WS000043


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/28(水) 22:50:04.06 ID:CAP_USER9.net
    がんという病気は、診断や治療が2~3カ月遅れても、生命の予後が大きく左右される代物ではない。がん細胞が体内に1個発生して医学的に発見できる最小の大きさ(直径0.5センチ=1グラム=がん細胞10億個)になるまで、10年から30年、平均約19年かかるとされている。
     1960年から9月は「がん征圧月間」と銘打って、官民あげてがんの予防、早期発見が叫ばれているし、がん検診を受ける人も年々増加しているのに、がん死者数は減る気配はない。それどころか、どんどん増加し、いまや年間のがん死者数は38万人を超えている。ちなみに75年のがん死者数は約13万人である。
     60年以降、日本人の食生活は、米・芋類の摂取が減少し、肉、卵、牛乳、バター、マヨネーズなどに代表される高脂肪食、いわゆる欧米食の摂取が増加してきた。それとともに日本人に多発していた胃がん、子宮がんは減少していき、欧米人に多い肺、大腸、乳、卵巣、子宮体、前立腺、すい臓、食道などのがんで亡くなる人が増えてきた。
     脂肪(コレステロール)からは卵巣のなかで女性ホルモンが、睾丸のなかで男性ホルモンが合成される。女性ホルモンの過剰は、乳がん、卵巣がん、子宮体がんの、男性ホルモンの過剰は、前立腺がんの発生を誘発する。
     よって今、30~50代の若い人たちに蔓延しているがん対策として、「早期発見」をするに越したことはないが、がんという病気を生物学的にみた場合、「早期発見」でも遅すぎるのである。
     がん診断はある日突然なされるが、「潜伏期間は約20年」もあるのだから、毎日の食生活で予防することがもっとも大切なのである。



    ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/06/post_19618_2.html
    Copyright c Business Journal All Rights Reserved.
    【【海老蔵】小林麻央さん、初診の「しこりなので心配ない」信用を後悔…がんと食事】の続きを読む

    WS000042


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 10:36:51.47 ID:CAP_USER9.net
    「テレ東音楽祭」8・4% 昨年上回り歴代2位


    28日に生放送されたテレビ東京「テレ東音楽祭2017」(後7・00~10・48)の
    平均視聴率が8・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが29日、分かった。

    今年4回目。昨年の7・9%を上回った。2014年は9・7%、15年は5・8%。
    [ 2017年6月29日 10:05 ]

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/29/kiji/20170629s00041000126000c.html
    【【視聴率】「テレ東音楽祭2017」は8.4%、昨年上回り歴代2位】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 07:05:20.02 ID:CAP_USER9.net
    2016年2月2日に元プロ野球選手の清原和博さんが覚醒剤所持で逮捕され、あれから早いもので約1年半が経った。
    昨年3月の保釈後、彼はどうしているのか。きっと野球ファンはそう思う日もあったに違いない。

    しかし現在、新たに清原さんの顔が公開され、すぐさまネットで拡散。完全に別人との声が相次いでいる。果たしてどのように変わっているのだろうか。

    ・明日発売の『Number』に登場
    清原さんの近況が明らかになったのは、文藝春秋が発行している『Number』のSNSだ。そこでは6月29日発売号の告知がされているのだが、
    なんと表紙に清原さんの姿が! スーツ姿でヒゲを剃り落とし、こんがりと焼けていた肌も白くなって登場している。

    しかも、以前に比べて痩せたのは一目瞭然。もはや本人と思えないような姿になっているから驚きだ。
    これにはネットでも衝撃を受けた人が多いようで、以下のような声が見られたので一部を紹介したい。

    ・ネットの声
    「清原変わったな」
    「え、これ清原!?」
    「清原痩せたなー!」
    「清原全然顔違うじゃん………」
    「清原ずいぶんと雰囲気かわったな」
    「清原和博さん、あらら?なんだか毒が抜けた感じがする、、」
    「清原、しばらく見ないうちに別人状態やんけ」

    などなど、本人とは思えないという声ばかり。ただ、容姿に関する声だけでないのが、
    かつて甲子園のスーパースターであり、球界を代表する選手だった証か。「がんばれ」や「応援する」という温かい声も多く見られた。

    ・清原さんは何を語っているのか
    明日発売の『Number』では、夜にこっそりひと気のない甲子園球場に行ったことをはじめ、薬物との戦い、そして逮捕から現在に至るまでなど、2時間6分に及ぶインタビューを報じているとのこと。
    清原さんは1人で赴いた甲子園で何をしたのか。野球ファンのみならず、その「告白」は必見だ。

    写真


    ロケットニュース24 / 2017年6月28日 19時49分
    https://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_919298/
    【【野球】<元プロ野球選手の清原和博さん>完全に別人だと話題!/ ネットの声「全然顔違うじゃん」「え、これ清原!?」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 11:26:18.73 ID:.net
    第9回AKB48選抜総選挙で20位になりながらも、突如結婚を宣言し賛否を巻き起こしたNMB48の須藤凜々花。事態はやや鎮静し
    たかと思われていたが、昨日(2017年6月23日)あたりから過去に「大金注ぎ込むのは自己責任」などと発言した動画が出回
    り始め、ネット上は再び炎上の気配を見せている。

