戦略を立案することにも卓越しています。浜田氏も政府に対して適切な助言をしていると思います。

     1990年代から10年、20年にわたって、日本は間違った経済政策、つまり、景気拡大を抑制し、景気を刺激しない政策を行ってきました。しかし私は今、日本経済の将来について楽観的な見通しを持っています。
    世界は今後も、数多くの問題に直面していくことでしょうが、日本については「大きな問題はすでに対処されている」と自信を持って言えます。

    アマルティア・セン (Amartya Sen)
    ハーバード大学教授。専門は経済学及び哲学。元ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ学長。ジャダプール大学、デリー大学、ロンドン大学、オックスフォード大学、ハーバード大学にて教授を歴任。1998年ノーベル経済学賞受賞。

    http://diamond.jp/articles/-/145792?page=3
    【ノーベル賞経済学者「アベノミクスは正しい」 ←感情論抜きで反論できる奴いる? 】の続きを読む


    WS000028

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:448218991-PLT(13145).net
    鳩山由紀夫元首相や内藤正光元総務副大臣ら元国会議員3人がタックスヘイブン(租税回避地)に
    設立された法人の役員に就任したり、投資商品を購入したりしていたことが5日分かった。
    内藤氏は副大臣だった際の資産公開に記載していなかった。

     国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)入手の「パラダイス文書」の分析で判明した。

     鳩山氏は、英領バミューダ諸島に設立され香港を拠点にする資源会社「ホイフー・エナジー
    ・グループ」の名誉会長を政界引退後の2013年から務めている。

     鳩山氏は経営への関与を否定。報酬は顧問料として受け取り適正に税務申告していると答えた。
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017110501001790.html
    【鳩山元総理 タックスヘイブンで設立された法人の役員に就任 本人否定】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/05(日) 04:30:39.37 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】
    ドルトムント 1-3 バイエルン

    【得点者】
    0-1 17分 アリエン・ロッベン(バイエルン)
    0-2 37分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
    0-3 67分 ダヴィド・アラバ(バイエルン)
    1-3 88分 マルク・バルトラ(ドルトムント)

    https://keiba.yahoo.co.jp/race/denma/1708050211/

     ブンデスリーガ第11節が4日に行われ、MF香川真司所属のドルトムントとバイエルンが対戦した。香川は公式戦2試合連続、リーグ戦では4試合ぶりとなる先発出場を果たした。

     勝ち点20で2位のドルトムントと同23で首位に立つバイエルンの直接対決。ドルトムントは香川のほか、ピエール・エメリク・オーバメヤンやアンドリー・ヤルモレンコがスタメンに名を連ねた。一方のバイエルンはロベルト・レヴァンドフスキやアリエン・ロッベン、ハメス・ロドリゲスらが起用された。

     先制したのはバイエルン。17分、左サイドからチアゴ・アルカンタラがエリア内右にクロスを入れると、このパスを受けたハメスがワントラップから後方に落とす。最後はロッベンが左足ダイレクトのシュートをゴール左隅に蹴り込んだ。

     1点を失ったドルトムントは30分、スルーパスでエリア内に抜け出したヤルモレンコが決定機を迎えたが、右足のシュートはGKに阻まれる。さらに32分にはカウンターからエリア手前右の香川にパスが渡ると、勝負を仕掛けた香川が左足でシュート。DFの股下を抜けたボールはGKの逆を突いたが、惜しくも右ポストの外側を叩いた。

     するとピンチを凌いだバイエルンが追加点を奪う。37分、右サイドを駆け上がったジョシュア・キミッヒがグラウンダーで折り返したボールをレヴァンドフスキが右足ヒールでシュート。DFに当ってコースが変わったボールがネットを揺らし、スコアは2-0となった。

     後半も先にゴールを奪ったのはバイエルンだった。67分、左サイドからダヴィド・アラバがクロスを上げると、GKの手前に走り込んだレヴァンドフスキが右足で狙う。レヴァンドフスキは足に当てることができなかったが、流れたボールがそのままゴール右に吸い込まれた。

