2017年09月

    WS000038


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/28(木) 08:28:49.93 ID:CAP_USER9.net
    広島県警広島中央署で詐欺事件の証拠品として金庫に保管されていた現金8572万円が盗まれた事件をめぐり、
    詐欺事件で公判中の男性被告(34)が27日、証拠品を保全する注意義務を怠ったとして、県に対し、
    盗まれた現金と弁護士費用を含めた9429万円の損害賠償を求めて広島地裁に提訴した。証拠品の管理をめぐり、
    被告側が捜査当局側を訴えるのは異例。

     組織的詐欺事件などで被害にあった金品は、刑事裁判で没収や追徴が確定すれば、犯罪被害回復給付金支給法に基づき、
    検察を通じて被害者に分配される。

     県警などによると、被告は生前贈与名目の手数料と偽って現金をだまし取ったなどとして、今年2月に
    逮捕、その後起訴された。県警は約9千万円の現金を自宅など関係先から証拠品として押収した。

     会見した被告の弁護士によると、被告は詐欺罪について否認し、押収された現金は事件とは無関係と主張。
    ただ、設立に関わった会社が運営するサイトを通じて被害が発生したことへの責任から
    「被害者に弁済するつもりのものだった」と説明しているという。また「県警と県の自浄作用に期待したが、
    何ら責任を取る気配がないため、やむを得ず提訴した」との被告のコメントを明らかにした。

     現金は署の1階の会計課の金庫で保管されていたが、5月に盗難が発覚。県警の名和振平本部長は
    今月26日の県議会で、盗まれた現金について、「犯罪に関連する疑いが強いとみている」と答弁しており、
    内部犯行の可能性も視野に捜査を続けているが、容疑者逮捕には至っていない。

     県警監察官室は「具体的な主張の内容を詳細に検討した上で、適切に対応したい」とコメントした。(宮川純一、小林圭)

    朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-00000072-asahi-soci
    【【広島】警察署の証拠品8500万円盗難、被告が県を提訴】の続きを読む

    WS000037


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/28(木) 09:02:30.05 ID:CAP_USER9.net
    NHKNEWS9月27日 20時03分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170927/k10011158531000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    10月から特定のレンタカー会社を利用する外国人旅行者を対象に、各地の高速道路が乗り放題になる定額のパスが販売されます。これに対しネット上では、「外国人だけ不公平」という不満や「事故が増える」という不安の声など、どちらかというと批判的な反応が目立ちました。どんなサービスか狙いは何か、取材しました

    注目が集まったのは26日に国土交通省や高速道路会社が発表した新しいサービス。外国人旅行者が特定のレンタカー会社を利用する場合、7日間で2万円、14日間では3万4000円で、高速道路が乗り放題になるというものです。

    ただし今回のサービスで対象外の地域もあります。首都高速道路や阪神高速道路は都市部の混雑などを考慮して対象外。北海道は陸続きではなく、レンタカーを借りてもほかの地域での乗り捨てができないなど、現実的に利用者の利便性が高くないと判断したため対象外。本州と四国を結ぶ本州四国連絡高速道路なども同様に対象外です。それでも、全国でおよそ1万キロの高速道路のうち、90%近くカバーしているということです。
    【【定額のパス】高速道 外国人は乗り放題!「外国人だけ不公平」という不満や「事故が増える」】の続きを読む

    WS000036


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/28(木) 11:21:21.42 ID:CAP_USER9.net
    電気自動車開発を加速 トヨタ マツダ デンソーが新会社設立へ
    9月28日 10時33分

    世界的に自動車の環境規制が強まる中、需要の拡大が見込まれる電気自動車の開発を加速させようと、
    トヨタ自動車とマツダ、それに自動車部品メーカー最大手のデンソーは、
    開発を担う新会社を共同で設立する方針を固めました。

    トヨタ自動車とマツダは、これまで電気自動車を量産してきませんでしたが、ことし8月、
    互いに500億円を出資して資本提携することで合意し、電気自動車を共同開発する方向で検討を進めてきました。

    その結果、関係者によりますと、両社は開発を加速させる必要があるとして、
    自動車部品メーカー最大手の「デンソー」とともに、新会社を共同で設立する方針を固めました。

    新しい会社では、電気自動車の開発にかかる、ばく大なコストを抑えるため、
    幅広い車種で使える部品などの開発を急ぐ方針で、今後、
    この会社を軸に電気自動車の分野でほかのメーカーとの連携が広がることも予想されます。

