2017年05月

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 07:23:39.72 ID:CAP_USER9.net
    30日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、番組コメンテーターの北斗晶が、元東京都知事の猪瀬直樹氏を一刀両断する場面があった。

    番組では「夕刊ベスト8」のコーナーで「猪瀬XVIDEOS騒動」と題して、夕刊フジの記事を取り上げた。記事によると、猪瀬氏がTwitterにアップした自身のパソコンの画面に、アダルト無修正共有サイト「XVIDEOS」がブックマークされていたことが、ネット上で大きな反響を呼んでいるという。

    夕刊フジが猪瀬氏の事務所に電話をすると、猪瀬氏自らが、過去に週刊誌の特集で「XVIDEOS」が取り上げられていたのを見たことがきっかけで、2~3年前に1度サイトを見たことがあると答えたそう。

    この記事に関連して北斗は、最近はじめてネットで買物をしたと明かす。購入後、類似商品の広告がくるようになったというが、今回の猪瀬氏の件はそれと同じようなものなのかと、司会のふかわりょうに尋ねた。

    ふかわが「これに関しては、北斗さんがよく閲覧する物が、バレてしまったという感じですね」と簡単に説明をすると、北斗は「何を見てるかっていうこと?」「あーそう…」と納得。そして次の瞬間、北斗は真顔で「スケベだね、こいつ」と猪瀬氏を一刀両断し、笑いを誘った。

    2017年5月31日 6時50分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13135438/

    写真

    【【テレビ】<北斗晶>元東京都知事の猪瀬直樹氏を一刀両断!「スケベだね、こいつ」】の続きを読む

    WS000036


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 07:27:42.96 ID:CAP_USER9.net
    男子ゴルフ界のスーパースターで元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ(Tiger Woods)選手(41)が飲酒または薬物を使用した上で車を運転したとして逮捕された事件で、ウッズ選手は当時運転席で眠り込んでいる状態で発見されたものの、その場で受けた呼気検査ではアルコールは検出されていなかったことが、警察の記録から30日、明らかになった。

    29日に米フロリダ(Florida)州ジュピター(Jupiter)の自宅付近で逮捕されたウッズ選手は同日中に声明を出し、事件にアルコールは関係しておらず、処方薬の副作用が原因だったと説明していた。

    複数のメディアが入手・公開した逮捕記録によると、ウッズ選手は警察官に起こされるまで熟睡していた。同選手は当時「協力的」だったものの「混乱していた」とされ、「話すのが非常に遅く、不明瞭だった」とされる。

    当初は警察官に対し、カリフォルニア(California)州ロサンゼルス(Los Angeles)からフロリダへ向かって車で帰る途中だと説明したが、後に自分がどこにいるか分からないと語ったという。

    薬物などの影響の有無を調べるため、片足立ちや往復歩行テストなどが行われたが、不合格だったことも明らかになった。ウッズ選手は呼気検査を拒否したと報じられていたが、実際には検査に応じており、検出値はゼロ、つまり体内からアルコール反応は出なかったという。

    ウッズ選手は警察に対し、手術後に処方されることが多い強力な鎮痛剤バイコディン(Vicodin)を含む4種類の処方薬を服用中だと説明したという。同選手は2014年以降、4回にわたって腰の手術を余儀なくされ、最も直近では先月末にも受けたばかりだった。

    ソース/AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3130155?cx_part=topstory
    【【海外/ゴルフ】逮捕のウッズ選手、アルコール検出されず 車内で熟睡中に発見】の続きを読む

    WS000035


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 02:03:31.99 ID:CAP_USER9.net
    ACミランを退団する日本代表FW本田圭佑(30)が30日、ツイッターで帰国後の第一声を発した。

    若い世代の死因が自殺最多という記事を引用する形で「他人のせいにするな!政治のせいにするな!!
    生きていることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やっていることが嫌ならやめればいいから。
    成功に囚われるな!成長に囚われろ!」といきなり、つぶやいた。

    この日午後、シーズンを終え、日本代表に合流するためイタリア・ミラノからドイツを経由して成田空港着の
    航空機で帰国した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-01832184-nksports-socc

    【【サッカー】本田圭佑「他人のせいにするな」若者自殺につぶやく】の続きを読む

    WS000033


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 07:00:40.31 ID:CAP_USER9.net
    ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選での戦いが続くサッカー日本代表。7試合を終えて、5勝1分け1敗の勝ち点16でグループ首位に立っている(2位以内が出場権獲得、3位はプレーオフに回る)。予選は全10試合で、残すところ3試合。6月13日には8戦目のイラク戦が行われる。日本代表のこれまでの戦いをどう評価し、今後に向けては何が必要だと見ているのか、セルジオ越後氏に聞いた。

    ――6月13日にロシア・ワールドカップ・アジア最終予選のイラク戦が行われます(※開催地はイランで代替)。昨年9月、ホームで1-2でUAEに敗れたときは先行きが危ぶまれましたが、今年3月にはアウェーでUAE(2−0)、ホームでタイ(4−0)をそれぞれ下して、グループ首位に浮上しました。日本代表のここまでの戦いぶりをどう感じていますか?