     3点ビハインドとなったドルトムントは68分、香川に代えてマリオ・ゲッツェをピッチへ送り出す。しかし、なかなかゴールを奪うことができずに時間が経過。終盤の88分にマルク・バルトラがエリア内右から右足の強烈なシュートを突き刺して1点を返したが、反撃もここまで。このまま3-1でタイムアップを迎えた。

     敗れたドルトムントはこれでリーグ戦4試合白星なし。一方のバイエルンは4連勝となった。

     次節、ドルトムントは18日にアウェイで日本代表FW浅野拓磨所属のシュトゥットガルトと、バイエルンは同日にホームでアウクスブルクと対戦する。


    11/5(日) 4:25配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00664631-soccerk-socc

    写真


    【サッカー】<香川真司>ツイッターを更新!代表落選も「目標を見失わず」W杯メンバー入り諦めん
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509796445/
    【【サッカー】<ドルトムント、>王者バイエルンに屈し4戦未勝利…香川真司は惜しいシュートもゴールならず 】の続きを読む

    WS000027


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/05(日) 02:03:24.04 ID:CAP_USER9.net
    樋口新葉 連続表彰台!逆転Vならずも僅差2位 三原舞依4位、本田真凜5位
    11/4(土) 19:12配信

    ◇フィギュアスケート グランプリ(GP)シリーズ第3戦中国杯第2日・女子フリー
    (2017年11月4日 中国・北京)

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦中国杯第2日は4日、中国・北京で女子フリーが行われ、
    ショートプログラム(SP)で2位につけた樋口新葉(わかば、16=日本橋女学館)は
    合計212.52点で逆転優勝ならず僅差の2位だった。
    それでも2大会連続の表彰台でシリーズ上位6人によるファイナル進出の可能性を残した。

    SP7位の三原舞依(18=シスメックス)は合計206.07点で4位。
    SP6位につけた本田真凜(16=関大高)は合計198.32点で5位だった。
    優勝は合計213.88点のアリーナ・ザギトワ(ロシア)。
    3位には合計206.82点のエレーナ・ラジオノワ(ロシア)が入った。

    SPで2位につけた樋口はスピード感あふれる演技で2度のルッツ―トーループの
    2連続3回転ジャンプを含め、7つのジャンプ全ての出来栄えで加点を引き出してみせたものの、
    ザギトワに1.36点届かず2位。初戦のロシア杯3位に続く表彰台となった。

    三原はジャンプをすべて着氷し、順位を上げた。
    次戦のフランス杯で優勝すればGPファイナル進出の可能性を残した。
    本田は連続3回転ジャンプの1つ目のフリップが2回転になったものの、その後、
    ダブルアクセルを3回転フリップにするなど、構成を組み替えて得点低下を防いだが、得点が伸びず5位だった。

    11/4(土) 19:12配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000140-spnannex-spo

    中国杯・女子FS
    https://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/8187

    1 Alina ZAGITOVA  RUS  213.88
    2 Wakaba HIGUCHI  JPN  212.52
    3 Elena RADIONOVA  RUS  206.82
    4 Mai MIHARA  JPN  206.07
    5 Marin HONDA  JPN  198.32
    6 Gabrielle DALEMAN  CAN  196.83
    7 Elizaveta TUKTAMYSHEVA  RUS  196.68
    8 Xiangning LI  CHN  174.82
    9 Dabin CHOI  KOR  165.99
    10 Amber GLENN  USA  151.14
    11 Ziquan ZHAO  CHN  144.71
    http://www.isuresults.com/results/season1718/gpchn2017/SEG004.HTM
    http://www.isuresults.com/results/season1718/gpchn2017/CAT002RS.HTM
    【【フィギュアスケート】樋口新葉、三原舞依、本田真凜、アリーナ・ザギトワらが出場 GPS中国杯・女子フリーの結果[11/4]】の続きを読む

    このページのトップヘ