    世界最大の自動車市場、中国やヨーロッパでは、大気汚染への対策としてガソリン車の販売禁止を検討するなど、
    電気自動車の普及を進めるいわゆるEVシフトが鮮明になっています。

    このため、ヨーロッパの大手メーカーや日産自動車のグループなどが相次いで電気自動車の生産を
    大幅に増やす方針を打ち出していますが、世界の主要グループの一角を占めるトヨタのグループが
    本格的に開発に乗り出すことで、主導権争いが一段と激しくなりそうです。

    NHK NEWSWEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011159431000.html
    【【自動車】電気自動車開発を加速 トヨタ、マツダ、デンソーが共同で新会社設立へ】の続きを読む

    WS000035


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/28(木) 08:32:20.73 ID:CAP_USER9.net
    トレードマークの「パンダ」を強調したCMでおなじみのサカイ引越センターといえば、東証1部上場の業界最大手だ。
    そんなサカイ社内で驚きの“暴行事件”が起きていた。

     ***

    「聞こえへんねん、コラ~」

     私服姿の男が怒鳴り声を上げながら、作業着を着た男性2人を執拗に追いかける。
    男のパンチが顔面にヒット、倒れ込んだ男性の顔面に容赦ない蹴り、
    ついにはカーボン製のゴルフクラブを手にして――「週刊新潮」が入手した動画には、こんな様子が収められている。

    撮影されたのは9月10日の13時すぎ、場所は「サカイ引越センター北大阪支社」の駐車場だ。
    動画を撮影した近所の住民がいう。

    「自宅のドアを開けたら、怒鳴り声が聞こえてきて、私服姿の男が作業着の2人を殴っているのが見えたので、大変やと思って撮影しました」

    恐怖指導にパンダが泣く

    この後も“加害者”はレンガを投げつけ、“被害者”たちを正座させてビンタ。
    ついには警察と救急車が来る事態になったという。

    サカイの当該地区責任者に聞くと、被害者の2人は社員、
    加害者は業界経験の長い指導的な立場のアルバイトであると明かした上で、

    「前日に被害者の1人が事故を起こしたことで、注意をしなくてはと感じ、呼び出したところ、
    自分が非番で酔っていたこともあり、つい手が出てしまったということです」

     これを大事とみて連絡した撮影者に、サカイが“脅し”ともとれる発言をした一幕も……。
    9月28日発売の「週刊新潮」TEMPO欄で詳しく報じる。暴行動画は現在公開中。

    「週刊新潮」2017年10月5日号 掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09271658/?all=1

    【週刊新潮】「サカイ引越センター」の社員“ボッコボコ”パワハラ動画



    【【社会】「サカイ引越センター」でパワハラ暴行事件(映像アリ)】の続きを読む

    WS000034


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/28(木) 08:59:55.51 ID:CAP_USER9.net
    金融庁は外国為替証拠金取引(FX)の証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる検討に入った。現行の最大25倍から10倍程度に下げる案が有力。外国為替相場が急変動した際、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断した。国内取引高は約5千兆円に上る。規制見直しで日本発の市場混乱を防ぐ。

     金融庁はFXの業界団体、金融先物取引業協会と規制見直しに向け協議を開始。早ければ来年にも内…※続く

    配信2017/9/28 1:30
    日本経済新聞 続きは会員登録をしてお読みいただけます
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASDF27H0R_X20C17A9MM8000/
    【【レバレッジ】FX証拠金倍率の上限下げへ 金融庁検討、最大25倍から10倍に】の続きを読む


    WS000033

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/28(木) 12:55:01.99 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00010001-nishinpc-soci&p=1

    江戸前ずしで光り物の代表格となるコハダに不漁の恐れが出てきた。築地市場で「全国一」の
    取扱量を誇るのは佐賀産。その漁場となる有明海に臨む佐賀空港で、自衛隊のオスプレイ
    配備計画が進んでいるためだ。漁師が船上で声を押し殺すほど音に敏感なコハダが万一、
    プロペラ音で逃げれば、漁は成り立たない。

    ■極上マグロに匹敵?

