2017年07月


    WS000007

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 13:32:10.87 ID:CAP_USER9.net
    北海道を旅行中に行方不明となった中国人女性、危秋潔(き・しゅうけつ)さん(26)の宿泊先に、家族へ別れを告げる内容のメモが残されていたことが29日、
    道警への取材で分かった。自ら連絡を絶った可能性もあり、道警は同日、来日した父親にメモや捜索の状況について説明した。

     危さんは福建省出身の小学校教師で、18日に1人で函館空港から入国した。22日、札幌市のゲストハウスにスーツケースを残して外出。
    23日朝まで釧路市の阿寒湖温泉のホテルに1人で滞在し、その後の足取りが分からないという。25日に帰国予定だった。

     道警によると、父親は「娘は日本語がほとんど話せない。北海道は初めてで、日本に友人がいる心当たりはない」と話したという。

    ※情報提供は南署まで

    https://www.nikkansports.com/general/news/1864144.html
    【【社会】北海道で行方不明の中国人女性、家族に別れのメモ 自殺の可能性も】の続きを読む


    WS000006

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 12:20:50.82 ID:CAP_USER9.net
    有効求人倍率がバブル期を超える高水準となる中、農業の生産現場でも労働力不足が深刻化している。職種別の有効求人倍率は右肩上がりで、他業種を上回る水準。担い手の規模拡大や農業法人の増加で雇用労働力を必要とする一方、全産業的な人手不足もあり、収穫期など短期アルバイトの確保も難しい。経営の維持・拡大にも支障が生じかねない状況だ。

     米麦や野菜、果樹などの栽培や収穫作業をする「農耕作業員」の有効求人倍率は2012年度の1.08から、16年度は1.63まで上昇した。有効求人倍率は、仕事を探す人1人に対し、何件の求人があるかを示す。1を上回れば人より仕事の方が多く、倍率が高いほど人手が足りない。

    全業種の有効求人倍率は12年度に0.82、16年度は1.39。28日発表の17年6月分は1.51で、景気回復や団塊世代の大量退職を受け、43年4カ月ぶりの高水準となった。

     こうした全産業的な人手不足の中、農耕作業員は全体の数字を上回る。規模を拡大して家族労働力だけでは作業をこなせなくなる担い手農家や、従業員を常時雇用する法人経営が増えていることが背景にある。

     農業専門の求人情報サイト「あぐりナビ.com」が掲載する求人件数は現在約1000件で、昨年の平均数から倍増した。運営会社で東京都新宿区にあるアグリ・コミュニティの正木宏和マネジャーは「景気回復で求職者が製造業などに流れ、人手不足に悩む農家が増えている」と指摘する。

     有効求人倍率は常時雇用の求人が対象だが、JA全中は「農繁期などだけの短期アルバイトも確保しづらくなっている」(JA支援部)とみる。(1)これまで作業を頼んでいた親族や地域の女性らが高齢化でリタイアした(2)他産業も求人を増やし時給を上げる中、代わりを見つけられない――ケースが多いという。

     盛岡市の野菜農家は「募集をかけても人が集まらないという農家が多い。短期間だけ来てもらうのは難しく、コンビニエンスストアで働いた方がいいと言われる」と語る。肉体労働に加え、短期間限定で作業時間が天候に左右される農業は稼ぎにくく、敬遠されているようだ。

     こうした状況を受け、行政やJAは支援策を探る。愛媛県のJAおちいまばりは13年から職員による援農隊、15年からは人材派遣会社と提携した労働力支援も始め、かんきつ農家が主に利用する。人手不足がボトルネックとなり「規模拡大だけでなく、産地の維持もできなくなる」との危機感からだ。

     農水省は16年度から、産地単位で人手の募集や調整をする「労働力確保戦略センター」の設置を支援する事業を開始。全中やJA全農、日本農業法人協会などが昨年立ち上げた「農業労働力支援協議会」は近く、農業人材の安定確保に向け政策提言する。

     ただ、今後の国内人口の減少を見据えると、抜本的な解決策が見つけにくいのが現状だ。外国人労働力の活用などに期待する声も根強い。(岡部孝典)

    http://www.agrinews.co.jp/p41491.html
    【【社会】農業の人手不足 深刻 バイトさえ・・・農家悲鳴 支援策も解決見えず】の続きを読む

    WS000005


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 12:25:47.51 ID:CAP_USER9.net
    朝日新聞文化くらし報道部の記者のツイッターに「安倍サマのためならデマも平気で垂れ流す、安倍政権御用ジャーナリスト大賞を発表」などと書かれた投稿があり、ツイッターが炎上、記者は「ネットメディアの記事の1つとして紹介しただけ。私の意見ではない」などと追記する騒ぎがあった。

