WS000179


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/25(木) 09:30:55.91 ID:CAP_USER9.net
    空き店舗解消へ課税強化

    政府の地方創生方針

    2017/5/25 02:00

     地方創生に向けた当面の人口減少対策をまとめた政府の「まち・ひと・しごと創生基本方針」案の全容が24日、明らかになった。中心市街地の空き店舗解消に向け、こうした店舗が立つ土地への課税強化を検討することが柱。地域活性化で国と自治体との連携を強化するため、厚生労働、農林水産など6府省庁が地方で小規模なサテライトオフィス(出先拠点)設置の実証実験を行うことも明記した。6月に閣議決定する。

     空き店舗の課税強化は、自治体が商店街の再生を目指す地域などで、出店希望者への貸し出しや売却を促す狙い。

    https://this.kiji.is/240157592319739381?c=39546741839462401

    【【地方創生】政府、空き店舗が立つ土地への課税強化を検討・・・出店希望者への貸し出しや売却を促す狙い】の続きを読む


    WS000178

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/25(木) 07:07:17.19 ID:CAP_USER9.net
    日本音楽著作権協会(JASRAC)の浅石道夫理事長は24日の定例記者会見で、楽器教室から著作権使用料を徴収する方針に反発が出ていることを受け
    「各教室と話し合いを根気強く続ければできると思う」と述べ、目指している来年1月からの徴収は可能との考えを示した。

    JASRACは楽器教室を運営するヤマハ音楽振興会(東京都目黒区)など各社に、楽曲の演奏に伴う使用料を年間受講料収入の2.5%とする規定案を提示しており、7月に文化庁に提出予定。
    同振興会は「教育目的で著作権が及ばない」として、支払い義務がないことの確認を求める訴訟を起こすとしている。

    配信 2017/5/24 19:24
    共同通信
    https://this.kiji.is/240057933897254390?c=39546741839462401
    【【JASRAC】著作権使用、楽器教室は徴収可能 来年1月から徴収目指す】の続きを読む

    WS000177


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/25(木) 07:34:37.57 ID:CAP_USER9.net
    離婚後に子供を引き取った親が、元配偶者に子供を会わせる面会交流中に、悲惨な殺害事件が相次いでいる。米国でも同様の事件が毎年起こっており、寂しさを募らせた父親の「復讐(ふくしゅう)」とみなす見解もある。一方で、多額の“罰金”を科すことで親と子供の面会を義務付ける裁判命令や、同様の法案作りが進んでいることもあり、関係者は「事件の教訓をくみ取ってほしい。子供たちの安全が最優先だ」と訴えている。

     「子供と連絡が取れない」。元妻は悲痛な叫びで110番通報した。兵庫県伊丹市のマンションのリビングで4月23日、男性(40)が健康器具に巻いたネクタイで首をつった状態で、女児(4)の首にも巻かれたネクタイが器具とつながっていた姿が発見された。

     伊丹署によると、離婚した男性が長女と面会中に長女を絞殺後、首をつって自殺したとみられるという。昨年離婚してから、元妻が子供を引き取り、この日は月1回の初めての父親面会だったという。

     長崎市では1月、女性(28)が、子供を元夫(30)に面会交流のため送り届けた後、殺害された。元夫も殺害後に首をつって自殺。長崎県警によると、両親は昨年離婚後、定期的に子供を面会させる取り決めを交わしていたという。

     こうした離婚後の面会の義務付けは、平成23年の民法改正が拍車をかけた。改正後の民法766条では、父母が協議離婚する際の「子の監護について必要な事項」の具体例として、「父または母と子との面会及びその他の交流」(面会交流)と「子の監護に要する費用の分担」(養育費の分担)を明示した。

     民法改正に伴い、家庭裁判所も交流の原則実施に舵を切る。東京家裁は昨年10月、別居している長女との面会交流に夫が応じないとして、1回の拒否につき100万円を妻に支払う命令を出した。

     超党派の国会議員は現在、離婚後の親子の面会を促す「親子断絶防止法案」の国会提出を目指している。法案は「子供の利益」を最優先に考え、夫婦が離婚後も適切な親子関係が維持されることが大切だという考えに基づいている。