    ・過去の動画が流出
    今回流出した動画は、彼女が過去に「AKB48総選挙」について語った様子が収められたものだ。もちろん結婚の話などは一切
    出てこないが、彼女の「AKB48総選挙」に対する当時の価値観が赤裸々に語られている。以下でポイントをまとめてみよう。

    ・総選挙はAKB48の代名詞
    ・「オタクに大金を使わすな」は大金を使った人が言って欲しい
    ・総選挙システムを批判する人は金を使わない人(と誰かが言っていた)
    ・自身がオタクだった時代は、投票したいから投票していただけ
    ・大金を使うかどうかは自己責任
    ・自分に見返りがないのに若い女性の夢に投資することはメチャクチャ愛
    ・なので大金を使うことは恥ずかしいことではない

    もう1度繰り返すが、この動画は今回の件が発覚するよりもかなり以前に収録されたものであると推測される。つまり、現時
    点で彼女が上述したような価値観を持っているかは定かではない。とはいえ、結婚発表の件とリンクする箇所が多いことは
    事実であり、ネット上では様々な声が上がっている。

    ・ネットの声
    「自分で言うなよ」
    「普通に考えてクズだろ」
    「まあこれでみんなの目も覚めるでしょう」
    「結婚って見返り求めてんじゃないのか」
    「他のメンバーも同じこと言ってるんだろうな~」
    「愛とか言えば全て許しちゃう風潮やめにしよう」
    「ペテン師と発言が一緒」
    「さすがに自分勝手すぎでは」
    「良い教祖様になれるよ」

    過去の動画と知れ渡っていないためか、動画に対しては批判的な声の方が圧倒的に多い。また、この動画は現在、YouTubeで
    閲覧が可能となっているが、動画が流出した経緯については不明である。
    http://rocketnews24.com/2017/06/25/918194/

    炎上中の動画


    NMB48須藤凜々花


    須藤凜々花 掟破りの結婚宣言…ファンの批判殺到「裏切られた」
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/18/kiji/20170617s00041000376000c.html


    【【NMB48】須藤凜々花 「大金使った人は自己責任」「見返りが無いのに人の夢に投資する、それが愛です」】の続きを読む

    WS000041


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/29(木) 06:27:15.60 ID:CAP_USER9.net
    格安航空のバニラエアで、車椅子の男性の搭乗をめぐってトラブルになったことについて、作家の乙武洋匡さんが6月28日、ハフポスト日本版の取材に対して「明らかに法に反する」 とバニラエアの対応を批判した。


    ■バニラエア「歩けない人は乗れない」

    ANAホールディングス傘下の格安航空「バニラエア」は6月5日、奄美空港で「歩けない人は乗れない」として、下半身不随の木島英登(ひでとう)さんが車椅子に乗った状態で搭乗することを拒否した。

    これを受けて木島さんは、車椅子を降りて腕の力でタラップをよじのぼって搭乗。バニラエアは16日、「不快な思いをさせて申し訳なかった」と木島さんに謝罪している。

    ■乙武洋匡さんが指摘した障害者差別解消法とは?

    「五体不満足」などの著作があり、電動車椅子ユーザーである乙武さんは「離島に行く便を予約しようと事前連絡をしたところ、『設備がない』と断られた経験が何度もあります」と別の航空会社での体験をハフポスト日本版に明かした。その上で、今回のバニラエアの対応を「明らかに障害者差別解消法に反するものだ」と批判した。

    障害者差別解消法は2016年4月に施行。障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的としている。

    乙武さんのコメント全文は以下の通り。

    ■乙武さんのコメント

    今回のバニラ・エアの設備と対応は、明らかに昨年4月から施行された障害者差別解消法に反するものだと言えます。

    私も別の航空会社で離島に行く便を予約しようと事前連絡をしたところ、「設備がない」と断られた経験が何度もあります。

    健常者の方から見れば「設備がないのだから仕方ないこと」と感じられるかもしれませんが、一車椅子ユーザーとしては、そこに社会との大きな隔絶を感じてしまいます。

    今回の騒動を機に、バニラ・エアをはじめとする航空会社だけでなく、すべての事業者が障害者差別解消法を確認し、これまでの商品やサービスが「誰にとっても」利用できるものとなっているか、足りていない点があればどのように補うことができるのかを考えてくださることを望みます。

    投稿日: 2017年06月28日 22時13分 JST 更新:
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/28/vanilla-air-ototake_n_17319028.html?m=false


    【【芸能】バニラエアは「明らかに法に反する」乙武洋匡さんが指摘 車椅子での搭乗拒否問題で】の続きを読む

    このページのトップヘ