     投稿は7月28日。「安倍サマのためならデマも平気で垂れ流す、安倍政権御用ジャーナリスト大賞を発表!2017年もコイツらには要注意」と投稿された。

     このツイートに対し、批判が殺到。数例を列記すると「失礼ながら、品位の欠片も無い文章ですね。流石、朝日クオリティ」「皆さん読んであげてください。これが朝日新聞記者サマのお言葉です。いくら私人・捏造新聞社とは言え、少なからず社会に影響力のある記者。まさに反日左翼御用達 朝日クオリティ」「さすが朝日新聞記者、レベルが低すぎますね。自分らと意見が違うだけで政権の犬扱いして本当にバカみたい」「おまえたちの方がデマばっかり吹聴してるじゃん。珊瑚とか慰安婦とか」などと過激なツイートが殺到した。

     これに慌てたのか当該記者は「ネットメディアの記事の一つとして紹介しただけです。わたくしの意見という意味ではありません。『コイツらには要注意』などの言葉は元のサイトの言葉がそのまま載ってしましました。失礼しました」「大変失礼いたしました。わたくしの文章ではありません。リテラのサイト内のツイッターで紹介するボタンを押したら、リテラの見出しがそのままわたくしのつぶやきのように載ってしまいました」「失礼いたしました。ウェブメディアの一つとして紹介するつもりが、リテラの見出しがそのままわたくしのつぶやきのようになってしまいました。多様な意見の共存は何より重要だと考えております」とツイッターに立て続けに投稿。自分の意見ではなく、インターネットメディア、リテラのの記事の表題を示したものだと説明した。

     実際、リテラはそのような記事を掲載しており、記者が見出しを引用したようだったが、「リツイート」との表示がなかったため、朝日記者のつぶやきと誤解されたようだ。

     だが、「炎上」は収まらず、「おまえらが普段言ってる責任取れよ!」「おまえらみたいなのを何て言うか分かるか?マ ス ゴ ミってゆーんだよ!」「見苦しい奴だな」「謝っても批判される気分はどう?」「なるほど。さすが朝日記者。常に責任回避を考えているのですね」などと辛辣なコメントで今もあふれている。

    全文はURL先で
    www.sankei.com/smp/politics/news/170730/plt1707300004-s1.html

    【【Twitter】朝日新聞記者「安倍サマのためならデマも平気で垂れ流す、安倍政権御用ジャーナリスト大賞を発表…」炎上へ】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 13:03:00.11 ID:CAP_USER9.net
    観光客の大型バッグが京都市バスの混雑に拍車をかけていることを受け、市交通局は京都駅(下京区)で、手荷物預かり所の利用を促している。

    車内の混雑に市民の不満が高まっているためだが、持ち込みは後を絶たず、同局は「乗車拒否するわけにもいかない」と頭を悩ませている。
     
    6月下旬、バスの行き先や時刻が表示される京都駅前の総合案内板前に、キャリーバッグを持った若い女性2人が訪れた。
    そこに、同局の観光案内役「おもてなしコンシェルジュ」が駆け寄った。

    「バスは混雑しますのでロッカーに手荷物を預けてはいかがですか」と声を掛けたが、女性たちは「ホテルに向かうので」。
    コンシェルジュは「近くにはホテルへの運送サービスもあります」と粘ったが、2人はバス乗り場へと向かった。

    訪日外国人など観光客の増加を受け、市バスの混雑に市民の批判が強まる。
    キャリーバッグも大きな原因で、通路をふさいで乗降に時間がかかり、ダイヤの乱れにもつながっている。

     同局は4月から、京都駅で大きな荷物を持ってバスに乗ろうとする観光客に声を掛け、ロッカーなどの利用を働き掛けている。
    案内業務を同局から委託されている市交通局協力会(右京区)の中村知雄さん(41)は「素直に聞いてくれる人もいるが、強制はできない」。
    コンシェルジュの1人は「宿泊施設への運送を勧めても、『受け取る人がいない』と断る人もいる」と顔を曇らせた。

    ただ、観光客にも言い分はある。
    横浜市から訪れた会社員男性(34)は「市バスは安く、本数も多いので便利。でも小さめの車両が多く、
    混む路線は大型車両を導入し、荷物置き場をつくれないものか」と話す。

    同局は「手ぶらで観光するメリットをアピールすることで、混雑を抑えたい」(自動車部)とするが、
    今のところは地道に声を掛け続けるしかなさそうだ。

    http://kyoto-np.co.jp/politics/article/20170729000135

    画像
    大きなキャリーバッグを持って、京都市バスに乗り込む観光客。
    車内混雑やダイヤの乱れの原因となっている(京都市下京区・京都駅バスターミナル)