    このグループでは日本、サウジアラビア、オーストラリアの力が抜けていて、UAEとイラクはそれよりも落ちます。そしてタイがいちばん下だと思っていたので、最終予選も終盤戦に差し掛かって、ようやく実力どおりの順位に落ち着いてきたという印象です。

    では、日本がなぜ、序盤戦で苦戦したのか。それは、そのときのコンディションや調子の良さを評価するのでなく、これまでの実績を重視した選手起用をしたからでしょう。昨年9月に最終予選が始まったとき、本田圭佑(ミラン)、岡崎慎司(レスター)、香川真司(ドルトムント)、清武弘嗣(当時セビージャ/現セレッソ大阪)といった選手たちは所属クラブで出場機会を得られていませんでした。

    彼らはヨーロッパから日本に帰国してきます。ただでさえ長距離移動による疲労や時差ボケを抱えているというのに、試合勘や自信といったものまで欠いている状態で起用したわけです。それでは勝てませんよね。

    「旬」な選手の起用がもたらした効果

    ――実際、日本代表がグッと調子を上げていくのは、久保裕也(当時ヤングボーイズ/現ヘンク)や大迫勇也(ケルン)といった旬な選手たちを思い切って起用し、2−1で勝った11月のサウジアラビア戦からでしたね。

    ヴァイッド・ハリルホジッチ監督も進退がかかっていて追い込まれたのか、所属クラブで調子の良い選手を思い切って起用しました。続く3月のUAE戦でもJリーグで好調だった今野泰幸(ガンバ大阪)を約2年ぶりに代表に呼び、すぐに起用。すると、今野はUAE戦でMVP級の活躍をして、チームを勝利に導いてくれました。

    チームというのはやはり生き物。ですから、新陳代謝を行わなければ、いつしか停滞してバイオリズムは下降していくものです。最終予選が始まった頃は、"いつものメンバー"が当たり前のように起用されていた。そこに、マンネリの雰囲気を感じていたのは、僕だけではないはずです。
    ――新陳代謝という意味では、今回のイラク戦に向けて、ガンバ大阪の三浦弦太、柏レイソルのGK中村航輔、浦和レッズの宇賀神友弥、そしてブルガリアのベロエでプレーする加藤恒平といった選手たちが初選出されました。

    加藤という選手のプレーは、僕は見たことがありません。ですが、せっかく招集したわけですし、6月7日にはシリアとの親善試合があるわけですから、そこで起用してほしいですね。彼らもなぜ自分が呼ばれたのか、プレーで証明しないといけません。

    また、今のパフォーマンスに不満があるということで、常連である森重真人、西川周作、清武弘嗣を外したのは理解できます。でも、それならばなぜ、依然としてミランで出番のない本田が選ばれているのか、選考基準があやふやです。本田の「経験」が必要だというのなら、ワールドカップの本大会で呼び戻せばいいんですよ。

    ――いわゆる「ベテラン枠」として、ですか?

    そうです。本大会なら、これまでワールドカップに2大会出場した彼の経験がチームに生きる場面があるでしょう。でも、予選でベンチに置いておくのなら、ほかの選手に経験を積ませたほうがいい。たとえば、J1で結果を残している興梠慎三(浦和レッズ)や小林悠(川崎フロンターレ)らを呼んだほうが、戦力としても、チーム内の競争を高めるという点においてもいいんじゃないかと思いますね。

    東洋経済 2017年05月31日
    http://toyokeizai.net/articles/-/173846?display=b
    【【サッカー】<セルジオ越後>「J1に18チームは多すぎる!」W杯で勝ちたければ、レベルアップが急務だ】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 08:39:15.62 ID:CAP_USER9.net
    歌手で俳優の星野源(36)、女優の吉岡里帆(24)が出演し、5月18日からオンエアされている「日清のどん兵衛」のテレビCMが「超絶かわいい」として話題を集めている。