    鮮魚を積んだフォークリフトが慌ただしく走り回る東京・築地市場。卸大手の東都水産の担当者は
    佐賀産のコハダについて、こう評価した。「東京湾で取れる江戸前より脂が乗っておいしい。
    形もきれいで理想的だ。有明海は餌が豊富なんだろうね」

    中でも、5~6月に漁獲されるコハダの幼魚シンコは「とても品質が良くて、1キロ3万円ほどで取引される」
    と絶賛。その存在感は「極上マグロにも匹敵する勢い」(水産関係者)だ。

    佐賀からは空輸で築地市場へ届く。市場関係者によると、漁獲量も東京湾や三河湾など
    「他の産地より安定している」と信頼感も大きい。

    出世魚で、成魚はコノシロと呼ばれる。東京都によると、築地市場のコノシロ(シンコやコハダを含む)
    取扱量は年間約514トン。このうち佐賀産は約196トンと4割近くを占め全国1位。熊本産が約149トンと
    2位に続き、両県で全国の7割近くを占めた。ともに漁場は有明海で、もはや江戸前ずしにとって有明海は
    「欠かすことができないネタの供給基地」(水産関係者)となっている。

    ■投網漁を続けるワケ

    有明海でコハダ漁を営む漁師たちは、伝統的な投網漁にこだわる。最も盛んな県有明海漁協大浦支所
    (太良町)によると、20隻ほどが出漁し、1隻に漁師2~3人が乗り込む。

    漁場に近づくと、漁師たちは漁船のエンジンを止め、声を殺し、ろをこいで静かに近づく。
    水面に目を凝らして魚影を見つけると、指さして合図し、網を投げる。手で引き上げ、うまくいけば
    銀色に輝くコハダが大量に船上で跳びはねる。

    昔ながらの漁法にこだわるのは「コハダが非常に音に敏感だから」(下田貴利支所長)だ。

    有明海は、二枚貝など漁業資源の減少に歯止めがかからない。国営諫早湾干拓事業(長崎県)の影響で
    「赤潮が頻発するなど漁業環境が悪化している」と漁業者の主張もある中、コハダは「年間を通じて漁が
    できる大切な収入源」(下田支所長)。後継者も育っており、もし不漁となれば「漁業を継承できなくなる」
    と漁業者たちは不安を募らせる。
    【【ヘリ】オスプレイの有明海への配備でコハダが不漁に?懸念抱く漁協。防衛省「影響なし」】の続きを読む

    WS000032


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/28(木) 09:23:54.72 ID:CAP_USER9.net BE:511393199-PLT(15100)
    宅配最大手のヤマト運輸がインターネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コムとの運賃交渉で値上げすることで大筋合意したことが27日、わかった。
    値上げ幅は4割超となるもようだ。
    ネット通販の利用者急増で、人手が足りない物流が成長の足かせになりつつある。
    ネット通販の成長と消費者の利便性維持を両立するために、物流会社、荷主、消費者の間で物流コストを再配分する動きが本格化してきた。

     国内のネット通販など電子・・・

    この記事は会員限定です。
    電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
    今すぐ登録(無料) ログイン

    2017/9/28 6:44 日本経済新聞
    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDZ27HO0_X20C17A9MM8000/
    【【経済】ヤマト、アマゾン向け値上げ合意 値上げ幅は4割超】の続きを読む

    WS000031


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/28(木) 09:51:14.45 ID:CAP_USER9.net
    新潟県糸魚川市で昨年12月、計147棟が焼けた大規模火災で、火元となった同市大町1丁目のラーメン店の元店主で業務上失火の罪に問われた周顕和(けんかず)被告(73)の初公判が27日、新潟地裁高田支部で開かれた。火災後、「出火のお詫(わ)び」と題した文書を朝刊各紙に折り込んで配り、近隣住民に泣きながら謝罪した被告。起訴内容を認め、公判で語った言葉とは――。

     周被告は猫背気味の背中をめいっぱい伸ばして法廷に立った。

     裁判長から証言台の椅子に座るよう促されたが、「立っていた方が楽」と話し、そのままの姿勢で答え始めた。「私の不注意で火を出し、大変申し訳なく思っています。皆さんに多大なご迷惑をかけて大変申し訳ありません」。弁護士から火災について言いたいことを問われ、答えた。

     周被告は糸魚川市に生まれ、中学卒業後から実家のラーメン店の手伝いを始めた。「思いやりがあって、気持ちが優しい人で働き者」。妻は周被告の人柄をそう表現した。

     周被告はやがて経営を担い、妻と長男の3人で店を切り盛りした。幼い頃から仲が良く、ラーメン店の隣で精肉店を営んでいた男性は、周被告を「職人気質な人」と話した。

     公判で明らかになった火災当日の様子はこうだ。

     昨年12月22日の朝、周被告… 残り:766文字/全文:1301文字

    配信2017年9月27日19時15分
    朝日新聞デジタル 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    http://www.asahi.com/articles/ASK9W5TT0K9WUOHB01M.html?iref=comtop_8_07
    【【裁判】糸魚川火災 「死んでわびるしか」 ラーメン店店主妻の涙の証言に夫は… 新潟地裁】の続きを読む

