WS000107


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:323057825-PLT(12000).net
    JR東日本では、台風の接近に伴い、23日の始発から一部の列車の運休を決めています。
    湘南新宿ラインと上野東京ラインはいずれも始発から正午ごろまで運休となります。
    それ以外にも▽京浜東北線▽東海道線▽京葉線▽横須賀・総武快速線、▽中央・総武線の各駅停車について、通常より大幅に本数を減らして運転を行うことにしています。

    JR東日本 23日の始発から一部列車を運休へ
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171022/k10011187341000.html
    【【甘えるな!今から出勤しろ!】JR東日本、明日始発から運休へ 】の続きを読む

    WS000106



    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:232392284-PLT(12000).net
    村田 世界王座奪取!前回不可解判定 7回終了TKOで因縁に決着
    https://www.daily.co.jp/ring/2017/10/22/0010667052.shtml
    【村田「みんな嫌いだと思いますが、電通とフジテレビさんありがとうございます」 】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/22(日) 13:41:47.99 ID:CAP_USER9.net
    衆院選を機に政治への関心を持ってもらおうと、学校でも「模擬投票」が実施されている。そうした中、このほど東京都内の公立中学校で行われた公民授業において、ある女子生徒が、幸福実現党に投票したところ、先生から呼び出され、「無効票にした」と伝えられていたことが分かった。

    模擬投票は、国や地方公共団体の政治の仕組みを理解し、主権者としての政治参加の意識を高め、民主主義の理解を深めることを狙いとしている。ただ、学内での選挙活動につながる恐れなどから、政治的公平性を担保することを求められている。

    問題の授業は、先生が、8つの政党の政策を示したプリントを配り、各政党党首の演説資料を読み込ませた後、比例投票させるというもの。女子生徒は、プリントには書かれていないが、幸福実現党を支持していることから、同党に投票。すると、先生から「プリントに書かれていないから、無効票にした」と告げられ、注意を受けたという。

    女子生徒は、「自分が投票したのに、無効にされて嫌な思いをした」と話す。保護者も、「中学生に、こんな洗脳をしていいんでしょうか?『正しいものは正しい!』と言う子供に圧力をかけるなんて、許せません」と憤った。

    幸福実現党は今回の選挙で、政党として5番目に多い候補者76人を全国に擁立している。プリントには書かれていなくても、投票所には掲示されており、投票用紙に書けば有効な1票になる。



    中学校の社会科は長らく、自虐史観に基づく歴史教育に注目が集まっていたが、今回発覚したのは、民主主義に反する偏向教育の問題だ。このような教育が行われ続ける限り、学校への不信感が払しょくされることはないだろう。

    https://the-liberty.com/article.php?item_id=13679
    業で配られたプリント。幸福実現党と支持政党なしが書かれていない。

    【【話題】公立中学の模擬投票で幸福実現党に入れたら「無効票」にされ、先生に注意を受ける 保護者「こんな洗脳をして……」 】の続きを読む

    WS000089


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/22(日) 13:35:13.07 ID:CAP_USER9.net
    タバコに対する規制がますます厳しくなる中、職場での喫煙事情も変わってきている。


    「喫煙者は採用しないって最初の電話できっぱり言われた」
    「午前中は禁煙になった」

    これらは先日のガールズちゃんねるのトピック「職場の喫煙問題」へ寄せられたコメントだ。トピ主の職場も「勤務時間中のタバコ休憩が禁止になった」という。加熱式タバコを吸う人も増えたため、喫煙者・非喫煙者の溝が埋まるかとも期待されたが、実際にはそうでもないらしい。(文:みゆくらけん)

    ■たばこ休憩が許されるなら、吸わない人の自由な休憩も許されて然るべきでは?


    従来のたばこから加熱式タバコに変えるのは、喫煙者なりの、周囲へのせめてもの配慮なのかもしれない。実際に「IQOS流行ってくれて、側に来たときのニオイが激減してやっと気持ちが楽になった」という非喫煙者からのコメントもあり、やはりそれなりに受け入れられてはいるのだろう。今まで禁煙だったのに「加熱式タバコなら室内OK」となった職場もあるようだ。

    ただ、「IQOSは焼き芋みたいな変なニオイするから室内もちょっと…」と、加熱式タバコ特有のニオイが気になるという人もいる。匂いの快・不快は人によって違うため、これには「(それを言うなら)コーヒーの匂いも人によっては気になる」と反論も出ていて、線引きの難しさが伺える。

    そもそも、職場の喫煙問題は匂いさえ解決すればOKという訳では無い。


    「勤務時間中に吸ってる時間=働いていない=休憩時間。吸っていない人はその時間も働いているんだから不公平」
    「勤務時間中に席を立ってタバコ休憩とられるのが納得いかない」

    とのコメントのように、同じ労働時間内で片方は自由に休憩を取ってリフレッシュできているという不公平感も、非喫煙者が喫煙者に持つ不満の1つである。…

    タバコ休憩が許されるなら、吸わない人の自由な休憩も許されて然るべきだろう。
    とはいえ、タバコに関しては健康への害云々やニオイの他にも「そもそも吸ってるヤツが嫌い」という嫌悪感を持っている人も多い気がする。「健康に害がありますよってこんだけ言われるのに、それでも吸うの?」みたいに喫煙者を軽蔑する気持ちも少しあるんじゃないだろうか。

    筆者が個人的に持っているのは、加熱式タバコを室内で吸うことの是非は別として、「ニオイ」に過敏になり過ぎた職場は怖い、という感覚だ。職場に香水はご法度だという雰囲気はもうずいぶんと前からあるが、そのうち香り付きの柔軟剤、整髪料、化粧品は禁止、コーヒーや焼き芋(いわゆるIQOS臭?)も禁止、2日以上お風呂に入っていない人の出勤禁止、体臭の強い上司は降格、みたいな流れになってしまいそう。タバコの話から逸れてしまったが……。

    キャリコネ:http://www.excite.co.jp/News/society_g/20171022/Careerconnection_7309.html
    【【加熱式たばこ】変わりゆく職場の喫煙事情 「IQOSなら屋内で吸ってもOK」になっても、非喫煙者は複雑 】の続きを読む

    このページのトップヘ