     星野演じる一人暮らしの男が食べる「どん兵衛」のおあげ越しに、吉岡演じる「どんぎつね」が化身として現れるというストーリー。ふっくらとしたおあげをイメージしたきつねコスプレの吉岡が、食べられるたびに「あいたっ」と声を上げる姿や、ドギマギする星野のリアクションがお茶の間のハートをキャッチ。SNSなどで「萌え死にそう」などのコメントが相次いだ。

     日清食品ホールディングスの安武雅之・宣伝部係長は「『どん兵衛』はこれまで男性らしいイメージのCMが多かった。昨年40周年を迎え、主な支持層の年代が上がっていくなかで、若い人に改めて振り向いてほしい、という狙いもあった」とPR戦略を説明。ネット上や社内、関係各社からの評判も上々で「みなさまにいろいろな想像をしていただけた」と手応えを語る。公式Youtubeでは「どん兵衛」関連の動画が異例の170万回再生を突破。現場の士気も上がっているという。

     「どん兵衛」のブランドサイトでは、テレビ放送されているものとは別に「どんぎつね出てきません篇」が公開。こちらでは吉岡のキュートなダンスシーンも登場。撮影現場の男性スタッフをもん絶させたという。ちなみに吉岡の耳としっぽは人力で動かしているそう。続編の制作も決まっており、安武氏は「さらにパワーアップしたものをお届けしたい」と意欲。破壊力抜群の胸キュンCMの次なる展開に注目が集まりそうだ。

     ◆日清のどん兵衛 1976年に販売がスタートした即席和風めん。今では主流のどんぶり型容器は業界初の試みだった。当初から東日本と西日本でつゆの味を変えるなどこだわりを重ね、支持を獲得。発売当初のCMは山城新伍と川谷拓三が出演。最近のCMキャラクターは中居正広や、佐藤健、加山雄三が務めていた。

    5/31(水) 6:00配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000296-sph-ent

    画像

    【【芸能】<どんぎつね>吉岡里帆かわい過ぎ!星野源と共演「どん兵衛CM」コスプレ姿が話題】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 07:43:33.79 ID:CAP_USER9.net
    眞子さまが結婚となれば、妹・佳子さま(22)が引くルージュの色に耳目が集まるのは自明のこと。
    熱烈交際中の「富士急行」御曹司が狙っていると噂されている。

    国際基督教大3年の佳子さまは、今年9月から英中部のリーズ大に留学されることになっている。

    宮内庁関係者によると、

    「宮邸で時間を過ごすより自由でいたいというお考えがお強い。
    お年ごろということなのでしょうけれど、紀子妃への反発というものも少なからずあるようです」

    ともあれ、永田町関係者はそんな佳子さまについて、

    「富士急の御曹司、堀内基光君と交際されていると聞いています」

    と指摘。

    基光君の横顔を紹介しておくと、幼稚園から中学まで学習院、高校からは慶応に転じ、慶大法学部を卒業後にメガバンクに入行。
    その家系を辿ると(図参照)、父・光一郎氏(56)は富士急の社長。
    過去に紀宮さま(現在の黒田清子さん)の花婿候補に擬せられたこともある。

    解説図:


    更に光一郎社長の父・光雄氏は元通産相で、地盤を受け継いだのは自民党の詔子(のりこ)代議士(51)。
    基光君の母だ。

    「基光君は学習院時代、眞子さまと同級生だったので、紀子さまとは『ママ友』として仲良くされていたようです」(同)

    ■シンガポールに

    堀内家を訪ね、まずは光一郎社長に聞いた。

    ――ご婚約を知った時は。

    「大変すばらしいことだと思います。大変驚きました。同級生も誰も知らなかったんじゃないですかね。
    眞子さまとウチの倅(せがれ)とは同級生ですが、みんなLINEなどで喜んでいるようでした」

    ――ご子息も、眞子さまのご婚約はご存じなかったんですか。

    「全く知らなかったようですね」

    ――佳子さまとご子息が交際されている?

