WS000175


    1:綿花 ★@\(^o^)/:2016/12/14(水) 11:04:34.41 ID:CAP_USER9.net
    今週の女性週刊誌各誌もこの話題を取り上げているが、特に注目したいのが「女性自身」だ。記事は9日の引退発表の前日、
    成宮の所属事務所社長が水谷豊の元を訪れ、緊急の話し合いを持ったということがメインとなっていて、タイトルもそうだ。
    しかし「自身」には話し合いとはまったく関係ない衝撃の写真が掲載されている。

     
    【【画像有り】成宮寛貴、男との乱行写真掲載】の続きを読む

    WS000132


    1:砂漠のマスカレード ★:2016/12/13(火) 06:05:25.21 ID:CAP_USER9.net
    日本では「仲間外れ」「無視」「陰口」といった暴力を伴わないいじめの割合が高い――。
    国立教育政策研究所(東京)などがスウェーデンと比較した調査から、こんな傾向がわかった。
    同研究所は、日本では仲間外れなどを大人が容認する空気があり、子どもに伝わっている可能性があるとみている。


    【【社会】日本のいじめ、目立つ「仲間外れ」「無視」 海外と比較】の続きを読む

    WS000131


    1:たんぽぽ ★:2016/12/13(火) 05:00:55.31 ID:CAP_USER9.net
    http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201612/sp/0009745671.shtml

     神戸市交通局は12日、市バスを運転中、ドライバーに暴言を吐いたとして、バス運転手の男性職員(37)を停職3カ月の懲戒処分とした。


    【【社会】「バスが方向指示器を出したら道を譲るのが当然」ドライバーに暴言 神戸市バス運転手を停職処分】の続きを読む

    WS000130


    1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 990f-h93X):2016/12/13(火) 06:41:08.36 ID:CAP_USER9.net
    「パクリ」や「でたらめ記事」に関するニュースが日本でも
    取りざたされているが、アメリカでも「インチキ記事」(fake news)が
    ネット上に氾濫し、深刻な社会問題となっている。大量のデマ情報が
    まことしやかに流布し、選挙戦の趨勢に影響を与えたと言う説もあり、
    今、アメリカのマスメディア、ネット業界が最も関心を
    寄せるテーマとなっている。

    *+*+ 東洋経済 +*+*
    http://toyokeizai.net/articles/-/149184 
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
    【【国際】インターネット上の“偽ニュース”の深刻度…なぜどうして人は簡単に騙されるのか】の続きを読む

    WS000129


    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/12/13(火) 09:46:18.33 ID:CAP_USER9.net
    スポーツ報知 12/13(火) 9:31配信

     12日に放送された、「Hey!Say!JUMP」の山田涼介(23)主演の
    フジテレビ系連続ドラマ「カインとアベル」(月曜・後9時)第9話の平均視聴率が、
    7・9%だったことが分かった。

     前回の8・4%から0・5ポイントのダウン。同ドラマ最高の9・0%を記録した
    第6話以降、8%以上をキープしていたが、19日の最終回を前にダウンとなってしまった。

     フジテレビの調査ではF1層(20~34歳女性)の視聴率が高まっている伝統の
    「月9」。今回も瞬間最高視聴率は開始直後の午後9時1分に記録された8・8%と、
    クライマックスに向けリアルタイムで視聴するファンの多さを示している。

     「カインとアベル」は10月17日の初回が8・8%、第2話が8・6%も第3話で
    6・9%に急落。今年の「月9」ドラマの最低視聴率である4月期の福山雅治(47)主演
    「ラヴソング」の6・8%(第6、7話)に0・1ポイント差まで迫ってしまったが、
    その後、第4話7・0%、第5話7・6%、第6話9・0%、第7話8・8%、
    第8話8・4%、そして今回と推移している。

     「カイン―」は山田にとって、フジテレビ系連ドラ初主演、もちろん月9も初主演作品。
    旧約聖書「創世記」の運命的な兄弟の姿を描く「カインとアベル」をベースにした
    ヒューマン・ラブストーリー。兄へのコンプレックスと父に認められたいという思いを持った
    主人公の高田優が、家族や仕事、そして恋する人とのせめぎ合い、葛藤を通じ、
    本当に大切なものをつかもうとする姿を描く物語だ。
    (数字はいずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000057-sph-ent
    【【ドラマ】山田涼介主演「カインとアベル」第9話視聴率7・9% 前回から0・5ポイント下降で19日最終回へ】の続きを読む

    このページのトップヘ