     ただ、母子支援に携わる弁護士らは「児童虐待やDVのケースへの配慮が明確でない」として法案に反発。特に父母間で対立が激しい場合は、子供の心身に悪影響を及ぼすと危惧している。

     関係者によると、米国では面会交流で子供が殺される事件が年間平均約70件あり、父親の殺しの動機が「去っていった母親への復讐が、子の殺害だ」とする米国研究者の見解もある。

    ~中略~

     面会交流による子供側への悪影響も懸念されている。

     ドメスティックバイオレンス(DV)の家庭にいて離別した子供が、離婚後に親と面会することで、ひきこもりや抑鬱状態になるなど情緒や行動に問題が増えることが、東京大院医学系研究科のキタ幸子助教らの研究グループの調査で判明した。

    ~後略~

    2017/5/23 14:00 産経新聞
    全文はURL先でお願いします。
    http://www.sankei.com/smp/premium/news/170523/prm1705230002-s1.html

    【【社会】離婚後の父が“復讐鬼”? 子供との「面会交流」で殺害の悲劇が止まらない】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/25(木) 08:19:05.69 ID:CAP_USER9.net
    米トランプ政権が「閉鎖的」と指摘して注目される日本の輸入車市場。確かに米メーカーは苦戦しているが、独ダイムラーの「メルセデス・ベンツ」は2016年度、4年連続で過去最高の販売台数を更新した。
    消費者のニーズをうまくくみ取った外国メーカーは存在感を高めている。

    カフェを併設した東京・六本木の店舗に登場した小型SUV(スポーツ用多目的車)。降り立ったメルセデス日本法人の上野金太郎社長の横には、小型犬を乗せたカートも現れた。
    「30~40代のファミリー層に乗ってもらいたい」というメッセージを込めた演出だ。

    4月中旬に全面改良した「GLA」で、税込み398万円からとメルセデスのSUVでは最も安い価格帯になる。
    メルセデスは最近、「金持ちの高級外車」というイメージから脱皮を図り、親しみやすさを前面に出す日本向けの戦略を打ち出す。

    六本木の店は、車を直接売らないブランド発信拠点として2011年に開設。13年には大阪にも作り、計580万人が訪れた。
    日本で選べる車種も5年前の1・5倍に増やした。特に低価格帯の小型車を13年以降、次々と投入し、14年に発売したGLAでは、初めてメルセデスを選んだ購入者が7割に上った。

    これらの工夫が功を奏し、メル…※続く

    メルセデス・ベンツの新型「GLA」(同社提供)


    輸入車市場でドイツ勢は健闘している


    イヌを連れた上野金太郎社長が初披露するメルセデス・ベンツの新型「GLA」


    FCAが日本仕様で売り出している「ジープ・ラングラー」=FCA日本法人提供


    配信 2017年5月25日07時43分

    朝日新聞デジタル 続きは会員登録をしてご覧になれます
    http://www.asahi.com/articles/ASK5L541FK5LULFA021.html
    【【外車】ベンツ、「金持ちの外車」から脱皮 ニーズ把握し存在感】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/25(木) 07:33:15.66 ID:yEX3wFas0.net BE:837857943-PLT(16930)
    タレントの山口もえが、先週中に都内の病院で第3子となる女児を出産していたことが24日、分かった。関係者によると、
    夫の爆笑問題・田中裕二や長男、長女も立ち会ったという。田中にとっては第1子となる。

    母子ともに健康で体重2890グラム。仕事は体調を見ながら再開する。山口の様子について、所属事務所は
    「家族全員で新しい家族を迎えることができてうれしかったようだ」と明かした。田中の所属事務所も「大変喜んでおります」とコメントした。

    山口は2年半の交際を経て、2015年10月に田中と結婚した。結婚当時、長女は8歳、長男は4歳だった。

    https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20170525000.html

    【山口もえ&爆問田中に女児誕生 金玉が1つしかなくても子供ができることが判明www】の続きを読む

    このページのトップヘ