    2017/07/29(土) 22:44:46.22
    【【京都】観光客のキャリーバッグ持ち込みに市バス困惑「乗車拒否するわけにもいかない…」、車内の混雑に市民の不満高まる】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 12:53:27.29 ID:CAP_USER9.net
    インターステラテクノロジズ(IST)は7月30日、同日、予定していた民間開発の日本の宇宙ロケットとして、初となる「MOMO」初号機の打ち上げを、朝方の延期決定に続き、午前10時20分から12時30分の間に目指していた打ち上げも延期することを決定。15時45分以降に改めて打ち上げを目指すと発表した。

    今回の打ち上げ延期決定は、機体そのものは順調だったものの、霧による視界不良のため、海上の安全が確保できないとの判断から下されたもの。最終ウィンドウとなる15時45分から17時までについては、昨日の時点では海上の監視船の兼ね合いなどから、打ち上げを行わないとしていたが、関係各所との協議の結果、実施可能であると判断。最終ウィンドウでの打ち上げを目指すことを決めたとする。

    なお、機体には12時30分までの打ち上げを目指し、すでに燃料のエチルアルコール(EA)の充填と酸化剤となる液体酸素(LOX)の充填を終えており、15時45分までの間に、これを一度抜き、再度充填しなおすのか、それともこの状態を保持するのかは12時30分の時点では公になっていない。

    12時30分ころの射場の様子。かなり霧がかかっているが、水平方向に600m(ロケットと指令所の距離)の視界があれば打ち上げは可能 (写真提供:大塚実)


    http://news.mynavi.jp/news/2017/07/30/064/
    【【宇宙】ホリエモンのロケット「MOMO」、打ち上げは再延期…本日15時45分以降に打ち上げ目指す[7/30昼]】の続きを読む

    WS000004


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 13:21:19.39 ID:CAP_USER9.net
    7/30(日) 11:03配信

     日本では、妊娠した高校生の大半が中退する。だが、退学しなければならない国や自治体の規則はない。学校を続けられるかどうかは、周囲の教員の理解と協力にかかっている。妊娠相談を受ける民間団体のほか、一部の教員からも「若年妊娠を問題行動と切り捨てるのではなく、貧困の連鎖に陥らせないため支援する対象と認識すべきだ」との声が上がる。【黒田阿紗子、写真も】

     ◇「助言欲しかった」

     埼玉県内に住む女性(31)は16年前、進学校で知られる私立高に入学した直後、交際する同級生との間で妊娠していたことが分かった。既に6カ月で、中絶はしたくなかった。「1年休学した後、復学したい」。校長と担任教諭に何度も頭を下げたが「悪い前例になってしまうので自主退学して」の一点張り。最後は、妊娠には触れずに「退学したい」と直筆で書かされた。

     小学6年の時に両親が離婚。生活保護を受けながら一緒に暮らす母親は精神的に不安定で食事も作ってくれず、後に統合失調症と診断された。「今思うと甘いけれど、早く家を出たくて、妊娠してもいいと考えていた」という。

     だが母親は、同級生との結婚を許さなかった。実家で子育てをしたが、母親の暴言と摂食障害になった妹の暴力に苦しめられた。

     自力で定時制に再入学し、21歳で卒業。2年前に長男を連れ実家を出て、派遣社員として働きながら正社員を目指している。「高卒でなければ求人もない。せめて退学の時、通信制や定時制への転学など、学び続けるための選択肢について助言が欲しかった」と振り返る。

     助産師らが妊娠相談に応じる一般社団法人「にんしんSOS東京」の中島かおり代表理事によると、若年妊娠する子は、虐待など家庭内の問題を抱えていることが少なくないという。「妊娠は学校側がその問題に気付き、必要な支援につなぐきっかけになり得る」と指摘する。

     人生を大きく左右する妊娠は、簡単に考えていい問題ではない。三重県の県立高校の女性養護教諭は、性教育に力を入れる。「今の保健教科では時間数も中身も足りない。避妊の仕方のほか、命や人権の大切さを学ぶことは、ライフプランを考えることにもつながる」。それが広まれば「『妊娠したら学校にいられない』という社会の雰囲気も変わるはず」と感じている。

    >>2以降に続きます

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000018-mai-life
    【【妊娠】学業継続を 高校自主退学で生活困難、貧困の連鎖に】の続きを読む

    WS000003


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 13:32:49.92 ID:CAP_USER9.net
    <加計学園>理事長との安倍首相会食「大臣規範に抵触せず」
    7/28(金) 18:52配信
    毎日新聞

     ◇菅官房長官「互いにおごったり、おごられたり…」

     菅義偉官房長官は28日の記者会見で、安倍晋三首相が獣医学部新設を目指す学校法人
    「加計学園」の加計孝太郎理事長と会食を繰り返したのは、関係業者からの供応接待を禁じた
    大臣規範に抵触しないとの認識を示した。