    WS000030


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/28(木) 10:40:56.17 ID:CAP_USER9.net
    筑波大学は、大麻草(マリファナ)の主要な幻覚成分や、
    合成大麻「スパイス」に含まれる成分が重篤な痙攣発作を引き起こす原因であることを、
    マウスを使った実験で実証したと発表した。

    同成果は、筑波大学国際統合睡眠医学研究機構(WPI-IIIS)のオリガ・マリシエフサカヤ 研究員と
    裏出良博 教授、国立医薬品食品研究所生薬部および九州大学薬学部の研究グループによるもの。
    詳細は英国の学術誌「Scientific Reports」オンライン版に掲載された。

    大麻草(マリファナ)は危険性が他のドラッグよりも低いと考えられ、
    比較的手に入りやすいことから、世界で幅広く濫用されている違法薬物だ。

    また、大麻草の幻覚成分であるカンナビノイドの構造を出発点として次々と新しい合成カンナビノイドが作られ、
    日本でも危険ドラッグとして中高生が入手できるほどに横行し、不正乱用されて大きな社会問題となっている。

    今回の研究では、大麻草の主成分で、一部の国では嗜好品や医薬品としても用いられているΔ9-テトラヒドロカンナビノールと、
    「スパイス」と呼ばれる違法ドラッグに含まれる合成カンナビノイド「JWH-018」をマウスに用いて実験を行なった。

    マウスの脳波や行動を詳しく解析したところ、これらの化合物を投与すると、ただちに痙攣発作が誘発されることが判明した。
    一方、カンナビノイド1型受容体に特異的な拮抗薬である「AM-251」を投与すると、この発作が完全に抑制されることから、
    どちらの化合物も「CB1R」を介して痙攣発作を誘導していることが明らかとなった。

    なお、この結果は、これまで大麻草や合成カンナビノイドの乱用は、
    健康被害や副作用が比較的少ないという間違った理解に警鐘を鳴らすものであり、
    たった1度の使用でさえも有害影響をもたらし、重篤な健康被害につながりうることを示唆しているものだと研究グループでは説明している。

    ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

    http://news.mynavi.jp/news/2017/09/27/163/

    カンビノイドによる痙攣発作の誘導(出所:筑波大学Webサイト)

    【【研究】大麻(マリファナ)はやはり危険だった、筑波大が大麻の有害性を実証】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/28(木) 12:15:35.50 ID:CAP_USER9.net
    安倍晋三首相が28日に衆院を解散すると表明したことを受け、朝日新聞社は26、27日に全国緊急世論調査(電話)を実施した。消費増税分の使い道を変えることの「信を問う」という解散理由に「納得しない」は70%で、「納得する」18%を大きく上回った。今度の衆院選での比例区投票先は自民が最多の32%、「希望の党」が次いで13%。無党派層では希望が17%で、自民13%を上回った。

    安倍首相の解散理由の説明に対しては、自民支持層でも55%が「納得しない」と答え、「納得する」34%より多かった。無党派層では「納得しない」が75%にのぼり、「納得する」は10%だった。

     この時期に衆院を解散し、総選挙をすることには「賛成」21%、「反対」57%。自民支持層では「賛成」40%、「反対」42%に割れたが、無党派層では「賛成」11%に対し、「反対」61%が大きく上回った。

     衆院選での比例区の投票先は政党名を挙げて聞いた。自民32%、希望13%、民進8%、公明6%、共産5%、維新3%、社民2%、自由1%などの順だった。内閣不支持層に限ると、希望が21%で最も高く、民進の16%、共産11%と続いた。

     希望の党への期待を聞くと、「期待する」45%、「期待しない」39%。「期待する」は、内閣不支持層では54%と高めだった。男女別では男性40%に対し、女性は49%。地域別にみると、東京では5割だったが、大阪では2割台だった。

     衆院選への関心度を尋ねたところ、「大いに」「ある程度」を合わせた「関心がある」は65%、「あまり」「まったく」を合わせた「関心はない」が35%だった。

     安倍内閣の支持率は36%(9月9、10日の全国世論調査では38%)、不支持率39%(同38%)だった。

    全文はURL先で
    http://www.asahi.com/articles/ASK9W3DR4K9WUZPS001.html


    【【世論調査】解散理由「納得しない」70%……比例区投票先では自民党が最多(朝日新聞)】の続きを読む

    このページのトップヘ