    「(笑いながら)してない、全くありません。本人が一番驚いていました。一度も会ったことないんじゃないですかね」

    あとから出て来た詔子代議士にも質すと、

    「本当におめでたい話で。実は息子は転勤して日本にいないんです。それでなかなか、ね……。
    はい、シンガポールに行っています。息子はお目にかかったことがないと思います。本当に恐れ多いお話です」

    先の関係者は、

    「富士急は県有地を長らく割安で賃借してきたと報じられたことがある。
    ある種の既得権を守るため『議席』は譲れないし、皇室という錦の御旗は願ってもないもののはず」

    ともに海外生活に入って、ルージュの色に移ろいがあるや否や。


    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05310558/?all=1
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05310558/?all=1&page=2
    【【皇室】佳子さま、「富士急行」の御曹司と熱烈交際中か】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 07:14:16.56 ID:CAP_USER9.net
    次長課長/モデルプレス=5月31日】30日放送の日本テレビ系バラエティ番組「火曜サプライズ」(毎週火曜よる7時~)に、お笑いコンビ次長課長の河本準一と井上聡が5年ぶりに出演した。スタジオのウエンツ瑛士や、人気コーナー「都バスで飛ばすぜぃ!」の京本政樹、柳沢慎吾らに歓迎される場面があった。

    ◆次長課長5年ぶりの復活

    次長課長は「火曜サプライズ」初期のレギュラーメンバー。スタジオでは次長課長を「5年ぶり」と紹介すると、ウエンツや山瀬まみらは「ただただ嬉しい」と笑顔で歓迎。

    次長課長のふたりも笑顔でこたえ、河本は「わたくしもうれしいですよ…」と頷くと「ぼくらが出てたときは、カメラが無かった」と早速のボケ。スタジオ全員から「ありましたよ!」とツッコミが入ったが、ウエンツは河本と肩を組み「衰えてませんね」と嬉しそうにコメントしていた。

    ◆河本、ファンの言葉に号泣

    「都バスで飛ばすぜぃ!」コーナーでは、都バスを拭いている後ろ姿の河本に、京本や柳沢、オリエンタルラジオの藤森慎吾が駆け寄り「河本さんだぁ!」「体型変わってない!」「何してたんだよー!」と河本の手と足をつかんでロープ代わりに大騒ぎ。「5年ぶりに帰ってきました!」と笑顔で報告した河本をともなっての、フルメンバーでの都バス旅となった。

    この日は以前ロケに訪れた店を直撃。店主に「よく本当に帰ってきたよ。本当に馬鹿野郎だけどいいやつなんだよ」と声をかけられた河本は頷いていたが、その後乾杯の時に、河本がテレビに戻ってきて「嬉しい」と店主が涙ぐむと、河本もこらえきれず号泣。カメラに背中を向けて柳沢から手渡されたタオルで涙を拭う河本の姿が映し出されたが、照れ隠しか「雑巾渡したやつ誰、優しすぎるなと思った」と叫ぶ一幕もあった。(modelpress編集部)

    モデルプレス5月31日(水)1時12分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0531/mod_170531_4100311915.html

    写真

    【【テレビ】<次長課長>5年ぶり復活で河本準一、ファンの言葉に号泣!】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 08:05:06.21 ID:CAP_USER9.net
    現在、紙巻タバコに代わって、電子タバコの市場が劇的に拡大している。
    我が国における人気のほども、街中の販売店に立ち並ぶ購入希望者を見れば一目瞭然だろう。
    特に、米「フィリップモリス」社の加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」の普及には驚かされるばかりだ。

    ■IQOSに高濃度の発がん性物質、受動喫煙の危険も

    しかし、ここにきて、安全性を謳う「IQOS」に暗雲が立ち込めている。
    スイス・ベルン大学の研究者らが「IQOS」の危険性を独自に調査した結果、直接的に“がんの原因”となる化学物質が「紙巻タバコよりも多い」ことが分かったというのだ。

    国際ニュース通信社「Reuters」(5月26日付)によると、「フィリップモリス」社から販売されている「IQOS」用タバコに「一酸化炭素」、「多環式芳香族炭化水素」、「揮発性有機化合物」といった有害物質が含まれていることが分かったという。
    分析にあたった研究者らは、「これらの有害物質に安全な最低基準は存在しない」ため、どんなに少量でも人体に有害であるとの見解を示している。

    さらに、「フィリップモリス」社の紙巻タバコ「Lucky Strike Blue Lights」と比較したところ、IQOS用タバコには、これより高濃度の有害物質が含まれていたというから驚きだ!
    「従来のタバコに比べて90%の有害物質をカット」を謳う「IQOS」にとって、これは致命的だろう。



    「IQOS」ユーザーには大悲報だが、非喫煙者にとって問題となる「受動喫煙」はどうなのだろうか?
    加熱式電子タバコは煙をほとんど出さないため、周囲の非喫煙者が意図せずして(副流)煙や、有害物質を吸い込んでしまう「受動喫煙」の防止には有効そうだ。
    事実、「IQOSストア」では、「煙が出ないから、もっと快適に」と謳われており、煙の排出が全くない=周囲への害がない、というイメージを消費者に訴えている。