     菅氏は「(首相は国会答弁で)互いにおごったり、おごられたりしていると言っていた。通常の
    交際まで大臣規範は禁止していない」と述べた。「交際」と言えば関係業者との会食が許されるとも
    受け取れる説明には批判も出そうだ。

     首相は24日の衆院予算委員会で、加計学園の獣医学部新設計画を把握した時期に関する過去の
    国会答弁を修正し、「今年1月20日の国家戦略特区諮問会議で知った」と答弁。昨年は
    少なくとも7回、加計氏とゴルフや会食をしており、「以前から知っていたことになれば大臣規範に
    抵触しかねないと判断したのではないか」と指摘されていた。【田中裕之】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000061-mai-pol
    【【加計学園】加計理事長との安倍首相会食「大臣規範に抵触せず」「通常の交際まで大臣規範は禁止していない」】の続きを読む

    WS000002


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 17:07:41.72 ID:CAP_USER9.net
    7月30日 11時37分

    北朝鮮が、2回目のICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表したことを受けて、アメリカのトランプ大統領は、29日、みずからのツイッターに「中国には大変失望している。中国は北朝鮮に何もしていない」と書き込み、北朝鮮への影響力を行使していないとして、中国への強い不満をあらわにしました。

    トランプ大統領は、29日、みずからのツイッターに「中国には大変失望している。アメリカの過去の愚かな指導者たちが貿易で中国に大金を稼がせたのに、中国は北朝鮮に対して口先だけでわれわれのために何もしていない」と書き込みました。

    さらに「われわれはもはやこの事態が続くのを見過ごすわけにはいかない」と投稿し、今後、中国に対して何らかの措置を取る可能性を示唆しました。

    トランプ政権は、これまで中国政府に対して北朝鮮への影響力を行使して挑発行為をやめさせるとともに、資金源を断つため、北朝鮮と不正に取り引きしている中国企業を取り締まるよう求めてきました。
    しかし、北朝鮮は、2回目のICBMの発射実験に成功したと発表したほか、中国政府による北朝鮮と不正に取り引きをする企業の取締りも進んでいないものと見られています。

    アメリカ政府は、中国政府の協力が得られない場合、北朝鮮と取り引きする中国企業や中国人に独自制裁を科す方針を示していて、トランプ大統領の今回のツイッターは、こうした制裁の可能性を示唆したものと言えそうです。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170730/k10011080541000.html
    【【米国】「中国には大変失望している。中国は北朝鮮に何もしていない」 トランプ大統領 ツイッターに】の続きを読む


    WS000001

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 16:45:47.91 ID:CAP_USER9.net
    民間宇宙ロケット 打ち上げ後にエンジンを緊急停止

     北海道のベンチャー企業が単独で開発・製造した国内初の民間宇宙ロケットは30日午後4時半すぎ、北海道大樹町の発射場から打ち上げられましたが、ロケットからデータが得られなくなったためエンジンを緊急停止する信号が出されました。
     ロケットは、海上に落下したと見られるということで会社で詳しい分析を進めています。

    NHK NEWS WEB 7月30日 16時43分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170730/k10011080801000.html
    【【ホリエモンロケット】民間宇宙ロケット 打ち上げ後にエンジンを緊急停止】の続きを読む

    WS000000


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 16:36:05.94 ID:CAP_USER9.net
    ヤマカガシか 毒ヘビに男児かまれ重体、兵庫・伊丹

     29日午後6時ごろ、兵庫県伊丹市荻野の若松公園で同市内の小学5年の男児(10)がヤマカガシとみられるヘビに右手首をかまれた。
     男児は帰宅後に血が止まらなくなり、頭痛を訴えて病院に搬送されたが、意識不明の重体という。

     県警伊丹署によると、男児は公園内で友人と遊んでいたところ、ヘビに右手首をかまれた。帰宅後に血が止まらなくなり、頭痛を訴えたため、同日午後9時ごろ、救急車で病院に搬送された。
     30日朝になって、男児の母親が同署に通報。
     男児の友人がヘビを捕まえてリュックサックに入れ、男児の母親に渡しており、署員が引き取った。

     同署によると、捕獲されたヤマカガシとみられるヘビは体長約60センチ、幅約2センチ。
     ヤマカガシは赤と黒の模様が特徴で、本州から九州にかけて分布。
     上あごの奥に毒牙があり、かまれると死ぬこともあるという。

     現場は、JR福知山線中山寺駅から南東約1・5キロの住宅地。

    産経WEST 2017.7.30 14:55
    http://www.sankei.com/west/news/170730/wst1707300031-n1.html
    【【兵庫】公園で毒ヘビにかまれ小5男児が意識不明の重体 ヤマカガシか】の続きを読む

    このページのトップヘ