    ■IQOSにも受動喫煙の恐れ

    しかし、世界五大医学雑誌の1つ『JAMA Internal Medicine』の副編集長であり、医学博士のミッチェル・カッツ氏によると、加熱式タバコからも「発がん性物質」が周囲に流出するため、公共の場での利用は非喫煙者の健康も害する恐れがあるという。
    一部の飲食店などでは、禁煙スペースでのIQOSの使用を認めているが、これは大きな問題となりそうだ……。

    一方、「フィリップモリス」社の広報担当者は、上述の研究を歓迎しつつも、「加熱式タバコは、紙巻タバコに比べて、有害物質のレベルを大幅に削減した」と、強気な姿勢を見せている。
    紙巻タバコよりも有害物質の濃度が高いという点については、実験方法の違いを挙げて反論しているが、さほど説得力は感じられない。

    以前トカナでもお伝えした先行研究では、電子タバコの原料に安全レベルの250倍以上の有害物質が含まれているとの調査報告もある上、2016年に行われたノースカロライナ大学の調査では、電子タバコも紙巻タバコと同じく、喫煙者の53もの遺伝子に変化を及ぼすことが分かっている。
    ちなみに、禁煙先進国であるシンガポールでは、電子タバコの所持自体が禁止されているほどだ。


    電子タバコには確かに「臭いが少ない」、「火傷の危険が少ない」といったメリットもあるが、健康面では、利用者がイメージしているような安全性には達していない、というのが現状なのかもしれない。
    研究チームのレト・アウエル教授も「加熱式タバコの有害性については分かっていないことが多く、評価が定まるまで使用は制限されるべき」と語っている。

    http://tocana.jp/2017/05/post_13365_entry.html
    http://tocana.jp/2017/05/post_13365_entry_2.html


    【【電子タバコ】IQOS(アイコス)は紙巻タバコより高濃度発がん性物質を含んでいることが判明!科学者「副流煙も有害。使用制限を」】の続きを読む

    WS000032


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 06:30:53.96 ID:CAP_USER9.net
    45年前の1972年5月30日に起きたイスラエルのテルアビブ空港乱射事件で、実行役として唯一生き残った日本赤軍メンバー、岡本公三容疑者(69)=殺人容疑で国際手配=が毎日新聞の取材に応じた。事件については武装闘争だったと正当化したが、「一度は帰りたい」と日本への郷愁も口にした。

    <岡本公三「最後のインタビュー」で語った亡命生活と望郷の念>

     日本赤軍は1970年代、重信房子受刑者(71)=東京・八王子の医療刑務所に収監中=のもと結成され、共産主義を掲げパレスチナ解放人民戦線(PFLP)などと連携。テルアビブの事件を手始めにハイジャックや公館占拠事件を次々起こした。91年のソ連崩壊後は衰え、2001年に解散したとされる。

     空港乱射事件はパレスチナ問題と無縁の日本の若者が捨て身で実行したテロとして世界に衝撃を与え、その後の自爆テロへつながっていったとされる。

     岡本容疑者は4月下旬、政治亡命先のレバノンの首都ベイルートで、記者の質問に答えた。事件について「犠牲者に哀悼の気持ちを持っている」と語った。だが「事件はテロではなく、PFLPと共同で起こした武装闘争だった。武装闘争は今も昔も最高のプロパガンダ(政治的宣伝)になる」とし、多数の命を奪った残虐なテロ行為自体への反省や謝罪の言葉はなかった。

     帰国の意思については「日本で24年間過ごしたが、その後はずっと中東。一度は帰りたいが、普通には暮らせないだろうから帰国にこだわりはない」と語った。その一方で「20年に東京で再び五輪が開かれる。父には生きている間に会いたかった」と、望郷の思いをにじませた。かつて目指した世界革命が起きていないことへの感想も聞いたが、答えなかった。

     関係者によると岡本容疑者は現在、ベイルート市内で暮らす。レバノンの地方都市を旅行することもあるが、不測の事態に備えて常時ボディーガードが付いているという。

    現地で岡本容疑者を保護するPFLPレバノン代表、マルワン・アブデラル氏も取材に応じた。

    続きはソースで

    https://mainichi.jp/articles/20170531/k00/00m/040/061000c
    【【テルアビブ銃乱射】実行犯の日本赤軍メンバー「一度は(日本に)帰りたい」・・・多数の命を奪った行為への反省や謝罪の言葉はなし】の続きを読む

    このページのトップヘ